ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お礼

長らく本ブログをご覧いただきましてありがとうございました。
本日を最後に更新を終了させていただきます。

これまでたくさんの方に支えていただきましたこと、
本当にありがたく言葉では言い尽くせない思いでいます。

みなさまが、さらにお元気でさらに幸せでありますように!

センダイポデロサ日記@心から感謝 拝
[PR]
by 1193ru | 2011-02-22 23:04 | モロモロ

せんべい汁

夕食は「せんべい汁」。
先日青森で「せんべい汁セット」を買ってきたので、早速試してみました。
ごぼう・にんじん・まいたけ・ねぎ、そしてキャベツとしらたきを入れ水炊きみたいな鍋をつくり、そこへ鶏肉と豚肉を入れしばし煮込みます。
それからセットに入ってきた「たれ」と「せんべい」を入れ少し煮込んだら出来上がり!
とってもかんたんに、「せんべい汁」ができました。
おせんべいは、一見シンプルな「南部せんべい」なんだけど、お店のお姉さん曰く「南部せんべいとはちがう!」とのこと。
追加用のおせんべいも買ってきていたので、たっくさんおせんべいを入れちゃいました!
なかなかおいしかったです♪

食べていたら、なぜか秋田の「きりたんぽ鍋」が食べたくなりました。
来週は「きりたんぽ鍋」にしようかな。

鍋はかんたんでおいしくて、食べるのが楽しくて大好きです。
今季は、「キムチ鍋」をよく食べています。
おいしいキムチをいただくと、すぐ作っちゃいます。

ホントは「豆乳鍋」も好きなんだけど、私以外は豆乳嫌いの家族なもので、作れずじまい。
残念ですね。

明日は土曜日。
出勤です。
三連休だったらよかったのになぁ~。
これまた残念!
でも、楽しんで行ってきますよ。
[PR]
by 1193ru | 2011-02-11 22:04 | 食べ物
日曜日は、イベントの司会。
内容がすばらしいイベントで、入りきれずにお帰りになる方も出るほどの大盛況でした。
マスコミ数社の取材もあり、当日夕方から翌月曜日には、テレビやら新聞でずいぶん取り上げられていました。
仙台初めてではないかな。
こんなにDVを取り上げたイベントは。
関わらさせていただけて、光栄でした。
疲れなかったと言えば嘘になりますが、スタッフとご来場の方のお顔を拝見していたら、疲れは心地よい達成感に変わりました。
とてもすてきな経験でした。

月曜日。
相談の仕事の後、19時台の新幹線に乗って青森へ向かいました。
新幹線が止まり、立ち往生する場面もありましたが、無事その日のうちに青森に着くことができました。
ラッキーです。
ホテルに到着したのは23時。
チェックインしてすぐに向かったのはスカイラウンジ。
雪灯りでほんのり明るくなった青森の街並みと黒々とした津軽海峡を眺めながら、1杯、2杯…
身にまとった日常の慌ただしさを一枚、二枚と脱ぎ捨てて、心身が軽くなったら部屋で仕事。
2時過ぎまで講演準備をしました。
一夜漬けみたい。
学生みたい…
時折、窓の外を見て雪灯りに浮かぶ街並みを眺めては、シャッターを切りました。
幻想的で、何度見てもうっとりしてしまいました。

