ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

じんましんやら減量やら

「チーム8%」を始めて2週間になるのかな。
最初の5日でストーンと2kg落ちたのだけど、すぐに1㎏戻ってしまった!
追い打ちをかけるかのように、食欲がうーんと湧いてきて、未だに足踏み状態が続いている。
う~ん、頑張らねば。

二週間前の土曜日。
風邪のクライエントさんが多く、マスクをつけての対応を始めた。
朝マスクをつけて、夜はずしたらマスクの部分にじんましんのような爛れが!!
あっという間に、顔半分が赤いボコボコに占領されてしまった!
ひゃー、どうしよう!
未だ治らず。
病院へ行きたくても来週まで時間が取れなくて…
はぁ~…
季節の移り変わりもあるし、人生が大きく変わったところだし、まぁ、膿み出しということかな。
にしても、この顔、この体。
せめて顔のかゆみだけでも止まらないかなぁ~。

週末の遠出までなんとか体調が整いますように。
で、ご当地ご自慢の食べ物をたくさんいただきたいから、少々体重も落としていけたらなぁ~。
…って欲張り??
[PR]
by 1193ru | 2010-11-14 20:33 | からだ

好きなお酒

昔からだけど、お酒が好き。
ぐてんぐてんに酔いつぶれる程は飲まないけれど、時たまゆーっくりじーっくり心ゆくまで飲むことがある。
昨夜は久しぶりにお酒をじっくり味わった。
いつぶりだろう。
私が好きなお酒はイギリスやアイルランドのもの。
あ、宮城の地酒もだけど。
昨夜は、ゴードンにはじまりタンカレー、タリスカー、ボウモアをいただいた。
うれしかったなぁ。
おいしかったなぁ。
たまにはいいなぁ。
…としみじみ思った。
いったいいつからだろう、お酒もお店も行くところを制限しちゃったのは。
私は立ち飲みやカウンターバーが好きだったのになぁ。
いつの間にか自分の中で線引きして好きな場所や好きなお酒から距離を置いちゃうようになっていた。
昨夜は、そんな「線引き」やら「距離」から解放されて、のんびりお酒を味わった。
本当にうれしかったなぁ。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-14 09:24 | 食べ物

日曜日→水曜日

こんばんは☆
少々ご無沙汰してました。
元気です!
はい、すごーく元気です!

日曜日。
お隣の福島県郡山市での講演は、感動・感激で目頭が熱くなることがたくさんありました。
約1年ぶりの郡山市。
同士や恩人、以前支援をさせていただいた方をはじめ、たくさんの懐かしく・尊敬する
・大好きな方々が会場にかけつけてくれて、本当にうれしくて、ありがたくて、涙目になってしまいました。
たくさん差し入れもいただきました。
郡山銘菓「ままどーる」をはじめ、ゆべしに薄皮まんじゅう、クッキーに花束。
こころのこもった差し入れに、またまた感激してうれし涙がにじんでしまいました。
帰りの新幹線では、感激のあまり興奮して一睡もしないまま仙台に着いてしまいました。
移動の際にはこまめに睡眠をとる私には、異例のことです。
それほど、感激具合が高かったのでしょうね。
ここ1年の苦労や苦痛が一気に吹っ飛んだのは言うまでもありません。
最高にうれしい日でした。

月曜日。
日中は相談対応。
夜19時過ぎから会議に合流。
喧々諤々楽しい議論を重ね、21時半頃に終了し帰宅。
約15名の仲間たちと思う存分意見を交換することも、これまた楽し・うれしの作業で、相乗効果でどんどんアイデアが具体化に向けてブラッシュアップされている様はなんとまぁクリエイティブでエキサイティングなことよ!
夜遅くなろうとも、やっぱり頑張って参加しちゃいますよ。
これまた、最高に刺激的でうれしい一日となりました。

