ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの収録

今年の仙台の1月は、雪が少なく穏やかです。
それでもやっぱり、冬。
今朝も寒さが厳しいです。

先日、久しぶりにラジオ局で番組収録をしてきました。
数ヶ月前迄、月に何度もお邪魔していたにも関わらず、
なんとも言えないアウェイ感が…(笑)
緊張するわ、挙動不審になるわ、トイレの場所は忘れているわ、迷子になるわ…
苦笑しつつ、マイクの前に座りました。
収録の方は、なんとかかんとか及第点をいただき無事終了。
でも、相変わらず上手くは話せないし、上手いことも話せません。
それでも、仲間と一緒に台本を練って喧々諤々しながら収録を進める作業は嫌いではないです。
復活第一回目の収録後、仲間と一緒に安堵して帰路に着きました。

気がつけば、今週で1月は終わっちゃうのですね。
早いですね、毎日が過ぎるのが。
今朝のように寒いと、いつまでも布団にもぐっていたくなります。
ダラダラと寝ていたい…
中学校くらいから、いつも(毎朝!)思っているような気がします。

ラジオの台本も、
寒さや冬にまつわる内容がしばらく続きますが、
寒さや冬にまつわる話に一見(一聴?)見える中にも、
温かなぬくもりを込めようと台本チームが書きました。
こころが寒さに負けませんように、
寒さでこころが小さく固まってしまいませんように…
そんなささやかな想いをお伝えできたらな、と思います。
c0020127_07565650.jpg

[PR]
by 1193ru | 2014-01-29 07:58 | 東日本大震災
仙台で所属させていただいている「おとな女子3040 PROJECT」では、
毎月1回、被災地にお住まいの女性の語り場を運営しています。
先日、今年第一回目の「こころると〜く」を、
1月19日(日)に仙台市で開催しました。
昨年に引続き東京より三味線方・杵屋松紀三さんをお迎えして、
お三味線を体験しつつ、おしゃべりを楽しみました。
お忙しい中、たくさんのご参加をいただきましたこと、お礼申し上げます。

お三味線は、邦楽の楽器にも関わらず、
私にとっては、ピアノやギターに比べ縁遠い楽器のひとつです。
そのお三味線に触れ、思い思いに音を奏でることは、
日常では味わえない愉しみと驚き、そして発見がありました。

姿勢を正し、
お三味線と向き合い、
ばちをひとふり。
からだの芯に響く音は、
よくよく耳をかたむけると、それは自分の声にならない声のよう。
「あぁ、私ってこんなに真っすぐだったんだ」
「私って意外と明るいのかも」
「こんなに怒ってたの〜?」
驚く程正直に、今の自分の気持ちが表れているではないですか(笑)
また、見て見ぬふりをしてきた自分の性根や、
ひた隠しにしてきた本音が露に!

杵屋さんの言葉に即され、さらに、さらに、自分が表れてきます。
時にそれは愉しく心地よく、時々それは、苦笑を誘います。

体験後のおしゃべりの愉しかったこと!
音を通して、自分をさらけ出した後だからこそ、話が弾むのなんのって(笑)

年の初めだからこそ、
知らず知らずのうちに着込んでしまったモノを脱ぎ捨て、
また一年歩みだすにはピッタリの会となりました。

杵屋松紀三さんを迎えしての和の会、次回は3月です。
どうぞお愉しみに!


*****************************************
「こころると~く・和の会」
日時;平成26年3月9日(日)13:00~16:00頃(開場12:50)
場所;仙台市茶室・緑水庵(仙台市青葉区片平1-2-5)
対象;宮城県内にお住まいの女性(被災の有無・年齢は問いません)
参加費;500円
申込み締め切り;3月1日(土)19時
申し込み・問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。
oj3040project@excite.co.jp
ご参加ご希望の方は、お名前・ご連絡先(電話番号&住所)・年代・ご所属があればご所属・お三味線の体験をご希望の方はその旨も明記ください。また、ご参加の動機などもお知らせいただけましたら助かります。
******************************************

[PR]
by 1193ru | 2014-01-29 07:42 | 東日本大震災
年が明けたと思ったら、もう2月がすぐそこですね。
すっかりご無沙汰してしまいました。
私が所属する「おとな女子3040 PROJECT」から、
被災地にお住まいの女性の語り場「こころると〜く」のご案内です。

2月の「こころると〜く」は、フェルト作家の天江由美さんをお迎えして、
すてきなフェルトの小物作りに挑戦します!
天江さんには、毎年寒い時期にあたたかなフェルトの小物作りを教えていただいています。
ちなみに昨年は、リンゴ&洋梨のセットとハリネズミをみんなで作りました。
今年はどんな小物を作るかは、当日までのお楽しみです。
もちろん、おいしいお菓子とお茶を囲んでのおしゃべりタイムもありますよ!
ぜひお越しくださいね。

c0020127_21500904.jpg
*************************************************
こころると〜く
日時;平成26年2月2日(日)10:00〜12:00
場所;エル・ソーラ仙台(アエルビル28F)
参加費;500円
託児;お子さん1人につき500円(未就学児)
参加申込みおよび締め切り日;1月30日(木)までに、お名前・年齢・ご住所・電話・所属(所属のある方のみ)をメールにてお知らせください。また、託児ご希望の方は、お子さんのお名前・年齢・アレルギーの有無・おむつの有無等をメールにてお知らせください。
***************************************************


[PR]
by 1193ru | 2014-01-28 21:50 | 東日本大震災

年末年始の読書

今回の年末年始のお休みは、少しまとまった時間が取れそうだったので、
ダン・ブラウンの「インフェルノ」を読もうと手に取りました。
これぐらいの分量だと、少しまとまった時間でも作らない限り、
きっと最後まで行き着けないでしょうから(笑)
12月30日から2日間で読み切ろうと購入しましたが、
年末を待てずにクリスマス前から読み始めてしまいました。
休暇前は朝の通勤時間だけにかろうじて押しとどめ、
30日から読み始めましたが、あまりの面白さに大晦日には読み切ってしまいました。
面白いからもっともっと読みたくなって夢中になりますが、物語が終わって欲しくなくてどうしましょう…コレ、読書のジレンマですね。
そんな作品と出会う度に、幸せを満喫していることに気がつきます。

年中無休の本屋さんも多い今日この頃。
「インフェルノ」を読み切ってしまい、次のターゲットをと思い年明け早々本屋さんへ。
スティーブン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」を購入しました。
ドラマを見ていたこともあり、親近感いっぱいで読み始めましたが…
登場人物が多過ぎて100ページに到達する前に何度くじけそうになったことか(笑)
最後まで読み切れるのか不安が募ります(涙)





[PR]
by 1193ru | 2014-01-04 11:05