ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

離番組感

昨夜は、ラジオの収録でした。
震災からこれまで毎週番組を作って来ましたが、昨夜初めてお休みをしてしまいました。
急な事情で、収録に行くことができませんでした。
二週分の台本を書き、曲を相談して、現場は仲間に任せて帰宅しました。

たった一回のお休みでしたが、なぜか番組がとても遠くにあるような。
でも、距離感が曖昧で、リアルではないおかしな感じ。
寂しいとか、残念とかとはまた違う感覚。
離人感…という感覚がありますが、なんだか似ているような気がします。
離番組感。
…おかしな言葉になっちゃいますね(笑)
そんな感覚を抱えながら、時々時計を見ながら、収録しているであろう時間を過ごしました。

チームのFacebookに早速収録の様子がUPされていました。
仲間の頑張りがありがたかったです。
来週の収録からは、復帰できたらいいな、と思ってます。
[PR]
by 1193ru | 2014-11-28 00:58 | モロモロ
夜、眠いけど、どーしても寝たくない時があります。
仕事を終わらせたい時…ではなく、読みたい本がある時です。
仕事を終わらせたい時は、もうね、寝たくて、寝たくてたまりません(笑)
眠いけど寝たくない…必死に睡魔と闘いながらもどうしても読みたい本に出会ってしまうことが、
最近もまたありました。
藤田一照老師と山下良道老師の「アップデートする仏教」(幻冬舎新書)が、それです。
オビにはなんと「心と体に即効性がある それが仏教だ」と書かれてます。
「心と体に即効性」…ここ数年、私が欲して、欲して、欲し続けていることです。
個人的にも、仕事の中でも、絶えず欲してどこかにないものかと求め続けて来たものです。
あちこちで様々なアプローチを学び、現場で実践してきたものの、
決定打となるものに今ひとつ出会うことができずに来ました。
ひとつひとつのアプローチは、どれも素晴らしいものなので、たぶん核となるものをまだ自分がつかんでいないという理由で、「出会うことができず」にいるのだと段々と考えるようになって来ていた矢先にこの本を友人から勧められました。

まだ読了していません。
とても興味深く、早く読んでしまいたい一方、いつまでも読み続けていたい気持ちも強く。
睡魔だけではなく、ジレンマとも闘いながら読んでいます。
今夜もダラダラと3時近くまでページをめくることになりそうです(笑)
[PR]
by 1193ru | 2014-11-28 00:44 | モノ
本日で終了した「女性と防災せんだいフォーラム」。
昨夜、「3.11×カフェトーク」にギリギリ間に合い参加して来ました。
私の所属する、おとな女子3040 PROJECTでは、毎月行っている「被災地に暮らす女性のための語り合いの場・こころると〜く」の拡大版を「3.11×カフェトーク」で行いました。

18時スタートには私は残念ながら間に合いませんでしたが、
まずは、みんなで軽食を食べながらのおしゃべりをしたそうです。
3.11当日の話に始まり、今日までのことを思い思いに話したそうです。

「とにかく頑張ったよねー」「停電で真っ暗で、これからどうなるのかわけがわからなくなったなぁ」「小学校の体育館に5日くらいいたよ」「どうなっていくんだって、ただただ怖かった」「震災の年の七夕飾りに感動したなぁ」「福島のことを思って祈ったよ」「優しい人がたくさんいたんだなぁ〜って思ったね」「テレビのCMのあの『ぽぽぽぽ〜ん』が頭から離れなくて困ったね(苦笑)」「いい出会いがたくさんあったよ」「他県の人たちに助けてもらったねー」…etc。

誰かの話を聞くと、10も20も思い出すことがあって、振り返ればなんという体験だったのだろうと、改めて驚いたり、よくここまで来たなぁ〜と感心したり。

そしてこれからのことも話がでたそうです。

「これからは頑張りすぎないようにしよう」「前を見たい!」「ゆっくり進む」「あせらずマイペース」「からだを大切にしたい」「やりたいことをやるぞー!」「やりがい見つけよっと」「居場所を作る!」「友達とホームパーティーする♪」「幸せになる❤」「資格試験合格するぞ!」「上を向いて」「わくわくを探す!」
「しっかり歩く!」「私らしくね♪」…etc。

