ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いじめ

これまで子どもたちと面接を通して「いじめ」について一緒に考えることがありました。
大人の面接の中でも、「過去のいじめ」について話が出て、それが長い時間を経ても未だに癒えずに傷になっていることがたくさんありました。
DVももちろん「いじめ」です。

いるにも関わらず全くその人がいないかのように振る舞う。
それを指摘すると「そんなことはしていない」と平然と言う。
周囲に人がいる時は、無視など全くしていないそぶりでいつも以上に親しげに振る舞ったり、その人を名指ししなくてもそこにいる人たちと非常にフレンドリーに接するため、周囲の人たちにはいじめの構造が見えない。
されている本人しかわからないだけでなく、本人がSOSを出してもこんな状況なので、誰一人として信じてはくれない。
そして
「気にし過ぎだよ」
「神経質になるなよ」
で片付けられてしまう。

自分の名前があるのに、いつも違う名前や酷いあだ名で呼ばれる。
無視と同じように、他の人たちがいる前ではそんなことはしない。
もちろん、本名も呼ばないけど。
いつも違う名前で呼ばれているのでそれを言うと「そんなことは言っていない」「聞き違いだよ。耳が悪くなったのでは?」とあたかも本人が悪いように言われてしまう。

どちらもいじめを経験した人たちから「とても辛い経験」として聞いたことです。
レジリエンスの研修では、最近、「PA」という概念で出て来ています。
本当に酷いことだと腹が立ちます。

ある日突然、家庭で職場で学校で地域で、こんな目に遭ったら。
いったい、どうしたらいいのでしょうか?
加害者に言っても変わらないでしょう。
だって自分たちは「していない」のだから。

それでは、被害者はどうしたらいいのでしょう。

場合によっては、
第三者の介入が必要かもしれません。
カウンセリング等のこころのケアも必要かもしれません。
思い切って環境を変えることが功を奏す場合もあるかもしれません。

でも、全ての被害者の人たちができるわけから…
セクハラもパワハラもそうなのですが、いじめの構造をとるものはどうしてこうまで被害者ばかりが損害を被ることが多いのでしょうか。

本当は、こんな加害行為自体がはじめっからないにことしたことはないわけで。

そんなことを今日は一日考えながら、防火管理者の研修に出ていました。
これからしばらくじっくりと考えようと思います。
学校へデートDVの講演に行く予定や「女性のためのこころのケア講座」のファシリに、きっと役立つように思います。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-26 17:00 | DV

バランス

今日はこれから仙台です。
たまっている仕事と相談対応をして来ます。
こちらへいると、何かと雑用に追われて仕事ができないことがわかって来ました。
なので、仙台での時間を増やして、滞りのないように仕事をする環境を作ろうと思います。
ということで、行って来ます!
[PR]
by 1193ru | 2009-05-25 08:36 | モロモロ

朝ご飯

今朝は、こんな朝ご飯です。
お客さんが6時前から来ていて、実はまだ食べていません。
c0020127_7385188.jpg

せりのおひたし
ふきのきゃらぶき
わらびと白菜の漬け物
パプリカと絹さやの炒め物
切り干し大根とニンジンの煮物
湯葉豆腐
煮玉子
キウイとミニトマト
具だくさんみそ汁
ごはん
らっきょう

写りきりませんでしたが、これにレンゲ蜂蜜をかけたヨーグルトと焼き魚に福岡の友だちが送ってくれたおいし〜い辛子明太子がつきます。
で、食後はコーヒーまたは番茶をいただきます。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-24 07:45 | 食べ物
いや〜、きっと、う〜んと、自分で感じている以上にストレスがたまっていたのでしょうね。
ちょっと町っぽいとあるスーパーで、1万円分も買い物をしてしまいました。
私の住んでいるところにあるスーパーにはないもので、でも、以前は当たり前に使っていたものや食べていたものを、しこたま(方言?「たくさん」という意味)買いました。
オーガニックパスタ、オーガニックバルサミコ、オーガニック○○、オーガニック△△、オーガニック□□…もう、「オーガニック祭り」です。
荷物はすっごく重たかったのですが、とってもすっきりしました。

