ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ここしばらく

ご無沙汰しておりました。
仙台も日差しが春めいて来ましたが、やはり東北。
まだまだ風は冷たく、寒い日が続いています。

年度末。
あわただしさに拍車がかかりつつも、
ローリング・ストーンズのライブに大興奮したり、杵屋松紀三さんのお三味線を堪能したりと、仕事の合間に大きなご褒美をちょこちょこ入れつつ愉しんでいます。
もちろんお仕事も愉しいです。
あわただしいけれど、右を向いても左を向いても、愉しいことばかり。
そんな年度末を過ごせて、幸せだなぁ〜とついつぶやいちゃってます(笑)

明日で東日本大震災から3年。
3年一区切り…と言う方もいらっしゃいますが、
たぶん、私には当分区切りは来そうもありません。
昨日、被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」を仙台市青葉区で開催しました。
会場のしつらいも、ご用意したお菓子もお花も。
私の選ぶもの全てが、震災・被災に繋がってしまっていました。
大きく刻み込まれた経験は、消えることはなく、区切りもそう簡単にはつきそうもないです。
それが私にとっては、自然で当たり前のように感じます。

一人ひとり当たり前に異なる。
それを大切にしながらこれからも行きたいです。




[PR]
# by 1193ru | 2014-03-10 21:24 | モロモロ

デートDV講話

おはようございます。
昨日に引続き、今日もDVに関する講話にうかがいます。
本日は某学校様で講話を担当させていただきます。
自分でも驚いているのですが、午後の講話にも関わらず、未だにパワーポイントデータを練り直しています。
毎回、講演・講話の際には、日数の余裕を持ってデータをお届けするようにしていますが、
今日に限って何度も手直しを繰り返しています。
DV殺人のニュースが増えているからかもしれません。
講話にご参加のお子さんたちの年代が幅広いせいかもしれません。
ほかにもいろいろ理由のようなものがありますが、
自分でも「らしくない」と苦笑しつつも、
講話にご参加のお子さんたちを想像しては、まだまだどうして、と、直しを繰り返しています。

昨年の講演・講話の回数は、60回を越えました。
フルタイム勤務の傍らにしてはなかなか頑張ったなぁ〜、なんて自分で励ましてます(笑)
学校に伺っての講話の回数は、震災以降どんどん増えて来ています。
これは私だけではなく、この分野で活動をされている方の多くがそのような状況です。

宮城県では、各自治体が暴力防止講話の予算を確保してくれたので、
学校側の負担が少ないなかで講話をできるようになったというのが大きいかもしれません。
また、大人だとか子どもだとかという関係なく、暴力が増えているという状況が影響しているようにも思います。

もうすぐ3月。
春休み直前まで、学校での講話が続きます。
貴重な機会をひとつひとつ大切に、持てる力を注いでいきます。



[PR]
# by 1193ru | 2014-02-24 09:52 | DV
毎週のように大雪に見舞われていますが、
みなさま、お元気にお過ごしでしょうか。

昨夜は、仕事が終わったのが23時。
地下鉄以外の交通機関は寸断されちゃったのか、
バスもタクシーもつかまらず、雪道をトコトコ・ヨロヨロ歩いての帰宅となりました。
一週間の終わりに降って湧いたかのような大仕事(徒歩帰宅)に、肉体的にはヘトヘトになりつつも、頭だけが冴えてしまい、帰宅後は朝方まで読書やDVDを愉しみました。

さて、2月も半分過ぎてしまいました。
あっという間に今年度も最終コーナーにさしかかってきます。
さらに慌ただしい月・3月に突入となりますが、
そんな時こそこんなすてきなイベントへ出かけてみてはいかがでしょうか。
東京のアートセラピスト・ロビンさんからの情報をご案内させていただきますね。

**************************
クリエイティブ・アーツ・セラピー・フェスティバル2014

「表現あそび∞発見」開催のお知らせです。


アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピー、ドラマセラピー、ミュージッ
クセラピー、表現アーツセラピー、これら5つの芸術療法を海外の 研究・専門教
育機関で学び、実践しているセラピストたちによるワークショップです。

初めての方も大歓迎です。どうぞお気軽にお申し込みください。
チラシはこちら→http://www.n-cat.jp/pdf/NCAT2014.pdf


■ 開催日 : 2014年3月21日(金・祝)

