ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

またもや地震

昨晩の地震は強くて、正直とっても驚きました。
我が家は、鉄筋で基礎がかなり深くしっかりと建てられていることと、元々の地盤の強さから、少々の地震では揺れません。
なので、倒壊の心配はほとんどないのですが、昨晩の地震は我が家はさておき外はどうなったんだ、という不安が大きく揺れが治まった後、不安にかられました。
仙台での被害はほとんどなく、けが人が出たとのことでしたが捻挫程度だったと聞きホッとしました。
仙台は震度4。
県北は震度5。
青森や岩手では震度6。
ここ1ヶ月から1ヶ月半の間に、東北・北海道は何度も地震に見舞われています。
大きな地震が来るとしばらくは大きな地震は来ないだろう、プレートに溜まっていたエネルギーは一度放出されればしばらくは小さな地震は来るけど大きいものは来ないだろう、そんな風に聞いていたことが全部嘘だったんじゃないかと思う程の程度・回数です。
プレートは一枚で成り立っているわけではないので、一枚が大きく動けば周囲のプレートも影響を受け、大きく動いてもおかしくないのでしょうね。
まだ当分、続くのかもしれません。
今年の夏休みが無事に過ぎることを願わずにはいられません。

昨晩、地震の時に何をしていたかと言えば、そうアノ本を読んでいました。
「ハリー・ポッター 死の秘宝」です。
わくわくしながらなかなか手放すことができずに延々と読んでいました。
「最終章」ということもあり、今回は映画を観るよりも先に読み始めています。
とても面白いです。
あらすじは書きませんが、しょっぱなからヴォルデモードとスネイプが出て来ます。
立ち上がりのハリーは少々いらつき気味です。
海外の映画や小説の主人公の子どもたちは、どうも「多感で不安定で悩みを抱えている」子が多いな、と感じました。
「スパイダーウィッグの謎」しかり、「ロードオブザリング」「ナルニア国物語」「スターウォーズ」しかり。
人間が多面的であること、人間は不安定であいまいな存在だということ、だからこそ成長や人と人との間に構築していくものが非常に重要だということを伝えることができているのかな、なんて思ったりしました。

地震が起きてから、ヘリの音がまた鳴り始めています。
今朝も早朝からヘリの音。
昨晩のサイレンは止まったものの、このヘリの音を聞くと、昨日とあまり変わらない今日を淡々と過ごしながらもそこにある「非常時」を強く感じずにはいられません。

今日も一日、無事に楽しく過ごせますように。
[PR]
by 1193ru | 2008-07-24 08:15