ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日、ポール・マッカートニーのライブを観て来ました。
連日通い詰めている(よくチケットが取れましたね。凄い!)というファンクラブの方のお話では、
開場よりも遥か前の午後2時くらいにはファンが集まって来ているとのこと。
私は18時頃、後楽園駅に着いたのですが、既に東京ドームにいるような混雑&熱気!
駅員さんも警察の方も、満面笑みでDJポリスよろしくのMCで誘導、誘導、また誘導(笑)
改札からドーム会場まで延々並んでようやく座席に到着したものの、
やっぱりポールだものパンフを買わなくちゃと思い、物販の列に並びました。
もちろん物販も長蛇の列。前後にいらっしゃったファンクラブの皆さんから、
前日までのライブの様子を伺っていたら、なんと時間は開演の19時に!
まだまだパンフの購入ができそうもなく、でも、19時だし…
オロオロしていたらやはりファンクラブの方が「19時15分くらいからしか始まらないからまだ大丈夫ですよ」と。
結局19時ちょい過ぎにパンフを入手。
ライブは19時15分過ぎ頃から始まりました。
c0020127_834354.jpg


11月19日(火)東京ドームのセットリストは以下の通りです。

1.Eight Days A Week(1965 The Beatles『Beatles for sale』収録)
2.Save us(2013 Paul McCartney『New』収録)
3.All My Loving(1963 The Beatles『With the Beatles』収録)
4.Jet(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
5.Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental)(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録/1967 The Jimi Hendrix Experience『Are You Experienced』収録)
6.Paperback Writer(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
7.My Valentine(2012 Paul McCartney『Kisses on the Bottom』収録)
8.1985(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
9.The Long And Winding Road(1970 The Beatles『Let It Be』収録)
10.Maybe I'm Amazed(1970 Paul McCartney『McCartney』収録)
11.Things We Said Today(1964 The Beatles『A Hard Day's Night』収録)
12.We Can Work It Out(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
13.Another Day(2012 Paul McCartney『RAM[Limited Edition]』収録)
14.And I Love Her(1964 The Beatles『A Hard Day's Night』収録)
15.Blackbird(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
16.Here Today(1982 Paul McCartney『Tug of War』収録))
17.NEW(2013 Paul McCartney『New』収録)
18.Queenie Eye(2013 Paul McCartney『New』収録)
19.Lady Madonna(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970』収録)
20.All Together Now(1969 The Beatles『Yellow Submarine』収録)
21.Lovely Rita(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録)
22.Everybody Out There(2013 Paul McCartney『New』収録)
23.Eleanor Rigby(1969 The Beatles『Yellow Submarine』収録)
24.Being for the Benefit of Mr. Kite!(1967 The Beatles『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band』収録)
25.Something(1969 The Beatles『Abbey Road』収録)
26.Ob-La-Di, Ob-La-Da(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
27.Band on the Run(1973 Paul McCartney & Wings『Band on the Run』収録)
28.Back in the U.S.S.R.(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
29.Let It Be(1970 The Beatles『Let It Be』収録)
30.Live And Let Die(1973 『Live and Let Die』収録)
31.Hey Jude(1973 The Beatles『The Beatles / 1967-1970』収録)

アンコール:
32.Day Tripper(1966 The Beatles『A Collection Of Beatles Oldies』収録)
33.Hi, Hi, Hi(2013 Paul McCartney & Wings『Wings Over America』収録)
34.I Saw Her There Standing There(1963 The Beatles『Please Please Me』収録)

アンコール2回目:
35.Yesterday(1965 The Beatles『Help!』収録)
36.Helter Skelter(1968 The Beatles『The Beatles』収録)
37.Golden Slumbers / Carry That Weight / The End(1969 The Beatles『Abbey Road』収録)
(たぶん、こんな流れだったと思います。間違いがあったらごめんなさい)

なんとまぁ、40曲近くを22時まで一気に演奏!
ポールは御年70ウン歳。
ピアノを弾く時以外は、ずーっと立ちっぱなし。
既にニュースでも言われていましたが、一口も飲物も飲まず、延々歌っていました。
さすがにお顔には年齢が表れていましたが、立ち居振る舞いやスタイルは、実年齢なんてどこへやら。
これまで触れたこと・見たことのない、すーっごい巨大な「ポップスターオーラ」を発しながら、
すばらしいステージを観せてくれました。

名曲「Yesterday」は、福島の方にと。
自然と涙が出ていました。

私事をお話すれば、日曜日の朝はビートルズの曲が流れているという家で幼少を過ごしました。
記憶の一番根っこから今に至る迄当たり前に流れてい音楽のひとつがビートルズ。
今回のライブは、ビートルズの曲も多く…なんと表現したらいいのかわかりませんが、
胎内にいるような懐かしさと安心感、温かさ(たぶん、こんな感覚なのかな?)を終始感じながら愉しませていただきました。