ストレスは当たり前につきものなのですが、やっぱり適度な程度ですませないと。
毎回これでは、ホント大変。
ためるのは、思い出とお金だけにしたいものだと、すっきりしつつも思った次第です。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-22 21:51 | モロモロ
大変ご好評をいただきました暴力被害女性のための回復支援講座「女性のためのこころのケア講座」が、今年度も始まります。
この講座は、東京のNPO法人レジリエンスが作ったプログラムにハーティ仙台のエッセンスを加えたものです。
「すぐに満席になるので、参加がなかなかできない」というお声が多く寄せられたので、定員を増やしました。
お問い合わせ&お申し込みは、せんだい男女共同参画財団相談支援係(電話;022-268-8302)へお願いいたします。
今年度も、主催は、せんだい男女共同参画財団&仙台市。企画・運営をハーティ仙台が行います。
前回よりパワーアップして、今年度は、以下12のテーマを展開しますので、お楽しみに♪

平成21年6月27日(土)DV・トラウマを理解する
     7月25日(土)「世間の枠」と私らしさ
     8月31日(月)身体的暴力・性的暴力
     9月9 日(水)精神的・感情的暴力
     9月26日(土)トラウマに対応するツール
     10月24日(土)喪失とグリーフ(深い悲しみ)
     11月28日(土)境界線
     12月26日(土)コミュインケーション
平成22年1月16日(土)パートナーシップ
     2 月10日(水)Bさん(加害者)とは
     2月20日(土)育った環境・子どもへの暴力の影響
     3月6日(土)自尊心

開催時間;13時半〜15時半
定員;30名(DV・セクハラ・パワハラ・性暴力等の被害経験があり、仙台市内在住または仙台市へ通勤・通学をしている女性)
参加費;500円(アート材料費ほか。当日受付で頂戴します)
会場;エル・ソーラ仙台大研修室
託児;あり。お子さん1人1回につき300円。詳しくは、お申し込み時にお問い合わせください。
お問い合わせ&お申し込み;せんだい男女共同参画財団相談支援係(電話;022-268-8302)
[PR]
by 1193ru | 2009-05-22 14:01 | DV

危険な眠気

こちらは4時頃から雨が降り出しています。
でも、スズメもツバメもカラスもみ〜んな元気にさえずり飛び回っています。
鳶や鷹は見当たらないけれども、田舎の喧噪は今朝も健在。
PCデスクは大きな窓に面したところにあるので、鳥たちが遊んでいるのがよく見えます。
ほんの1mくらいのところに見えるんですよ。
和みます。
彼らが飛び交い遊んでいるのは、歴史ある建物の屋根。
今朝は瓦が雨に濡れて光っています。
あと、何て言うのかな、屋根と屋根の間にある細かい木製の彫り物。
雲なのか波なのかそれとも唐草なのか、それをデザインしたものと家紋が合わさった木製の彫り物も、今朝はしっとり濡れています。

最近、朝はライスフィールドさんのフライパン焙煎コーヒーか無印良品のカモミールティーにお世話になってます。
今朝はカモミールティー。
穏やかな気持ちになります。

実は今朝、家族の送迎をした帰り道、運転中にも関わらず信号待ちで寝てしまいました。
こちらへ来て、何度目でしょうか。
慢性的な寝不足なのか何なのかわかりませんが、信号待ちで寝てしまうのです。
危険にも程があるってもんですよね!
人様にご迷惑をかけてしまっては大変!
今朝は気をつけて帰って来ましたが、前回は大きな駐車場で仮眠を取りました。
今までハンドルを握っていて寝てしまうことなんてなかったのに、本当に危ない。
恐ろしいです。
これが事故の原因になるんですよね。
まずは、睡眠時間を少し伸ばさなくてはと思っています。
現在かかっている負荷は解消できなくても、睡眠時間を伸ばすことで改善することもあるように思います。

