ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2010年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

初めてでした

いろいろなところでお話をさせていただいていますが、今日、初めての経験がありました。
それは、PPで使うプロジェクターとスクリーンの手配がされていなかったこと。
PPでの講話を希望とのことだったので、それに合わせて80画面作って行ったので、肩すかしを食っちゃいました。
10ページの配布資料を作っていたので、それでなんとかしのぎましたが、講話前に感情を高ぶらせたり怒りや落胆を味わいたくないと気持ちが働いたのでしょうね、自然と感情をコントロールしちゃったようです。
「引き潮」じゃないけど、すーっと感情が引いて、淡々と話をし、終了させてきました。

今週から週1のペースで話す仕事が入ってきています。
今日のようなことがもうないといいのだけど、先のことはわかりませんものね。
PPが無くてもやれる体制を常に考えておく必要があるなと思いました。
手配ミスだけではなく、データ破損やPCトラブルの可能性もありますものね。
こんな気付きを得ることができたのも、今日の出来事のおかげ。
手配担当の方にお礼を言わないとなりませんね。

さて、それではそろそろ読書の時間です。
ではまた明日★
[PR]
by 1193ru | 2010-01-31 23:20 | スウェーデンDV

潮干狩り

金曜夜、カウンセラー仲間のHさんと久しぶりにお会いしました。
これまでも何度かご一緒したことはあったけど、たぶん2人きりは初めて。
Hさんのお仕事や活動には以前から刺激を受けていたので、とても楽しみでもあり緊張もあり…そんな気持ちで待ち合わせのお店へうかがいました。

Hさんは現在、心理をベースとした女性向けの連続講座を開催中です。
もちろん、他にも精力的にいろいろな活動・仕事をなさっているのだけど、今回はこの講座についてたくさんうかがっちゃいました。
毎回テーマが異なっているだけでもすごいと感心するのですが、そのテーマを落とし込み自己洞察を深める手助けをするワークも種類が豊富なんです。
これは相当の講師力だと感心を通り超えて尊敬してしまいました。
講師力には、資質や環境はもちろんですが継続した学習力・向上心・探究心・モチベーションの維持、企画力、カリスマ性などたくさんの要素が欠かせません。
すばらしい講座を単発ではなく連続して行うには、抜きんでた講師力が必要だと常々感じています。
それをなさっている方を前にしたものだから、ついつい前のめりで質問ばかりしてしまいました。
そのような講師力を保ち拡大していっているHさんですが、その秘訣というか根っこに何があるのかと私なりに考えてみました。
行きついたのは、「Hさんは向上心や充実感が非常にバランスよく公私で循環している方」だということです。
「公」だけではなく、「私」でも「バランスよく循環」です。
実は、こういう方、あまりいないように感じます。

すてきなお話をうかがう中、私のプライベートについても話が広がり…(!)
仕事や活動だけではなく、プライベートな人間関係に対して脱力感がぬぐい切れないここ最近の私ですから、Hさんとはホント間逆なわけでして。
お恥ずかしい感がいっぱいで。
そんな私の今の状態は、まさに「潮干狩り」。
潮が「すーっ」とというか「がーっ」とというか、ひいた状態なんですよ。
「潮」とは、仕事、活動、男女関係、趣味、勉強あたりのことなんですが。
それで、潮がひいたところを一人のんびり潮干狩りをしていて、たまに「あ、貝みっけ」と独り言なんぞをつぶやいている…そんな状態で、次の潮を予測するとか、自分から潮を呼ぶとか潮に飛び込むとか貝を効果的に活かして料理をするとか…そういうことにまず一切無縁な状態なのです(笑)
「潮干狩り」状態を説明したら、Hさんは大笑いしてくださいました。
よかったです。ハイ。

季節はずれの「一人潮干狩り」。
寒い時も多いのですが、気分はどこか「茨木のり子」さん。
何かを求めることが悪いわけではありませんが、今の私に限って言えば欲求する自分の中にあさましさやうぬぼれを少し感じることもあり。
肌で感じる北風の冷たさ・痛さをこころに落とし込み、あさましさやうぬぼれをいろいろな距離感で眺める―そんな作業を一人延々としています。
からだで感じた寒さ・痛みなどをそのままこころへシフトしていくことを繰り返していると、すーっとどこまでも物音ひとつしない、「静寂自体が音」というかそんな感覚が広がります。

