ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

全国のみなさま、
本日「MDGガールズプロジェクト ティーンズ女子会」を開催・終了することができました。
小雨混じりのスタートでしたが、その後雨も止み、涼しく過ごしやすい天候の下、
延約150 名もの女子中高生をお迎えすることができました。

全国のみなさまからは、たくさんのすてきなプレゼントとメッセージをいただきまして、ありがとうございました。
また、他県から応援に駆けつけてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

参加した女子中学生のコメントです。
ご覧ください。

「メイクをしてもらいたくて来たけど、恥ずかしくてなかなかお願いできなかった。でも、勇気を出してお願いしたら、お姉さんが優しくて安心した。メイクの話だけでなく、いろんな話ができてうれしかった」
「手作りコーナーでは、作り方を丁寧に教えてもらえた。不器用だけど、かわいくできた。うれしかった」
「ファッションショーがカッコよかった。憧れる」
「お姉さんたちのようにカッコよくなりたい!」
「ファッションショー、カワイかった。あんな服着てみたい」
「写真、チョーうれしい!今日の思い出。宝物にする」
「タダで飲み食いできて、いろいろもらえて、カッコいいお姉さんと話せて楽しかった」
「来るのがすごく楽しみだった。楽しかった」
「次もまた来たい!いつするの?」
「かわいいプレゼントがいっぱいで選ぶのが大変だった」
「プレゼントいっぱいもらえてうれしかった」
「優しく声をかけてもらえて安心した」
「全国から届いたメッセージを読んでたら、涙が出そうになった。一人じゃないんだと思ったら、少しさびしくなくなった」

参加したお子さんの保護者の方からもメッセージをいただきました。

「カッコいいお姉さんと話せて楽しかったって喜んでます。
また行くって言ってます。どんな話をしたとか詳しくは言わないんですが…。
でも、いつもと感じが違う。なんか落ち着いたような。
優しいような。前向きになったような…。いい感じになって帰ってきました」
「会場に張り出されていたメッセージを読みました。じ~んとしました。たくさんの方が、仙台の子どもたちへ気持ちを向けてくださっていることが、ありがたかったです」
[PR]
by 1193ru | 2011-07-31 23:49 | 東日本大震災

本屋さん

お店と言えば、私は「本屋さん」か「CDショップ」。
中学の頃から、お店といえばこの2つ。
「服屋さん」とか「靴屋さん」でもなければ、「食べ物屋さん」でもなく。
それほど、本と音楽が大好きなのです。

おこづかいやバイト料、大人になってはお給料や原稿料…
お金が入れば、すぐに本とCDに化けてしまいます。
若い頃は食費や飲み代、服代を削っても本とCDは必ず買ってました。

でも、震災以降、大好きな本屋さんへ行くのが辛い時がずいぶんありました。
3.11から時間が経てば経つほど、です。

本屋さんの一番目立つところに、
原発と震災の本が山積みになっていて、
それを見るだけで、
自分の柔らかくて最後の砦みたいなところが、
崩れそうになってしまうためです。

活字を欠かすことができないので、
本屋さんに行けないのなら、と新聞を読もうとすれば、
やっぱりそこにも原発と震災。
どこを見ても、原発と震災しかなくて。
24時間ずっとずっと原発と震災に追われ、
もう逃げ場がなくて。
被災地に生きているのだから、当たり前なことかもしれません。
でも、でも、なんですよ。

大好きな本屋さんもサンクチュアリや安全地帯ではなくなってしまって…
ただただ、本屋さんの前でうろうろとするばかりの私です。
[PR]
by 1193ru | 2011-07-28 21:27 | モロモロ
今週日曜31日に、
被災地女子中高生向けイベント「ティーンズ女子会」が
榴ヶ岡公園(仙台市宮城野区)でいよいよ開催されます!

仙台市内はもちろん、
宮城県内だけではなく福島・岩手…東北にお住まいの女子中高生であればどなたでも参加できます!