前回、駐車場に辿り着くまでに私がしたことは、顎を動かすことと首の後ろをもみほぐすことでした。
何か食べ物があれば食べるのもいいのかもしれませんが顎をよく動かし、頭部の血行を良くすることである程度眠気を回避できます。
でもやっぱり基本は睡眠。
今日もメニューがいろいろあります。
カモミールティーで心身がいいあんばいにほぐれたので、これから少し仮眠を取ろうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-22 09:41 | モロモロ

「浦島太郎」に鞭打って

引っ越しをしてからというもの、ネットの調子が悪く(今も不安定)仕事らしい仕事ができずに来ました。それに便乗したように、田舎暮らしが祟りすっかり現場が遠くなり、「DV業界(?)の浦島太郎」化しています。
そんな私ですが、今宵は別人のようにPCの前で仕事をしてます。
あぁ、ありがたいことに講演やら文書の提出やら(本当は論文作成もしないとならない!!)の依頼&請求があり、こんな時間になってもまだPCに向かっています。
大丈夫でしょうか、明日。
朝4時半に起きられるでしょうか。
居眠り運転せずに頑張れるでしょうか。
それよりも何よりもこれから薪を焚いてお風呂のお湯を確保しなくてはならないのだけど、できるのかしら、私。
そんな力が残っているのかしら、自分。

…ってブログなんて書かずに巻き焼べろっっっ!!!!!

来月から21年度「女性のためのこころのケア講座」がエル・ソーラ仙台で始まります(今回は、12テーマを全部します)。
7月には高校でデートDVの講演をします。
8月と10月はお隣の福島県にお邪魔します。
11月は栃木に行って…

ささ、頑張らないと。
せっかく講演に行くのだからうーんと下準備して、頑張らないと。
で、終わった後は地場のおいしいものをいただくんだ♪
(ご褒美、ご褒美♪)
各地のおいしいものをエサに自分を追い込むスタイルは、未だに健在。
もう一仕事、頑張ろうっと。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-22 00:03 | DV

おつかい

午後から、色麻町・ライスフィールさんへおつかいに行きました。
頼まれたのは、コーヒー豆。
ここのコーヒーは、フライパンで焙煎したものです。
いつもいただいているブレンドは、まろやかでバランスが取れており、だれにでもこのまれる味で、接客に重宝しています。
もちろん、私も休憩時間に愛飲しています。

せっかく車を飛ばして行ったのだから、コーヒー豆だけ買って来たんじゃもったいない!
ということで、ブルーベリーチーズケーキとブレンドのセットをしっかり食べ、ママお手製のクッキーを4袋も買って(買い占めて?)来ました♪
食いしん坊の私に同情してくださったのか、帰りにママがベイクドチーズケーキをくださいました。
コレがそう!
c0020127_217551.jpg

すっごくおいしーいんですよ、このケーキ♡
フライパン焙煎のコーヒーにぴったりなんです!

こちらへ来て2ヶ月弱。
お茶とお食事に行く先が、まだまだ少なくています。
(出歩くこと自体がなかなかないことも理由かな)
かろうじて、以前からお世話になっているライスフィールドさんと古川のきたはまさんがわかるくらい。
あとは、同じく古川のあさひ鮨さんは迷わずに行けるようになりました。
古川のモスバーガーさんとパン屋の…あ!名前を忘れちゃった!でも、そこも一人で行けるようになりました。
それから、先日行った登米のGATIさんはまだ一人では行けないけど、とても気に入っています。
これしかまだ知りません。
和洋中の各お店が3〜4軒ずつでもわかるようになればいいのですが…

今日、ライスフィールドさんへ向かう道すがらの風景を横目で眺めつつハンドルをにぎっていたら、なんだか那須高原を思い出しました。
似てるんです。この辺り。
那須高原のようにあか抜けたお店は(お店の数自体が比べ物にならない程少ないからなんとも言いがたいけど)少ないけど、畑や田んぼ、川や森、そしてそこを走る道路の雰囲気が、とても良く似ています。
4号線を走っていたら、この道路は那須高原に続いているんだな、と思い出しニコニコしてしまいました。
また行きたいな、那須高原。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-21 21:21 | 食べ物