あまりにもいろいろありすぎたのでしょうね(笑)
私の40歳の1年間は、一言でいえば「破壊」。
たくさんの物が壊れました。
どれひとつ取ってももとには戻らないものばかりで、それがまた苦しみの種なのですが。
そんなキツイ経験をさせていただいた一年を経たため、「潮干狩り」に辿り着いたようです(笑)

おぉ、朝から長々と語ってしまいました。
それでは、報告会へ行ってきます。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-31 10:20 | モロモロ

珍しく胃痛

お昼過ぎから胃が痛くてどうしようもなくなった。
痛くて、痛くて、夜に仙台に戻った時もまだ痛くて、半ベソをかきながら帰宅。
夜ごはんを少し食べて家族と大笑いしながら話しをして、「金箔入りいちごカステラ」なるものとホットミルクを食べた。
…いつの間にか胃痛がなくなっていた!

ストレスだったのかな。
おいしいものを食べたから治ったのかな。
よくわからないけど、今はもう痛くない。
やった!
うれしい♪

今週末のスウェーデン視察報告会のPP作成がまだ途中。
でも、今日はしない。
また胃が痛くなったら困るもの…ちょっとサボる言い訳が入ってるな。
で、明日もしない。
明晩は楽しい用事があるんだもん♪
準備は土曜日にのんびりするのだ。
朝、スタバへ行ってそれからのんびりと取りかかるんだ。

そんなこんなで胃痛が治まっているうちに寝ちゃいましょう!
う~ん、大義名分っぽいな。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-28 21:52 | からだ

だらだらとブツブツと

からだのある部位が痛い。
しばらくすると別の部位も痛み出し、そちらの痛みが大きくなると、前に痛んでいた部位を忘れてしまう。

問題を抱え悩んでいる時、より大きく強烈な問題が出現すると、前の問題が小さくなってついには忘れてしまう。

よくあることだ。
思いがけずこんなことが起きることもあれば、苦しさを紛らわせて呼び寄せてしまうこともあるようだ。

身近な人のそんな姿を昨日から見ている。
怒りや悲しみ、苦しみや寂しさ、混乱や不安…大きな問題を抱え押しつぶされそうになって生きていたその人は、これまで並々ならぬ自制心で自分を保ち第三者とコミュニケーションをとってきていた。
よく頑張っていたと思う。
その人の頑張りや踏ん張りは痛々しいほどだった。
私はその痛々しさを内包しつつもまっすぐに立つその人の姿に、凛とした美しさを悲しいほどに感じていた。
そして日々、その姿にエールを送りつつ倒れないように、頑張りすぎないようにと祈っていた。

ある日のこと。
ほんのちょっとの気持ちのほつれから、その人は周囲へ怒りや不快感をぶつけるようになった。
これまで紡いできたものが崩れ落ちるのは、ほんの一瞬のこと。
周囲で温かなまなざしを向けていた人たちが、さーっと引いていく。
その光景はとても恐ろしいものだ。
その人は、まだ気付かない。
一人きりになってしまったことを。

その人のこころとからだがはちきれんばかりに大きくなった問題が引き金になっているのか。
それとも、その問題を忘れるために引き寄せたのか。

その人の明日を思う。
胸が痛む。

ウニ状になった人のこころをほぐすには、ただただそばにいるしかできないような気がする。
その人が自ら手を痛めながらこころをほぐすのを、となりで見ているしかできないような気がする。

私は何を考えているのかと言えば、感情をぶつけられようと、辛くても、その人を置き去りにせずにこれまで通りとなりにいようということ。
「ばかを見るよ」「迷惑を被るよ」と注意を受けても、そうありたいと考えている。

おかしいだろうか。
おかしいのだろうな。
そう、いつも私の選択はちょっと自虐的でズレている。

やっぱり私は人を信じている。
人間は心底平和を求める生き物だと、強く信じているところがある。
根っからの加害者はいないのだと、堅く信じたくているところがある。
これまでの人生を振り返っても、いまだにそんな気持ちをもってしまう相手が何人もいる。
こんなところをよく先輩方は「バカだなぁ」と苦笑する。

