ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ニュースから

我が仙台の楽天は、少々残念なスタートとなりましたが、仙台に縁のある日ハムのダルビッシュのすばらしいこと。だてに沢村賞を受賞していませんね。楽天ともどもダルビッシュも、目が離せないシーズンにまたなりそうです。
今シーズンは、何度球場へ足を運べるかな。仙台のスタジアムのリニューアルもどんな風になったのかとても楽しみです。早く行きたいなぁ〜。
それから、浅田真央選手の優勝。とうとう名実共に「世界女王」です。すばらしい!身長が伸びたのかな?とても大きく見えましたし、他選手にはない風格を感じました。
そうそう、浜口京子選手もすごかった!前回に引き続き、五輪代表になりました。あの親子の頑張り・踏ん張りをまた五輪の舞台で見られるのかと思うと、わくわくします。

スポーツのすばらしい報道がたくさん入って来た昨日・今朝、同じ報道でもチベットの報道は、見ていて辛くなるものばかりでした。
テレビやネットでチベットに関する情報を見ていると、「何で?」「どうして?」「本当は何が起きているの?」とたくさんの疑問でいっぱいになってしまいます。
どうしていつもこうなのでしょう。
戦争、内紛、衝突等、たくさんの人が命の危険にさらされたり、犠牲になることについて、どうしてここまで伝わらないのでしょうか。
たくさんの疑問や疑念が生まれます。
情報操作や国家間の力関係ー「誰が何のために」ここまで隠蔽するのか、そこに生きる人たちがどんな外部支援を求めているのか、それが知りたいといつもイライラします。

テレビや新聞、ラジオで、「ニュース」として伝わる情報のバランスの悪さには辟易します。
だからこそ、常日頃からさまざまな情報源を持っていなくてはならないと感じます。
それは、意思を持って生きて行くには不可欠なことだと私は思っています。

今朝の仙台は、強風です。
どこを向いても強い風に叩かれ、あまりの強さにグラつき、つい目をつぶってしまいそうになります。
それでも、多くの人が、行くべきところがあり、するべきことがあり、出かけて行きます。
かくいう私もその一人。
行くべきところへ行って、するべきことをし、自分の責務を果たして来ます。

皆様、どうかお気をつけてお出かけください。
[PR]
by 1193ru | 2008-03-21 08:17 | モロモロ

お彼岸の中日

お彼岸の中日ですね。
みなさま、お墓参りは行かれましたか?
私は先の日曜日、お彼岸前ではありましたが行って来ました。
うちのお墓は、陸奥国分寺というお寺にあります。
陸奥国分寺は、社会の教科書に出てくるアノ「国分寺」のひとつで、かれこれ千数百年の歴史のあるお寺です。
(かと言ってうちが由緒ある家系ということではない。うちのお墓が国分寺にできたのは、ここ40年とか50年のお話)
お彼岸前にも関わらず、既に多くのお宅がお墓参りにいらしていました。
年々、お彼岸のお墓参りが早まっているように感じます。
温暖化のせいもあり、雪が降らないせいもあるのでしょうね。
暖かくなるのが早まって来ているので、皆、外出しやすいのでしょうね。

陸奥国分寺は父方のお墓です。
住職はじめ、複数のお坊さまたちがいます。
母方は、県南の曹洞宗のお寺。
そちらは、数年前に立て替えをしたばかりのピカピカ新築のお寺です(こちらは五百年とかそれくらいのお寺なのかな?)。
そちらには住職はいません。
近くのお寺の住職さんが、兼務をしているお寺で、普段は無人寺(って言うのでしょうか?)。
お彼岸やお盆に、檀家さんたちが持ち回りで「寺守」をします。
母の実家は代々総代の家なので、昔からこのお寺とは縁深く私個人としても馴染みが深いお寺です。