火曜日。
日中は相談対応。
夜は知人の相談にのり、21時半近くに帰宅。
世の中、ホントひろいです。
これまで5千件は相談対応してきたでしょうか?
それ以上かな?
それでもまだまだいろいろな悩みやケースがあるものです。
聴いて・寄り添って、また聴いて。
この繰り返ししか私にできることはない。残念ながら。
でも、どんなに傷ついていても、少しずつ歩みだす勇気や行動力が人間にはあって、それを間近にみていると本当にすごいなぁと感動します。
人の力は無限大。
じっと目を凝らして根気よく待つことで、必ずや芽生え育つ種を誰もが持っています。
今晩のケースは、最終的には弁護士さんの情報を提供。
夜中、読み残していたジャンプを熟読。

水曜日。
本日も日中相談対応。
夜は友人の相談にのり、帰宅は21時過ぎ。
ごろごろしていたら、先輩から電話。
これから大量発注かける印刷物の様式について再度検討。
印刷会社への相談について細かくアドバイス。
久留米へ行く前になんとかある程度の見通しを立てたいものです。
その後、法人化手続きについてアドバイス。
県のご担当者さんの尽力ぶりを思い出し、温かい気持ちになったりして。
今後は、基金立ち上げの定款作りやら寄付者やサポーターのネットワーク作りも着手しなくちゃなんないなぁ~。
ま、ぼちぼちといかせていただきます♪

そんなこんなで明日、木曜日を迎えるわけです。
それでは、すてきな夢を♪
[PR]
by 1193ru | 2010-11-10 23:56 | モロモロ

ソイカフェと

NBAを観ていたら、オクラホマ・サンダーのデュラントがインタビューに答えていました。
試合前のコメントも辛かったけど、勝ったとはいえわずか1点だったためか、終了後のコメントも辛く…。
シーズン開始と同時の107vs106。
この死闘が、デュラントの口をさらに辛く重くしたのでしょうね。
観ているこちらもとっても苦しかったです。

今晩は、ソイミルクでカフェオレを作って飲んでます。

これから、必需品をいくつかネットで購入します。
ひとつは、コントレックス。
毎日2リットルずつ飲んでいます。
春先に体調を崩してから、欠かさず飲むようになりました。
水は重いし、日中買い物にはなかなか行けないので、主にネットで購入しています。
便利な上に、非常に格安でお財布にも優しく助かっています。
今晩は、他にもコスメやら本やらを購入予定です。

そろそろバイク番組をチェックします♪
バイクで、走り高跳びのようなバーを越える「モトX」という競技です。
バイクはアメリカンも好きですが、モトクロスタイプが一番好きです。
いろいろな競技がありますが、どれも非常におもしろくついつい番組チェックしてしまいます。

夜が更けたら仕事を再開。
それまではしばしくつろぎます♪
[PR]
by 1193ru | 2010-11-05 21:36 | モロモロ

目が開く

おはようございます!
朝日が真っ赤に膨れ上がり、熟れた果実のような見事な赤で、それはそれは驚かされた朝でした。
そんな姿が嘘のように、おすましした太陽がコールドの秋陽をまとって上昇してきている今。
眩しくて、目を細めながらベランダにいます。

昨晩は講演準備に手間取り、2時過ぎに寝ました。
少し眠いですね。
そんな私に喝を入れるかのような、朝日。
ありがたいです。

尖閣諸島の中国漁船衝突の映像も、半開きの目が全開となりました。
自分の目で見てよかったです。
何が起きたのか、知りたいです。
尖閣諸島だけではないです。あらゆることを、です。
そしてそこから自分の頭で考えて、自分の考えを持ちたいです。
映像はすでに誰かのフィルターを通っていて、事象から発生する無数の真実に彩られていることはわかっていても、それでもです。
何も見ず、何も知らずに行くことを、よしとできないたちなもので。

眠いですよ。
でも、目が開かれる出来事が今朝もたくさん押し寄せてきています。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-05 08:05 | モロモロ

チーム8%

「チーム8%」…と言っても温暖化対策に関することではない。
知り合いが立ち上げた、ダイエットグループのことなのだ。
「チーム8%」とは、「体重の8%を減らそう!」と立ちあがった女たちのチーム名。
そして、ご多分にもれず私もメンバーなのだ。

