ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

バタバタと

今日はホントバタバタしています。
朝4時起きをして家事を夜の分までぜーんぶ片付けて9時に出発。
相談会場について諸先輩方との会話も早々に電話相談に突入。
でも、お昼近くにケータイが鳴り、家族が体調を崩したとの連絡が!
急ぎ自宅に戻り、家族を病院へ連れて行き、検査、検査のまた検査。
ようやく先ほど帰宅し、家族を横にしたところです。

まだみんな相談対応中だな〜。
前線離脱で、迷惑をずいぶんかけてしまったな〜。
でも、相談員の代わりはいくらでもいるし、家族を支えるのは私しかいないのだから、こういう日もあって当たり前。
お陰で、こんな時間にブログを書くこともできているしね♪
ちょこっとだけど、諸先輩方にもお会いできたし、なかなかどうしていい一日じゃないの。

明日も相談対応はお休みする予定。
土日は、家族の傍にいようと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-30 16:04 | モロモロ

東京研修

仲良しと東京でコミュニケーションの講座を受けました。
会場へ行ったら、うれしい「びっくり」がたくさんありました。
アサーティブのトレーニングを一緒に受けた仲間たち、そして尊敬するアサーティブのスペシャリストの方が、ご参加になっていたのです!
福岡の仲良しと一緒に過ごせるだけでも幸せだと思っていたのに、幸せが何倍にもふくれちゃいました♪
こんな素敵な方々とご一緒できるなんて、なんて幸せモンなんだ、私は!

今回の講座は「TRUE COLORS」というもの。
4つのカードを切り口に、自己を見つめ、また自分を取り巻く人間関係を見つめていくというものなのですが、今回はTRUE COLORSの魅力をほんのちょこっとのぞいただけの入門講座。
でも、「ほんのちょこっと」のはずなのにすっごくおもしろいんですよ。

人生はいつも幸せだといいのだけど、残念ながら私の人生はそうではありませんでした。
「なんでこんな人生なんだろう」「人生ってリセットできるのかな」「もっと幸せにのびのびと生きたい!」・・・・etc
そんな思いで自分と向き合う作業を始めたのが、今からウン年前。
アサーティブをはじめさまざまな手法で自分を見つめることをやってきました。
自分を見つめる作業は、結構キツイです。ハイ。
でも、それでも、続けてます。
ひとつの作業を終えると、今まで「大」がつく程嫌いだった自分が少し好きになれるし、少し幸せを感じることができるようになるし、少し人生が楽しくなるから。
そんなことを不器用に繰り返しながらやってきて、ようやく「結構、自分が好き♡」というところまで来ることができました。
この間、もっと小さい頃から「幸せ」や「安心」を感じ、意識せずとも「自分が好き」でいることができたら、どんなにかすてきな人生になっていただろうな、と何度も思いました。
でも、しかたないです(笑)子どもにとって生まれ育った環境は、選べないし、変えられませんからね。
だけど、今大人になった私は、自分を見つめたり、ケアしたり、環境を選ぶことができるようになってきています♪

今回のTRUE COLORSも、自己を見つめるにはなかなか楽しく有効な手法だな、と強く感じました。
半日の講座でしたが、「強く感じる」には十分の時間でした。

さて、充実した講座受講の前後には、「仲良し」とすてきな時間を過ごしました♪
おいしいものをいただきながら、時間ギリギリまで語り合いました。
いっぱい、いっぱい、いーっぱい!
でも、まだまだ話し足りなくて、後ろ髪を引かれながら別れました。

TRUE COLORS の続きと仲良しとの再会は、9月。
今回、東京へ行って、9月までにやるべきことがはっきりと見えて来ました。
短時間の在京でしたが、とても充実した一日でした。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-29 20:51 | モロモロ

うふふ・・・♡

明日は、東京で研修。
・・・なんだけど、ホントはね。
でも、気持ちは別のところにあったりして♡

アサーティブのファシリテーター準備講座で一緒になった福岡の仲良しとの再会が、もうホントメインなのだ。
とっても楽しみ♪
積もる話をうーんとたくさんしちゃうのさ。
仙台じゃおちおち話せないことを、うーんとね。
イヒヒヒ・・・・♡