■ 時間:10:30 ~ 16:30 (受付開始10:00)

■ 場所:芸能花伝舎 (新宿区西新宿6-12-30)

■ 参加費:1 日 一般6000 円 学生5000 円

■ 対象:医療、福祉、教育、心理等の分野に関わっている方、学生、クリエイ
ティブ・アーツ・セラピーに興味のある一般の方
(※現在治療を受けられている方は事前にお問合わせください。)

■主催:N-CAT(ネットワーク・オブ・クリエイティブ・アーツ・セラピス
ト)http://n-cat.jp/

■スケジュール:

10:30-12:00 オリエンテーション
13:00-15:00 体験ワークショップ(①~③より一つ選んで参加)
15:15-16:30 全体会
*ワークショップは先着順です。定員に達し次第締め切らせていただきます。
*ワークショップは申込時に第2希望まで記載いただきますが、
先着順ですのでご希望に添えない場合があります。

■ ワークショップとファシリテーター紹介

【オリエンテーション】

子どもは全身で遊びながら、いろいろな感覚器官を通して様々な発見をし、人と
関わることを体験し、豊かな感情や想像力・創造性を育んでいくも のです。そ
れはまさにCAT が目指すことと言えるでしょう。そのプロセスの土台となるから
だの感性を磨き開いていく、ご自分なりのダンス/ムーヴメントを楽しんで頂け
ればと思いま す。

ファシリテーター: 神宮京子 MS. BC-DMT
Hunter College of the City University of New York にてダンス/ ムーヴメ
ントセラピー修士課程修了。アメリカ・ダンスセラピー協会認定ダンス/ムーヴ
メントセラピスト。特定医療法人群馬会群馬病院にてDMT として勤務。DMTLab
を主宰しWSなどを提供。

【ミュージック】体験ワークショップ ①クリエイティブチェーン ~遊び心を開
放する
ポンポン・しゅ・トン・ひゅ・パン♪あなたの音と、皆のリズムでコミュニケー
ションが始まります。楽器も楽器でないものも、声も身体も、何 だってあなた
の遊び心をきっかけにどんどん表現へと変身!お互いに発見し反応しあいながら
つながるコミュニケーションの輪。音楽経験は一切問 いません。どなたでも気
軽に参加してください。楽しく一緒に遊びましょう!

ファシリテーター: 長江朱夏
ロヨラ大学ニューオリンズ校音楽療法学士課程修了。ニューヨーク大学大学院音
楽療法学科修士課程修了。ニューヨーク・ノードフ・ロビンズ音楽 療法及び分
析的音楽療法ディプロマ修了。ニューヨークでの音楽療法臨床(障害児者)、帰
国後、八事病院(精神科)音楽療法士を経て、現在、音 楽療法推進センター
MOYO(もよ)に勤務。他、桐朋学園大学非常勤講師、長野県看護大学非常勤講
師。米国認定音楽療法士。

【アート】体験ワークショップ ②アートx遊び=発見!
遊ぶことで内なる想像力を発見することが可能です。このワークショップで参加
者はアート画材を使いながらグループワークと個人の遊びに取り組 みます。
アートの背景がなくてもご参加いただけます。どんな発見があるか楽しみに是非
ご参加ください。

ファシリテーター: 大久保シェリル AATA 公認アートセラピスト
New Mexico University 美術教育及びアートセラピー修士課程修了。
以前は米国ニューメキシコ州ハイツ精神病院小児病棟にてアートセラピストとし
て働く。現在はつくば市で英語講師として働きながらアートセラ ピーを広める
ためにHEARTH でアートセラピー勉強会などを開催している。

コ・ファシリテーター: 栗本美百合 臨床心理士、アートセラピスト
文教大学人間科学科臨床心理学後期博士課程満期退学、ユング心理学研究所聴講
生。現在、千葉県スクールカウンセラー、小児科クリニックの臨床 現場に携る
他、土浦にあるHEARTH の代表として、アートセラピー勉強会や子どものアトリ
エSAK 等を主催している。

【ドラマ】体験ワークショップ ③心と身体をオープンにして、思い切り遊びを楽
しむ!
遊びの世界には、深い智恵がたくさん潜んでいます。キーとなるのは、「身体の
思考」。本来「動物」だった私たちの身体は、頭で考えて動くよう になるにつ
れ、身体が持つ智恵を忘れてしまいました。このワークでは、頭で考えて動くこ
とをやめ、「思い切り遊ぶこと」の感覚を取り戻したい と思います。

