ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

朝のニュースを見て

今朝、NHKをかけながら食事をしていたら、
BONDプロジェクトの橘さん、にじいろなみだの中野さんのコメントが流れました。
BONDプロジェクトさんのイベント(性暴力被害者を取り上げた映画の上映会)のニュースでした。
私が見たのは6時台。7時台には、被害者の方のコメントも流れるとのことでした。

性暴力。
自分には全く関係がない、遠いところの話…そんな風に思っている方がとても多いことを、
講演をしていると感じます。
でも、性暴力は、いろいろな形で、ごく身近で起きています。

職場や学校、飲食の席で、
「ヤりたい」「いいからだしてるよね」「ひとりで寂しいんじゃない。(SEXの)相手するよ」「通るたびにいい腰してるな、って見てますよ。タイトスカートとかはかないの?」「そそるよね」「胸大きいよね」…etc。
同僚や上司、後輩からそんな言葉をかけられた。
通勤や通学途中の、電車がバスの中でからだをさわられた。

「不快だけど、たいしたことはない…」
そう思うことで、不快な出来事をやり過ごしている方もいれば、
「嫌な思いをしているけど、性暴力とは思わなかった」という方もいます。
強姦(レイプ)だけが性暴力ではありません。
様々な性暴力が身近にあります。

強姦(レイプ)は、「暗い夜道で知らない人から」という固定的なイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいますが、加害者の多くは以前から被害者と面識のある人だったりもします。
性を語ること自体ハードルが高いのに、相手が知り合いだということは、被害に遭っても相談できない・被害者にも関わらず自分に非があるのではないかと責めてしまう…そんな気持ちに陥りやすくなります。

性暴力はもちろん暴力は、暴力という方法を選んで、それを使う人の問題です。
にも関わらず、被害者の多くは「自分が悪かったのでは」と自責の念にかられ、被害のケアが出来にくくなったり、生きづらさを抱えてしまったりします。
それがどんなに苦しいことか。あまりの苦しさ・辛さ故、自ら命を絶つ方も少なくありません。

今週、来週とまた暴力についての講演や授業を、栗原市・気仙沼市・仙台市で担当させていただきます。
まずは知っていただくだけで十分。
暴力とその影響を少しでも知っていただけたらと思います。










[PR]
# by 1193ru | 2014-07-07 07:45 | DV

だらだら・ごろごろ

今日は丸一日、ごろごろしていました。
久しぶりのお休み。
アレをしようか、コレもしたいな…ワクワクして昨夜はついつい夜更かしをしてしまいました。

明けて、今朝。
朝食を作った後、だらだらと本と読んだり、ネットをしたり、たまっていた録画を見たりしていたら、
あらもう夕方!
ホント、だら〜り、だら〜りした一日でした。

私の部屋は南と東に大きな窓があります。
床やソファに転がって、だらだら・ごろごろしながら、
時間とともに、空の色が変わって行く様を眺めた一日でもありました。
時々、こんな日があってもいいのかな…なんて自分を甘やかしてしまいます。

次のお休みは27日(日)。
これから二週間は、仙台でみっちりお仕事です。
今年は、通常の仕事に加え、プラスαの仕事が増えました。
それでも月2日はお休みを取るように心がけて、
何も予定を入れないようにしています。

貴重なお休みだから、もっと有意義に使えばいいのでしょうけど、ね。
出不精の私には、今日のようなだらだら・ごろごろが、一番の贅沢に思えます。
[PR]
# by 1193ru | 2014-07-06 17:24 | モロモロ

語り合いの場

震災の年から仲良しと始めた、被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」。
仙台で始めた会ですが、昨年から沿岸部にお邪魔することが増えてきました。
今年度は、石巻で「まぁぶるたいむ」という名前で展開しています。
「まぁぶるたいむ」は、石巻で活動している団体さんとのコラボの会です。

今日は、久しぶりに仙台で「こころると〜く」を開催しました。
私を含め、メンバー全員がフルタイムで働いているので、メンバーが全員揃うことはなかなかありません。
今日は、ラジオ番組を一緒にしているろみひーと私が担当でした。
毎回、すてきな講師の方をお迎えしていますが、
本日は、「こころると〜く」ではすっかりおなじみのアロマインストラクターの太田先生です。
香油の効能についてお話をうかがいながら、虫除けスプレーと入浴剤(バスボム)を作りました。
ラベンダー、ユーカリ、ローズ、ベルガモット…etc
約20種類の香油から3〜4種を選んで無水エタノールとスプレーボトルに入れたら、ボトルを振るだけ。
簡単にオリジナルの虫除けスプレーが出来上がりました!
虫は嫌いな匂いかもしれませんが、私たちには心地よい、とってもいい香りです??