今朝、我が家では「ぼた餅」ならぬ「お汁粉」を食べました。
以前は、春のお彼岸時期の仙台は必ず「ぼた雪」が降りました。
「ぼた雪」が降ると、「あぁ、春が来るな」と思うのが常でした。
小さい頃、「秋のお彼岸には『おはぎ』なのに、どうして春のお彼岸は『ぼた餅』なの?」と祖母に尋ねたら、「春はぼた雪が降るでしょう?だからだよ」と教えらたことを思い出します(ぼたんの花が由来とも聞きますが)。

今朝の仙台は、雨。
ぼた雪は降りそうもありません。
温暖化が、季節を奪って行きつつあるのを感じます。
こんな朝を迎える度に、レイチェル・カーソンの「沈黙の春」を思い出し手に取ります。

今日の午後は、地域の子どもたちが遊びに来ることになっています。
休みに近所の子どもたちとたわいもない会話をしながら、散歩をしたりキャッチボールをするのが私の楽しみのひとつです。
目の前に広がる自然の中で、子どもたちに触れていると、やはりレイチェル・カーソンの「センス オブ ワンダー」に思いを馳せることがあります。
「私たちは何処へ行くのでしょう」ではなく、もっと意識的に積極的に行く道を選ばなくてはならないと、何事につけ思います。

さて、子どもたちを迎える準備をするとしましょうね♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-20 11:27 | モロモロ

お風呂掃除

朝からお風呂掃除に夢中になってしまいました。
週に何度かお風呂掃除をするのですが、なぜかいつも夢中になってしまいます。
お掃除グッズのコーナーを覗くとついついお風呂掃除グッズに目がいく私。
「お風呂掃除フェチ」なのかもしれません。

今朝の仙台は、少し肌寒いです。
ここしばらく4月の陽気が続いていたので、ことさら肌寒く感じるのかもしれません。
卒業式の時期は、なぜか毎年肌寒くなってしまいますね。

今月は、年度末の大詰めの仕事が立て込んでいますが、本当はちょっと力を入れたいことがあります。
それは、「お誕生会」♪
最近、3月生まれの友人・知人が、たくさんいることがわかってきました。
一度みんなで幼稚園や保育所よろしく「今月のお誕生会」を盛大に開きたいものです。

今日は会議、会議、会議の連続です。
相談室には午後に少しいる程度。
相談業務はほとんどできそうもありません。

風邪や花粉症に気をつけて、今日も充実した一日にしたいと思います♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-19 08:43 | モロモロ

挨拶と続くバタバタ

今日はタクシーに2回乗りました。
ビックリしたことにその2回とも私が以前乗ったタクシーだったようで、運転手さんが私を覚えていてくれました。
仙台は小さな街なので、有名人でなくてもこういうことはよくあります。
私のビジュアルが特別印象的なのではなく、実は「声」と「挨拶」が特徴的なんだそうで、タクシーに乗ると運転手さんから「乗せるの○回目だねぇ〜」とよく言われます。
(どの運転手さんも私の顔なんて覚えていないそうです。今日もあっさり言われました)
「声」は、商売道具なので少々特徴があるかもしれません。
でも「挨拶」は普通。
「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」・・・というごくごくフツーの挨拶をするだけなのですが、タクシーに乗り込む時に挨拶する人はすごく少ないらしくて、覚えてくださるみたいです。
「覚えてますよ」と言われる度に、驚くやら、少々不安になりやら、うれしいやら複雑ですね。

さて、今日は財団の打ち合わせに予想以上に手こずってしまいました。
昨晩遅くまで頑張ったのにね。
これから一週間で収支決算と報告書を作成をしなくてはなりません。
怠け心と現実逃避したい気持ちがむくむくと頭をもたげますが、頑張らないと。
これが終われば3月29日のレジリエンスの講演で、4月になれば函館です。
さぁ、今晩もサクサクとできるところから片付けて行きましょう♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-18 22:02 | モロモロ

火曜日

おはようございます!
事業の決算に2時過ぎまでかかってしまいました。
それもこれも途中まで東京大空襲のドラマを見ながら作業をしていたためです。
「見たくない」「もう嫌だ」と悲鳴を上げつつも、しっかり最後まで見てしまいました。
あぁ、いろんな意味で胸が苦しい・・・