会場では、女子大生・女子専門学校生のお姉さん方が、
カフェや手作りコーナー・メイクコーナーなどを開いています。
14時台には、ファッションショーも開催!
普段着にちょっとの工夫でよりオシャレに、より自分らしくなれるヒントが満載のショーです♪
ぜひぜひご覧くださーい!!

「カワイイ♡」「ステキ!」を通して、
震災以降の辛さや悲しさ・不安を和らげたり、頑張った自分をほぐしたりしませんか?
たくさんの女子中高生のみなさんのご来場をお待ちしております!

入場料は無料です♪
[PR]
by 1193ru | 2011-07-28 08:46 | 東日本大震災

経過など

おはようございます!
昨日は、急性出血性膀胱炎で夕方から病院にいました。
しばらく調子がおもわしくなかったので、夜は早めに帰宅し横になるようにしていたつもりが、
いやはや。
メドックのウン十年物のような出血と痛みに驚きました。
腎盂腎炎まではいかなかったので一安心。
昨晩の会議、休んでしまってごめんなさい。
お陰さまでずいぶん楽になりました。

メールやご連絡が滞っていてすみません。
ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2011-07-27 07:01 | からだ

本日はサポートあり

今日は講座を終えた後、県南方面へ扇風機のお届けにあがります。
液体物にはじまり、固形物もゆっくりですが流しこめるようになったので、大丈夫。
2時間程度であれば、立って話すことは心配なさそうです。
夕方からのお届けもサポートしてくれる方がいるので、ひとまず安心。
からだに入れられる物はどんどん入れて、つないでいきます。

さて、今日も出会いがいっぱいありそうです。
出会いを充実させるには、まずは体調を整えないと♪
この夏中に、一通り検査を終えてしまおうと思いました。
それから、延ばし延ばしにしていたオペも受けてしまおうかとも思ったりして。
震災でなし崩しになっていた「からだメンテ」をゆっくりはじめよう、
年内中に終えられるよう進めてみよう…などと思うようになりました。
ようやく「自分のからだ」に目が行き始めています。
[PR]
by 1193ru | 2011-07-24 09:16 | からだ
おはようございます!
涼しい朝も3日目となりました。
過ごしやすく、でも、これまでの疲れがじわじわと出てきたような気がします。
気温差について行けてないのかな。
ここ数日、少々からだに不都合が出てきちゃいました。
飲み込むことが上手くできません(笑)
しばらく続くようだったら病院へ行こうかと思っています。

さて、31日のイベント準備も大詰めです。
昨日は、某企業さんの全面協力も確定。
全国のたくさんの方のお力がどんどん集まり・注がれています。
ありがたいです。

それでは、今日も一日楽しんで行きましょう!
[PR]
by 1193ru | 2011-07-23 06:26 | モロモロ

台風雨

今朝は、台風の雨。
降ったりやんだり、あちこちから吹き付けたり。
空も大忙し。
昨晩遅く車を走らせていたら、夜空が台風雲にみるみる覆われ真っ黒になって行ったっけ。
3.11以来、空が風が大地がなんだか怖い。
その予兆は3.11からあったのだろうけど、怖さを感じたのはあの日から。
できることなら、一日でも早く、
自然の恵みを心から喜べるようになるといいのだけど…
ここ仙台で暮らす私には、まだまだ時間がかかりそう。

昨日は、
名古屋と東京の尊敬する方たちから
素敵なお手紙やプレゼント、メールが!
じんわりとこころが温かくなり、
またしても涙目になってしまった。
3.11から4ヶ月が過ぎ、よく泣くようになった私。
健全と言えば健全。
それだけ不安定になっていると言えば不安定。
これをどう測るのか?
それとも測ることではないのかな。

今日は、通常の仕事+シングル女性向けの語り合い場でのファシリ。
今日の出会いを楽しみに、雨が降ろうが出かけます♪

どうか皆様、
自然の脅威にくれぐもお気をつけてくださいね。
[PR]
by 1193ru | 2011-07-20 07:59 | モロモロ

ここ数日

暑い毎日が続いていますが、お元気でしょうか?