ファシリテーター: 中野左知子
北米ドラマセラピー協会認定ドラマセラピスト、心理カウンセラー。イギリスで
演劇、 アメリカでドラマセラピーを学ぶ。
2012 年までポーランドで2年ほど儀式的演劇などの研究をし、現在は関東、静
岡を中心に活動をしている。

【全体会】
各モダリティでの体験を身体性に「もどし」、あなたのエネルギーとわかち合っ
ていくひと時をダンス/ムーヴメントで過ごしていきたいと思いま す。

ファシリテーター: 荒川加代子
ナロパ大学ダンスセラピー科修士課程修了。アメリカ ダンスセラピー認定ダン
ス/ムーヴメントセラピスト。医療法人あすかにて高齢者のDMT、IWAD 環境福祉
専門学校非常勤講師。ボディ・マインド・ヘルスセンター代表。

■ 申し込み方法:http://n-cat.jp/wordpress/?page_id=18  より
「お申し込みフォーム」に必要事項をご記入ください。折り返し参加費振込先等
をメールにてご連絡いたします。

入金が確認できましたら受付完了のメールをお送りいたします。定員に達し次
第、締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。 ワーク
ショップは先着順です。

■お問い合わせ先:info@n-cat.jp

[PR]
# by 1193ru | 2014-02-16 21:26 | NGO/NPO

久しぶりの収録

今年の仙台の1月は、雪が少なく穏やかです。
それでもやっぱり、冬。
今朝も寒さが厳しいです。

先日、久しぶりにラジオ局で番組収録をしてきました。
数ヶ月前迄、月に何度もお邪魔していたにも関わらず、
なんとも言えないアウェイ感が…(笑)
緊張するわ、挙動不審になるわ、トイレの場所は忘れているわ、迷子になるわ…
苦笑しつつ、マイクの前に座りました。
収録の方は、なんとかかんとか及第点をいただき無事終了。
でも、相変わらず上手くは話せないし、上手いことも話せません。
それでも、仲間と一緒に台本を練って喧々諤々しながら収録を進める作業は嫌いではないです。
復活第一回目の収録後、仲間と一緒に安堵して帰路に着きました。

気がつけば、今週で1月は終わっちゃうのですね。
早いですね、毎日が過ぎるのが。
今朝のように寒いと、いつまでも布団にもぐっていたくなります。
ダラダラと寝ていたい…
中学校くらいから、いつも(毎朝!)思っているような気がします。

ラジオの台本も、
寒さや冬にまつわる内容がしばらく続きますが、
寒さや冬にまつわる話に一見(一聴?)見える中にも、
温かなぬくもりを込めようと台本チームが書きました。
こころが寒さに負けませんように、
寒さでこころが小さく固まってしまいませんように…
そんなささやかな想いをお伝えできたらな、と思います。
c0020127_07565650.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2014-01-29 07:58 | 東日本大震災
仙台で所属させていただいている「おとな女子3040 PROJECT」では、
毎月1回、被災地にお住まいの女性の語り場を運営しています。
先日、今年第一回目の「こころると〜く」を、
1月19日(日)に仙台市で開催しました。
昨年に引続き東京より三味線方・杵屋松紀三さんをお迎えして、
お三味線を体験しつつ、おしゃべりを楽しみました。
お忙しい中、たくさんのご参加をいただきましたこと、お礼申し上げます。

お三味線は、邦楽の楽器にも関わらず、
私にとっては、ピアノやギターに比べ縁遠い楽器のひとつです。
そのお三味線に触れ、思い思いに音を奏でることは、
日常では味わえない愉しみと驚き、そして発見がありました。

姿勢を正し、
お三味線と向き合い、
ばちをひとふり。
からだの芯に響く音は、
よくよく耳をかたむけると、それは自分の声にならない声のよう。
「あぁ、私ってこんなに真っすぐだったんだ」
「私って意外と明るいのかも」
「こんなに怒ってたの〜?」
驚く程正直に、今の自分の気持ちが表れているではないですか(笑)
また、見て見ぬふりをしてきた自分の性根や、
ひた隠しにしてきた本音が露に!

