ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

仙台せり鍋

季節に合わせて美味しいもの愉しみはいくつもありますが、
今時期から春にかけてのお愉しみのひとつが、
仙台せりをふんだんに使った「仙台せり鍋」です。
せり鍋を美味しくいただけるお店が年々増えてきました。
仙台にお住まいの方も、仙台にお越しの方も、ぜひ一度お召し上がりくださいね。

今週は、すでに2回、せり鍋をいただきました。
私がよくお邪魔するのが、仙台駅前にある「みわ亭」さんと「蔵の庄」さん。
昨夜は「みわ亭」さんにお邪魔しました。

お通しとせり鍋、好きな日本酒をもっきりでひとつかふたついただくのがいつものコース。
お腹がすいている時は、せりをいただいた後のお鍋にきしめんを入れていただきます。
c0020127_11574972.jpg

「みわ亭」さんのせり鍋は、仙台せり&鴨肉。
お店によって、ほかのお野菜が入ったり、鶏肉や宮城ポークだったりと異なります。
またつゆダシも、鰹だったり、鳥だったりと様々。
せり鍋後に入れていただくものも、麺だったりごはんだったり。
お店の個性が出ていて、どちらのせり鍋も美味しく・愉しくいただけるようになっているようです。

そしてこちらが、
せり鍋の主役「仙台せり」の栽培している三浦さん。
c0020127_11581569.jpg

「仙台せり鍋」を愉しめるお店の一部(某事業所さんの系列店)では、店頭に三浦さんのポスターが貼られて、「せり鍋あり〼」的に目印になっています(笑)
[PR]
# by 1193ru | 2013-12-01 11:54 | 食べ物
先日、ポール・マッカートニーのライブを観て来ました。
連日通い詰めている(よくチケットが取れましたね。凄い!)というファンクラブの方のお話では、
開場よりも遥か前の午後2時くらいにはファンが集まって来ているとのこと。
私は18時頃、後楽園駅に着いたのですが、既に東京ドームにいるような混雑&熱気!
駅員さんも警察の方も、満面笑みでDJポリスよろしくのMCで誘導、誘導、また誘導(笑)
改札からドーム会場まで延々並んでようやく座席に到着したものの、
やっぱりポールだものパンフを買わなくちゃと思い、物販の列に並びました。
もちろん物販も長蛇の列。前後にいらっしゃったファンクラブの皆さんから、
前日までのライブの様子を伺っていたら、なんと時間は開演の19時に!
まだまだパンフの購入ができそうもなく、でも、19時だし…
オロオロしていたらやはりファンクラブの方が「19時15分くらいからしか始まらないからまだ大丈夫ですよ」と。
結局19時ちょい過ぎにパンフを入手。
ライブは19時15分過ぎ頃から始まりました。
c0020127_834354.jpg


11月19日(火)東京ドームのセットリストは以下の通りです。

1.Eight Days A Week(1965 The Beatles『Beatles for sale』収録)
2.Save us(2013 Paul McCartney『New』収録)
3.All My Loving(1963 The Beatles『With the Beatles』収録)
4.Jet(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
5.Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental)(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録/1967 The Jimi Hendrix Experience『Are You Experienced』収録)
6.Paperback Writer(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
7.My Valentine(2012 Paul McCartney『Kisses on the Bottom』収録)
8.1985(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
9.The Long And Winding Road(1970 The Beatles『Let It Be』収録)
10.Maybe I'm Amazed(1970 Paul McCartney『McCartney』収録)
11.Things We Said Today(1964 The Beatles『A Hard Day's Night』収録)
12.We Can Work It Out(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
13.Another Day(2012 Paul McCartney『RAM[Limited Edition]』収録)
14.And I Love Her(1964 The Beatles『A Hard Day's Night』収録)
15.Blackbird(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
16.Here Today(1982 Paul McCartney『Tug of War』収録))
17.NEW(2013 Paul McCartney『New』収録)
18.Queenie Eye(2013 Paul McCartney『New』収録)
19.Lady Madonna(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970』収録)
20.All Together Now(1969 The Beatles『Yellow Submarine』収録)
21.Lovely Rita(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録)
22.Everybody Out There(2013 Paul McCartney『New』収録)
23.Eleanor Rigby(1969 The Beatles『Yellow Submarine』収録)
24.Being for the Benefit of Mr. Kite!(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録)
25.Something(1969 The Beatles『Abbey Road』収録)
26.Ob-La-Di, Ob-La-Da(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
27.Band on the Run(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
28.Back in the U.S.S.R.(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
29.Let It Be(1970 The Beatles『Let It Be』収録)
30.Live And Let Die(1973 『Live and Let Die』収録)
31.Hey Jude(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970』収録)

