ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観て来ました。
全編を通して、インディの年齢というか年期について語られる場面があり、ウン十年ぶりの映画化でハリソン・フォードが60歳代になったことが理由だと思うけど、「スター・ウォーズ」と同様にホント長〜いシリーズ映画なんだと感じました。
仕方がないことなのだけど、インディの動きはスローです。
ハリソンの実年齢からすればすごいアクションなのですが、映画「インディ・ジョーンズ」のファンとすれば、ちょっと残念かもしれません。
でもでも、それをカバーした上におつりが出るくらい面白い映画でしたよ。

ケイト・ブランシェットが、あまりにもナイスバディ過ぎて軍服が少々不似合いだったけど、でもやっぱりすっっっごく美しくてクールでかっこ良くて・・・視線ひとつとっても美し過ぎるやら怖いやら。よかったですねぇ〜。

それから、シャイア・ラブーフ。ただのリーゼント兄ちゃんではなかったんですねぇ〜。予告編を観たら、ジェームズ・ディーンやプレスリーを彷彿するようなイメージだけが強くていましたが、なかなかの好演技。
インディの息子とわかった後の微妙な気持ちを、絶妙な演技で表現してましたっけ。

インディ・ジョーンズの映画には、毎回美女が登場するのですが、今回は第一作目のヒロイン カレン・アレンが再登場!
そう、ご想像の通り焼けボックリに火がつくわけで。
でも、インディ曰く「忘れられないアノ女(ヒト)」だそうで、「焼けボックリ」なんて言ったら怒られちゃうかな・・・・。
実は、これまでのヒロインの中で、私は個人的に一番苦手だったのが、カレン・アレン演じるマリオン。なので、ちょっとガッカリしちゃいました。
第一作を作った時代がそうだったのか、ウケを狙ったせいなのか、それとも製作サイドの好みなのか、第一作目のマリオンは「頭はあまりよくなく、わがままでセクシーな女性」として描かれているように感じちゃって苦手なのです。

インディとマリオン(カレン・アレン)の結婚式のシーンで終わりなのですが、ジュニアの足元にインディのトレードマークの帽子がコロコロと転がってきて、あわやジュニアが被る=世代交代か?!と思いきや、インディがささっとそれを被ってマリオンと共に教会を出て行くのです。
思わせぶりなラストシーンですね〜。
世代交代をして次回作がありそうな、でもなさそうな。

前作からウン十年の歳月を経て、スピルバーグもルーカスもスケールがガガーンとググーンと大きくなったことをこれでもかこれでもかと感じる、濃厚なシーンの連続。
見応え十分の娯楽映画でした。
そうそう、この二人の作品ですから、やっぱり出て来ちゃった「宇宙人」!
う〜ん、コワイ。
核実験のキノコ雲と同じくらいコワかった。
(余談ですが、インディの余命は長くないかもしれません。すごい至近距離で核爆発があったのだもの。とんでもない放射線量を被爆しているはず。なので、次回作はジュニアが主人公かも・・・なんておかしな推測をしたりして)
あ、ケイト・ブランシェットが宇宙人に覗き込まれて眼から炎を出し悲鳴を上げながら消失(ホント「消失」だった)するシーンもコワかったぁ〜。
「眼から炎」ですよ、「眼から炎」・・・・。

今日は夕方に観に行きました。
なかなかよくできた映画で十二分に楽しめたせいか、「明日からまた元気に仕事するぞー!」なんて気持ちになりましたよ。
楽しいことがあるとすぐ上向きになる、とっても単純な私です。

次回は「奇跡のシンフォニー」を観て、感動の涙を流して来ようかと思ってます♪
エヘヘ♡
[PR]
by 1193ru | 2008-06-29 22:02 | MOVIE