杵屋さんの言葉に即され、さらに、さらに、自分が表れてきます。
時にそれは愉しく心地よく、時々それは、苦笑を誘います。

体験後のおしゃべりの愉しかったこと!
音を通して、自分をさらけ出した後だからこそ、話が弾むのなんのって(笑)

年の初めだからこそ、
知らず知らずのうちに着込んでしまったモノを脱ぎ捨て、
また一年歩みだすにはピッタリの会となりました。

杵屋松紀三さんを迎えしての和の会、次回は3月です。
どうぞお愉しみに!


*****************************************
「こころると~く・和の会」
日時;平成26年3月9日(日)13:00~16:00頃(開場12:50)
場所;仙台市茶室・緑水庵(仙台市青葉区片平1-2-5)
対象;宮城県内にお住まいの女性(被災の有無・年齢は問いません)
参加費;500円
申込み締め切り;3月1日(土)19時
申し込み・問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。
oj3040project@excite.co.jp
ご参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先(電話番号&住所)・年代・ご所属があればご所属・お三味線の体験をご希望の方はその旨も明記ください。また、ご参加の動機などもお知らせいただけましたら助かります。
******************************************

[PR]
# by 1193ru | 2014-01-29 07:42 | 東日本大震災
年が明けたと思ったら、もう2月がすぐそこですね。
すっかりご無沙汰してしまいました。
私が所属する「おとな女子3040 PROJECT」から、
被災地にお住まいの女性の語り場「こころると〜く」のご案内です。

2月の「こころると〜く」は、フェルト作家の天江由美さんをお迎えして、
すてきなフェルトの小物作りに挑戦します!
天江さんには、毎年寒い時期にあたたかなフェルトの小物作りを教えていただいています。
ちなみに昨年は、リンゴ&洋梨のセットとハリネズミをみんなで作りました。
今年はどんな小物を作るかは、当日までのお楽しみです。
もちろん、おいしいお菓子とお茶を囲んでのおしゃべりタイムもありますよ!
ぜひお越しくださいね。

c0020127_21500904.jpg
*************************************************
こころると〜く
日時;平成26年2月2日(日)10:00〜12:00
場所;エル・ソーラ仙台(アエルビル28F)
参加費;500円
託児;お子さん1人につき500円(未就学児)
参加申込みおよび締め切り日;1月30日(木)までに、お名前・年齢・ご住所・電話・所属(所属のある方のみ)をメールにてお知らせください。また、託児ご希望の方は、お子さんのお名前・年齢・アレルギーの有無・おむつの有無等をメールにてお知らせください。
***************************************************


[PR]
# by 1193ru | 2014-01-28 21:50 | 東日本大震災

年末年始の読書

今回の年末年始のお休みは、少しまとまった時間が取れそうだったので、
ダン・ブラウンの「インフェルノ」を読もうと手に取りました。
これぐらいの分量だと、少しまとまった時間でも作らない限り、
きっと最後まで行き着けないでしょうから(笑)
12月30日から2日間で読み切ろうと購入しましたが、
年末を待てずにクリスマス前から読み始めてしまいました。
休暇前は朝の通勤時間だけにかろうじて押しとどめ、
30日から読み始めましたが、あまりの面白さに大晦日には読み切ってしまいました。
面白いからもっともっと読みたくなって夢中になりますが、物語が終わって欲しくなくてどうしましょう…コレ、読書のジレンマですね。
そんな作品と出会う度に、幸せを満喫していることに気がつきます。

年中無休の本屋さんも多い今日この頃。
「インフェルノ」を読み切ってしまい、次のターゲットをと思い年明け早々本屋さんへ。
スティーブン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」を購入しました。
ドラマを見ていたこともあり、親近感いっぱいで読み始めましたが…
登場人物が多過ぎて100ページに到達する前に何度くじけそうになったことか(笑)
最後まで読み切れるのか不安が募ります(涙)





[PR]
# by 1193ru | 2014-01-04 11:05
DV・性暴力の被害経験を持つ女性のピアサポートグループが、
仙台で始まっています。
被害経験だけではなく、経験後のさまざまな出来事や思いを、
気兼ねせずに少人数で語り合える場です。
詳しくは、NPO法人レジリエンスさんのHPからお問い合わせください。

[PR]
# by 1193ru | 2013-12-31 11:39 | DV
私が所属している「おとな女子3040 PROJECT」からのご案内です。
平成26年は、
お正月の恒例となりました「こころると〜く・和の会」から活動をスタートします。
東京から三味線方・杵屋松紀三さんをお迎えして、
お三味線の体験指導をしていただきます。
もちろん、すてきな演奏とお三味線にまつわる愉しいお話もうかがえますので、
体験はちょっと…という方も安心してご参加ください。
そうそう、ご参加は普段着で大丈夫ですから、こちらもご安心くださいね。
松紀三さんをお迎えしての「和の会」は、1月のほか3月にも開催します。
いつもとひと味違う「こころると〜く」へ、ぜひ遊びにいらしてください!

