ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

尊敬する方のブログから

尊敬する方のブログに、草間弥生さんのことが書いてありました。
私も草間さんの作品が大好きです。
そして、作品以上に、病気を抱えたが故の様々な感情を、表現している姿勢が、
たまらなく好きです。
尊敬する方のブログは、そんな草間さんの作品展のことが綴られていました。
泣けてきました。
あまりにも、その方の言葉が優しくて、切なくて。

今私は、昔事故に遭った後遺症が再発し、少しずつからだの機能が落ちて来ています。
それはまだ、リハビリや大きな治療の段階ではないので大げさにとらえる必要はないのですが、
再発と同時に、タイミングが悪くいくつかの病気も抱えるようになりました。
それがわかった時、これまでの約15年間を振り返りました。
15年というのは、DVや性暴力被害者の方と共に歩んだ時間です。
なりふり構わず活動に打ち込んで来ましたが、
困難を抱える方たちに、私は何かお役に立つことはできたのだろうかと、疑問になりました。
同時に、これからゆっくりとからだが衰えて行く中で、
何ができるのだろうか、何をしたらいいのだろうかと悩みました。
今でもその答えは出ていませんが、
この想いを、残り10年程度の中でどのような形として行こうかと考えています。

草間さんは、病気からくるさまざまな症状や感情を芸術という形で出し続けていると、
その方のブログにありました。
私は、さて、どうしたものか。
活動以外に、たぶん私ができることはないのですが、まだその形は見えていません。
早く見えて来ないかと、焦りも感じる今日この頃ですが、
焦ってもそうすぐに見えるわけでもなし。
この状況に根気づよくつき合っていれば、何か形が見えるのではないかと、
淡い期待を持ちつついます。
[PR]
by 1193ru | 2013-04-22 17:22