ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

語り合いの場

震災の年から仲良しと始めた、被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」。
仙台で始めた会ですが、昨年から沿岸部にお邪魔することが増えてきました。
今年度は、石巻で「まぁぶるたいむ」という名前で展開しています。
「まぁぶるたいむ」は、石巻で活動している団体さんとのコラボの会です。

今日は、久しぶりに仙台で「こころると〜く」を開催しました。
私を含め、メンバー全員がフルタイムで働いているので、メンバーが全員揃うことはなかなかありません。
今日は、ラジオ番組を一緒にしているろみひーと私が担当でした。
毎回、すてきな講師の方をお迎えしていますが、
本日は、「こころると〜く」ではすっかりおなじみのアロマインストラクターの太田先生です。
香油の効能についてお話をうかがいながら、虫除けスプレーと入浴剤(バスボム)を作りました。
ラベンダー、ユーカリ、ローズ、ベルガモット…etc
約20種類の香油から3〜4種を選んで無水エタノールとスプレーボトルに入れたら、ボトルを振るだけ。
簡単にオリジナルの虫除けスプレーが出来上がりました!
虫は嫌いな匂いかもしれませんが、私たちには心地よい、とってもいい香りです??

バスボムは、事前に先生が作ってくださったものに、好きな香油をプラスしてみました。
バスタブに入れると、シュワシュワと泡が出るタイプだそうです。
今晩、早速使ってみようかな…というお声もありました。

毎回お愉しみのお菓子ですが、本日は、いたがきさんのレモンジュレを太田先生、ご参加のみなさんと一緒に美味しくいただきました。

次回仙台の「こころると〜く」は、8月。
少し先ですが、その前の7月は石巻にお邪魔して「まぁぶるたいむ」として、コサージュ作りをします。

気がつけば、この活動も3年になります。
あっという間だったような、そうではなかったような???
この先、どこまで続けるのかは自分たちでもわかりませんが、
愉しく、くつろげる場所をこれからも作って行けたらいいな、と思っています。
[PR]
by 1193ru | 2014-06-29 22:50 | 東日本大震災

朝のニュースを見て

おはようございます。

都議会内でのハラスメント発言のニュースが朝から流れています。
発言者のコメントを見ましたが、何が問題なの理解されていないコメントで驚きました。
都議という立場の方にも関わらず、考えることを止めてしまったのでしょうか、はたまた学ぶ機会がなかったのでしょうか、また周囲の方は指摘してあげなかったのでしょうか。

今週は県内数カ所でDV・デートDV・セクシャルハラスメントについてお話させていただきます。
このニュースについても、触れます。
自分の考え・気持ちの伝え方についても触れながら、暴力(人権侵害のない)コミュニケーションについてもお話させていただきます。

どんな思いがあったにせよ、相手を不快にさせたり、傷つけたりする発言は、一体何なのか。
ご参加の皆さんと考えてみたいと思います。

頭の中でいつもいつも少子化のことを考えているからと、結婚を急ぐようにヤジを飛ばすことは別問題です。
少子化を真剣に考えているのであれば、もっと違う行動・発言をとるはずですし、とるべきです。
今回発言し謝罪会見をした議員が、今後どれだけ少子化問題に全力で取り組むのか、私はとても関心があります。



[PR]
by 1193ru | 2014-06-24 07:20 | DV

梅雨の晴れ間

おはようございます。
仙台は、3日連続の晴れ!
小鳥のさえずりが響く、明るい朝を迎えています。
今朝も早くから地震がありました。
ここしばらく、震度4クラスの地震が続いています。

今日はこれから栗原市へ向かいます。
ここ数年、お邪魔させていただいている高校さんで講話を担当させていただきます。
週1回ペースで、教育機関でお話をさせていただいてます。
生徒さんたちをお会いするのは、緊張しますがとても愉しく、貴重な経験だな、といつも思います。

昨日は昨日で、仙台市の施設で講座を担当させていただきました。
こちらの講座は、震災時はお休みをいただきましたが、かれこれ7年間毎月担当させていただいてきました。
7年間、あっという間のことでしたが、振り返れば長いですね。
小学校6年間よりも長い間、毎月、毎月、お付き合いくださいましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
この講座には個人的な思い入れがあり、企画書を書いて持ち込みをさせていただきました。
たくさんの方のお力添えで、今に至ります。
小学生は6年間で卒業。
私もそろそろこの講座を卒業する時期にさしかかってきています。
次に担当してくださる方も出て来ていることですし、あとはタイミングなんだろうな、と感じています。

長い月日大切にしてきたものを手放すには、少々勇気が必要ですね。

今朝の明るい空と小鳥のさえずりに背中を押してもらって、
卒業に向けてようやく一歩踏み出せそうな気がしています。


[PR]
by 1193ru | 2014-06-16 08:42 | DV