機種変更

ここしばらく携帯電話の調子が悪いと思ったら、とうとう壊れてしまいました!
これまでも、バイブが鳴らなくなって2度修理に出した経緯もあったので、もしかしたらこの携帯、不良品だったのかもしれません。
今回は、電源が入らなくなったので機種変更することにしました。
昔の携帯電話はなかなか壊れなかったのだけどなぁ〜。
最近、PCもそうですが2年や3年でダメになる製品が多いように感じるのは私だけでしょうか?
そんなこんなで今日は、近くの町まで行って銀行でお金をおろして、機種変更へ行って来ました。
時間はかかりましたが、夕方には新しい携帯電話をget!
ここしばらくまともにメールが入らなかったようで、何通かメールが届きました。
明日からはきっとスムーズにメールや電話ができると思います。

私の住んでいるところは四方を田んぼ&畑に囲まれているせいか、朝晩のカエルコール(要するにカエルの鳴き声)がすごいです。
幻聴のようにずーっと鳴いています。
ちょっとノイローゼになりそうな勢いです。
慣れるのでしょうか。
きっとそのうち慣れるのでしょうね。
夜道は街灯がほとんどないため、たぶんたくさんのカエルを轢き(踏み)殺してしまうような気がしています。
あぁ、本当に恐い。
鳴き声も殺してしまうことも。

でも、夜空はすごく奇麗です。
仙台では星がよく見えないことが多かったのですが、ここは3階以上の建物がほとんどないことと明かりが少ないためたくさんの星が見えます。
早朝から遅くまで走り回った後、夜空を見上げるとご褒美のような星が見え、少しホッとします。

一人で過ごせる時間が1日の中で30分から40分くらい作れるようになってきました。
慢性的な寝不足と環境適応疲労のためか、つい眠気が出て気がつけば倒れるように寝ていることがあります。
まだ勉強や講演や支援の準備に使える時間にはなっていません。
自分の時間がもう少し長く取れて、思うように使えるようになるには、あと少しの辛抱だと思っています。
6月に入ったら、きっと今よりは楽になっているはずです。
それを励みに頑張ろうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-20 21:34 | モノ

支援者養成講座など

今日は、支援者養成講座でした。
DV被害者の支援をしている・これから目指すという方向けの講座。
今日の講座は弁護士さんと私がそれぞれ90分担当して話すというもので、2週間後には支援活動をしている方とカウンセラーさんがそれぞれまた90分担当します。
私は、支援現場から得たものとして、DVについての基本的なことと被害者対応のこれまた基本的なことをお伝えしました。
受講生は全員女性で、すでに現場で支援活動をしている方、行政のDV防止・被害者保護を担当している課の方、これから支援活動をしようという方。
みなさん、とても熱心に受講していらっしゃいました。
みなさんのこれからの活動に少しでもお役に立てばうれしいです。

さて、田舎に引っ込んでしまったのでもう講演依頼はめっきり少なくなってしまうだろう、と思っていたのですが、今まで以上にお声掛けいただくことが多くなったように感じています。
来月からは「女性のためのこころのケア講座」も始まりますし、宮城県内だけではなく他県へ出かけることもぽつぽつとあり、うれしいです。
講演することがうれしいのではなく、そこで同じ分野で活動している方々と出会えるのがうれしいのです。
講演に行った側にもかかわらず、出会った方たちからたくさんのパワーを頂戴します。
それがまた仙台や宮城の現場で動く時の原動力になります。
たくさんの仲間が全国各地に、いや日本だけではなくて世界中にいるのだということが大きな力漬けになり、また走り出せているように感じています。

夏にはお隣の福島県へ行くことになりました。
毎回、福島ではすてきな出会いがたくさんあります。
今回はどんな出会いがあるのかと、今からとても楽しみです。
[PR]
by 1193ru | 2009-05-16 22:40 | DV