ここ数日間、31日の被災した女子中高生向けイベントの準備や、
全国の皆さまから送っていただいた扇風機と紙おむつのお届けをしていました。
お届けが一人ではなかなかはかどらず、
今回は、支援活動で被災地に入るという方に品物のお届けをお願いする場面もありました。
たくさんの方が手を添え、想いをのせ、リレーをしてくださった品物が、
名取市・山元町・柴田町・石巻市の母子家庭のお母さんたちをはじめとする被災者の方へ届けられました。
お力添えくださいました全国のみなさま、本当にありがとうございました!
[PR]
by 1193ru | 2011-07-18 23:15 | 東日本大震災

被災女性の語り合いの場

被災女性の語り合いの場を定期的に持てないかと、仲間と検討中です。
避難所や仮設住宅とは離れた場所で、誰にも気兼ねせずに思いを語れる場を作りたいと考えています。
この4ヶ月間、頑張りに頑張りを重ね、ご自身の感情にふたをして来られた方のなんと多いことか。
被災地ではみんな頑張っているのだから、それは当たり前のこと…と思われている方も多いかもしれません。
でも、この復興はこれからまだまだ年単位で続いていきます。
ふたをして、重しをのせ、どんどん感情を押しこめてしまうには、あまりにも長い道のりです。
時たま、ちょっとでも本音を言ったり、ホッとする場があれば、復興への気持ちも紡いでいきやすいのではないかと考えています。

3.11当時の気持ち。
今、感じていること。
3.11から変わってしまったこと。
これからの不安。
将来への希望。
経済的なことや、仕事。
夫婦関係や結婚への思い。
子育てや親族間の関係。
友人との関係やご近所さんとのお付き合い…

3.11で揺さぶられた私たちは、
もしかしたら心身ともに以前とは異なる感覚になっていたり、
思いもよらない状況に立たされはじめているかもしれません。
それらの回復や緩和、新たな方法や道への歩み出し…
そんなきっかけとなるような場となればいいなと思っています。

まだまだ抽象的なお伝え方しかできませんが、
8月や9月からは始めたいと考えています。
[PR]
by 1193ru | 2011-07-14 00:22 | 東日本大震災
7月31日開催の「ティーンズ女子会」へのご協力のお願いです!

ご参加の被災地の女子中高生へ、被災地外の女子中高生の方からのプレゼントをお届けしたいと思っています。
もちろん、女子専門学校生や女子大生・女子短大生、一足先に社会人になった10代の女子からのプレゼントも大歓迎です!
中学生や高校生の女の子のお母さんからのご協力もうれしいです。
でも、プレゼント選びはぜひお嬢さんと一緒にお願いいたします。
同じ世代の女の子同士のつながりの中で、一人でも多くの被災地の女子中高生が笑顔になってくれたら…と考えています。

被災地外の中学・高校の教職にある方へお願いです
ぜひ、女子生徒さんへ今回のイベントをご案内ください。
被災地に行かなくてもできる支援の形を、女子生徒さんへご案内いただくことで、
「同じ日本人なのに何もしていない私」
「同世代が辛い思いをしているのに何不自由なく暮らしている私」…等
多くの女子中高生が感じている罪悪感の軽減に活かしていただけたらと思います。
今回の震災は、あまりにもショッキングな出来事でした。
被災地外の子どもたちも大きなショックを受けている可能性がとても高いです。
その子たちのケア、自尊心の回復や自尊感情を育むきっかけとして
女子生徒さんへお伝えいただけたら幸いです。

◎送り先 
〒980-6128 
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル28階 エル・ソーラ仙台
MDGガールズプロジェクト宛
 お近くの方は直接お持ちいただくこともできます。(平日9:00~17:00)

◎問合せ 
℡ 022-268-8044 仙台市男女共同参画推進センター エル・ソーラ仙台
℡ 022-212-1627 (財)せんだい男女共同参画財団
Eメール sentaku@sendai-l.jp 
[PR]
by 1193ru | 2011-07-11 23:15 | 東日本大震災