ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

解禁!

アレルゲンだからとずっと控えていたけど、食べちゃった!
たっぷりトマトがのったブルスケッタをっ!
ブラウマイスターと合うことこの上ナシ!
一人飲み大好きです。
出張の楽しみのひとつです♪
[PR]
by 1193ru | 2011-06-27 18:08

北上

新幹線で北上中。
緑の水田を見ていたら、泣けてきました。
今から話さなくてはならないのに。
津波にのまれ、瓦礫で覆われ、ヘドロで黒ずんだ田んぼばかり見ていたから、
緑の水田が眩しくて…
どこまでも広がる緑は幻なんじゃないかと思ってしまいました。
胸が苦しくて、涙がでました。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-27 17:35

陸前高田への支援物資

支援物資のニーズはこれまで以上に多岐にわたり、刻々と(一日単位で!)変化しています。
必要な物が届いた時には、もう必要でなくなってしまう場合もあり、
時間との勝負になってきているような気がします。

そんな中、陸前高田の必要物資について細やかな情報発信と支援活動をなさっているサイトをご紹介いただきました。ぜひぜひご覧ください!
支援活動内容 http://www.i-scream21.com/page/18
I scream ホームページ http://www.i-scream21.com/

ちなみに現在必要な物資はや送り先詳細は以下の通りです。
同ブログから一部ご紹介させていただきます。

********************

募集物資内容
日用品が必要とされております。下記の物資以外でも、「これは必要ではないだろうか....」&「これを被災された方々にお届けしたい!」
........等ございましたら、どうぞ遠慮なくご連絡下さいませ。

電話番号:019-636-0847 FAX:019-636-0847
メールアドレス:info@i-scream21.com

・大人用 (男性)
Tシャツ、ポロシャツ、半袖シャツ
ショートパンツ

・大人用 (女性)
Tシャツ、半袖シャツ、半袖ポロシャツ、半袖チュニック、半袖ワンピース、
ショートパンツ、スカート(夏物)

・ジャージ(上下どちらでも可)

・年配者向けの衣類 (夏服)

・男女の下着 、 靴下 (共に夏物、新品のみ)

・バスタオル

・タオルケット、シーツ 

日用品全般 、 リュックサック&ウエストポーチ等のバッグ類 、 帽子 、 お財布
ポット 、 フライパン 、 扇風機 、 鍋 、うちわ 
蚊取り線香 、 蚊取りマット...などの殺虫剤用品

★仕分けのスムースさや、避難者に綺麗な状態でお届けするため、物資の仕分け&中身の表示をきちんとしていただきますと、大変助かります。

★募集物資以外のものは、避難者から必要とされていないものでございます。逆に迷惑となる場合がございますので、募集以外の物資は、なにとぞご遠慮下さいませ。

★破損の激しいもの、汚れや毛玉、古さの目立つものなどは、被災者の方々により寂しい気持ちを与えてしまいます。

※秋、冬、春物 などの厚手のものは、全て除外とさせていただきます。

★大船渡&陸前高田の仮設住宅を中心に支援しております。

募集期間
6月29日(水曜日)


※物資の集まり状況により期間を延長する場合が、かなりございます。
☆期限を過ぎてしまいそうな場合は、ごちらまでご連絡下さいませ。
I scream 019-636-0847

★物資のお届け先★
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮三丁目51番2号
DNA MUSASHI 102号
I scream
019-636-0847

★被災地沿岸部への物資お届け&支援日★
1回目 4月17日(日曜日)
2回目 4月24日(日曜日)
3回目 4月28日(木曜日)
4回目 5月5日(木曜日)
5回目 5月12日(木曜日)
6回目 5月19日(木曜日)
7回目 5月22日(日曜日)
8回目 5月26日(木曜日)
9回目 6月2日(木曜日)
10回目 6月8日(水曜日)
11回目 6月16日(木曜日)
12回目 6月23日(木曜日)
13回目 6月30日(木曜日)
14回目 7月7日(木曜日)

※物資の集まり状況、被災地からの情報を元に、日程は上下することがございます。
いち早く物資をお届け、援助をしていきたいと思っております。
長い期間で、的確で確実な援助をしていきたいと考えております。


★注意事項★
1、ボランティア活動となりますので、送料は発払い(お客様ご負担)とさせていただきます。
2、衣類、生活用品などは古着&中古で問題ございませんが、洗濯済み&清潔な物をお願い致します。

ご支援いただいている皆様には、本当に感謝しております!
皆様の援助があってこその支援だと、心に刻んでおります。
皆様のお気持ち、しっかりと被災地へお届け致します!!