今晩の欠席した集まりはつつがなく終了したみたいで、さっきからケータイが鳴りっぱなし。
「参加していないのは私だけ」みたいな状態だったようなので、「私以外はみーんな参加してたのね。そりゃぁまるで、私のお葬式みたいねー」と言って大笑いしたけど、電話を切った後考えたら、ホントそうだと思ったのだ。

明日の準備もしたことだし、そろそろお風呂に入っちゃおーっと♪
[PR]
by 1193ru | 2008-05-26 22:19 | アサーティブ

今週の予定

おはようございます。
またまた月曜がやってきました。
今晩は、宮城県内の人権系活動家が一同に会するのですが、私は残念ながら(本当に残念で涙が出そう。これまで何ヶ月もかかってサポートしてようやく実現した会なので)家の用事があって欠席です。
早々に帰宅しなくてはなりません(涙)
明日は東京。
大好きな友人に会って来ます(ついでに研修も受けます)。
今回は、新幹線の時間の都合でレジリエンスには立ち寄れず。
少し残念ですが、またの機会を楽しみにします。
水曜・木曜と平常運転をして、金曜・土曜は「女性のための離婚ホットライン」へ参加。
あっという間に日曜日になっちゃいそうな一週間です。
それで、またまたあっいう間に6月になっちゃいますね。
早いですね〜。
それだけ充実しているということでしょうか。
それでは、今日も一日楽しんで行って来ます♪
[PR]
by 1193ru | 2008-05-26 06:22 | モロモロ
映画「ランボー 最後の戦場」を観ました。
朝起きて、いつも行く東照宮の骨董市を横目に、寝癖のまま映画館へ飛んで行きました。
最初っから、ものすごい衝撃を受けました。
最初数分間は、実際の映像なんですから。
ネットやメール、書籍や写真で情報は入って来てはいたものの、こうして大画面の動画で見ると、本当に衝撃が大きいです。
そのままの心理状態で本編がどんどん進んで行くのです。
帰り道、曇り空にそよぐ竹林が、ミャンマーと同じ地球上の光景とは理解できずにいる自分を感じました。
考え、行動しないとならないことが、本当にとんでもなくいっぱいあって、だからこそ戸惑いや迷い無力感もつきもので。
結局、ただただしっかり生きることだけを心に決めるしかなく・・・・
この痛みを抱えながら選択して、行動して行くことが私にとってとても大切なことだとまたまた思ったり。

一人で観た方がいいです、この映画。
カップルでご来場の方が多かったけど、私は一人で正解だったと思いました。
朝一番で二人でコレを観て、どんな日曜日を過ごすんでしょう。
私だったら無理かもしれない。
やっぱり一人で観てよかったです。ハイ。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-25 12:37 | MOVIE

代替機種

携帯電話が壊れちゃったみたいで、うんともすんとも言わなくなりました。
「珍しいなー、全然ケータイ鳴らない日だなー、ラッキー♪」
なんて、のんびりしていたけど、あまりにもおとなしい電話に不信感を持って開いてみたら、着信履歴がわんさか!
メールも電話も受信はしているのに、呼び出し音もバイブも鳴らなくて・・・・。
気がつかないのは私だけって状態に丸一日なってました。

「ケータイが鳴らない生活もいいな♡」とニヤニヤしたものの、我にかえって考えれば仕事にならないんですよね。
ケータイがないと仕事にならないなんて、まったく、ホント情けないです。
つまんない社会の輪っかにハマっちゃっているな、と我ながら思います。
そんなこんなでショップへ。
修理するには2〜3週間かかるとのこと。
機種変更をして1年になるかならないかなので、ショップのお姉さんのアドバイスも受けて、ひとまず修理をお願いすることにしました。

で、代替機種としてお借りしたのが、少々前の機種。
大きくて厚くてちょっと愛想なしのケータイで少し戸惑いましたが、これから数週間お世話になることにしました。
代替機種さん、どうぞよろしくお願いしますねー♪

