ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2008年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ぷんぷんするキモチ

夜、会議に出ていて事業のことや諸々の話をしていたら、怒っている自分に気がついた!
これまでいろーんな理由で自分を納得させたり、相手の立場を尊重しようとして、自分の怒りにきちんと向き合っていなかったせいなんだろうな、今までになくドカーンと怒っていたワタシ。
あまりの怒りのせいか、帰宅後、心ある先輩が電話をくれて、いっぱいいっぱい話を聴いてくれた。そしてもちろん先輩から見た意見を私に気遣いながら伝えてくれた。

怒りが私の中にある。
ある人たちに向けた怒りがしっかりと私の中にある。
それがはっきりしたら、なぜかすっきりした。
そうそう、「怒り」って悪い気持ちと思われがちだけど、悪い気持ちなんてないのだ。
「怒り」を「攻撃」に代えて相手に向けることが問題なのだ。
自分の中に怒りがあることを認められるなんて、ちょっとは成長したんだな、私は。

いやいや、それもこれも気づかせ理解を深めてくれた先輩のお陰なのだ。
長時間、あーだこーだと話に付き合ってくれた先輩のお陰なのだ、と心から思った。

こうしていても私の中に怒りがある。
これで、この状態でいいんだな、と思う。

ぷんぷんした気持ちが、先輩の気遣いを呼んでくれたのだ。私の中にある怒りを教え・認めることを即してくれたのだ。…そう素直に思えた。

ぷんぷんを認めて行こう!
そう思ったら、なんだかとっても軽やかな気持ちになれた。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-30 23:48 | モロモロ

残り15400日

お風呂を上がったら、人生を変えた言葉を集めたテレビがかかっていました。
何気なく見ていたら、しょこたんが出て来て彼女の人生を変えた友人の言葉というのが紹介されていました。
引きこもり気味だったしょこたんが、いつも明るい友人に「どうしていつもそんなに明るいの?」と聞いたところその友だちが「人生、30000日しかないんだよ」と。
しょこたんは、その言葉に「人生30000日しかないんだ。今まで何をしていたんだろう」と思い、頑張り始めたとのことでした。

30000日。
すごくリアルな数字です。
「一度きりの人生なんだから」というよりも、ずっとずっとリアルだと思いませんか?

その言葉を聞いた私は「30000日しかないなんて、どうしましょう!」とすっかり乗せられ次ぎの瞬間には「もう39歳で来春には40歳になるから30000日なんてもうないや、15400日くらいしかないよ!どうしよー!!」という具合になっちゃいました。
15400日ですよ。
これは平均寿命までしーっかり生きられた場合の数字です(たぶん)。
だいたい人生の半分くらいまで歩いて来た勘定になるわけですが、これまでの道のりの3分の1は子ども時代で無意識にぱぱーんと過ぎた日々なわけなので、自覚的に生きて来たのは約10000日くらい。
10000日、有意義に過ごせて来たかしら?
素直に頷けるような頷けないような。
うん、やっぱり素直には頷けないように思います。

今日、仲良しに「戻れるとしたら何歳頃に戻ってみたい?」と質問したら「人生、これからがすごく楽しみだから、過去に戻りたいとは思わないんだ」と言うのです。

私の人生、たぶんうまく行けば残り15400日くらいはありそうです。
一日一日、この瞬間瞬間を大切に大切にすごーく大切に生きて行きたいな、そう思った今日でした。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-29 22:57 | モロモロ

今朝

今朝も仙台は穏やかな朝です。
日々、涼しさが増して来ています。
段々と「涼しい」から「寒い」に移って行くこの時期は、体調を崩す方も多く、私の周囲でも「鼻風邪」「喉風邪」が流行っています。
みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

しばらく前に法務局へ講演にうかがった際のアンケート結果が届きました。
土曜日の「ケア講座」のアンケートも集まりました。
ご参加の皆様のご感想は、非常に勉強になるのですが、実は毎回心臓がつぶれる程ドキドキしながら一枚一枚をめくっています。
ありがたいことにご参加の皆様から、とてもお心のこもったご感想をいただくことができています。これがまた次回の大きなエネルギーになっていくので、とてもありがたくています。

今朝はそのアンケートを4時くらいから読み返し、今後の講演やプログラムに役立てようとぼんやり考えていました。
部屋のカーテンを開けて、しずしずと明けて来る空に囲まれながらぼんやりと考える時間は、なかなかいいものです。
心が穏やかになりますし、ふつふつと静かなエネルギーが湧いてきます。

朝方、小学校と中学校の時の親友の夢を見ました。
何十年ぶりかで仲良し同士で再会している夢。
すごく懐かしくて、楽しくて。一晩中、話し続ける夢でした。
最後には、それぞれがそれぞれの生活場所(日本全国)の日常に戻って行くのですが、温かくて爽やかで気持ちのいい夢でした。
来春、仙台を離れることを決めたせいでしょうか。
私も新幹線のチケットを片手にどこかへ戻って行きました。