栗駒からブログのご紹介

私は被災地にうかがっていないので、新聞やテレビ、ネットで見聞きする程度なのですが、被災地の復興と復興支援が進み始めているようです。
毎朝新聞を見る度に、(バカだね私って、ホントにバカなんだけど)胸がギュッと鷲掴みにされたような気持ちになって涙が出てしまいます。
ホント、バカだ。
今朝は、宮城の柔道整体師の方たちが被災者の方々の整体にかけつけたことを知り、お世話になっている方に柔道整体師さんがいたりするものだから、熱い気持ちで胸がいっぱいになりました。
それから、耕英地区のイチゴのことも、くりこま高原自然学校の佐々木豊志さんのブログと新聞を併せて読んだら、もうなんでしょうね、この気持ち。
被災地の方が頑張っているのを知っているにも関わらず、また「がんばれ!」と強く思ってしまったりして、ホント、バカな私です。
頑張っている方にもっと頑張れなんてね。
ブログにコメントを入れようとして、「耕英、がんばれ!」と書きそうになり、でも躊躇し・・・結局、コメントは入れたけど、すごく悩んで時間もかかってしまいました。
こういう時、アサーティブの師匠たちは、何て言うのかな。
次回は、素直に「応援しています」と書きたいと思います。

被災地の様子を知るには、新聞やニュースという方も多いと思いますが、私はネットから情報を得ることが多いです。
今回の地震だけではなく、海外の災害や紛争などについても。
今日は、くりこま高原自然学校にいる中学生の方のブログとくりこま高原自然学校の佐々木豊志さんのブログをご紹介します。
みなさま、ぜひご覧ください。

くりこま高原自然学校にある「耕英寮」に住み、栗駒中学校へ通っている方のブログです。栗駒での暮らしが書かれていて、先ほど初めて拝見しましたが、とても素敵なブログです。
今回の地震のことも、もちろん書かれています。
みちの日記

それから、くりこま高原自然学校の佐々木さんのブログには、被災地の情報が随時UPされています。
豊志のくりこま高原物語

被災地に入ることができない時、いったいどんな応援ができるのかな、と考えています。
以前は、被災地に入って随時MLで情報を発信するということができたけど、今回の私はそうではなく・・・・
結局、このブログをご覧の方へお伝えするという、ほんのささやかなことしかできない自分を知り、UPしています。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-29 11:42
くりこま高原自然学校へ物資を届けに行った知人から、先ほど連絡が入りました。

くりこま高原自然学校では、布団カバーと犬小屋を必要としています。

お譲りいただける方は、志波姫の菅原秀敏さんへご連絡ください。
物品を取りまとめ、菅原さんが同学校へ届けてくれるそうです。
布団カバーと犬小屋のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

連絡先;
〒989-5611
宮城県栗原市志波姫南郷間海30
菅原秀敏さん
090-2366-1042(菅原秀敏さん携帯)

ちなみに菅原さんは、農薬を使わず肥料も入れないという方法でおいしいお米を作っている方です(私も某保護施設も、菅原さんのおいしいお米の恩恵に預かっています)。
菅原さんのお米についてはこちらをご覧ください。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-28 01:08

被災地支援の方法

山がそっくり姿を消し、道路が寸断というよりも消滅してしまったあの映像を、何度思い出したことでしょう。
仙台でも、まだ毎日、毎日、結構強い地震があります。
その度に、こわばり身構えてしまいます。
仙台に住む私でさえもこんな調子。
被災地の方の恐怖や不安は、計り知れません。
映像を思い出し、地震に不安を覚え、被災地の方を想う時、本当にやるせない気持ちになってしまいます。

被災地支援の方法はいくつもあるけれども、今日は「ふるさと納税」をご紹介します。
もうご存知の方も多いと思いますが、個人住民税を自分の故郷や思い入れのある市町村に納税することで、その市町村の発展に役立ててもらおうというもの。5000円以上の納税で、納税年度の所得税確定申告により税額控除され、個人住民税は翌年度分が減額されます。

被災地を尋ねての支援ができない方でも、この「ふるさと納税」を利用して被災地の支援をすることができます。
既に、栗原市へはこの納税を利用した寄付が相次いで寄せられているとのこと。
栗原市出身の方だけではなく、縁も縁もない方からも寄せられており、17日〜25日の間だけで7都府県の12人の方から、計83万5000円の寄付があったそうです。
でも残念ながら、誰もがお分かりになる通り、復興支援にはまだまだ十分な額とは言えません。