人が壊れ、崩れていく様を見るのは苦しくて痛い。
もう見たくないと何度も思うけど、昨日の続きが今日のように、明日は今日の続き。
たぶん、明日もその人が崩れていく様を目の当たりにする。
雪崩を止められないように、私にそれを止めることはできなくて…
明日もまたとなりで見ているだけなのだろう。

そんな時、自分の中に罪悪感や無責任感がないかいつも確認してしまうのは、免罪符を踏む人と同じなのかもしれない。
ソコが嫌いなところ。
ソコが人間臭いところ。

いろいろ感じ・考え今日も眠るのだ。
さて、明日は何が起きる???
[PR]
by 1193ru | 2010-01-27 23:20 | モロモロ
さっき、NHKの番組に一緒に活動をしている先輩と長年支援をしてきたサバイバーさんが出演していてうれしかった。
すごくうれしかった。
これまでの道のりを知っているから、ということもあるけれど、暴力の被害に遭った方が一歩踏み出し二歩踏み出しして回復の道をご自分の足で歩んでいることが、何よりもうれしかった。
支援者の一人としても、サバイバーの一人としても、女としても、人間としても、とてもうれしい。
こんなうれしいことはない。

月に数回、講演を通してしか暴力被害女性の支援に関われていない最近の私。
同じ支援の現場にいても、支援対象者が異なる支援を仕事として1日8時間以上している。
どうなんだろう。こんな状態が続くことは、ホント、どうなんだろう。
確かに支援なのだけれど、ライフワークというかミッションというかそれほどかたく「暴力被害女性支援を一生の仕事とする」決めたことなのに、関われずにいる。
なんかおかしいなぁ。ピントのズレた生き方をしているような…そんな気がしてきている。

折しも春からの契約交渉・更新の時期。
講演や執筆も大切だけど、やっぱり現場で当事者に関わりたい。
どうしようか。
仕事、変えようか。
それとも仕事を減らしてギリギリの収入に抑えて、活動を増やそうか。
どうしようかな。

今日は、クリティカルシンキングの本を読んだ。
MBAを学ぶにあたって、思考の基礎としてクリティカルシンキングについて書かれたもので、コンパクトにまとまっていて読みやすかった。
せっかく読んだのだから、クリティカルシンキングを使いながら、ちょっと冷静に考えてみよう。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-26 21:59 | DV

おやすみなさい★

昨日3冊、今日1冊。
毎日、本を読んでます。
フォトリーディングを使って読んで、マインドマップにまとめるという方法でやっているのだけど、何かこう物足りない感じがしています。
頭やこころやからだに情報が入っていく感覚が薄れたような…
「ガビーン!」(←古いな)という衝撃がないというか、無味乾燥というか。
フォトリーディングに不慣れなせいか心もとなくて、感覚麻痺のようなそんな読後なのです。

明日から打ち合わせ三昧。
2月に担当する講座が4つあるものだから、その打ち合わせが続きます。
今週もひとつ報告会をしなくちゃならないんだった。
思い出してよかった~。
明晩から準備を始めるとしましょう♪

今晩は、これから腹筋や背筋なんかをして最後にヨガをして寝ちゃいます。
ディプティクのオイエドの香りを嗅いだらすぐ眠れちゃう。
生活の木のフランス産ラベンダーには負けるけどね。

それではまた明日♪
[PR]
by 1193ru | 2010-01-25 23:17 | モロモロ

この土日

昨日・今日とかなりハードな研修でした。
2日で合計18時間。
久しぶりにこんな長時間拘束の研修を受けましたよ(笑)
たまにはいいモンです。
少人数の講座にも関わらず、長時間なものだから眠気には襲われるし、疲労でぼんやりしちゃうし。
講師の方はさぞやりにくかったのではないかしら。
ごめんなさい。

さて、今回の研修は純粋に自分のため。
スキルupのために参加しました。
自分を向き合うワークが度々あり、その度にいろーんなことが走馬灯のように脳裏を駆け抜けて行きました。
ちょっとウザい感もありましたが、これもまた私の脳のなせる技。
せっかく見せてくれるのだからと、楽しむことに腹をくくった途端に走馬灯は消えちゃいました。
不思議ですね~。

偏った物の見方、同じパターンに陥りがちの思考―私の弱点が、ワークの度に露呈するものだから、我ながらおかしくってうれしくってたまりませんでした。
弱点を知ることは強みを増やす近道。
何ひとつ失うこともリスクもなく強みを増やせるのだもの、積極的に見つめないとと思ったりして。

さて、明日からまた月曜日。
今週土曜は休みなので、それまで頑張ろうっと♪
[PR]
by 1193ru | 2010-01-24 22:52 | モロモロ

覚えられない?