最近、周囲の女性たちが秋の深まりに比例するかのように日々どんどん美しく痩せて行っている。
それについづいすべく立ちあがった「チーム8%」の面々。
一人はレコーディングダイエット。
もう一人はウォーキング。
さらなる一人は炭水化物抜きダイエット。
そしてもうさらなる一人は野菜のみ食べるというダイエット。
みんなそれぞれいろんな取組で8%減を目指している。

そんな関心なメンバーたちを横目に、問題児?落ちこぼれ?の私ときたら、今日もしっかり食べつくした。
オフィス近くのチャイニーズレストランの点心セットをテイクアウトし、お米のおいしいおにぎり屋さんでミニおにぎりをこれまたテイクアウト。
3時のおやつと称して、この街一番と噂の高いドーナッツ屋さんで季節限定ドーナッツを購入。
いやぁ~、よく食べること。
「チーム8%」。私の場合は、体重+8%を目指しているのか?!とでも言いたくなるような食べっぷり。

今月末の久留米までに痩せたかったのになぁ~。
恐ろしい我が食欲を前に、早々に敗北宣言の白旗を振っちゃうよ。

明日もまた食べちゃうんだろうな。

もう、歌っちゃうよ~♪
「どうしてお腹が減るのかな♪」ってね。
40になっても、わかんないよ。
食べても食べてもお腹がすくんだよ。
成長期で終わるはずの脅威の食欲が、40過ぎてもまだ続いてるなんて、ご幼少や思春期の私には想像もできなかった!

あぁ、いとおそろしは、我が食欲なり。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-04 23:20 | からだ

見え始め

きれいな秋晴れの空が広がっている。
雲日ひとつなく快晴。
すっきりとさわやかな朝で、気持ちがいい。

昨日は、新しい手帳に12月から新年にかけてのスケジュールを書き込んだ。
今月から来月は、新年への移行期。
街を歩けばクリスマスの装飾が美しく、今年も残り少ないのだかなぁとしみじみしてきてしまう。

師走に向けて、世の中が小走りにラストスパートに入り始めているのとは逆に、私はゆっくりと息を吹き返し軽やかなステップを踏み出そうと準備体操を始めている。

今朝もそう。
レジュメや原稿の発送準備をしながら、時折、再び暮らし始めたこの街の風景を眺める。
温かなコーヒーを入れたマグカップは、私と一緒にこれまでも居を転々としてきたいわば相棒。
感慨深いのではなく、今ここから伸びてゆくたくさんの道、どこまでも広がる世界に思いを馳せる。
ゆっくりと確実に踏み出す準備が整ってゆくのを感じる。

40代になり、ようやく広い風景が見え始めているのかもしれない。

毎朝、毎日、静かな感動に包まれる。
そのこころの動くさまが、私に今日もささやかな喜びを与えてくれる。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-04 07:43 | モロモロ

サバイバーズメッセージ

明けて今朝。
今日も金属的な鈍い光が広がる秋空。
ゆっくりと朝ごはんを作り、のんびり食べて、片付けついでにキッチンの掃除。
で、今に至る。

昨晩から、再びエレン・バス&ローラ・デイビス著「生きる勇気と癒す力」を読んでいる。
朝食を食べながらテレビを見ていたら、小林美佳さんが出ていた。
昨日を境に再びさらなる加速をしながら現場に戻ることが定められているのか、続々と届くエールのメールとメディアや本といったさまざまな形を通してサバイバーの言葉が、私をぐいぐいと引っ張り道を開いて行く。
不思議な光景だ。

振り返れば、昨年のスウェーデンいや、その前からなのかもしれない、走らなくてはならない環境が次々と目の前に広がってきていた。
でも、それに踏み出そうとはせずに、いや、踏み出せずに、ひたすら家族のケアとセルフケアに集中したいともがいてきた。
どんどん出て行く私を想像し大きな期待をしていた人たちは、ずいぶん落胆したようだ。
寄せられた信頼や期待はとてもありがたく光栄だったが、それを置いても優先せざる得ない出来事が私にはあった。
でも、それが片付いた今日からは、これまで心苦しくもおろそかにしていたものに邁進できる。
長い間、お待たせしてしまって、本当に申し訳ない。
あまりの出来事だったので、実感に至るまでタイムラグがあるが、どうやら状況と環境は整いつつあるようだ。
辛く苦しい人生だけど、まだまだ捨てたものではないようだ。
私は恵まれているのだろう。ありがたい。