想像してみてください。
すっぽり消失したあの山が、ふるさとだったら。
土石流に流されてしまったあの旅館に、大切な人と訪れたことがあったとしたら。
ヘリで運ばれたあの子どもたちが、我が子だったら。
避難所でじっと座った老女が、自分のおばあちゃんだったら。
無人と化した自宅に残して来たあの犬が、自分のペットだったら。
そして、今でも行方がわからない方が、自分の身内だったら。
無念にも亡くなられた方が、自分の身内だったら。

私たちは、遠く離れていても想像力を持って、感じ・考え・行動することで、被災地に寄り添うことができます。
寄り添い方の方法はたくさんあります。
ぜひひとつ、選んでみてはいただけないでしょうか。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-27 23:54

曇り空の朝

おはようございます。
仙台は、曇り空です。
怒濤のような月・火・水曜日を経て、無事木曜日を迎えることができました。
安心しました。
そうそう、ちょっと横道にそれますが講演などに行くとドラマ「ラスト・フレンズ」に触れながらDVの話をして欲しいとお願いされます。
ここ数日もそうでした。
「視聴率22.8%」ってすごいことなんですね。
こんなに影響があるとは想像しませんでした。
今更ながらですが、ドラマやニュースの影響力の怖さを感じました。

今日は、ホッと一息の一日になりそうです。
で、明日はまた遅くまで会議がありますし、土曜日はターミナルケアの研修へ参加の予定があります。
「貧乏暇なし」を地で行く生活が続いています(笑)

今朝は、4時起きでのんびり朝食の準備をしました。
ニンジンの胡麻和え、ホウレンソウとベーコンのソテー、野菜の白和え、タマネギとトマトの和え物、ネギと油麩のみそ汁、ご飯。
色とりどりの小皿にちょっとずつ盛って並べたら、食卓がぱぁーっと明るくなりました。曇り空の朝ですが、気持ちが明るくなり、少しうれしかったです。

さて今日は、父の誕生日。
母は全く覚えていないのか、一言も触れません。
あまりに気の毒になったので、朝ご飯をいただきたながら「おめでとう」と伝えると、それまで仏頂面だった父の顔が和らぎました。
仕事帰りにおいしいケーキを買って来ようと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-26 08:26 | モロモロ

日曜の夜と一週間

夕べはスポーツてんこ盛りでしたね〜。
野球、サッカー、バレーボール。
どれを観ても面白いゲームでしたね〜。
篤姫と交互にあちこちをつまみ見して盛り上がりましたよ。
篤姫も、ホント面白かった!
公方さまと本宝院さま(プラス篤姫)の母子関係と大久保さんとその母の母子関係が、うま〜く平行して描かれていて、脚本の妙がすばらしいなと感じました。

さてさて、今日は月曜日。
朝から打ち合わせで市内出張です。
明日は明日で、やはり午後から講演で市内出張。
水曜日も夕方から、電話相談の助っ人で市内出張。
木曜日までパタパタと動きがある週です。
出張は、実に面白いです。
なかなかお会いできない方たちと、ご一緒に仕事ができるわけですから、とても勉強になりますし、刺激も受けます。
そこからまた、頑張ろうという気持ちが湧いて来ます。
先週、金曜日のカウンセラー仲間との集まりで得た刺激が、より深まっていきそうな一週間です。

さぁ、そろそろ準備に取りかかるとしましょう!
[PR]
by 1193ru | 2008-06-23 06:25 | モロモロ
少し前に「僕の彼女はサイボーグ」を観て来ました。
感想は「綾瀬はるかちゃん、カワイイ♡」に尽きます。
本当にカワイイ♡
顔もスタイルも声も。なんてカワイイ女優さんなんでしょう。
特に、サイボーグ役を演じている時の彼女は、ぎこちない動作がまたなんともカワイく切なくていいのです。

そうそう、相手役の小出恵介くんもカワイイ♪
不器用な男の子を好演してました。

未来都市のCGやウン十年後の小出くんの特殊メイクはイケてなかったけど、二人の演技がカワイくて切なくて、キュートな映画に仕上がっていました。
監督のクァク・ジェヨンは、強くて一途で不器用でキュートな女の子が大好きなんだな〜♡絶対そうだ!断言しちゃう。
「僕の彼女を紹介します」「猟奇的な彼女」ほかチャーミングな映画をたくさん撮っているけれど、どのヒロインも強くて一途で不器用でキュートなんだもの。
「僕の彼女はサイボーグ」のヒロインもご多分に漏れずそうでした。