言葉にしたこと、ちょっぴり恥ずかしくて言葉にできなかったことを、書き出して、みんなでデコレーションしたのがコレです。
c0020127_23412211.jpg

時間が足りなくて、まだまだ完成ではありませんが、今日は「女性と防災せんだいフォーラム」会場に張り出されたそうです。
12月7日の「こころると〜く」では、さらにコレに書き足しデコって、完成させます。

「被災したからこそ、今のワタシ、ココにあり!」
そんな気持ちで、私たちはこれからも歩んで行きます。
どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by 1193ru | 2014-11-24 23:37 | 東日本大震災
「女性と防災せんだいフォーラム」へ「おとな女子3040 PROJECT」が、
急遽参加することになりました(笑)
このフォーラムは、来年の3月に開催される「国連防災世界会議in仙台」のプレイベントです。
フォーラムは、今週21日から来週24日までエル・パーク仙台で開催されます。
ちなみに、おとな女子3040 PROJECTの担当する「トークカフェ×3.11 こころると〜く」へご参加の皆様には、ラジオ番組「こころるラジオ」のCDのお土産があります。
温かいお茶とおいしい軽食のご準備もありますよ♪
…と宣伝しつつ、この4日間、私は東京におります。ごめんなさい。
ほかのメンバーは全員参加しますので、ぜひお立ち寄りくださいねー❤

****************************************************
女性と防災せんだいフォーラム
「トークカフェ×3.11 女性のためのこころると〜く」

3.11から、3年8ヵ月。
痛みや苦しみを抱えながらも、被災地・仙台で生き抜いてきた私たち。
あなたが大切にしているモノは何ですか?
これからしたいコトは何ですか?

震災から今までのこと、未来のことを、
みんなでおしゃべりしましょうよ♪

つらかったコト
楽しかったコト
悲しかったコト
うれしかったコト
感激したコト
取り戻したコト
手放したコト
夢みたコト
実現したコト

おしゃべりしているうちに、
すっかり忘れてしまったコトを思い出すかもしれません。
ずっと思い続けて来たコトが言葉となって飛び出すこともあるでしょう。

たくさんしゃべって、たくさん笑って、時にはホロリしながらも、
みんなの「想い」を語り合い、一緒に“見える化”しませんか?

温かいお茶とおいしい軽食をご用意してお待ちしてます。

日時;平成26年11月23日(日)18:30〜20:30
場所;エル・パーク仙台セミナー室
     (141ビル・仙台三越定禅寺通り館5F)
参加費;無料
  (女性の方ならどちらにお住まいの方でもご参加いただけます)
申込;不要
[PR]
by 1193ru | 2014-11-18 22:31 | 東日本大震災

セリ鍋の季節

ここ数年来の冬のお楽しみは、なんと言っても「セリ鍋」です。
採りたての仙台セリを鍋でいただくのですが、シンプルでヘルシーで、とっても美味しい❤
毎年11月頃から翌3月までのセリが採れるこの時季、仙台市内の飲食店で食べられます。

11月は特にお勧めです。
「セリ鍋」と「はらこ飯」が一緒に食べられるお店が何カ所かあるからです。
「はらこ飯」は、宮城の郷土料理。亘理町が有名です。
12月になると「はらこ飯」はお目にかからなくなってしまうので、
まさに今、11月限定の組み合わせ。
他県からお客様があると、ついついこの二品を召し上がっていただきたくて、ご案内してしまいます。

先日も、仙台駅前の「みわ亭」さんへお客様をご案内しました。
こちらの「セリ鍋」は、鴨肉といただきます。
これまた大好きな宮城のお酒「伯楽星」と一緒に、
お召し上がりいただきました。

セリは、寒いこの時季、冷たい水を張ったセリの田んぼで収穫されます。
綺麗な水と寒さあっての美味しさなのです。
収穫する農家の方の顔写真が、セリ鍋を出しているお店の前に張り出されています。
生産者さんと調理の方の顔が見え、お料理へのありがたみが増します。

寒〜い冬の仙台へお越しの際には、ぜひ一度「セリ鍋」をご賞味くださいね。
牛タンや冷やし中華、笹かま、ずんだもち以外にも、まだまだ美味しい仙台の味がありますよ!
c0020127_21132874.jpg
c0020127_21131977.jpg

[PR]
by 1193ru | 2014-11-11 21:15 | 食べ物