ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru

2006年 07月 17日 ( 3 )

オキナワ、オキナワ。

雨の中、「オキナワ」を目指してハンドルを握った。
そう、目指すは「オキナワ」。
・・・と言っても七ヶ浜の「オキナワ」だけど。

それは、七ヶ浜国際村の「七ヶ浜アート・ウォリアーズ2006海遊民族」というイベント。
音楽、料理、ワークショップ、映画・・・・五感で沖縄を親しむというもので、何がなんでも今日行きたかったのは、シーサー美術館の宮城光男さんが来館しているとのことを聞いたから。これは行かずにはいられない。

宮城さんは、まだまだ若くてしかもイケメンのシーサーアーティストだ。
「シーサー美術館」なるものを那覇にオープンし、精力的にシーサー創りをしている。
そのパワーを間近で見たくて、飛んで行ったのでした。

ナマの宮城さんは、やさしくておだやかで想像とはちょっと違っていました。
「シーサーは爆発だーっ!!」と叫びださんばかりの方だと勝手に想像していたものだから・・・
いやいや、失礼しました。
でも、ユニークで誠実そうな方でした。
一挙手一投足を見ていると、感性がとてもやわらかいのだとわかりました。

声帯がつぶれかかっていても、まぁ、なんとかコミュニケーションはとれるものですね。
那覇の見所やら遊びなんかを一通り伺って、仙台の魚介類と沖縄の魚介類について語り合えました。
「そうそう、こちらでホヤを食べましたよ。あのまま沖縄に持って帰ったらみんな果物だと思うだろうなぁ〜」
ホヤは「海の果物」と呼ばれていることを教えると「あ〜、よくわかる。ドラゴンフルーツか何かかとみんな思うと思いますよぉ〜」とのこと。
もちろん、泡盛の話も。シーサー美術館では、光男さんディレクションのオリジナル泡盛を扱っているらしい・・・。
う〜ん、見てみたい。飲んでみたい。

その前後、光男さんの指導の下、シーサー絵付けワークショップに参加。
c0020127_1542037.jpg
小一時間で、こんなカワイイシーサーができました(*^o^*)

で、ついつい調子にのって、光男さんデザインのバンダナ(ハンカチ?)にサインを頂戴し、相変わらずスムーズにはいかないコミュニケーションを駆使してお別れの挨拶をしました。

ご満悦のまま、八重山そばとタコライス、サーターアンダギー、マンゴーアイスのフルコース(どれも少量づつです。念のため・・・)を食し、体調がイマイチの割には、やること全てやって早々に帰ってきました。

あぁ、オキナワ・・・・。

なんだかんだとあわただしい毎日を過ごしている貧乏(性)の私。
たぶんこのままではそんなに長くは生きられそうもない・・・いやいや、生きなくちゃ。それならば長寿県・沖縄に行って養生でもしようかしらん。
そんな冗談半分、本気半分で思い立ち、今月末、数日行って来ることにしました。
今回は本島だけですが。

その際には、シーサー美術館も見てこようと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-07-17 16:02 | モロモロ

ひとりごと

昨晩、Hさんに書いた手紙を読み返した。
自分の言葉にハッとした。
「自立」ってアパートに入ることだけじゃないんだと思っている自分の姿を、文面に見つけたからだ。
居住地を得ることが、就職や生活保護や年金などに結びつくことは知っているけれど、ビッグイシューでベンダーさんたちと関わる中で、それからDV被害女性と関わる中で、「自立」とは「自分の意思で自分の道を選択する」ということだと、気がつかされることがとても多い。
そんな思いが文面に出ていた。
我ながら、「そぉ〜だよね〜」と独りごち。
「Hさんに伝わるかなぁ〜」と少し自信がないけれど、それが私の中の「自立」であり「自由」だったりするんだと・・・・。
この点がきっと、一部のホームレス支援団体の方々と違うところなのかもしれない。
だから、私みたいなのがポーンと入っちゃうと迷惑を被る支援者の方がいるのだろう。
失礼、失礼。ごめんなさい。
でも、それは「良い・悪い」ではなく、「少し違う」ということ。
決して「良い・悪い」ではない話で、目的は同じなのだからいろいろなアプローチがあってもいいのではないか。いろいろなアプローチがあることが、当事者にとっても選択肢が増えることにも繋がるだろうし、それが多様性ということなのでは・・・・と私は思っている。

こんな文章を朝から書いて、稚拙な文章力で、誤解を生むことは解っているけれど、ちょっと書きますね。

私が市民活動をしている目的に「ひとつでも多くの選択肢を次世代に残す」というのがあります。
困った時、切羽詰まった時にも、いくつもの選択肢があることが、どんなにか生きやすい、「死を請求しない社会」になるのだろうかと、思っているからです。
抽象的で意味が通じなかったらごめんなさい。

物事、「善悪」「白黒」つけたがるシーンがとても多い。
つけられる場面やつけなくてはならない場面があることはわかるけど、必要以上に「善悪」にかこつけて「切って捨てる」傾向はないだろうか。

そんなことを自問自答しながら、毎日をゆるゆると歩いているわけです。

本日も無言の行。
しゃべらないと、ついついブログが長く、くどくなってしまいますね−反省。
[PR]
by 1193ru | 2006-07-17 09:13 | ビッグイシュー

どんより空模様の下で

今朝はどんよりした空模様。
ゆるゆると起きて、ヨガしてストレッチして、ボーッとしています。

この時期、みなさまどんな音楽を聴きますか?

先日、友人が最高にイカした(イカレタ?)CDをプレゼントしてくれました。
レゲエ、スカ界の伝説的アーティスト リコ・ロドリゲス(トロムボーム奏者)と彼を敬愛する日本のアーティストが共演したスーパーセッション・アルバム「JAPA★RICO」!!
大阪の女子高生スカ・バンド「オレスカバンド」あり、「東京スカパラダイスオーケストラ」あり。沖縄スカ・バンド「スカイメイツ」も。
「元ミュート・ビート」「元デタミネーションズ」メンバーも!!
あぁ、当分はこの一枚で、HAPPYに過ごせそう(^_^)

密かに中学の頃からスカ・レゲエが大好きなのだ、私は。
パンクとロックもすきだけど、この時期はスカ&レゲエははずせない。
これに、ブラジル音楽とサルサ、&アジアの音楽(ラヴィシャン・カールは特にはずせない)があれば、言うことないね。

8月6日(日)には七ヶ浜国際村にサルサキングの「Los Van Van」がやって来る!!
あ〜〜〜、休みとれないかなぁ〜。
休めたら飛んで行っちゃうのにぃ〜。
[PR]
by 1193ru | 2006-07-17 08:06 | MUSIC