とりあえず、今日の夕方に財団と打ち合わせをする準備程度は完成しました♪
今回の事業のほか、市へ20年度の事業の提案もして来る予定です。
どこか行政が暴力被害者の回復へしっかり取り組んでもらわないと、私たちNPOだけでは限界があります。
アイデアはいっぱいありますが、日々の継続事業でマンパワーも資金も底を突いてしまってこれ以上は無理なのです。
なのでの提案。
どうぞ、どこかの行政で実施してくれないでしょうか?
いかがですか?宮城県さん、仙台市さん、県内の各市町村さん。

そんなこんなの今日火曜日は、早朝から面接が入り、延々夕方の打ち合わせ直前まで複数の面接に追われます。
会議の後は、夜の相談対応へ。
終了は21時を過ぎるかな。
歓送迎会シーズンなので、夜の仕事はセーブしたいところですが、相談は尽きず。
今日もしっかり頑張ろうと思います。

それでは、行って来ます!!
[PR]
by 1193ru | 2008-03-18 06:42 | DV

名取市で感心したこと

今年に入ってから数回、仙台近郊の名取市さんにお招きいただき、同市で電話相談対応をして来ました。
昨年に引き続きのご依頼で、ご担当の職員の方も昨年と同じ方たちでしたが、この方たちときたら、とても気持ちのいい方ばかり。
しかも、市民の視点に立って行政を考え行動するキレ者行政マン&ウーマンたちなのです。
なので、相談の合間に交わす会話の刺激的なこと。
前回もたくさん感心してしまいましたが、今年はそれ以上に感心しっぱなしでした。

今回、一番感心したことは「行動力」と「共感力」そして「改善力」のすばらしさでした。
昨年うかがった時は広報に苦戦したとのことで、相談件数が少なく残念な結果となってしまいました。
それを踏まえた今年は、マスコミ各社の記者さんへの個別の声がけはもちろんのこと、市内各所の病院や店舗等へ直に担当職員が足を運びチラシの配置協力をお願いして回ったとのこと。
行政職員がチラシを片手に病院や店舗を一軒一軒訪ねるなんて、今時そうそうありません。行政という枠の中でこのような行動をするには、たくさんのハードルを越えなくてはなりません(多くの場合)。それを今回、ご担当の方々はハードルを越えてチラシを配って回ったのです。その「行動力」にまず感心しました。
それから、このような広報を展開した根っこには、悩みを抱える方々の痛みを我が事のように感じることができる「共感力」もあったと思います。
でなければ、悩みを抱える方々の行動パターンを推測し病院等へ向かうなどということはなかなか思いつかないでしょう。
また、前年の「広報苦戦」踏まえた「改善力」も、広報先の拡大や記者への個別の呼びかけ、パンフレットの工夫などから強く感じました。

いろいろな市町村にお招きいただく機会を通して、各市町村の取り組みを見聞きすることが多いのですが、久々に感心しっぱなしでした。
今回、名取市のご担当のみなさまの尽力には、胸を打たれました。
継続的な相談電話窓口の開設を、こころから応援したいと思いました。


行政の相談窓口の相談員は、ほとんどが市町村との契約で入っている非常勤の嘱託職員です。組織内の発言権はほとんどありません。なので、相談室の方向性や諸々は担当職員の采配如何で右にも左にも前にも後ろにもいくらでもコロコロと変わってしまうことが多々あります。
相談室を生かすも殺すも担当職員次第と言えるでしょう(冗談抜きにこういうところがほとんど)。
[PR]
by 1193ru | 2008-03-18 01:38 | DV

3月から4月へ

土曜日の連続講座最終回は、ご参加の方々、スタッフのみんなに支えられ、とてもいい講座となりました。
All女性のイベントは、今回が初めてでしたが、とてもおもしろかったです。
偶然でしたが、搬入の業者さんも全て女性(!)
女性ならでは(ジェンダー発言かしら?)の手作り感いっぱいの講座となりました。
最後までおつきあいいただきましてありがとうございました。
次は、暴力被害女性向けの連続講座の開講を目指します。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

