ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

連休、終わっちゃいましたね。この連休は、くたくたになるほど、昼夜を問わず働きました。よくやった、自分。えらいぞ、私。もうとことんやった。やりました!で、ホントはもう寝たいのだけど、実はまだ終わらないことが…。あぁ、貧乏暇なし。自転車操業が永遠に続いていきそうです。
[PR]
by 1193ru | 2009-09-24 00:42 | モロモロ

連休中日

連休の中日です。
私は自宅でゴソゴソやってます。
土曜日に、これから始まるいくつかの講演について打ち合わせをしたら、エンジンがかかってきました。
で、今日はそれを受けての「ゴソゴソ」。
こちらに移ったのが夏。暮らし始めてしばらくになりますが、まだ生活環境が整っていません。
少しずつですが整理をして、足りない家財道具を揃えて、寒い冬の到来前には人並みの生活ができるようにしないと。東北の冬は甘くありません(笑)

そうそう連休突入と同時に、ストレッチを始めました。
いい感じです。
からだが息を吹き返すようです。
持続力がないのでヨガはまだできないのですが、軽いストレッチはOK!
もう少ししたら、長時間の散歩や軽いウォーキングができるかな。
体力が戻り始めて来ているのでしょうね。
うれしいです。

この2ヶ月でずいぶんと変わりました。
すごいなぁ~、人間って(笑)
[PR]
by 1193ru | 2009-09-21 14:01 | モロモロ

秋とたくさんの手

秋ですね。
ここしばらくの空を眺めていたら、いも煮会をしたくなりました。
河原で仲良しとビール片手にいも煮をほおばる…いいなぁ~、したいなぁ~としみじみ思いました。
明日からは連休。
みなさまはどんなご予定ですか?
私は、セルフメンテナンスと10月からの始まる講演強化月間(?)の打ち合わせ。
それとお墓参り。
この3つでいっぱいいっぱいになりそうです(笑)
どうもDVや虐待関係の仕事が、今の私には「特効薬」のようです。
ワーカホリックではなくて、「特効薬」。うれしいことに、仙台だけではなく県外や海外にも行く機会が増えてきています。
行ったことのない場所でたくさんの方々にお会いできるのも、「薬の効能」のひとつ。
おかげ様でずいぶん元気になってきたんですよ。
ありがたいことです。
そして、うれしいことです。
それから、我ながら安心しました。
手当をしただけ回復するものです。
行きつ戻りつはあるものの、回復は順調のようです。
毎日、たくさんの方が声や気持ち、手をかけてくれます。
そのたびに、少しずつ回復が進んでいきます。たくさんの方に生かされていることがよくわかります。
私もそんな人間でありたいです。
誰かが受傷した時、声や気持ちや手をかけられるそんな人間でありたいです。
回復が進むにつれて、滞っていた仕事がはっきりと見えてきました。
ひとつはこの秋栃木で開催される全国シェルターシンポジウム。
尊敬する方々の胸を借りるありがたさ。
尊敬する方々とご一緒できるうれしさ。
その気持ちを忘れずに遅れを取り戻し前に進めます。
シェルターシンポの前にある郡山の講座も忘れてはいけません。
今回は、全力を出し切れるように体作りも始めました。
走るまではまだ体力が回復していないため、ストレッチや整体、ヨガを復活させました。
二時間しっかり話し続ける体力と精神力を鍛え直して郡山をめざします。
回復が進んできていることを、ふつふつと湧いてくる「やる気」が証明しています。
なんてラッキーなんでしょう。
たくさんの方の手が、私を助けてくれています。
ありがたくって、ありがたくって、もうこれは最高に充実したしあわせな人生を送らないとバチが当たっちゃいますね(笑)ありがとうございます。
収穫の秋…いやいや「豊穣の秋」を楽しみにしていてください。
[PR]
by 1193ru | 2009-09-18 19:05 | モロモロ

ただいま

溺死寸前だった私。

台風や嵐や荒波や…終わりなく永遠に続くかのように何度も何度も繰り返しやってきては、やってくれるじゃないのもういいかげんにしてっっ!!!!と叫ばずにはいられなかった。
そんな時にも、灯台の灯りが見え捜索隊や救助隊、救命ボートや救助ヘリがやってきて朦朧とした意識で浮き輪にしがみつきそれでも力が尽きそうになり…
でも、私なんかよりもあきらめない人たちのたくさんの手が次々とのびてきて…
気がつけば、たくさんの温かいまなざしの中。
やわらかい寝具と慣れ親しんだ懐かしい匂い。
「おかえり」ってみんなが口々に言ってくれた。

こうして私は再びココに帰ってきました。

「ただいまもどりました」

たくさんいろんなことがあって、あり過ぎて。
あまりいろいろなことがあったせいか、それともこうなることが決まっていたのか。

しばらく遠くへ行っていました。

行く直前、たくさんの暴力被害女性の方たちに会って講座をし、遠く離れたところでたくさんの傷ついた女性や子どもを支援している凄腕の女性たちに会って、戻ってすぐまた暴力被害女性たちの前で話をさせていただいて…
我ながらなんという人生なのでしょうか。

「しあわせ」以外の何物でもない人生です。

どんなにつらいことがあっても、私には守るべき家族があって、支えてくれるたくさんの仲間がいて、そして大好きな仕事・誇れる仕事があるんだもの。

c0020127_22213694.jpg
「ただいま」
「おかえり」
何度この言葉を繰り返したことか。家族と仲間と。

これからまた大きな嵐がやってきます。
それでもきっと大丈夫。
嵐が過ぎた後、また私たちは笑いながら言うでしょう。
「ただいま」「おかえり」ってね。
[PR]
by 1193ru | 2009-09-09 21:34 | DV