代替機種のせいか、取説はついてこないんですね。
ま、あっても読まないんですけど。
手探りのおつきあいとなりますが、なんとか仲良くやっていきたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-24 18:13 | モロモロ

映画「紀元前一万年」

映画「紀元前一万年」を観ました。
予告に「モンスターハンター2nd G」さながらの巨大サーベルタイガー(みたいなの)やマンモスの群れ、おっそろしそうな巨大な鳥なんかが映っていたので、ストーリーはおいといて、CGをお目当てに行って来ました。
主人公デリー役のスティーブン・ストレイトのワイルドな美しさが、意外でした。全くマークしていなかった俳優さんだったので・・・・
全編通して男性たちは、みなさんほとんど半裸。なので、鍛え上げた肉体美がなければ出演はできなかったでしょうし、それがあってこその映画なんでしょうけど、ホントすばらしく美しい肉体をお持ちの方々ばっかりなのです!
特に、戦闘部族の人達の美しいこと。
ネイティブアフリカと思われる役者さんたちの、(美しい肉体はもちろんですが)凛とした美しい立ち居振る舞いに、感激しました。
ただ立っているだけで、寸部の隙もなくものすごく美しいんですよ。
私とは同じ人間とは思えないあの美しさは、一体何なのでしょうね。
お目当てのCGと言えば・・・・すごかったです。
巨大サーベルタイガーちゃんは、残念ながらちょこっとしか出ていませんでした、ミラミッド風の巨大建物の建築風景やそこで起きた反乱は、見応え十分でした。
人とマンモスが入り乱れての場面は、迫力いっぱいでしたよ。
一番心に残った役者さんは、ヒロインのエバレット役のカミーラ・ベルでも主人公のスティーブン・ストレイトでもありません。
実は、この映画でデビューを飾ったというバク役のナサニエル・ベアリング。このイギリス人の少年は、もう一人の主人公と言っても過言ではない程すばらしい演技を見せてくれています。
映画の中で役者は成長するとよく聞きますが、彼の成長は本当にすばらしい。役柄の成長とぴったりマッチしています。
彼が他部族の少年と別れるシーンは、見物です。少年が青年になる瞬間とはこういうものなのでしょうか。振り返ったあの表情は、先日観た「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の終盤で見せたトム・ハンクスの表情に並ぶ印象的なものでした。

さてお次は「ナルニア」かな。
まだまだ当分映画三昧の日々が続きそうです♪
[PR]
by 1193ru | 2008-05-24 14:10 | MOVIE
仙台は大雨です。
嵐のような天気です。
東西南北、どの窓にも激しい雨が吹き付けています。
出かけたら、あっという間にびしょ濡れになっちゃいそうです。

さて、今日も朝から映画の話です。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観ました。
主演は、トム・ハンクス。テキサス州出身(スーツの足元がウェスタンブーツというファッションも出て来ました)の下院議員が、アフガニスタンへのアメリカの支援をどんどん拡大し、ソ連の侵攻を集結させたという実話を基に作られた映画です。
チャーリー・ウィルソンは、下院議員ながら、はじめ500万ドルだったアフガン支援を10億ドルという額までに引き上げ、CIA史上最大の極秘作戦を進めた最重要人物で、CIAから秘密裏に表彰も受けているという人物です。
トム・ハンクスのほか、ジュリア・ロバーツ(彼女の真っ赤な口紅が、生理的に怖かったぁ〜。ナチュラルメイクの時は、すてきなのに・・・・)等、豪華キャストでしたが、私が一番楽しみにしていたのが、フィリップ・シーモア・ホフマン!ぼってりとしたメタボ体型で、はみ出し者だけど切れ者のCIA諜報員を演じています。憎々しくって、でも、すばらしい能力と熱い思いがあって、真摯で誠実で・・・・。なかなか味のある役でした。
また、彼の仲間のオタクCIA諜報員や、トム・ハンクスの秘書たち(全員女性でみんなとってもキュート♡特に第一(?)秘書ボニー役のエイミーの演技には光るものがありました)という若い役者さんたちがとてもいい味を出しています。

