ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨上がりの朝

おはようございます。
まだ少しどんよりしていますが、仙台は雨が上がりました。
月曜の朝、慌ただしくお過ごしの方も多いのでは?

今朝は少し遅めに起きて、朝食を作ったりメールをチェックしたりしています。
シャツ1枚では、肌寒い朝です。
窓をあけて鳥たちの声を聞きながらPCに向かっていましたが、少し寒くなってきました。
今朝は鳥たちがいつも以上に鳴いています。

10月も最終週。
今週は、11月に突入です。

11月は被災地に暮らす女性のお楽しみの場「こころる夜カフェ」を6日(火)17時からエル・パーク仙台で開催します。
20時30分までと短い時間になりますが、軽食と飲み物を片手に、スペシャルゲストをお迎えして月にまつわるすてきなお話をうかがったり、思い思いにおしゃべりしたりとのんびり時間と空間を愉しんでいただければと思います。

今月も毎週金曜23時55分からはDate fmさんで「こころるラジオ」を放送させていただきます。
こちらも短い番組ですが、よろしければお聞きくださいね。
日中は、CMが何度も流れているみたいなので、こちらもどうぞ笑ってお聞きになってくださいね(笑)

先日の女性会議の時も、講演や講話の時もそうなのですが、
個別相談やカウンセリングのお問い合わせをいただきます。
私は個人の相談室を持っていないので、お受けすることができず心苦しく思っております。
じっくり時間をとって…ということができずに申し訳ないのですが、
よろしければ、カフェイベントや講演・講話にいらしていただければお会いできます。
本当にごめんなさい。お手数をおかけしてしまいますね。
でも、何かあればどうぞいらしてくださいね。
お待ちしております。

さぁ、今週も愉しんで行きましょう!
瞬間の積み重ねが今日となり、明日に続く…そんな当たり前を自覚して、
今日を過ごしいたいと思います。

みなさま、すてきな一週間をお過ごしくださいね。
[PR]
by 1193ru | 2012-10-29 07:55 | モロモロ

雨の日曜日

日本女性会議が終了しました!
長期に渡りお世話くださいました事務局のみなさま、
「こんなんすごろく」の制作や度重なる会議、当日の分科会進行を一緒に頑張ってくれたみんな、
分科会へお力添えくださった浅野先生、大塚さん、そして雨宮処凛さん、
ご来場のみなさま、
本当に、本当に、ありがとうございました!
誰か一人でも欠けたら、あんなすばらしい分科会は実現できませんでした。
心身の健康を保ち当日を迎えてくださったことにも、感謝しております。
本当に、うれしくて、ありがたくて、たまりません。

でっかい山をたくさんの方の手によって越えさせていただきました。
震災から続いてきたものが、ひとつ区切りがついたような気がしました。
明日も今日の地続きでやってくるのは重々承知しつつも、
一区切り・一段落・節目…そんな言葉ばかりが出てきます。

久しぶりに何か象徴となるものを買おうかと考え始めています。
たぶん、指輪かな。
何か一区切りつくと自分で指輪を買う癖があったのですが、
思い返せばもう何年も買っていませんでした。
最後に買ったのはいつだったんだろう…

今日の仙台は雨模様。
朝からドライブをしたり、映画を観たり、買い物をしたり…
のんびり・ゆったり・まったり過ごしました。
昨夜から今朝にかけてよく寝たので、体も軽く、どこまででも出かけちゃいそうな勢いもあり…

仕事や活動…そういうことを抜きに、仲良しと旅に出たくなりました。
ただただ、行った土地を楽しみ、仲良しとのご縁を深めるような旅に。
昨日、女性会議が終わったら、なんだかとってもそんな気持ちになりました。

素の自分でいられる仲良しとのびのびできる環境に身を置きたいな…
贅沢なことですね〜。
でも、そのうち、いつか、必ずね。
それを楽しみに、はい、また明日から走ります!
引き続きどうぞよろしくお願いしまーす!!
[PR]
by 1193ru | 2012-10-28 22:04 | モロモロ

ご無沙汰しております

久しぶりのUPです。
この間、仙台をしばらく離れていました。
また、PCやネットの不具合があったり、何かとバタバタとした日々を過ごしていました。

みなさま、お変わりありませんか?

何千キロの移動の果てに戻った仙台は、
これまで暮らしてきた街にも関わらず、どこかぎこちない他人行儀な香りがしました。
でもそれは、私の中で気がついていはいないけど、大きな変化があったということなのでしょうね。

今回、移動を重ねながら、心身の調子を幾度となく検査・観察しました。
時々してみるものですね。
いかに自分が健康なのか、
いかに自分が不健康なのか、
おもしろいくらい見えて来ました。

仙台に戻って数日。
実は、倒れてしまいました。
疲れが出たのかと言えばそうではなく、
今までいた場所にも関わらずきちんと戻ることができず、でも、どうしたらいいのかわからず、
体が電源を切ってしまったようです(笑)

仙台を出る少し前から、
全国の仲間たちとネットワークを組み新たな活動へ踏み出す準備に取り掛かっています。
拠点は、仙台・盛岡・東京のほか、バリ・パリ・シンガポール・ネパール。
まだ予測の段階ですが、東ティモール・京都・屋久島もつながっていくはずです。
次世代の子どもたちの選択肢を増やしたいとつながったご縁です。
もし万が一の最悪の事態にここ東北が陥った時に、
子どもたちが出て行ける場所を私たち大人が作っておこうと動き始めました。

生きたい・幸せになりたいと思うのは、ごくごく自然なことと思います。
ただ、ごめんね、なんだかどうやら自分はそうもなれそうもないと薄々気がついて、早数年。
昨年の震災ではっきりしたといいますか、覚悟をしたといいますか…
私、個人の生や幸はどうやらちょびっとだけのようで(笑)
だからこそ、次世代の子どもたちには、生きる選択肢と幸せをつかんだり幸せに気がついたりする選択肢をひとつでも多く残したいと強く思うようになりました。

全ての生は皆同じように死に向かっています。
どんなに愛しい生も、です。
ならば、と思うのです。
同じ死を迎えるにしても、「幸せだった」と頬笑みながら迎えるよりも、
「あ~!もっと動きたかった!もっと先まで見たかったよ!くやしいぞー!」とじたばたしながら、ニヤニヤしながら迎えたいなと。
たぶん、それが私の一番幸せな瞬間なのでしょうね。
だからこそ、とにかく「考え・走り・つながり・作る」。
ただただこれを何度も何度も繰り返し、その瞬間に向かって生きたいのです。

どうぞ、これからもお付き合いください。
どうぞ、これからもあなたは、ひとつでも多くの幸せに気づき、充実した生を歩んでください。
私と仲間はそれを心底応援し続けますから。
[PR]
by 1193ru | 2012-10-17 19:11 | モロモロ