ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

仮設住宅や避難所、職場や家庭、地域では話せなかったことを言葉にしてみませんか?

被災した30~40代女子の語り合いの場「こころると~く」が始まります!
10名くらいの少人数でこれまでのことや今の気持ちをお話ししましょう♪
今回は、スクラップブッキング(誰でも簡単にできるアート作品を作ります)で3.11を振り返ったあとお互いの気持ちを語り合う…という内容です。
スタッフも全員30~40代の被災女子です。
お茶やお菓子もご用意しておりますので、
ご参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
みなさまのご参加をお待ちしております!
c0020127_1017651.jpg
日時;平成23年9月20日(火)10時~12時半
場所;仙台市市民活動サポートセンター 研修室5
参加費;500円
持ち物;3.11に関する写真1枚。
     例)地震でめちゃくちゃになった部屋の写真、
震災後迎えた入学式での記念写真、
       地震で壊れてしまった大切な物の写真 など
定員;10名(30~40歳代の女性限定・先着順)
お問い合わせ・お申込み先;oj3040project@excite.co.jp 
お申込み締切;平成23年9月17日(土)
主催・企画;おとな女子3040PROJECT
       (被災経験を持つ30~40代の女性のチームです。
           仕事や市民活動で、女性に寄り添う活動をしてきたメンバーです)
※今回は託児のご用意はございません。必要な方は、各自お手配ください。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-27 01:13 | 東日本大震災

かなぶん

3.11からずーっとずーっと頑張ってくれていた私の車。
うちでは、愛車を「かなぶん」と呼んでます。
色と形が、虫の「かなぶん」に似ているから。

かなぶんは、
凸凹になった道を朝となく昼となく夜となく、私と物資を運んでくれました。
体調を崩し発熱と血尿に苦しんだ時も、病院まで運んでくれたのもこの車。
気がつけばとんでもない走行距離になっているわ、
泥汚れは酷いわ…
本当によく頑張ってくれました。

震災当日は、ワンセグで被災状況を見せてくれました。
震災翌日からは、ご近所さんをたくさん乗せてスーパーへ何度も買い出しにつれて行ってくれました。
震災以降、毎日かなぶんと走って来ました。

大切に乗ってきていたのに、
被災地に行くたびに瓦礫や凸凹道で小さな傷がついてしまいました。
でも、それもまた頑張ったからこその傷と受け止めてきたけれど、
とうとう昨日、コンクリートの塊にぶつけてしまいました!!

疲れていたのだけれども、
それでも、です。
こんなに頑張ってくれたかなぶんなのに、ぶつけるなんて!
情けないの一言です。

今日、車屋さんへ行ったら、即入院となりました。
ごめんなさい、かなぶん。

納車から初めて離れ離れです。
なんだかとっても落ち着きません。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-27 00:54 | モロモロ

加藤哲夫さん

昔、大変お世話になった、
せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫さんがお亡くなりになりました。
何年もお会いしていなかったことが悔やまれます。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-26 23:39 | ヒト

石巻市鹿妻地区

昨日、石巻市の鹿妻地区のお祭りへ参加してきました。
全国から集まったボランティア団体が出店を出していましたよ!
海外からのボランティアの方もたくさん参加していて、
生バンドの音楽が流れる中、盛り上がりました!
出店は、鹿妻地区で長らく炊き出しをしてくださっている「鹿妻食堂」さんやアジアの整体師(気功?)の方たちや、ブリティシュスクールの先生方、JENや日本財団関係の方たち…たくさんの方が、おいしい焼きそばやブラジルソーセージ、かき氷や手作りパンの食べ物やマッサージに紙芝居、バンド演奏に…と盛りだくさん!
地元の方たちも全体の運営に大忙し!
小さな公園に、鹿妻地区の方たちがたーっくさんの方が集まって、大盛り上がり・大盛況でした!

私たち「せんたくねっと」は、
全国の方から送っていただいたプレゼントをお持ちしました。
化粧品、衣類、コサージュ、カード、文具、編みぐるみ、ぬいぐるみ、アクセサリー…車二台にぎっちり積んだプレゼントは、ものの1時間でなくなってしまいました!
岡山からたくさん届いた帽子は、会場のお子さんだけではなく、大人の方々にもお配りしました。
日差しがどんどん強くなってきたので、助かりました!
みなさま、ありがとうございました!

