ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」のご案内です。
1月は自然の素材を使った万華鏡作り、2月はヨガ、3月はお三味線体験に取り組みます。
美味しいお菓子と温かい飲物をご用意してお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください。
*********************************************
寒いこの時期は、ついつい家に閉じこもりがち…
一人で過ごすことが多くなってしまうと、気が滅入ってしまうこともあります…
冬の自然に親しめる小物作りや、からだを温めるヨガ、和楽器の体験ができる回など、1月〜3月の「こころると〜く」は、それぞれ、その道のステキなゲストを招いて開催します。
ほっとできる空間で、手や体を動かしながら、一緒におしゃべりしませんか?
■こころると〜く和の会・・・+α「自然素材を使った万華鏡作り」
日 時:1月25日(日)10:30-12:30
ゲスト:浜中郁子さん
場 所:仙台市戦災復興記念館和室(仙台市青葉区大町2丁目12-1)
定 員:女性15名
■こころると〜く・・・+α「ヨガストレッチ」
日 時:2月15日(日)10:00-11:45
ゲスト:石井智美さん
場 所:エル・ソーラ仙台(アエルビル28階)
定 員:女性15名
■こころると〜く和の会・・・+α「三味線」
日 時:3月8日(日)13:00-16:00
ゲスト:杵屋松紀三さん(東京)
場 所:茶室「緑水庵」(仙台市青葉区片平1-2-5)
定 員:女性12名
※各回参加費500円です。メール(oj3040project@excite.co.jp)でお申し込みください。
主催・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECT http://oj3040.exblog.jp
c0020127_18395397.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2015-01-11 18:39 | 東日本大震災
仙台は、穏やかなお正月です。
ニュースを見ていたら、各地では豪雪で被害が出ているとのこと。
これ以上、被害が大きくならないといいのですが。

今年はひとつ新しいことに取り組む予定があり、昨年から少しずつ準備を進めてきました。
DVや性暴力被害女性向けのトラウマからの回復に向けた連続講座を、
春頃から仙台で開始する予定です。
座学とボディアプローチを組み合わせた内容です。
二年前に仙台で開始したDV・性暴力被害女性のピアサポートグループと同様、
月一回のペースで開催します。
また、女性向けのトラウマケアのボディアプローチをいくつか始めます。
個人とグループを対象にしたものを予定しています。
こちらの開始時期はまだ未定です。
詳細が決まりましたら、こちらのブログでご案内いたします。
ご関心のある方は、ご連絡くださいね。

新年が、みなさまにとってさらに充実した一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by 1193ru | 2015-01-03 19:06 | モロモロ

12月下旬

おはようございます。
今朝の仙台も快晴。
美しい青空が広がっています。
空が青く美しければ美しいほど、冷え込みは厳しいですね。
でも、そんな冬の朝が大好きです。

冬至にクリスマス、そして仕事納め。
慌ただしさの中にも、一年の締めくくりと新しい年へ向かう準備が進みます。
毎年この時期は、なんだか不思議な感覚でいっぱいになります。
忙しいのか、それともそうではないのか。
仕事ややらなくてはならないことはたくさんあるので、忙しいと言えば忙しいのでしょう。
でも、気持ちはそうとは言えず。
おだやかで、どこかのびやかな。慌ただしさとは異なる気持ちがあります。

今朝、少し体調が良かったので散歩に出ました。
寒さに縮こまる私とは反対に、
春に向かい芽吹きの準備を始めている植物をたくさん見つけました。
c0020127_11182386.jpgc0020127_1118482.jpgc0020127_11174566.jpg
c0020127_11172944.jpg
c0020127_1117156.jpg
[PR]
# by 1193ru | 2014-12-28 11:19 | モロモロ

今年の冬至

小豆が美味しかったせいか、
今年の冬至かぼちゃは、いつもより美味しくできました。

朝、
ご近所さんや友達、職場に冬至かぼちゃを届けて回りました。
「美味しくできたから」なんて口実をつけてるけど、
その笑顔に会いたくて、というのが本音(笑)
今年も一年、ご一緒させていただいた方たちの笑顔を見ていると、
この一年が愛おしくかけがえのないものに感じてきました。

夜、
仲良しと冬至かぼちゃを食べていたら、
お腹がいっぱいになったのか、
それとも片言のおしゃべりで胸がいっぱいになったのか。
豊かな一年だったと、ありがたみがこみ上げました。

かぼちゃを食べた後は、
伯父さんの畑からいただいてきた柚を浮かべた「柚湯」。
不格好だけど香り良く、心身が緩み、穏やかさを味わうことができました。

冬至かぼちゃに柚湯。
季節毎の習わしに、
癒されたり、自分と向き合うきっかけをいただいたり。
今年の冬至は、例年になく豊かな一日となりました。

c0020127_10312823.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2014-12-22 23:28 | モロモロ

離番組感

昨夜は、ラジオの収録でした。
震災からこれまで毎週番組を作って来ましたが、昨夜初めてお休みをしてしまいました。
急な事情で、収録に行くことができませんでした。
二週分の台本を書き、曲を相談して、現場は仲間に任せて帰宅しました。