バスボムは、事前に先生が作ってくださったものに、好きな香油をプラスしてみました。
バスタブに入れると、シュワシュワと泡が出るタイプだそうです。
今晩、早速使ってみようかな…というお声もありました。

毎回お愉しみのお菓子ですが、本日は、いたがきさんのレモンジュレを太田先生、ご参加のみなさんと一緒に美味しくいただきました。

次回仙台の「こころると〜く」は、8月。
少し先ですが、その前の7月は石巻にお邪魔して「まぁぶるたいむ」として、コサージュ作りをします。

気がつけば、この活動も3年になります。
あっという間だったような、そうではなかったような???
この先、どこまで続けるのかは自分たちでもわかりませんが、
愉しく、くつろげる場所をこれからも作って行けたらいいな、と思っています。
[PR]
# by 1193ru | 2014-06-29 22:50 | 東日本大震災

朝のニュースを見て

おはようございます。

都議会内でのハラスメント発言のニュースが朝から流れています。
発言者のコメントを見ましたが、何が問題なの理解されていないコメントで驚きました。
都議という立場の方にも関わらず、考えることを止めてしまったのでしょうか、はたまた学ぶ機会がなかったのでしょうか、また周囲の方は指摘してあげなかったのでしょうか。

今週は県内数カ所でDV・デートDV・セクシャルハラスメントについてお話させていただきます。
このニュースについても、触れます。
自分の考え・気持ちの伝え方についても触れながら、暴力(人権侵害のない)コミュニケーションについてもお話させていただきます。

どんな思いがあったにせよ、相手を不快にさせたり、傷つけたりする発言は、一体何なのか。
ご参加の皆さんと考えてみたいと思います。

頭の中でいつもいつも少子化のことを考えているからと、結婚を急ぐようにヤジを飛ばすことは別問題です。
少子化を真剣に考えているのであれば、もっと違う行動・発言をとるはずですし、とるべきです。
今回発言し謝罪会見をした議員が、今後どれだけ少子化問題に全力で取り組むのか、私はとても関心があります。



[PR]
# by 1193ru | 2014-06-24 07:20 | DV

梅雨の晴れ間

おはようございます。
仙台は、3日連続の晴れ!
小鳥のさえずりが響く、明るい朝を迎えています。
今朝も早くから地震がありました。
ここしばらく、震度4クラスの地震が続いています。

今日はこれから栗原市へ向かいます。
ここ数年、お邪魔させていただいている高校さんで講話を担当させていただきます。
週1回ペースで、教育機関でお話をさせていただいてます。
生徒さんたちをお会いするのは、緊張しますがとても愉しく、貴重な経験だな、といつも思います。

昨日は昨日で、仙台市の施設で講座を担当させていただきました。
こちらの講座は、震災時はお休みをいただきましたが、かれこれ7年間毎月担当させていただいてきました。
7年間、あっという間のことでしたが、振り返れば長いですね。
小学校6年間よりも長い間、毎月、毎月、お付き合いくださいましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
この講座には個人的な思い入れがあり、企画書を書いて持ち込みをさせていただきました。
たくさんの方のお力添えで、今に至ります。
小学生は6年間で卒業。
私もそろそろこの講座を卒業する時期にさしかかってきています。
次に担当してくださる方も出て来ていることですし、あとはタイミングなんだろうな、と感じています。

長い月日大切にしてきたものを手放すには、少々勇気が必要ですね。

今朝の明るい空と小鳥のさえずりに背中を押してもらって、
卒業に向けてようやく一歩踏み出せそうな気がしています。


[PR]
# by 1193ru | 2014-06-16 08:42 | DV

五月下旬の朝

おはようございます。
仙台は、晴天の朝を迎えています。
爽やかなそよ風が吹いていますが、
なんだか今日も気温が上がりそうです。

今頃、おとな女子3040 PROJECTのメンバーのうち数名は、石巻へ車を走らせています。
ほかのメンバーは、仕事で他県へ出かけたり、市内の職場へ向かっている頃です。
私もこれから出かけます。