お誕生日・・・・一途にずっとずっとアノお祝いの仕方(映画を観てね!)を続けるサイボーグの彼女が、切なくて愛おしくてたまりませんでした。
綾瀬はるかちゃんのキュートさから眼が離せません。
次回主演作「ICHI」も観に行ってしまいそうな勢いです。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-22 21:58 | MOVIE
ハードレンズを使うようになって、10日くらい経つでしょうか。
厚ぼったいようなどよ〜んとした感覚が嫌で嫌でたまりません。
それにハードレンズ使用特有の、アノ3時9時の方向に走る充血も、嫌で嫌でたまらず・・・。
酸素透過性や角膜細胞、矯正力(私は恐ろしい程の強度近視)のことを考えると、もうハードレンズしか道は残っていないし、眼科に行っても異常はないとのことだし、どうしたらいいのかと一人悩んでいました。

ここしばらく、出来ては治まり、治まってはまた出来る・・・というエンドレスを続けている口内炎。
あまりのしつこさと痛みに、とうとう薬でビタミンB類を摂取するようになりました。
薬で摂取することに抵抗があったのですが、痛くて食べられないので食物からの摂取は困難になり、薬に手を出しました。
薬を飲むこと3日。
まだ口内炎はあるのですが、思いがけないところにその効果が現れています。

そう、それは、アノ困ったちゃんの眼の充血。

実は、今日は眼がさほど充血していないのです。
装着感も、いつものあのどよ〜んとした感覚がないのです。
思い当たる節は、ビタミン剤。
ビタミン剤の効用を調べてみたら、なんと眼の充血に効くとか。
なんだかとっても得した気分です♪

もうしばらく飲み続けて、口内炎とも充血ともバイバイしたいと思います!
[PR]
by 1193ru | 2008-06-22 18:42 | からだ

紫山

私の身に着けているアクセサリーのほぼ全てを作ってくださっている「紫山」さん。

・・・・というとカッコよすぎなのですが、本当のところを言えば、「紫山」さんに出会ってしまってからというもの、ほかのアクセサリーに眼がいかなくなってしまい、ほとんど毎日何かかにか「紫山」さんのアクセサリーを身に着けないと落ち着かなくなっちゃった!・・・・というのがホントのことです。

その「紫山」さんから、ブログを開設したとのご案内が届きましたので、ご紹介します。
アクセサリーはもちろんですが、お店もとても趣きのある素敵なところです。
その香りを伝えてくれるブログになりそうな予感がしています。
ご関心のある方は、ぜひご覧くださいね!

仙台の古道具屋 紫山(しざん)
[PR]
by 1193ru | 2008-06-22 18:31 | モノ
雨が降る度に、被災地が気になります。
まだ多くの方の行方が、わからない状況が続いています。

栗駒高原にある「くりこま高原自然学校」は、「耕英寮」という長期滞在ができる施設をもち、そこでは不登校やひきこもりを経験した方が暮らしています。
また、「若者自立塾」や「森のようちえん」なども運営し、豊かな自然の中で人を育む取り組みをしています。
昔、NPO中間支援組織に籍を置いていた時に、この「くりこま高原自然学校」の方々にお世話になったことがありました。打ち合わせの度に、遠く栗駒から仙台に足を運んでくださいました。その時、活動への強く熱い思を語ってくださったみなさんの横顔を、地震以来、何度となく思い出しています。
その「くりこま高原自然学校」が、今、地震の被害でこれまでの活動を停止せざる得ない状況になっています。
「くりこま高原自然学校」を熱く思う方々が、支援基金を立ち上げましたので、ご案内いたします。

●● くりこま高原自然学校支援基金 ●●
取り扱い金融機関;ゆうちょ銀行
口座名;くりこま高原自然学校支援基金
口座番号;00870−0−134900
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
[PR]
by 1193ru | 2008-06-22 18:21