その後のアフガニスタンとアメリカの関係を思うと、手放しで楽しめる映画ではありませんでしたが、誰にでもわかりやすい内容(7年という歳月を描くには、かなりはしょらざる得ない部分もたくさんあって、それ故にわかりにくかった方もいらっしゃると思いますが)と、ハリウッドの大スターを起用することでメジャーで配給もされたことを思うと、なかなかの映画だったとは思います。
終わり近くに、10億ドルの軍事支援を出していながら100万ドルの学校再建支援ができなかった無念さに涙を滲ませるトムの表情。あの表情が本当に何とも言えず、目に焼き付きました。

シーモアが語ったある一つの中国の諺が、印象的でした。
諺については、映画を観てくださいね。非常に痛感します。
そして、この映画の後に「大いなる陰謀」を観ると、より深く考えさせられることがあると思います。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-20 08:26 | MOVIE

骨盤矯正体操

昨日から仲間(「仲間」・・と言ってもみんな先輩方ですが)が、みーんな東京へ研修に出かけています。
昨年私がひとりぼっちで受けた研修を、今年はなんと10名近いメンバーが受けに行っています。
朝から晩までみっちりの研修ですが、それだけの人数の仲間がいてホテルも一緒で・・・となると、もう気分は修学旅行ですね♪
あー、いいなー、混ざりたかった!
お土産話を楽しみに、一人仙台で惚けています。

今日もすてきな五月晴れ♪
朝から近所の子どもたちの声が聞こえています。
いいですねー♡
こんなのんびりした朝が大好きです♡

今日は、ご近所のみなさまへお菓子を作ります。
マフィン数種にスコーン数種・・・結構な量になるので、半日がかりになっちゃいますね。
でも、それもまた楽し♪
休みとなると、なんだかんだと人が集まる家です。
人が集まれば、それだけおいしい物やすてきな物のおすそわけを頂戴することが多く、そこにはもちろんお気持ちも頂戴しているわけで・・・・そんなこんなでいつもご近所さんの恩恵をたくさん頂戴しています。ありがたいことです。
本当に我が家はご近所さんによく支えていただいているなぁ、とつくづく思うのです。
そこで今日は、出来る限りの恩返しをしたいな、と思っています。
おいしくできるといいな♪

話は飛んで、最近の日課にしている「骨盤矯正体操」のことを少し。
1分もかからない簡単な2つの体操を日に2〜3回するだけ。
(この2つの体操は、gooダイエットにあるものです。ご覧ください)
これに立て膝腹筋とヨガ1ポーズ(ひねりのポーズ)を組み合わせて、私なりの「骨盤矯正体操」として続けています。
ウエストというか背筋がしゃんとしてきて、姿勢が良くなってきました♪

この1ヶ月半の不調で、体重が4kg落ちました。
数字的には丁度いい体重に戻ったとも言えるのですが、筋力が落ちちゃったみたいで、からだのコアが弱々しい感覚がありました。
それではじめたのが、このお手軽な「骨盤矯正体操」。
疲れることもなく、無理無く続けられています♪

さて、そろそろお菓子作りに取りかかろうっと♪
みなさま、すてきな日曜をお過ごしくださいね!
[PR]
by 1193ru | 2008-05-18 10:07 | からだ
昨晩は、仲良しと午前2時過ぎまで楽しみました。
こんな遅くまで楽しんだのは、久しぶりです。
4月からの体調不良の鬱積が、積もり積もっての爆発だったのかもしれません(笑)
遊んだ、遊んだ。眠くてフラフラになる迄、遊び倒しました。
これだけ遊べれば、「完治宣言」しちゃってもいいように思います。
(まだ、思うように食べられない時もあるけど)
お酒にも挑戦しました。
かなり勇気がいりましたが、思い切って飲んでみました。
痛みや吐き気もなく、ツツーッと飲めました。
(今朝、ちょっと痛みが出ちゃいましたけどね)