たった一回のお休みでしたが、なぜか番組がとても遠くにあるような。
でも、距離感が曖昧で、リアルではないおかしな感じ。
寂しいとか、残念とかとはまた違う感覚。
離人感…という感覚がありますが、なんだか似ているような気がします。
離番組感。
…おかしな言葉になっちゃいますね(笑)
そんな感覚を抱えながら、時々時計を見ながら、収録しているであろう時間を過ごしました。

チームのFacebookに早速収録の様子がUPされていました。
仲間の頑張りがありがたかったです。
来週の収録からは、復帰できたらいいな、と思ってます。
[PR]
# by 1193ru | 2014-11-28 00:58 | モロモロ
夜、眠いけど、どーしても寝たくない時があります。
仕事を終わらせたい時…ではなく、読みたい本がある時です。
仕事を終わらせたい時は、もうね、寝たくて、寝たくてたまりません(笑)
眠いけど寝たくない…必死に睡魔と闘いながらもどうしても読みたい本に出会ってしまうことが、
最近もまたありました。
藤田一照老師と山下良道老師の「アップデートする仏教」(幻冬舎新書)が、それです。
オビにはなんと「心と体に即効性がある それが仏教だ」と書かれてます。
「心と体に即効性」…ここ数年、私が欲して、欲して、欲し続けていることです。
個人的にも、仕事の中でも、絶えず欲してどこかにないものかと求め続けて来たものです。
あちこちで様々なアプローチを学び、現場で実践してきたものの、
決定打となるものに今ひとつ出会うことができずに来ました。
ひとつひとつのアプローチは、どれも素晴らしいものなので、たぶん核となるものをまだ自分がつかんでいないという理由で、「出会うことができず」にいるのだと段々と考えるようになって来ていた矢先にこの本を友人から勧められました。

まだ読了していません。
とても興味深く、早く読んでしまいたい一方、いつまでも読み続けていたい気持ちも強く。
睡魔だけではなく、ジレンマとも闘いながら読んでいます。
今夜もダラダラと3時近くまでページをめくることになりそうです(笑)
[PR]
# by 1193ru | 2014-11-28 00:44 | モノ
本日で終了した「女性と防災せんだいフォーラム」。
昨夜、「3.11×カフェトーク」にギリギリ間に合い参加して来ました。
私の所属する、おとな女子3040 PROJECTでは、毎月行っている「被災地に暮らす女性のための語り合いの場・こころると〜く」の拡大版を「3.11×カフェトーク」で行いました。

18時スタートには私は残念ながら間に合いませんでしたが、
まずは、みんなで軽食を食べながらのおしゃべりをしたそうです。
3.11当日の話に始まり、今日までのことを思い思いに話したそうです。

「とにかく頑張ったよねー」「停電で真っ暗で、これからどうなるのかわけがわからなくなったなぁ」「小学校の体育館に5日くらいいたよ」「どうなっていくんだって、ただただ怖かった」「震災の年の七夕飾りに感動したなぁ」「福島のことを思って祈ったよ」「優しい人がたくさんいたんだなぁ〜って思ったね」「テレビのCMのあの『ぽぽぽぽ〜ん』が頭から離れなくて困ったね(苦笑)」「いい出会いがたくさんあったよ」「他県の人たちに助けてもらったねー」…etc。

誰かの話を聞くと、10も20も思い出すことがあって、振り返ればなんという体験だったのだろうと、改めて驚いたり、よくここまで来たなぁ〜と感心したり。

そしてこれからのことも話がでたそうです。

「これからは頑張りすぎないようにしよう」「前を見たい!」「ゆっくり進む」「あせらずマイペース」「からだを大切にしたい」「やりたいことをやるぞー!」「やりがい見つけよっと」「居場所を作る!」「友達とホームパーティーする♪」「幸せになる❤」「資格試験合格するぞ!」「上を向いて」「わくわくを探す!」
「しっかり歩く!」「私らしくね♪」…etc。

言葉にしたこと、ちょっぴり恥ずかしくて言葉にできなかったことを、書き出して、みんなでデコレーションしたのがコレです。
c0020127_23412211.jpg

時間が足りなくて、まだまだ完成ではありませんが、今日は「女性と防災せんだいフォーラム」会場に張り出されたそうです。
12月7日の「こころると〜く」では、さらにコレに書き足しデコって、完成させます。

「被災したからこそ、今のワタシ、ココにあり!」
そんな気持ちで、私たちはこれからも歩んで行きます。
どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
# by 1193ru | 2014-11-24 23:37 | 東日本大震災
「女性と防災せんだいフォーラム」へ「おとな女子3040 PROJECT」が、
急遽参加することになりました(笑)
このフォーラムは、来年の3月に開催される「国連防災世界会議in仙台」のプレイベントです。
フォーラムは、今週21日から来週24日までエル・パーク仙台で開催されます。
ちなみに、おとな女子3040 PROJECTの担当する「トークカフェ×3.11 こころると〜く」へご参加の皆様には、ラジオ番組「こころるラジオ」のCDのお土産があります。
温かいお茶とおいしい軽食のご準備もありますよ♪
…と宣伝しつつ、この4日間、私は東京におります。ごめんなさい。
ほかのメンバーは全員参加しますので、ぜひお立ち寄りくださいねー❤

****************************************************
女性と防災せんだいフォーラム
「トークカフェ×3.11 女性のためのこころると〜く」

3.11から、3年8ヵ月。
痛みや苦しみを抱えながらも、被災地・仙台で生き抜いてきた私たち。
あなたが大切にしているモノは何ですか?
これからしたいコトは何ですか?