最近、痛感するのは、「今、ここ」に集中する大切さです。
過去の出来事…特に失敗したり、辛かったりしたこと…を思い出し、気持ちが滅入ってしまったり、将来の不安がモヤモヤと大きくなってしまったりすると、
いつもだったら出来ることが出来なくなってしまったり、おろそかになってしまったりしまいます。
そうすると、自己嫌悪が深まりますし、周囲の方とも快適な関係を重ねて行くことができなくなってしまいます。

過去のことも、将来のことも、気になるのは仕方のないこと。
そこを少し踏ん張って、今に集中することを心がけています。

過去のことは変えられませんが、今に集中することで過去を振り返る自分が変わってきます。
将来は、今の積み重ねの先にあるものですから、今を大切に過ごすことがよりよい将来に繋がります。

そんな風に考え、動くようにしていたら、不思議と楽になりました。

同じ時間、それぞれの場所で動いている仲間や友人たちを思い出しながら、
私も私の場所で、「今、ここ」に力を尽くします。

仲間や友人の存在へのありがたさは、言葉に言い表せない程だと感じています。
「今、ここ」を大切にすることも、集中することも、彼女たちが痛感させてくれました。

さて、そろそろ出かけます。
今日から一年間、とある教育機関で授業を持つことになりました。
「今、ここ」を大切に、精一杯力を尽くしたいと思います。





[PR]
# by 1193ru | 2014-05-29 09:13 | モロモロ
私が所属している”おとな女子3040 PROJECT”からのお知らせです。
毎月仙台や沿岸部で、被災地に暮らす女性同士の語り合いの場を行っています。
今月は石巻で、来月6月は仙台で行います。
お時間ありましたら、お気軽にご参加くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仙台は、昨日・今日と雨が続いています。
みなさまのお住まいの地域はいかがでしょうか。
5月も下旬に入り、入梅が気になる季節となりました。
梅雨は、体の調子が悪くなる、気持ちが落ち込む…という方もいらっしゃるかもしれませんね。
6月の「こころると〜く」(被災地に暮らす女性の語り場)では、そんな梅雨の時期を、アロマを使って軽やかに過ごすご提案をします。
講師は「こころると〜く」でおなじみのアロマインストラクターの太田先生です。
アロマオイルを使ってやさしい癒しとリフレッシュを体験しませんか?

お申し込み&お問い合わせは、
oj3040project@excite.co.jp へお願いします。
お菓子と材料の準備がありますので、
お申し込みは6月21日(土)までご連絡いただけると助かります。

お一人でもお気軽にご参加いただけますので、ご安心くださいね。
みなさまとお会いできますことを、愉しみにしております。

************** 被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」************
日時;2014年6月29日(日)10時〜12時
場所;エル・パーク仙台 和室1・2(三越定禅寺館5F)
参加費;500円(材料費と飲食代に当てさせていただきます)。
参加対象者;被災地に暮らす30〜40歳代女性
(被災経験は問いません。また、年齢確認等はしませんので、お気持ちが30〜40歳代の女性の方はどなたでもご参加いただけます・笑)
主催・申込み・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECT oj3040project@excite.co.jp *******************************************************************************************************


[PR]
# by 1193ru | 2014-05-23 06:33 | 東日本大震災
私が所属しているおとな女子3040 PROJECTからのご案内です。
石巻チームのみなさんが、とってもすてきなチラシを作ってくださいました。
石巻とその近郊にお住まいの女性の方へお知らせしていただけましたらうれしいです。
==============================

こんにちは、おとな女子3040 PROJECTです。
被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」、
5月は、石巻チームのみなさまが開催している「まぁぶるたいむ」にお邪魔します♪
石巻&石巻近隣にお住まいの女子のみなさま、おいしく・たのしいひとときを、ぜひご一緒させてくださいね。