プレゼントが1時間でなくなってしまい、お昼からいらした方にお渡しできずにとても残念な気持ちでいっぱいになりました。
次回、また機会がありましたらまた鹿妻地区へうかがいたいです!
「シュシュが欲しい!」
というお声をたくさんいただいたので、次回は、シュシュをぜひお持ちしたいです!
[PR]
by 1193ru | 2011-08-21 12:04 | 東日本大震災

今日も朝から蒸し暑いですね!
熱中症対策は、まだまだ続けないとなりません。
体調にくれぐれもお気をつけてくださいね。
それでも、今朝の風は少し涼しさを感じられます。
夏が過ぎようとしているのでしょうね。

夕焼けや満月がきれいなここ数日です。
空を見上げ、「きれい」を感じられることがうれしいです。
こころの目線も少し上がってきているのかもしれません。

お盆も仕事で過ぎて行きました。
特段、休みもなくさらさらと…です。
今週末は石巻市へうかがいます。
来週は柴田町。
そうこうするうちに、9月になっちゃうのかな。

それでは、今日もそろそろ出かけます!
みなさま、すてきな一日を♪
[PR]
by 1193ru | 2011-08-16 06:50 | モロモロ

愚痴

選挙なんですね。

あちこちに立候補者のポスターを掲示する看板(?)が立ちました。
選挙でたくさんの税金が使われます。
議員さんが入れかわると、もちろんまたたくさんの税金が使われます。
当たり前と言えば当たり前なことを言ってすみません。
でも、そのお金とパワーを、今年は復興に当ててはもらうことはできなかったのでしょうか。

復興よりも選挙は大切なんでしょうか。
きっと多くの方は「大切に決まっているだろう」「比べることではない」と言うのかもしれません。
その考えをわかっていても、今、書いています。
すみません、青いことを書いてしまいます。

私は、掲示看板の前で泣きました。
震災以来、すぐに涙が出てしまうせいかもしれません。
でも、
自殺者が出ているのに、
被災地の混迷は日ごと深まっているのに、
選挙している場合ではないと、そう思うのは私だけ?
選挙で議員さんが入れかわり、
政策が変わり、
それに伴い自治体の動きも変わり、
それが落ち着くまでに時間がかかり…
その間、被災地はどうなるんでしょうか?
もう秋が近づいています。
秋にはお米が収穫されます。
東北の秋は短く、すぐに冬が来ます。
次々と不安が勃発します。
東北人は辛抱強いと言われますが、辛抱を強いられてきた面も多いと思います。
私たちは辛抱をまた選択せざる得ないのでしょうか。
地震・津波の被害だけではなく、放射能の影響もどんどん広がっています。
投票して議員さんが変わり、政策が変わり、自治体の動きが変わるのを、不安を抱えてどこまで見守れば被災地にしっかり向き合ってくれる日が来るのでしょうか?

活字では上手く伝わらないかもしれません。
浅く、青くさいことを言っているのかもしれません。
もしかしたら、お盆のせいかもしれません。

こんなにもたくさんの方が亡くなっているのに、
なぜ今だにこの魂の無念さに向き合わずして国を動かそうとしているのかが私にはわからず、
ついつい書いてしまいました。
魂の無念さの前で、政党や派閥・利権を語ることのなんと虚しいことか。

魂の無念さを背負って生きて行く私たち。
道は瓦礫に埋もれ、まだ見えません。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-15 21:04 | モロモロ

新盆、これから

お盆いかがお過ごしですか?
震災から5ヶ月。
沿岸部では新盆を迎えている家がたくさんあります。
迎え灯があちこちでゆれる風景を見ました。
涙をいくら流しても、戻るものはなく。
この灯を礎に生きなくてはならないと、寂しい決意をしました。

祭壇や仏前、お墓の花が、暑さでまいる様。
真っ青な空に伸びあがるように咲く被災地のひまわり。
切なさをまとった蝉しぐれ。
沿岸部だけではなく内陸部の風景さえも切り取られた「コマ」のように、目に焼きつきました。
これまで幾度となく夏を迎えていながら、
はじめての夏を迎えている感じがしています。

放射能汚染による食べ物への不安が、日に日にさらに強くなっています。
サラダや刺身が恋しい気持ちは通り過ぎました。
主食の米をどうしたものか、先買いしてもそれで解決できることではなくこれからずーっとずーっとここで生きて行く限り続くだろう不安に浸食されてきています。
身内に農家・酪農家がいますから、日々の葛藤はとても苦しくおかしくなりそうです。
何をどう選んだらいいのか…いえ、北関東から東北に住む私たちには、食材を選ぶこともままならないのですから…

ブログ、ご無沙汰してしまいました。
この間、被災した女子中高生ピアサポートプロジェクト「MDGガールズプロジェクト」(第一回は7月31日仙台開催)の第二弾・第三弾が決まったり、
被災経験を持つ30~40代のおとな女子向けのピアサポートグループ「おとな女子3040PROJECT」を立ち上げたりと動きがありました。