■■■被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く・和の会」■■■

前回大好評をいただきました、三味線方・杵屋松紀三さんを再びお迎えして、
お正月恒例となりました「こころると〜く・和の会」を開催します。
お三味線の演奏を聴きながら、のんびりとした時間を過ごしませんか?
ご希望の方には、お三味線の体験指導もあります。

日時;平成26年1月19日(日)13:00〜16:00頃(開場12:50)
   平成26年3月9日(日)13:00〜16:00頃(開場12:50)
場所;1月はエル・パーク仙台和室(三越定禅寺館5F)
   3月は仙台市茶室・緑水庵(仙台市青葉区片平1-2-5)
対象;宮城県内にお住まいの女性(被災の有無・年齢は問いません)
参加費;500円
申込み締め切り;平成26年1月15日(水)19時
申し込み・問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。
oj3040project@excite.co.jp
ご参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先(電話番号&住所)・年代・ご所属があればご所属・お三味線の体験をご希望の方はその旨も明記ください。また、ご参加の動機などもお知らせいただけましたら助かります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[PR]
# by 1193ru | 2013-12-30 16:57 | 東日本大震災
先日、東京ドームでBON JOVIの来日公演を観て来ました。

今回は、ステージ正面のスタンド最前列。
Paul McCartneyの時とは異なり、大分、音が良くて助かりました。

私は生粋(?)のBON JOVIファンではなく…というのも、
80年代のアメリカン・ハードロック時代は、
あのファッション(髪型とピタピタのパンツ+ノースリーブT−シャツ)と音楽がかなり苦手でした。
今でもキーボードのデヴィッド・ブライアンはアノ髪型ですが、当時よりも大分いいです(笑)
私が見慣れただけかもしれませんが(笑)
私は90年代以降のBON JOVIが好きで、ドライブ時にはかなりの頻度で聴いています♪

今回の公演で、再度BON JOVIに惚れ直した(?)点がいくつかあります。
ひとつは、やっぱりジョンの笑顔!
ステージに登場した時は、年齢を感じずにはいられませんでしたが、
3分もするとやっぱりあの笑顔がかわいくて、かわいくて。
ミック・ジャガーのものまねをしてましたが、彼のcuteな笑顔は健在でした。
もうひとつは、デヴィッド・ブライアンの歌のすばらしさ!
ジョンの歌も好きだけど、ブライアンもすばらしく上手!
惚れ惚れ聞き入ってしまいました。
そして、
ドラムスのティコ!
カッコいいなんてもんじゃなかったです。
60歳ってホント???と何度も疑うようなルックスとプレイ。
パワフルでセクシー!!
今回、一番釘付けになって見入ったのは、ティコのプレイでした。
You tubeのギター試奏でおなじみ(?)のPhil Xのギター&コーラスも良かったです。
You tubeでの姿とは打って変わって、ステージのPhil Xはカッコイイ!
BON JOVIは、Phil Xしかり、Hugh McDonaldしかり、
強力なサポートメンバーに恵まれているバンドです。

あー、ホント、すっごく楽しい公演でした♪

以下、セットリストです。
(間違ってたらごめんなさい)

1.That's what the water made me
2.You give love a bad name
3.Raise your hands
4.Lost highway
5.Whole lot of leaving'
6.It's my life
7.Because we can
8.What about now
9.We got it goin' on
10.Keep the faith
11.Make a memory
12.Captain crash & the beauty queen from mars
13.Born to be my baby
14.We weren't born to follow
15.Who says you can't go home
16.I'll sleep when I'm dead
17.Bad medicine
18.In these arms
19.Have a nice day
20.Wanted dead or alive
21.Livin' on a prayer

c0020127_0545599.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2013-12-09 00:56 | MUSIC