I scream 代表 高橋勝己

*************
[PR]
by 1193ru | 2011-06-27 10:19 | 東日本大震災

プレゼント

おはようございます!
仙台は雨です。

この2週間、忙しくしていました。
とりあえず1日3時間は寝てますので「不眠不休」ではありませんが、
丸一日のお休みはすっかりご無沙汰。
疲れがたまってきたのか、アレルギー症状が強く出始めてます(笑)

メールや品物の発送が遅れてしまいすみません。
ご迷惑をおかけしてしまいました。
もうしばらくこの慌ただしさは続きそうですが、頑張ります!

私の状態を察してくださったのか、
こんなプレゼントをいただきました!
画像が悪くてすみません。
c0020127_832663.jpg
サプリや漢方、36種類のハーブで作ったグミ、念珠やDVDに本など、心身の疲労回復・元気が出るプレゼントをたくさんいただきました。
(ガイガーカウンターもいただきました!)

upする前にお腹に入っちゃったものもあります。
東京の友人からはおせんべいとお茶。
韓国料理屋さんからは漢方のお茶。
たくさん、たくさん、お心のこもったプレゼントをいただきました。
ありがとうございます!

今日はこれから久しぶりの新幹線です。
それではまた!
[PR]
by 1193ru | 2011-06-27 08:48 | モロモロ

心身の不調

おはようございます。
仙台は雨です。

今朝、東北で震度4~5強の地震がありました。
余震は日々続いてます。

いつも揺れている感覚やこれまでの疲労から、体調を崩す方がとても多くなっています。
体調がすぐれず横になっていると、ますます敏感に揺れを察知してしまうため、
縦になっても横になっても心身が休まることがないようで、
なかなか回復ができずにいるようです。

節電のため、送風や冷房も入れることができず仕事中体調を崩す方も出ています。
被災建物の中には窓が開かず密室状態になっているところも少なくありません。
そこで1日何時間も缶詰になって仕事をしている方も少なくなく、不調や疲労を感じることが多くなってきています。
心身からくる不調から、休職に入る方も出てきているとうかがいます。

震災後、みんなで頑張って復興を!
…そう思い願っても心身がついて行かない方が増えています。
そのような方の多くが、ご自身を情けなく感じたり、無力感や疎外感、失望感…を抱えてしまっています。

何かこう負のスパイラルを感じます。
みんな必死でやっているのに、です。
3.11から私たちの抱えてしまったことのなんと多いことでしょう。

朝から少し暗くなってしまいました。
ごめんなさい。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-23 08:00 | 東日本大震災
昨晩は、ともだちin名取さんへ全国からいただいた品物をお届けしました。
ともだちin名取さんは、元々は国際交流ボランティア団体ですが、3.11以降は名取市の被災者の方の支援を精力的に大規模に行っている団体です。
百人単位の仮設住宅を複数個所支援しているほか、自宅へ戻られた方、避難所から賃貸住宅・アパートへ移られた方の支援もしています。

昨晩はお届けした品物は
下着 ショーツ98枚
   サニタリーショーツ80枚
   上下セット29セット
   肌着16枚
せっけん、生理用ナプキン、紙おむつ、シュシュ、子ども用帽子他

品物をいただいた方は
多摩でDVを考える会様、Garden Hose SARA様、NPO法人レジリエンス様、
NPO法人DV防止ながさき様、ウィメンズネットこうべ様、、せんだい男女共同参画財団様、
名古屋O様
です。
皆様、ありがとうございます!