アンコール:
32.Day Tripper(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
33.Hi, Hi, Hi(2013 Paul McCartney & Wings『Wings Over America』収録)
34.I Saw Her There Standing There(1963 The Beatles『Please Please Me』収録)

アンコール2回目:
35.Yesterday(1965 The Beatles『Help!』収録)
36.Helter Skelter(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
37.Golden Slumbers / Carry That Weight / The End(1969 The Beatles『Abbey Road』収録)
(たぶん、こんな流れだったと思います。間違いがあったらごめんなさい)

なんとまぁ、40曲近くを22時まで一気に演奏!
ポールは御年70ウン歳。
ピアノを弾く時以外は、ずーっと立ちっぱなし。
既にニュースでも言われていましたが、一口も飲物も飲まず、延々歌っていました。
さすがにお顔には年齢が表れていましたが、立ち居振る舞いやスタイルは、実年齢なんてどこへやら。
これまで触れたこと・見たことのない、すーっごい巨大な「ポップスターオーラ」を発しながら、
すばらしいステージを観せてくれました。

名曲「Yesterday」は、福島の方にと。
自然と涙が出ていました。

私事をお話すれば、日曜日の朝はビートルズの曲が流れているという家で幼少を過ごしました。
記憶の一番根っこから今に至る迄当たり前に流れてい音楽のひとつがビートルズ。
今回のライブは、ビートルズの曲も多く…なんと表現したらいいのかわかりませんが、
胎内にいるような懐かしさと安心感、温かさ(たぶん、こんな感覚なのかな?)を終始感じながら愉しませていただきました。

「一生に一度は観ておきたい○○」…そんなフレーズを雑誌やテレビでよく見かけますが、
ポールのステージは、私にとってはまさにそのひとつでした。
言葉が追いつかない音楽の感動。
すばらしい夜でした。
c0020127_838258.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2013-11-28 08:38 | MUSIC
先日まで街路樹の紅葉を愉しんでいたのに、
ここ数日は、色づいた葉が落ちはじめ、欅も銀杏も枝が見え隠れしています。
落ち葉の上を歩いていたら、カサカサした音が愉しくて、
子どものようにスキップをしたり、わざと葉っぱを散らしたりしちゃいました。

もうすぐ12月ですね。

クリスマスや年末のイベントで街は華やぎ、にぎわいますが、
その一方で、寂しさや疲れ、むなしさを感じてしまうこともあるかもしれません。
また、
今は会えなくなった大切な方を思い出したり、
クリスマスやこの時期のイベントを一緒に迎えていた方を思い出したり、
という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、ちょっと一息つきにお立ち寄りください。
のんびりゆったりとしたひとときを愉しむ女子会「こころると〜く」。
今年最後は、多賀城市で開催します。

■■■■被災地に暮らす女子のための語り合いの場「こころると〜く」■■■■
のんびりゆったりとしたひとときを、
ちょっぴりオシャレな空間で過ごしていただける「こころると〜く」。
被災経験のあり・なしではなく、
「被災地に暮らす女子」というつながりで、
話したいこと・なかなか話せなかったことを話したり、
小物作りに挑戦したり、
おいしいお菓子やお茶を愉しんだりしています。
お一人でもお友達同士誘い合ってでもご参加していただけます。
今年最後の「こころると〜く」では、
毎回人気のコサージュ作家の石井京子さんをお迎えして、かんたんでオシャレなコサージュ作りを教えていただきます。
************************
「こころると〜く in 多賀城」
日時;平成25年12月8日(日)13:00〜15:00
場所;Refrene(リフレーヌ・多賀城駅徒歩3分)
対象;宮城県内にお住まいの女性
参加費;無料
主催・問い合わせ・申し込み先;おとな女子3040 PROJECT
                oj3040project@excite.co.jp
申し込み締め切り;平成25年12月6日(金)までメールにてお願いします。
※託児はございません。
************************
[PR]
# by 1193ru | 2013-11-27 10:21 | 東日本大震災
街路樹の葉が赤や黄色に色づき、
銀杏やどんぐりの実がたわわに実る季節になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台は、楽天ゴールデンイーグルスが日本一となり、うれしい秋を迎えています。