********************
「まぁぶるたいむvol.1」
日時;平成26年5月29日(木)10:00〜12:00
場所;市民恊・いしのまきハウス(石巻市田道町1-15-1)
内容;フラワーアレンジメント+おしゃべり
講師;北田三貴さん(あんりゆきヨーロピアンフラワー認定)
定員;10名(おとなの女性ならどなたでもOK♪)
参加費;700円
持ち物;花ばさみ、マイカップ
お申し込み・お問い合わせ;NPO法人まちの寄り合い所・うめばたけ(担当;戸田さん)0225-23-9066
主催;おとな女子3040PROJECT
共催;ボンボンカフェプロジェクト、NPO法人まちの寄り合い所・うめばたけ、アリエッティのひろばプロジェクト、NPO法人ベビースマイル石巻、NPO法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
**********************

c0020127_10104003.jpg









[PR]
# by 1193ru | 2014-05-05 10:13 | 東日本大震災
震災の年から、ラジオ番組に関わらさせていただいている。
最初は、コンセプト作りや選曲だったのが、番組のリニューアルに合わせて「しゃべるの担当」になり、
今年の2月からは、時々だけど、台本も担当させていただくようになった。
番組作りには、驚く程たくさんの方が関わってくれていて、
ディレクターさん、台本作家さん、選曲の方、DJの方、代理店の方、局の担当者の方…。
収録に立ち会って、時間を測ってくれる方もいるし、収録内容チェックをしてくださる方もいる。
台本作家さんも選曲の方も複数いるし、たぶん、今書き出した以上にもっともっとたくさんの方が関わってくださっているはずだ。
それから、番組を聞いてくださる方もいる。
一人で番組をやっているわけではないと痛感する。
一人じゃないことが、とてもありがたく、心強い。

これって、生きることと同じ。
何でもそうなのかもしれない。
何をするにも、一人でできることなんて、何一つない。
そう、一人でできることなんて、なぁ〜んにもないのだ。
なのに、「私がやりましたー!」って力んだりするのが、人間だったりもする(笑)

「好きで生まれて来たんじゃねー!生んでくれなんて、頼んじゃいねー!…って親に言ってやったんだ!」
って、話してくれた学生さんがいた。
「死にたいんだ!死んだっていいだろ!好きで生まれたんじゃないんだから」
確かに、「生まれたいです。生んでください!」て頼めば生まれて来られる…そんな便利なシステムは聞いたことがない。
でもさ、希望するしないに関わらず、いただいちゃった命。
「いただきものの命」だからこそ、勝手に自分で「終了」させることはできないんじゃないかと思うのだ。

学生さんとの会話をここでは書けないけれど、
話す中で、人は一人では生きられないのに、人の関わりは空気のように、なくてはならないのについ忘れちゃうことや、当たり前過ぎて人の関わりに感謝することすら忘れてしまっていることを、私は学生さんと一緒に再確認した。
その日私は、学生さんとこの話ができて良かったと、心底感謝した。

相変わらずの体調で、今日は点滴を打った。
数時間、パソコンも本も書き物もできないままに、ただただぼんやりと天井を眺めるしかない時間なのだけど、
番組のこと、学生さんとのこと…日々の出来事を思い出し、
「ホント、一人じゃなぁ〜んもできないんだ。ありがたいなぁ」と心の中で手をあわせた。

一人じゃなぁ〜んもできない人間に生まれて来れてラッキーだなぁって、つくづく思う。
一人で何でもできちゃう生物…そんなのがいるのかどうかはわからないけど…そんな生き物じゃなくて、一人では何もできない人間で本当にラッキー!
何の因果かわからないけど、ありがたいの一言に尽きちゃうな。




[PR]
# by 1193ru | 2014-04-17 17:27 | モロモロ

春彼岸の雪ウサギ

冬の最後の名残りなのか、春の到来を知らせるものなのか、
20日から21日にかけて、仙台ではぼた雪が降りました。
ちょうど21日の番組で、ぼた雪のお話をすることになっていたので、
番組担当のディレクターさんはタイミングの良さにビックリされていました。

でも振り返れば、この時期のぼた雪は当たり前のことでした。
温暖化が進んだせいか、降らない年もありましたが、春彼岸の頃はいつもぼた雪。
幼少期、からだが弱くいつもこの時期は床に就くか入院するかをしていた私は、
窓からぼた雪が降るのを眺めてばかりいたので覚えています。
ただ、幼少期の雪は、もっと水分が少なかったと記憶しています。

熱でうとうとする中、時々目を覚ますと、枕元に雪ウサギがいました。
誰かの指跡が残る雪ウサギは、真っ白な雪がしっかりと固められ、
赤い南天の目がちょこんとふたつ。
耳に見立てた椿の葉も二枚。

春彼岸に雪が降っても、降らなくても、
なぜでしょう。
毎年思い出しています。




[PR]
# by 1193ru | 2014-03-23 11:49 | モロモロ