「一生に一度は観ておきたい○○」…そんなフレーズを雑誌やテレビでよく見かけますが、
ポールのステージは、私にとってはまさにそのひとつでした。
言葉が追いつかない音楽の感動。
すばらしい夜でした。
c0020127_838258.jpg

[PR]
by 1193ru | 2013-11-28 08:38 | MUSIC
先日まで街路樹の紅葉を愉しんでいたのに、
ここ数日は、色づいた葉が落ちはじめ、欅も銀杏も枝が見え隠れしています。
落ち葉の上を歩いていたら、カサカサした音が愉しくて、
子どものようにスキップをしたり、わざと葉っぱを散らしたりしちゃいました。

もうすぐ12月ですね。

クリスマスや年末のイベントで街は華やぎ、にぎわいますが、
その一方で、寂しさや疲れ、むなしさを感じてしまうこともあるかもしれません。
また、
今は会えなくなった大切な方を思い出したり、
クリスマスやこの時期のイベントを一緒に迎えていた方を思い出したり、
という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、ちょっと一息つきにお立ち寄りください。
のんびりゆったりとしたひとときを愉しむ女子会「こころると〜く」。
今年最後は、多賀城市で開催します。

■■■■被災地に暮らす女子のための語り合いの場「こころると〜く」■■■■
のんびりゆったりとしたひとときを、
ちょっぴりオシャレな空間で過ごしていただける「こころると〜く」。
被災経験のあり・なしではなく、
「被災地に暮らす女子」というつながりで、
話したいこと・なかなか話せなかったことを話したり、
小物作りに挑戦したり、
おいしいお菓子やお茶を愉しんだりしています。
お一人でもお友達同士誘い合ってでもご参加していただけます。
今年最後の「こころると〜く」では、
毎回人気のコサージュ作家の石井京子さんをお迎えして、かんたんでオシャレなコサージュ作りを教えていただきます。
************************
「こころると〜く in 多賀城」
日時;平成25年12月8日(日)13:00〜15:00
場所;Refrene(リフレーヌ・多賀城駅徒歩3分)
対象;宮城県内にお住まいの女性
参加費;無料
主催・問い合わせ・申し込み先;おとな女子3040 PROJECT
                oj3040project@excite.co.jp
申し込み締め切り;平成25年12月6日(金)までメールにてお願いします。
※託児はございません。
************************
[PR]
by 1193ru | 2013-11-27 10:21 | 東日本大震災
街路樹の葉が赤や黄色に色づき、
銀杏やどんぐりの実がたわわに実る季節になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
こちら仙台は、楽天ゴールデンイーグルスが日本一となり、うれしい秋を迎えています。

本日は、私が所属している「おとな女子3040 PROJECT」から
11月の「こころると〜く」のご案内です。
今回は、コサージュ作家の石井京子先生をお迎えして、
オシャレなコサージュ作りに挑戦します。
石井先生をお迎えするのは、今回で二度目となります。
とってもオシャレなのに、とっても簡単にできてしまうコサージュに、
ご参加のみなさんも私たちおとな女子のメンバーも大興奮!
その時作ったコサージュは、今でも私たちの宝物です。
c0020127_22582831.jpg

前回、残念ながらご参加できなかった方はもちろん、今回初めての方も、お気軽にご参加ください。
もちろん、おいしいお菓子とお茶もご用意しておりますので、こちらもどうぞお楽しみにしてくださいね。


*************************

「被災地に暮らす30〜40歳代女子の語り合いの場・
              こころると〜く」


日時;平成25年11月12日(火)10時〜12時(開場は10分前になります)
場所;エル・ソーラ仙台(仙台駅前アエルビル28F)
対象;被災地にお住まいの30〜40歳代の女性(年齢確認はいたしませんのでご安心くださいね)
参加費;500円
申込締め切り;11月9日(土)
お申込み・お問い合わせ;おとな女子3040 PROJECTまでメールでお願いします。         
 oj3040project*excite.co.jp(*を@になおしてください)
 ご参加ご希望の方は、お名前・連絡先(電話番号&住所。
 団体にご所属の方は団体名も)・ご参加の動機などをお知らせください。

**************************

※今後の予定;12月の「こころると〜く」は多賀城市にお邪魔します。
  11月同様こちらも石井京子先生にコサージュ作りを教えていただきます。
  また、新年1月と3月は、和の雰囲気でくつろぐ「こころると〜く・和の会」です。
  東京より杵屋松紀三さんをお迎えしてお三味線を愉しみます。
  2月はフェルト作家の天江由美先生にかわいいフェルトの小物作りを教えていただきます。
  どうぞお楽しみに。
[PR]
by 1193ru | 2013-11-03 22:59 | 東日本大震災