本日は、私が所属している「おとな女子3040 PROJECT」から
11月の「こころると〜く」のご案内です。
今回は、コサージュ作家の石井京子先生をお迎えして、
オシャレなコサージュ作りに挑戦します。
石井先生をお迎えするのは、今回で二度目となります。
とってもオシャレなのに、とっても簡単にできてしまうコサージュに、
ご参加のみなさんも私たちおとな女子のメンバーも大興奮!
その時作ったコサージュは、今でも私たちの宝物です。
c0020127_22582831.jpg

前回、残念ながらご参加できなかった方はもちろん、今回初めての方も、お気軽にご参加ください。
もちろん、おいしいお菓子とお茶もご用意しておりますので、こちらもどうぞお楽しみにしてくださいね。


*************************

「被災地に暮らす30〜40歳代女子の語り合いの場・
              こころると〜く」


日時;平成25年11月12日(火)10時〜12時(開場は10分前になります)
場所;エル・ソーラ仙台(仙台駅前アエルビル28F)
対象;被災地にお住まいの30〜40歳代の女性(年齢確認はいたしませんのでご安心くださいね)
参加費;500円
申込締め切り;11月9日(土)
お申込み・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。         
 oj3040project*excite.co.jp(*を@になおしてください)
 ご参加ご希望の方は、お名前・連絡先(電話番号&住所。
 団体にご所属の方は団体名も)・ご参加の動機などをお知らせください。

**************************

※今後の予定;12月の「こころると〜く」は多賀城市にお邪魔します。
  11月同様こちらも石井京子先生にコサージュ作りを教えていただきます。
  また、新年1月と3月は、和の雰囲気でくつろぐ「こころると〜く・和の会」です。
  東京より杵屋松紀三さんをお迎えしてお三味線を愉しみます。
  2月はフェルト作家の天江由美先生にかわいいフェルトの小物作りを教えていただきます。
  どうぞお楽しみに。
[PR]
# by 1193ru | 2013-11-03 22:59 | 東日本大震災

山形デザインハウス

昨日は、山形県山形市で仕事をしていました。
たぶん、今年最後の山形…。
そう思ったら、お土産を買おうと思いつき、
仕事帰りに、山形デザインハウスさんへ立ち寄りました。
店内ではアン・サリーが流れていて、
一仕事終えた私にはなんともすばらしいご褒美をいただいたような気持ちになりました。

で、一目惚れしてしまったのがコチラです!
c0020127_219238.jpg

陶芸家・Atelier hibikiの古川響子さんの作品です。
色違いでいくつかあり、選ぶのに大変苦労しました。
小一時間かけてようやく、この二つに落ち着きました。
会計をお願いしたところ、
なんと、古川さんご本人が登場!
作品からも伝わる通り、穏やかでしなやかな方でした。
(アン・サリーも古川さんのセレクトとのことでした)

山形デザインハウスさんには、古川さんの作品をはじめ、
日常を美しく彩る作品がたくさん展示・販売されています。
私事を言っちゃいますと、
海馬さんのガラスやハチ蜜の森キャンドルのみつろうキャンドル、天童木工のイスなど、
我が家で愛用しているものたちがいくつかあるせいか、
なんだか居心地が良くてくつろいでしまいました。

来年山形へ伺う時には、
すてきな作品たちとの新たな出会いを愉しみに、またお邪魔したいと思います。
[PR]
# by 1193ru | 2013-10-27 21:31 | モノ
所属するおとな女子3040 PROJECTでは、
震災以降、定期的に被災地に暮らす女性の語り合いの場「こころると〜く」を開催しています。
今日は、「こころると〜く」に和のテイストを盛り込んだ「こころると〜く・和の会」を、
仙台市青葉区のエル・パーク仙台で開催しました。

今日は、園芸愛好家の濱中先生をお迎えして「苔玉つくり」に挑戦しました。
苔玉の土台となる土だんごをにぎっていたら、
子どもの頃した泥んこ遊びを思い出しみんな大はしゃぎ♪
とっても味のある苔玉がたくさんできました。
a0227454_19273185.jpg