震災から今までのこと、未来のことを、
みんなでおしゃべりしましょうよ♪

つらかったコト
楽しかったコト
悲しかったコト
うれしかったコト
感激したコト
取り戻したコト
手放したコト
夢みたコト
実現したコト

おしゃべりしているうちに、
すっかり忘れてしまったコトを思い出すかもしれません。
ずっと思い続けて来たコトが言葉となって飛び出すこともあるでしょう。

たくさんしゃべって、たくさん笑って、時にはホロリしながらも、
みんなの「想い」を語り合い、一緒に“見える化”しませんか?

温かいお茶とおいしい軽食をご用意してお待ちしてます。

日時;平成26年11月23日(日)18:30〜20:30
場所;エル・パーク仙台セミナー室
     (141ビル・仙台三越定禅寺通り館5F)
参加費;無料
  (女性の方ならどちらにお住まいの方でもご参加いただけます)
申込;不要
[PR]
# by 1193ru | 2014-11-18 22:31 | 東日本大震災

セリ鍋の季節

ここ数年来の冬のお楽しみは、なんと言っても「セリ鍋」です。
採りたての仙台セリを鍋でいただくのですが、シンプルでヘルシーで、とっても美味しい❤
毎年11月頃から翌3月までのセリが採れるこの時季、仙台市内の飲食店で食べられます。

11月は特にお勧めです。
「セリ鍋」と「はらこ飯」が一緒に食べられるお店が何カ所かあるからです。
「はらこ飯」は、宮城の郷土料理。亘理町が有名です。
12月になると「はらこ飯」はお目にかからなくなってしまうので、
まさに今、11月限定の組み合わせ。
他県からお客様があると、ついついこの二品を召し上がっていただきたくて、ご案内してしまいます。

先日も、仙台駅前の「みわ亭」さんへお客様をご案内しました。
こちらの「セリ鍋」は、鴨肉といただきます。
これまた大好きな宮城のお酒「伯楽星」と一緒に、
お召し上がりいただきました。

セリは、寒いこの時季、冷たい水を張ったセリの田んぼで収穫されます。
綺麗な水と寒さあっての美味しさなのです。
収穫する農家の方の顔写真が、セリ鍋を出しているお店の前に張り出されています。
生産者さんと調理の方の顔が見え、お料理へのありがたみが増します。

寒〜い冬の仙台へお越しの際には、ぜひ一度「セリ鍋」をご賞味くださいね。
牛タンや冷やし中華、笹かま、ずんだもち以外にも、まだまだ美味しい仙台の味がありますよ!
c0020127_21132874.jpg
c0020127_21131977.jpg

[PR]
# by 1193ru | 2014-11-11 21:15 | 食べ物

10月のイベントのご案内

おはようございます。

台風の被害、出ておりませんか?
くれぐれもお気をつけて、お過ごしくださいね。

東松島市・山形市での講話&ワークショップが急遽決まりましたので、ご案内させていただきます。

★わたしじかん+つながりさろん「支援者のためのまぁぶるたいむ」(東松島市)
 日 時;平成26年10月25日(土)10:00〜12:00
 内 容;ちょっぴりやっかいな感情(悲しさ、さびしさ、怒り等)と向き合いながら、
     自分も相手も大切にするコミュニケーション(アサーティブ)について考えます。
     昼食&情報交換タイム(12:00〜13:30)をはさんで、
     午後13:30からはくつろぎサロンタイムもあります。
 対 象;子育て支援に関わっている方、子育て支援に関心のある方
    (活動の有無や職種に制限はありません)
 参加費;200円。お弁当のお申し込みもできます(1人300円)。
 定 員;20名。託児5名(託児料金・詳細は主催者へお問い合わせください)。
 場 所;宮城県東松島市蔵しっくパーク
 主催・お申し込み;支援者ピアネットてらこや090-6686-8051(高橋さん)
 お申し込み締切;10月22日(水)

★あ〜べの「シンシンの会」(山形市)
日 時;平成26年10月26日(日)午前
内 容;シングルママ&パパが抱える課題について、みんなで一緒に考えます。
    ストレスへの対処法、傷つきのケア、アサーティブなどについても、
    参加者の方のお話をうかがいながらお伝えする予定です。
対 象;ひとり親家庭の親子(大人だけの参加も可能です)
場 所;山形市七日町・子育てランドあ〜べ
主催・お申し込み・詳細お問い合わせ先;子育てランドあ〜べ023-615-1930

ご関心ありましたら、ぜひご参加くださいませ。
お会いできますことを愉しみにしております。
[PR]
# by 1193ru | 2014-10-06 10:13 | アサーティブ