今週、郡山へお邪魔する。
その後、久留米にもお邪魔する。
仙台の某所にもお邪魔する。
11月は、あちこちへお邪魔する機会が非常に多い。
手帳を見ると、息を吹き返すタイミングも、完璧と言っていい程の準備が整っていることを知る。

自分で敷いたレールなのかもしれないし、誰かがプログラムしたものなのかもしれない。
コレは、奇想天外で非常にハードなモノで、ハイリスクハイリターンの過酷なゲームみたいだ。
ゲーム…そう考えると口元がゆるんでしまう。
楽しむ気持ちが出てくるからだ。
そうだな、辛くなったらこう思うことにしよう。
「コレはゲーム。さて、どうやって次のステージに進もうかな♪」と。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-03 10:22 | モロモロ

お礼

大きなトラブルが、今日、ようやくひと段落しました。
昨年、家族が大きなダメージを受けてしまった出来事・トラブルのことです。
1年以上かかってようやくです。
無我夢中の日々でした。
たくさんの方の手を借り、力を借り、私たち家族はようやくここまでたどり着くことができました。
本当にありがとうございました。
まだまだ後遺症が残っており、これからも引き続きケアを続けなくてはなりませんが、今回、たくさんの方の存在が私たち家族を支えてくれていることを改めて実感することができました。
そして、今まで以上の感謝の気持ちが募りました。
本当にありがとうございます。

正直、あまりにも辛い出来事だったので、すべてを放棄して何もかも止めてしまおうかと考えたことが幾度となくありました。
苦しかったです。
悲しかったです。
辛かったです。
最悪のことが頭をよぎる時、いつも周囲の方の手が私たち家族を引きとめ、回復へ踏み出す勇気を与えてくださいました。
これからも、必ずや回復・再生できることを信じ前へ進んでいきたいと思います。
長いことご心配をおかけしてすみませんでした。
本当にありがとうございました。
深く、深くお礼申しあげます。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-02 21:57 | モロモロ

晩秋の朝

いよいよ3時間睡眠が当たり前になってきてしまった(!)
何かいつも頭が回り続けているような感覚がずーっとしている。
よろしくないな。
心身が疲弊してしまう前に、5時間以上の睡眠をとるようにしたいものだ。

よく眠れないので、「宵っ張りの早起き」を繰り返している。
今朝、秋の朝日が燻したような金属的な輝きを放った途端、パラパラと雨が降ってきた。
キッチンの出窓から包丁を片手に眺めていると、ガレージの屋根を雨が細い糸のような落下線を描きながら縫いとっていくような様が美しい。
あまりに美しい秋雨なものだから、ベランダに出てしばらく眺めていた。
次第に金属的な輝きが強くなる東の空。
西の空を振り返り見上げれば、そこには二重の虹。

しばらく秋空の幻想的な様を眺めていた。
そして、いやらしいかな、ふと、この風景が何を象徴しているのだろうとか、何の前兆なのだろうかと、利己的ともいえる考えに頭が動き始める。
何を見ても何か意味をつけよう・見出そうとしている自分がいて、少々辟易してきてしまう。

美しいものを見て、ただただ美しいと感じる。
その感覚に浸る。
ただ、それだけで充分だろうに、いつもどこか貪欲すぎるところがある。
「いとあはれなり」。
そうシンプルに事象を眺め・愛でることはできないのかね、私は(笑)

今もまだ燻したような金属片の輝きを持つ空が広がっている。
これがもう少しドラマティックだと、北欧の晩秋とダブってくるのだけど、日本の晩秋の空はもう少しやわらかい。

さて、そろそろ仕事にかかろうか。
今週は、また新幹線で行ったり来たりです。
[PR]
by 1193ru | 2010-11-02 09:10 | モロモロ