その後の語り合いでは、
「余震が増えてきて落ち着かない」
「子育てや人付き合いが上手く行かない」
「自分自身がようやく落ち着いて来たので、何か始めたい」
などの話が出て、その度に深く頷いたり、すてきな情報提供をいただいたりしました。
a0227454_19275620.jpg

a0227454_19274491.jpg

本日のお菓子は松島町の「独まん」さん。
ほんのり甘くてどこか懐かしいお味に、気持ちが優しくなりました。
a0227454_1928982.jpg


次回の「こころると〜く」は、
11月12日(火)(10:00〜12:00)に仙台市青葉区のエル・ソーラ仙台で開催します。
被災地に暮らす女性同士、被災の有無や程度に関わらず、のんびりとした時間を一緒に過ごしませんか?
昨年好評だっだ、とってもオシャレなコサージュ作りをします。
もちろん、美味しいお菓子もお楽しみに♡
参加費は500円です。
なお、託児はついておりませんので、お子さんのいらっしゃる方は各自託児のお手配ください。
お申し込み・お問い合わせは、メールでお願いします。
oj3040project@excite.co.jp
(専従スタッフがおりませんので、お返事が少し遅くなることがあります。ご了承ください)

そして、12月8日(日)(13:00〜15:00)には宮城県多賀城市へお邪魔します。
会場は多賀城駅前です。
こちらの詳細お問い合わせとお申し込みもメールにてお願いいたします。
a0227454_1928265.jpg


ちなみに「こころると〜く・和の会」は、
来年1月と3月にも予定しています。
どちらも、今年1月にお越しいただいた杵屋松紀三さんに再びいらしていただき、
お三味線を教えていただきます。
ご関心のある方は、詳細をご案内いたしますので、
おとな女子3040 PROJECTまでメールにてお問い合わせください。
[PR]
# by 1193ru | 2013-10-27 20:40 | 東日本大震災

朝日

おはようございます。
今朝は5時に自宅を出て、東に向かいました。
今は所用を済ませ、仙台に戻る途中です。
4時、5時から車を飛ばして東に向かうと、
震災直後を思い出します。
あの頃も、毎朝4時、5時に自宅を出て、朝日に向かって車を走らせました。
沿岸部にお届けものをしたり、暴力に遭った方や母子家庭のお母さんたちのお話を伺って、また仙台に戻る…ということを毎日繰り返していました。
今朝も朝日に向かって車を走らせました。
すごいパワフルな朝日でしたよ。
c0020127_7425310.jpg


昨日は台風の中、女性向けの就労支援セミナーに関わらせていただきました。
今日は一日相談対応です。
明日は仙台駅前のエル・ソーラ仙台様で、やはり就労に向けた女性向けのコミュニケーション講座を担当させていただきます。
暴力被害女性向けのケア講座や学校でのデートDV防止講座等、今月来月はあちこちにお邪魔させていただく機会がいくつもあります。
行く先々での出会い、経験に育てていただきながらの毎日が続きます。

それでは、今日も一日愉しんで過ごしたいと思います。
[PR]
# by 1193ru | 2013-10-17 07:42 | モロモロ

10月になりますね

一日一日と秋めいてきましたね。
ここしばらくは秋晴れの空が美しく、
毎朝ベランダに出て空を見上げるのが愉しみのひとつになっています。
庭にも秋の花々がちらほら咲き始めてきています。
なぜでしょうか。
秋は、空や草花、虫の音や風など、自然に目が向きやすい季節です。

明日から10月ですね。
10月もいくつかお邪魔させていただく予定があります。
下旬以降の予定をお知らせいたします。
ご関心のある方は、いらしてくださいね。

■10月18日(金)(宮城県仙台市・仙台駅前)
 「働くことをめぐって」
  内容;働きたい・働いているけど、ちょっと人間関係が心配。
     今、人間関係に悩んでいる…という女性対象の講座です。
     人間関係からくる傷つきとそのお手当。心地よいコミュニケーションのコツ。
     そして、アサーティブ(アサーション)についてお伝えします。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;せんだい男女共同参画財団

■10月20日(日)(宮城県仙台市・仙台駅前)
 「せんだいこころのケア講座」
  内容;DVや性暴力など、暴力に遭われた女性対象の回復講座です。
     今回のテーマは「境界線」です。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;せんだい男女共同参画財団