被災した女子中高生ピアサポートプロジェクト「MDGガールズプロジェクト」の第二弾は、
8月20日(土)11時~16時に石巻市鹿妻東公園で行います。
MDGガールズ(宮城学院女子大学と支倉学園ドレメ芸術専門学校の生徒さん)は、学校行事等で今回はうかがうことができませんが、プロジェクト大人チームがうかがいます。
全国の女子から届いたプレゼントをお持ちします。
それから、手作りコーナー(かわいいフォトフレームなどを簡単に作れます)も開催する予定です。

第三弾は、仙台市内の某学校の文化祭へお邪魔します(8月中)。
第四弾以降も予定があり、沿岸部の大規模避難所や内陸部の仮設住宅地域へうかがう予定です。
詳細は、またブログにupしていきますので、お楽しみに♡

被災経験を持つ30~40代のおとな女子向けのピアサポートグループ「おとな女子3040PROJECT」は、9月に仙台市中心部で語り合いとアートセラピーを行います。
スタッフも全員30~40代の被災経験のある女子です。
おいしいお茶やお菓子を食べながら、女子同士ほかでは語れない気持ちを言葉にできたらなぁ~と思っています。
9月から1ヶ月~1ヶ月半程度の周期で開催していきます。
時々、女子ならではの品物を揃えたプレゼント会やゆる~りからだをほぐすヨガの会なんかも予定しています。
こちらも詳細は随時upしていきますのでお楽しみにしていてくださいね♪

衣・住・食。
すべてにぬぐいきれない不安を抱え、
砂上にてアンバランスの中にバランスを取ろうとこの瞬間もある自分の姿。
それでも、できることをしようともがこうと思います。
5年後、10年後。
たくさんの人が3.11から派生した、「病」に苦しむ未来なんていらない!
無防備にソレを待つなんて。
やはりもがいて、暴れて、生きます。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-14 12:37 | 東日本大震災

山形

数日前に山形へ行ってきました。
震災後、被災地外へ行くのは初めて。
しばらく前に支援仲間から「山形に行ってごらん。空気が違うから。とても癒されるから」とアドバイスをもらっていましたが、本当でした。

奥羽山脈を隔てただけで、全くことなる空気が流れていました。
震災以降、私が生きる環境の中にはいつも悲しみ・怒り・不安・絶望・寂しさ・あせり・虚しさ…そんなものが色濃く立ちこめています。
ほんの1時間ちょっと車を走らせた山形。
そこには、そんな悲しく辛い空気はなく、私が失ってしまった「東北の夏」や「なつかしい安心感」等、これまで当たり前のように享受し、そして震災でことごとく失ってしまったものがありました。
もうこの空気を、私が住む仙台では二度と感じることはないのだろうと、感じるにはあまりにも変わってしまったと、悲しくなりました。
c0020127_233533100.jpg
とても懐かしかったです。
山形が大きな被災をしなくて本当に良かったです。
本当に良かったです。
車を飛ばして、またあのなつかしい空気に浸りに行こうと思います。
こころが折れてしまわないように、ね。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-07 23:36 | DRIVE

あれこれと

今日は、少しのんびり過ごしました。
数値が戻っても、まだ体のむくみや鈍痛が残っているので、
のんびり・ゆっくり過ごすようにしてみました。
縦になっているとすぐに辛くて眠くなってしまいます。
そこで、今日は思い切って昼うたた寝もしてみました。
かなり楽になりました~。
はぁ~、生き返るわぁ~(笑)

「ティーンズ女子会」の第一回目が終了し、次は30~40代女性の「語り合いの場」の準備を始めています。
9月には第一回目を開催したいと考えています。
各方面でご活躍のすてきな女性の方々とタッグを組んで、準備を進めています。
詳細が決まりましたら、お伝えしますね。
もう少々お待ちください。

一週間ほど前になりますが、髪を切りました。
震災以降、初めてかもしれません。
なりふり構わず…はいつもパターン。
身の回りのお手入れをするのはケアにつながります…なんて話をしているのに、ね。

明日は、少し早起きしてストレッチでもしようかと思います♪
[PR]
by 1193ru | 2011-08-03 21:30 | モロモロ

おかげさまで…

おはようございます。
お陰さまで、久しぶりに白血球数や赤血球数が正常値に戻って来ました。
メールやお礼状等、ご連絡関係が滞ってしまいまして、本当にすみません。
数値も戻り、体調も良くなってきましたので、またこれまで通り活動していけそうです。
ご心配・ご迷惑をおかけしてしまい、すみませんでした。
体調管理を丁寧に行いながら今後も動いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2011-08-03 06:53 | からだ