さて、今日からまた一週間が始まりますね。
とうとう9月も終わり、10月が始まります。
今年も残り3ヶ月。
大晦日にはすばらしい一年だったと振り返れるよう、一日一日を大切に生きたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-29 06:17 | モロモロ
今日は、「こころのケア講座」でした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
財団のみなさま、お世話さまでした。
今回もハーティ仙台スタッフ一同、一丸となってなんとかかんとか講座を終えることができました。
毎回講座終了後は、ハーティの先輩方とsweetをいただきながら、日常の諸々のことをただただ延々とおしゃべりをします。
この講座は、内容が少々ヘビーなので終了後のこのひとときが私たちのケアになります。そしてもちろん、今後の活力にもなります。
今日は、先輩オススメのさくら野百貨店内のカフェへ行きました。
タルト好きの私は、洋梨とアーモンドのタルトとフレンチローストコーヒーをいただきました。
先輩方が食べていた、ホワイトチョコのムースや栗のミルフィーユ他もすごーくおいしそうでした。
次回は栗のミルフィーユを食べたいなぁ♡…と食いしんぼの私。

さてさて、今日は27日。
10月1日のゴミ袋の有料化まで秒読み段階に入って来ています。
なのに、部屋の大掃除に着手できていません。
どうしよう。
明日は明日で家の用事でバタバタだし、一体いつするのでしょう。私ったら。
こんな機会でもなければ、腰の重い無精の私はきっと大掃除なんてしないで物は溢れっぱなし。いつかはゴミ屋敷の主になってしまいそうです。
大掃除しなくちゃ!うん、頑張ろう!

そう思いつつも思考が二転三転。

王監督の勇姿を見たい!!
楽天の試合チケットを取ろうかしら。
どうしましょうか。
今から取れるのでしょうか。
まずはHPでチェックしてみようと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-27 20:51 | モロモロ

睡魔

気温がググッと下がっているせいか、
気圧の変化のせいか、
最近体重が上昇しているせいか、
仕事の疲れがでているせいか、
食べ過ぎているせいか、
心当たりを挙げればきりがないのですが、
とにかく、すっっっっごく眠いです。
今日はもう寝ちゃいます。
明日は午前中の会議の後、「こころのケア講座」第2回目です。
頑張るぞ!!
…頑張るためにも寝なくちゃ。
おやすみなさい☆
[PR]
by 1193ru | 2008-09-26 21:27 | モロモロ

「イラッ」のお手当

おはようございます!
仙台は、曇り空です。
でも、「どんより」ではなく少々ドラマティックな雲が幾重にも広がっています。

そんな朝、我が母は朝からなんだかんだと騒いでいて、仕事の準備に集中したい私はついついイラッとしています。
母子関係は、幾つになってもホント難しいですねー。
母の性格・気性・年齢・生育歴・環境を理解して、自分の気持ちを肯定的に受け止め整理して、半ば諦めに近い割り切りや気持ちの整理を一日に何度となくするのですが、やっぱり「イラッ」とする時があって。
娘道39年目ですが、まだまだですね〜。

さて、今日は午前中は小学校の校長先生数百人の皆様とお会いします。
県の研修会におよばれしています。
校長先生方の前で、セクハラに関するロールプレーをして来ます。
その後は相談室で仕事。
明日は明日で、早朝からの会議を経て仙台市の連続講座のファシリテーター。
色麻町・ライスフィールドのマスターから魅力的な天然舞茸のコースメニュー(期間限定・数量限定)のご案内が届いたのにぃ〜(涙)
タイミングの良いご案内にも関わらず、仙台から離れられず断念するしかなく…
「イラッ」としたらできるだけ早く「お手当」をしたいのだけど、目の前のモロモロに取り組むのが精一杯です。

はぁ〜。
メンタルコントロールがまだまだうまくできませんね。
これも修行と思ってふんばります。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-26 08:20 | モロモロ

「杖」や「椅子」

ちょくちょくのぞくブログの中に、アサーティブを私に教えてくれた師匠のひとりのブログがある。
とっても誠実な文章で、時たま痛い程のまっすぐさが読み手にググッと迫ってくるすばらしいプログだ。
もう一年以上もお会いしていないけれど、いつも身近に感じられて、日々勇気や元気をいただいている。忘れちゃいけないこともいっぱい突きつけてくれて、結構な割合で泣かされてしまうそんなブログだ。
この方がいてくれることが、私には大きな救いであり支えなんだといつも思う。

昨日、机の中を整理をしていたら、見たくない書類が出て来た。
それは、数年前、とある出来事の被害者になっちゃった時の関係書類だ。
加害行為をした人は、今もしっかり社会生活を営んでいる。
加害行為をした人のほとんどが、そんなあんばいだ。
元気にたぶんしあわせにやっている。
被害者としては、それがどんなに吐き気をもよおす不快なことか。

こんな書類、本当は見たくもないし持っていたくもない。
でもだ、自分の身を守るためには必要で、残念だけどまだ保管しなくてはならないものだったりする。
そんなものが机の中にあること自体、うんざりなのに。
なのにだ、これからもこの書類は持ち続けなくてはならないし、ちょろちょろと続く被害の度にその量はちょっとずつ増えて行く。