逆にともだちin名取さんから、子ども用サンダルのご提供をいただきました。
今後も必要な品物をお互いやり取りしながら、
必要としている方に必要なだけお届けできたらと考えています。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-18 10:51 | 東日本大震災

支援疲れ

明日18日は各地で合同慰霊祭が行われます。
3.11から100日―「百か日」です。
この100日間を振り返りながら、今晩も物資を運びつつ支援団体の方と打ち合わせをさせていただきました。

ここ仙台・宮城では、支援者自身が被災者です。
お身内を亡くされた方、震災で怪我をされた方、ご自宅を流された方、事務所を失った方、床上浸水や床下浸水、津波から間一髪で逃げることができた方、震災粉じんでぜんそくになった方や耳鼻咽喉・呼吸器等を痛められた方…etc
さまざまな影響を受けながらも100日間、支援を続けてきた方々です。

今、100日間頑張って走り続けた方々の心身に、大きな影響が出始めています。
「疲れ」です。
ほとんどの方々が、睡眠時間を削り、膨大な私財を投じて活動を続けてきました。
ここにきて、やはり疲れが出たのでしょうね、疲れを訴える方が増えてきています。
また、それに伴い、支援活動の全体的なスピードが落ちてきています。

そんな頑張った支援者たちのケアやサポートはできないものでしょうか。

物資の受け渡しにかかる体力的負荷の軽減と仮設住宅や避難所にいらっしゃる方の雇用や生きがいづくりのシステムを検討しています。
アイデアはほぼ固まりましたが、アクションを起こすことにまだ少し躊躇があります。

どうしたことか、未だに不安定感の払拭ができていないためかもしれません。

今晩は、とにかく今晩は、寝た方がいいのでしょうね。
明日、眩しい太陽の下、またじっくり考えてみます。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-18 00:52 | 東日本大震災

今朝のお届け先

名取市閖上で自宅を流され、現在仙台市内にて単身生活をしている女性の方へ、それぞれ
下着(ショーツと肌着6セット)・ブラジャー(2枚)・T-シャツ(3枚)・靴下(3足)・ストッキング(3足)・化粧品・シャンプー・リンス・石鹸(2個)・タオル(3枚)・歯ブラシ(2本)のセットをお届けしました。

お届けする方の年齢や生活環境(洗濯機のあるなし、コインランドリー利用が可能かどうか等)を考えて、品物の数を決めてお届けしています。

品物のご提供をくださっている全国のみなさま、ありがとうございます。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-16 07:43 | 東日本大震災

東北の風

仙台市内の複数か所に避難勧告が出されました。
津波と地震の被害が甚大だった宮城野区・若林区ではなく、内陸の青葉区・泉区・太白区にです。
盛り土で築かれた団地の地盤が、梅雨で緩み始め危険な状態になってきています。
震災から3ヶ月が過ぎても、私たちの生活は落ち着くことなく未だに余震の度に、不安に襲われ、「あの日」に引き戻されてしまいます。

不安定感が、日常に絶えずあります。
当たり前に私たちの生活にどーんと腰を据えてしまいました。
どうしたら払拭できるのでしょうか。
不安定感と付き合いながら生きるしかないのでしょうか。

福島のことを思うと胸が苦しくなります。
建物も土地も風景もそのままに、しかし甚大な原発被害に襲われている…
なんと過酷な状況なのでしょうか。

岩手・宮城・福島…それぞれの被害や状況は異なりますが、
どこも不安定感でいっぱいです。

昨日、友人が日本海の山形や秋田へ行ってごらん…と勧めてくれました。
これまで当たり前に私をつつみ育んでくれた東北の風に当たることで、
不安定感をリセットしまた活動ができるように…との配慮ゆえの言葉。
あぁ、そうなんだな。
私は懐かしいこれまで当たり前にあった、東北の宮城の仙台の風景や風が恋しくてしかたがなくているんだな…

それでは、また夜に。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-16 07:02 | 東日本大震災

金曜夜からの予定

お陰さまで、毎日段ボールの大きな箱で5~10箱の支援物資をいただいています。
全国のみなさま、ありがとうございます!
毎晩22時頃帰宅するのですが、玄関を開けると段ボール箱の山のお出迎え…
ありがたいなぁ~と思うと同時に、被災地へ入られている方々や被災者の方々のお顔が浮かびます。

足はまだ本調子ではありませんが、この山を前にのんびりしている場合ではありません。
金曜夜から品物の運び方をはじめます。
金曜夜と土曜日は名取市の仮設住宅二か所。
それから南三陸ルートの方へも託します。
日曜午後は市内の複数か所にもおじゃましてお届けしてきます。
石巻市は今回発送になってしまうかな。
どうしても仕事の合間なので、これくらいしかできそうもありません。
ごめんなさい。

お渡ししたらまたその様子をお伝えしますね。
[PR]
by 1193ru | 2011-06-15 08:21 | 東日本大震災