ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

みなさま

激動の2011年も残すところ今日・明日。
年末年始の準備でご多忙のことと思います。

今年は、本当にお世話になりました。
みなさまから、本当にたくさんのお心をお寄せいただきましたこと、
何度お礼を申し上げても足りないくらいです。
震災後、ブログを再開したところ温かいコメントやお力添えを多数いただきましたこと、
本当にありがたく、今思い出しても胸が熱くなります。
被災地に通う中、幾度となく心が折れそうになりました。
その度に、みなさまのお声掛けくださった言葉を思い出し自分を奮い立たせることができました。

2011年は、振り返るのも辛い一年でしたが、
これほどまでにお気持ちをいただき、人と人との繋がりの中で生かさせていただいていることを実感した年はありませんでした。
震災は悲惨な出来事でしたがその悲惨さに押しつぶされず、被災したからこそ得たものを見つめ育みながら2012年を過ごして行きたいと思います。

これまでいくつかの被災女性の支援事業を、多くの方のお力添えの下立ち上げて参りましたが、来春からまたひとつ新たな試みを考えています。
被災女性向けのラジオ番組の立ち上げです。
現在、仙台市内で行っている被害女性の語り合いの場「こころると~く」をベースに、
語り合いの場にご参加できない沿岸部や遠方の方へラジオを通して繋がって行こうという試みです。
ブログをすっかりご無沙汰してしまっていたのは、実は、番組立ち上げの資金調達であちこち駆け回っていたせいです(笑)
あ、冗談です。
番組のこともありましたが、本当はケア関連の講座や語り合いの場が毎週ありそちらにかかりっきりになっていたためです(笑)
番組は、資金が集まり次第製作に入ります。
実施が決まりましたら、ブログにUPしますのでぜひ聞いてくださいね。

新年は4日から勤務開始です。
7日はレジリエンスさんのアートセラピー講座が仙台であります。
8日は南三陸町へお邪魔します。
南三陸町では10代の女子会と大人女子向けのイベントをします。
15日は被災した女性のための語り合いの場「こころると~く」を仙台で。
22日は「せんだいこころのケア講座」を同じく仙台で。
1月は、ラジオとはまた別の企画を一本立てて、それから秋に行われる巨大シンポジウムの打ち合わせもあり。そうそう、山元町へうかがう日程も確定しました。
新年もまたたくさんの方との出会い、そしてお力添えをいただきながら過ぎて行きそうです。
今年同様、よろしくお願いいたします。

2012年が、みなさまにとってすてきな一年になりますように…


センダイポデロサ日記 拝
[PR]
by 1193ru | 2011-12-30 17:15 | モロモロ
今年もとうとう12月。
私たちの住む仙台では、「SENDAI光のページェント」が始まりました。
今年のページェントの光は感慨深いものがあり過ぎて…
ついつい熱いものがこみ上げ、涙ぐんでしまいます。
今年は、全国のみなさまからの応援もたくさんいただいての点灯です。
例年以上にその光は温かく私たちを包んでくれています。

さて、被災した30~40歳代の女性のための語り合いの場「こころると~く」も、
12月6日(火)で第二回目となります。
すでに定員を越えるお申込みをいただいており、とてもうれしい半面、
お入りいただけない方もいらっしゃるため心苦しく残念な思いもあります。
次回「こころると~くvol.3」は、来年1月15日(日)に開催します。
詳細・お申込みはせんだい男女共同参画財団さんのHPをご覧くださいね。

そこで、「こころると~く」とはまた一味違うのですが、
3.11を経験した女性の方においしいお茶やお菓子を召しあがっていただきながら、
セルフケアをお伝えするカフェイベントをせんだい男女共同参画財団さんと企画しました!
今回は、スペシャルゲストで東京のNPO法人レジリエンスさんをお迎えして、
セルフケアなどのお話をしていただきます。
「おとな女子3040 PROJECT」のメンバーも会場におりますので、
お気軽にお声掛けくださいね♪
みなさまのご来場を心からお待ちしております!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
☆ ☆ ☆ “ゆる~り”女子カフェ ☆ ☆ ☆
☆ ☆  女性のエンパワメントシリーズ ☆ ☆
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

震災から9カ月。
仙台の街並みは、震災を忘れたかのように復興を遂げています。
そこに暮らす私たちの「復興」や「回復」はいかがでしょう。
「沿岸部のような被害ではないので大丈夫」
「みんなも平気でいるのだから、私だけいつまでも悲しんでられないよ」
「仕事に就けたからこれまで以上に頑張らなくちゃ」
「仮設に入れたから安心だわ」
自分の気持ちをがまんしたり、
不安を忘れようとがんばり過ぎていませんか?
今までの出来事や気持ちを安心して話したり、
自分のケアを始めませんか?
おいしいお茶とお菓子をご用意して、お待ちしています。
カフェの時間、自由に出入りしてくださいね。

■会場 エル・ソーラ仙台 サポートルーム(アエル29階)
■開催日 12月18日(日)
■開催時間 13:00~16:00 カフェタイム:この時間帯は、自由に出入りできます。
     14:00~15:00 トークタイム:ゲスト「NPO法人レジリエンス」による
                    セルフケアやトラウマケアのお話があります。
■ゲスト NPO法人レジリエンス
(DVや虐待、モラハラ、その他様々な原因による心の傷つきトラウマについて、情報を広げる活動をしています。)
■対象・定員 仙台に暮らす女性30人
■参加費 無料
■申込方法 せんだい男女共同参画財団さんのイベント申込フォームからお申込ください。
■主催 せんだい男女共同参画財団
協力 NPO法人レジリエンス
   NPO法人ハーティ仙台
   おとな女子3040PROJECT
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
[PR]
by 1193ru | 2011-12-05 08:18 | 東日本大震災