夜が更けて、どんどん熱がこもって来たら、とうとう最後に行き着いたのが、なぜか「薬師寺」。
そう、アノ奈良にある「薬師寺」。
そんな話が出て来る人とは、全く思いも寄らなかったので、ビックリしちゃいました。
(Kさん、ごめんなさい。失礼な物言いで)
なんとKさんたら、故・高田好胤さんもご存知で、何度も説法を聴いていたそうです。
高田さんへの尊敬と説法の理解もすばらしいものがありましたが、それ以上にKさんは、高田さんの前座(とは言わないですね、きっと。何と言うのでしょうね)としてお話になっていた若き日の大谷徹奘さんに、非常に感銘を受け、その後、大谷さんの書籍をむさぼるように読み、現在では、社内の会議や研修内のアイスブレークで大谷さんの著書から得たエッセンスを生かしているとのことで、大谷さんのお考えへの洞察はとんでもなく深く・・・・驚きもありましたが、そんなKさんをこころから尊敬したのでした。

Kさんは、某業界の世界ランキングでは、第3位の業績を誇る大企業にお勤めの方。高田さんの説法会(と言うのかな?)は、実は会社が社員教育として定期的に開いていたとのことです。当時、下っ端だったKさんは、高田さんと大谷さんがお話になる会場の掃除を担当していたそうで、それがご縁で説法会の前に個人的にお話をする機会があったようでした。
ほんの少しのやり取りから、たくさんのエッセンスを受け取ったKさんの感受性と知性は、非常にすばらしかったのだと推測します。そこから、何年(もしかしたら約20年?)も、高田さんや大谷さんの著書を何度も何度も読み込み、機会があれば講演会に足を運び、エッセンスを自分の血肉と化し今に至る・・・・ただただ感心してしまいました。
そんなわけで昨晩は、高田さんと大谷さんの話で盛り上がっちゃったのでした♪

今朝、早朝からドライブを楽しみました。
朝早い人影もない市内中心部をぐるっと走り、郊外へ。
新緑、田植えを終えた田んぼ、五月晴れの青空を楽しみながら、車を走らせました。
目的地などありません。風景と車を走らせることをこころゆくまで楽しみました。
最近、グンと視力が落ちてしまったので、視界がクリアではないのが残念でしたが、それでも美しい新緑を十分楽しむことができました。

帰路、シネコンに寄って「最高の人生の見つけ方」を観ました。
主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。
余命宣告を受けた、境遇も性格もこれまでの人生も全く異なる二人が、残りの人生を実に「人間らしく」、果敢に「自分と向き合い」、「すばらしい人生」としていったのかを描いた映画です。
最近、映画で涙ぐんでしまうことが多い私は、案の定、また涙ぐんでしまいました。
それは、「かわいそう」とかいう同情から来るものではなく、自分と向き合い人生を謳歌する・充実させる勇気に感激してしまったための涙。
手放しで「大好き!」という映画ではありませんでしたが(もちろん「いい映画」だと思います)、なかなかじーんと来る映画でした。

そうそう、話は変わりますが、「綾瀬はるか」ちゃんの主演映画がまた封切られるのですね。すごい勢いに、ビックリしました。
「僕の彼女はサイボーグ」に続き女座頭市を描いた「ICHI」がソレ。
主演ではないけれど、三谷監督の「ザ・マジックアワー」や「ハッピーフライト」にも出ているし、切れ間無く次々とという感じですね。
これだけ映画に出続けるということは、監督さんからの支持が熱い女優さんなのでしょうね。
予告「ICHI」は、なかなかおもしろそうでした。
でも、私が次に観たいのは「マンデラの名もなき看守」。タイトル通り、ネルソン・マンデラの話なのですが、彼の27年間という長い投獄期間にあった実話というから、これはもう見逃せません。
主演は、デニス・ヘイスパート(ネルソン・マンデラ)とジョセフ・ファインズ(看守)。
早く観たい映画です。
[PR]
by 1193ru | 2008-05-17 15:12 | MOVIE