あー、こんなの嫌だな。
どんなに正々堂々と胸を張って生きていても、どこか曇ったものを抱えてしまっている。そのことが悔しい。

DV被害女性の方とお会いすると、よくこの話になる。
DV加害者から離れて生活を送り、もう何年も経過をしているにも関わらず、もう何年も会っていない加害者の影にまだ不安を覚えるということを。
不安…恐怖だな。何年経っても恐怖感が癒えないと。
見たくもないさまざまな手続きの書類(接近禁止、保護命令、調停、裁判…etcに関する書類)を、いつまでも持ち続けることだけでも、それが自分の身を守るものだとわかっても、その書類があること自体が苦しみであり悩みであり恐怖であると。

被害者になるということは、その後の人生のある一部を多少なりとも制限されてしまう。
こころから晴れやかな時が、少なくなってしまう。
とても残念で、とても悔しくて、とても悲しい。

ある時、私は、自分を支えてくれる「杖」をたくさん持つことにした。
「杖」だけではなく「椅子」も用意した。
最悪の自体を考えて、「ベッド」も用意してある。
そういうものをいーっぱい用意しておいて、こまめに使うことで、「制限」を和らげ、薄め、しまいにはほとんどの場面においてその「制限」とは全く関係なく生きられるようになってきている。

「杖」や「椅子」や「ベッド」は、トラウマに対応するツールとも言える。
物だけではなく、システムや人や仲間がそうやって私を支え・癒してくれている。
ありがたい。

本当は、これらの書類も「杖」のひとつなんだと思う。
でもまだそれを「杖」とは言い切れない私もいて…

トラウマになってしまうような出来事を経験して一番変わったことは、トラウマに対応するツールを持てたことだと思う。
ツールは、とぎれとぎれ今でも時たまある加害行為よりも、ずっとずっと早いスピードで増えているし大きくなっている。

冒頭のブログも「杖」のひとつ。
今朝も読んだ。
(センダイポデロサ日記のエキブロで紹介している"don't worry!な毎日"がそれだ)
今、私のこころは部屋を大きく元気に照らすオレンジ色の朝陽のように、勇気やパワーで満ち足りて来ている。
(師匠、ありがとう。本当に、ありがとう!)

回りを見れば、たくさんの「杖」があることがわかる。
たくさんの支えの中で生活することで、安心感が増し、しあわせを感じやすくなる。
安心感って本当に大切だ。
「負のスパイラル」に陥らないためにも、本当に大切なものだとつくづく感じる。
他人から見ればちょっとしたことでも、まだまだ傷つく自分がいることを自覚して、「杖」や「椅子」を日々増やして行こうと思う。

さぁ、今日もしっかり楽しんで、昨日よりまたひとつ「杖」を見つけるんだ!

そんな気持ちで、自分を朝送り出す。
今朝もそんな朝なのだ♪
[PR]
by 1193ru | 2008-09-24 06:24 | DV

ゴミ出し

仙台では、10月から家庭ゴミの処理が有料化されます。
大きなゴミは、分別して資源回収に出すのでたぶんそんなに恐れることはないはず…と思いつつ、今日は午後から机掃除にいそしみました。
机にくっついている物入れの中身を出してみると、出るわ出るわ、書類の山。
何年も前のものもたくさん出て来たので、思う存分シュレッターにかけて捨てました。
ややすっきり!
「やや」…まだ片方の物入れしか整理ができていなかったので、「やや」です。
また時間を作って続きをしなくっちゃね。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-23 16:42 | モロモロ

メール

昨日は、バタバタと飛び回りました。
午前中は相談室、午後から市内をクルクル回りました。
良かったのは、先週から取りかかっていたチラシを印刷屋さんへ入稿できたこと。
ありがたいことに最後の最後の念押しで昨晩のうちに、最終のデータがデザイナーさんからいただけるとのことでした。
でも、そのはずなのに、まだ届きません。
実は、先週土曜日にもデザイナーさんからのメールが届かない、という事態がありました。
アドレスが間違っているのか、それともはじいちゃうのか。
他の方たちからは添付ファイル付きのものでもきちんと届いていますので、ホント何が障害になっているのかわかりません。
メール…とっても便利なのに時たまこういうことがあります。
以前もこんなことがありました。
とても大切な会合の出欠確認がメールでお願いされていました。
なのでメールで送信したのですが、戻って来てしまったのです。しかも数日も経過した後に!!
もうびっくりです!慌ててお電話を差し上げました。
いかにメールを過信しているか…100%なんてありえないのに、ホント信じきってしまっている自分を反省しました。
それ以来、大切なやり取りはメールを出した後必ずお電話を入れることにしています。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-23 09:14 | モロモロ

仙台は雨

おはようございます♪
連休の谷間でお休みの方も多いと思います。
私の所属する相談室でも、本日は私一人体制です。
仙台は、雨。
結構な量、降っています。
この土日、からだを動かしたはずなのに、なぜか体重が増えてしまいました。
今日は節制しようと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-09-22 06:22 | モロモロ