今日も風が強い一日でした。
強いだけではなく、風が冷たい・痛い!

今週は、「日々是金曜」みたいな、「毎日が金曜日」気分の一週間でした。
一体何人の面接をしたのでしょう。
面接、面接、また面接で、月曜日のことが思い出せません。
最近、クライエントさんのことを思い出すのに時間がかかるようになってしまいました。
どうしたのでしょうね。
脳のどこかで機能停止スイッチが入ったかのように、ホントきれいにです。
昨年春までは一度面接した方は、100%忘れなかったのに。
プライベートであまりにもショッキングなことが続いているせでしょうか。
ネガティブな感情は、すべてをロックしてしまうのでしょうか。
それほど、不思議なくらい忘れてしまうのです。
どうしたのかな、私。

明日から丸2日間、朝から夜までがっちり研修にでます。
日々研鑽をしていかないと、質のよい対応ができないですから。
研修の楽しみは、学びと気付きと出会い。そして自己観察。
明日、明後日が楽しみでしかたがありません。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-23 00:05 | モロモロ

”おいしい”出来事

うって変って、今日は強風の一日。
朝は暖かかったものの、風が強まるにつれて気温はグングン下降…。
只今、しっかり暖房をきかせています。
そして外は、すごい風!
我が家はかなりがっちりした造りなのですが、強風のため地震のように揺れています。

今日は、あっけにとられる出来事がありました。
あまりの驚きに、自分の身に起きたこととは信じ難く感覚がおかしくなってしまいました。
毎日何かしらあるものですね。
こういうことに惑わされず、正々堂々と生きようと思いました。

今日、”おいしい”出来事がありました。
ひとつは、”おいしい”ウエハースの発見です。
それは、イタリアのウエハース菓子・Loackerのレモン味♪
先日、知り合いからティラミス味をごちそうになったのですが、おいしかったです。
でも、今日のレモン味は私的に「サイコー!」。
おいしくって、うれしくなる味です♪

もうひとつの”おいしい”は、思いがけず先輩と食事をご一緒させていただけたこと。
偶然にもそのお店は、昔付き合っていた彼と何度も訪れたところで、最初は少し抵抗があったのですが、そんな抵抗なんてつまらないものは、ものの3秒で粉砕されました。
先輩方のパワーって、ホントすごい!
それは、これまで何度も私を救ってくれたパワーでもあり。
おいしい食事をいただき、楽しい話で大笑いし、これまた「サイコー!」なひとときでした。

そうそう、昨晩から今朝早くにかけて取り組んだストレングス・ファインダーも、私にとって才能をのばす”おいしい”きっかけになりそうですし、「サイコー!」に面白い分析でした。

あぁ、毎日、この”おいしい”と「サイコー!」が続きますように。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-21 23:46 | モロモロ

生ぬるい風

さっき出かけようとしたら、生ぬるい風が吹いていてびっくりしちゃった!
一体、今、何月?
まだ1月なのに、何この生ぬるい風は。
異常気象としかいいようがないよ。
何か災害の前ぶれなのかな?
おかしいよ。この気温。この風。この空気。
どうにかなっちゃうんだろうか?????

背中の痛みは昨日ほどではないけど、まだ残っている。
それでも、一日一日良くなっているのが実感できるから、ひとまず安心。

明日はちょっとハードだな。
心身ともにくたびれそう。
楽しみたくても楽しめない出来事もあるわけで。
そんな時は、そこから何かを学ぶに徹すればいいのだけど…
気持ちがついていくにはトレーニングが必要かもしれないな。
[PR]
by 1193ru | 2010-01-20 22:50 | モロモロ