火曜日。
青森市内の大雪にびっくり!
昨夜は暗くてよくわからなかったけど、道路沿いには札幌雪まつりも真っ青の「雪壁」が!!
2mは優に超えてました。
すべての建物…いや、何もかもだけど、「雪ぼうし」状態なのですよ。
カワイイけど、すごすぎる。
仕事の後に立ち寄った県立美術館は、雪なのか建物なのか見分けがつかないくらいどーっぷり雪の中。
大好きな奈良ちゃんの作品を楽しんだけど、今回の収穫は村上善男とシャガールの作品に再会できたことです。
遡ること25年前。
村上作品に魅かれつつも、周囲の作家さんたちの影響で見て見ぬふり(?)をしていた私。
でも、まぁ、やっぱり「タイプ」だったわけで。
瀧口修造も好きだけど、村上善男も好きみたい…という当時の気持ちがぶり返しました。
それから、シャガール。
劇場のスクリーン(?)3枚が展示されていて、圧巻でした。
ユニコーンが描かれた作品の前で、10分くらいは佇んでいたでしょうか。
たくさんの人たちが、芝居に酔いしれ、彼の作品に圧倒されたことでしょう。
作品には、数えきれない人たちの拍手が染み込んでいるような気がしました。
美術館のカフェで一息。
濃厚なチーズケーキと深みのあるコーヒーをいただいたら、青森の旅も終盤です。
タクシーで新青森駅へ。
お土産をたーっくさん買い込んで、新幹線に乗りました。
帰りは楽チン。
あっという間に仙台に到着。
また行きたいなぁ~、青森。

水曜日。
青森土産を持って仕事へ。
今回は、多種多様なリンゴチップスをお土産に選びました。
出張の楽しみは、人との出会い。物との出会い。場所との出会い。
物には、お土産や食べ物ももちろん入っています。
リンゴチップスで一番のヒットは、王林のうすしお味のもの。
それから、自宅用に買っていたアルパジョンのりんごがのったチーズケーキ。
小さな和菓子やさんが作ったというりんごの甘煮もよかった。
えーっとそれから…という具合においしい出会いがいっぱいだった今回の青森。
次は福島。
どんな出会いがあるか楽しみだ!
[PR]
by 1193ru | 2011-02-09 22:52 | モロモロ

節分・立春

こんばんは☆
節分、いかがお過ごしでしたでしょうか?
豆まき、しましたか?
私は、帰宅が遅くなってしまい、小声で豆まきをしました。
これでは鬼さんも出て行ってはくれないかも?!
福さんがやってきてくれるといいのだけど、やっぱり小声過ぎて素通りされちゃうかもしれません。
なんて、実は福はもうすでに私の中にあるのだけど…

「福」も「幸せ」も、気がつかないだけでもうすでにあるのでしょうね。
それは「空気」みたいな存在で、よっぽど意識しないとその存在やありがたみを感じることはできません。
そう、「福」も「幸せ」もすでにココにあるわけで…

傷ついたココロとカラダで毎日やっていくのはしんどいし、いいことなんてなぁ~んにもないような毎日が続いているのかもしれません。
それでも、じーっと目を凝らし、心をまっさらにして感覚を澄ませば、そこには必ず「福」やら「幸せ」やらが横たわっているのです。

気がつかないのはアタシだけ!…ってね。

今日も擦り切れるまでうーんと働きました。
ついさっきまで仕事をしてました。
傍からみたら、ホント、ばっかみたいな働き方をしているのだけど、お声掛けいただくうちが花だと私は考えるたちでして。
お声掛けいただいて、どこかのだれかのお役に立たせていただくことができるのなら、きっとそれが私の「福」であり「幸せ」なのだと思うようになりました。

今月は毎週、他県へお邪魔します。
お声をかけてくださった方たちがいて、また、私をご紹介してくださった方もいて、会場へ足を運んでくださる方たちがいて…たくさんの方が引き上げ・支えてくださって、こうして仕事をさせていただけることはとてもありがたいことです。
これを「幸せ」と言わないとしたら、何を「幸せ」というのでしょうか、と自分に問うては気持ちを引き締めています。

立春。
たくさんの方から受けた「福」を感謝しながら、己の中で「幸せ」を熟成し、芽吹いていこうと立ち上がる日。

唇を噛む辛い出来事があっても、たくさんの「福」と「幸せ」を肥やしにし、春に向け芽吹こうとするこの気持ちを押さるなんて、到底無理なことでしょう(笑)
[PR]
by 1193ru | 2011-02-04 00:04 | モロモロ