■10月26日(土)(山形県山形市七日町)
 「シンシンの会 交流会」
  内容;山形県内にお住まいのひとり親の方対象の語り合いの場です。
     今回は語り合いのほか、
     自分も相手も心地よいコミュニケーションのコツのひとつとして、
     アサーティブ(アサーション)をみんなで学びます。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;子育てランドあ〜べ
                  山形市七日町2-7-10 NANA-BEANS 5F
                  Tel:023-615-1930(9時〜17時)
                  休館日:毎週木曜日・毎月最終火曜日

■10月27日(日)(仙台市青葉区一番町)
 「こころると〜く・和の会」
  内容;被災地にお住まいの女性の方対象の語り合いの場です。
     今回は、語り合いのほか、
     園芸愛好家の浜中郁子さんをお迎えして「苔玉作り」に挑戦します。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;おとな女子3040 PROJECT

■10月30日(水)(宮城県)
  宮城県内の学校で、生徒さんたちを対象にデートDV講話を担当します。
[PR]
# by 1193ru | 2013-09-30 16:00 | モロモロ
私の所属する「おとな女子3040 PROJECT」では、
被災地に暮らす女性の語り合いの場「こころると〜く」をほぼ毎月開催しています。
「こころると〜く」は、被災経験の有無にはこだわらず、被災地に暮らす女性同士、ゆるやかにつながって行こうという「場」です。
毎回、ご参加のみなさんからいろいろなお話が飛び出します。
からだとこころのバランスの取り方や、子育てのこと、お仕事のこと、パートナーとのこと。
おいしいランチやお菓子のお店、のんびり過ごせるカフェのことや趣味のこと。
さびしい・うれしい・悲しい・つらい…そんなお気持ちを語り合うことや
体調や病気への不安、身近な人に関する心配事など、いろんなことを語り合っています。
次回は、「こころる和の会」と称して、和風の空間でおしゃべりを愉しんでいただこうと企画しています。

毎回おなじみのおいしいお菓子とお茶はもちろんですが、今回の目玉(?)は、
園芸愛好家の浜中郁子さんをお迎えしての「苔玉つくり」です。
みなさん、「苔玉」ってご存知ですか?
ご存知のアノ緑の苔をまあるくしたものなんですが、
今、「オシャレインテリア小物」「癒しのオシャレ植物」として人気なんです。
「モスインテリア」なんて呼ばれ方もしています。
ご関心のある方は、インターネットで「苔玉 画像」で検索してみてくださいね。

苔玉のすてきなところはいくつもありますが、今回おとな女子が注目したのは、
あの触り心地と苔玉のデコレーション。
触り心地は、苔のふわふわ・もふもふした感触がなんともおもしろく、「癒される〜♥」という方も多いとのことです。
また、北海道が近いせいか、「苔玉」と聞くと「マリモ」を連想しちゃう方も多いかもしれませんが、
出来上がった苔玉をガラスや石、時にはミニチュア家具等、いろいろなものと組み合わせて、お一人おひとりのセンスや好みでデコレーションするという愉しみもあります。

浜中さん曰く、「初めての方でも簡単に作れます」とのこと。
ご関心のある方は、ぜひいらしてくださいね!

和の空間で語り合う「こころる和の会」
 日時;平成25年10月27日(日)13:00〜16:00
 場所:エル・パーク仙台(仙台市青葉区一番町
 参加費;500円
 講師;浜中郁子さん(園芸愛好家)
 定員・参加条件;被災地にお住まいの女性・12名(託児はありません)
 お申し込み締め切り;平成25年10月21日(月)
 お申し込み・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTへメールにてお申し込みください。
              oj3040project@excite.co.jp
[PR]
# by 1193ru | 2013-09-16 16:25 | 東日本大震災
山形県庄内地域の子育て応援サイト「TOMONI」。
庄内地域のママたちに必要な情報が満載されています。
「心配だけど、なかなか情報を得られない」「神経質だと思われそうで誰にも相談できない」…そんな声も多い放射線に関する情報や
庄内地域の幼稚園や保育所の人気メニューレシピ(どれもとっても簡単にできるうれしいお料理ばかり♥)など、
子育てをしていなくても気になる情報が満載です。
TOMONIは、東北公益文科大学の大学院生の皆さんが中心となって運営されているサイト。
庄内地域のママはもちろん、山形へ転居されるママたちにもお知らせしたいサイトです。
[PR]
# by 1193ru | 2013-09-16 15:07 | NGO/NPO