さて、今週から年度末の大詰めに入ります。
決算の終了。
各報告書の完成。
複数事業を持っているので、大忙しになってしまいますが、頑張ります!
3月29日のレジリエンスの講座の準備&実施も頑張ります!
で、全部終わって無事4月を迎えられたら、函館へ行って来ます。
今回は、2泊3日の予定。
少しのんびりできたらいいなぁ〜。
で、4月は東京出張もあるので英気を蓄えて来ます。
4〜5月中には新規事業をスタートさせる予定もあります。
20年度も自助ブループへの参加はスケジュール的に難しそうですが、新規事業に力を注ぎたいと思います。

今朝も朝陽がきれいです。
おぉ、あまりにもバタバタし過ぎてなんとまぁ、汚い部屋なんでしょう!
朝陽に照らされ、お恥ずかしい限りです。

それでは、今週もすてきな一週間を!!
[PR]
by 1193ru | 2008-03-17 06:23 | DV

仕込みの朝

さわやかな土曜の朝です。
すでにお日様は、ぐんぐんと上り始め、私の部屋の東の出窓いっぱいに朝陽をふりそそいでくれています。
全身に朝陽を浴びていると、とてもHAPPYな気分になります。

6時から今日のイベントの準備をしています。
スタッフやお客様がHAPPYになれるCDをたくさん準備しました。
女性だけの集まりなので、全て女性アーティストのものにしました。
スカ、レゲエ、ロック、カントリー、ボサノバ、ジャズ・・・ジャンルを問わず、伸びやかで気持ちのいい、しかも「男前」なアーティストのものを選びました。
本日のイベントのテーマソングは、キャロルキングの「You've gota Friend」。
客出し用としてライブ盤を、イベント最中用としてスタジオ録音盤の2枚を用意しました。
久々にCDラックを覗いたら、あるわあるわ。
昔、私はこんなにもキャロル・キングが好きだったんだと思い出しました。

今日は、キャロル・キング、大怪我から奇跡的に生還し成功を納めたホリー・コール、生きる幸せをおおらかに歌うジャネット・ケイ、押さえのきいた雰囲気の中凛とした立ち位置を見せるノラ・ジョーンズ、そして明るく軽やかな小野リサ、カフェタイムのお伴としてアン・サリーとクレモンティーヌ・・・・etcを持ちました。

愛用のスーザン・ベルのショッピングバッグ(大)で6個も荷物が出来ました。
すごい量です。
ご来場の方々へのプレゼントや飲食物も入っているので、帰宅時には、この半分になる予定です。

昨晩、準備をしていたら次回のDV被害女性向けのイベントへ、エド・はるみさんが来てくれないかなとふと思いました。
エドさん自身が離婚歴があり(詳細はわからないけど)、離婚を機にお笑いに進んだというすごい経歴の方だと聞き(ホントかどうかは不明)、「×1」と「1婚」とおっしゃっている等々・・・・これはもう来ていただいて仙台のDV被害女性を大笑いさせ(免疫力がUPしますからね。元気がでますからね)て、「これでもかっ!」というくらいエンパワーメントしていただけないかな・・・・と。
お招きすることができたら、ホントうれしい。
できないかな、したいな、したいな。
誰かお力添えを!!!
最近、私は相談や講演というスタイルだけではなく、いろいろな方法でDV被害女性の方をエンパワーメントできないかとそればっかりを考えています。

おぉ、7時になってしまいました。
巻きで準備をしなくてはなりません。

みなさま、すてきな週末をお過ごしください♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-15 07:08 | MUSIC

今日〜明日への想い

おはようございます♪
仙台は曇り空。
朝日は覗いていませんが、暖かい朝です。

今朝は、朝からバタバタしています。
地区の交通安全当番をした後、明日の準備をして、近隣市町村へ出張相談へ先輩と出かけます。
仙台に戻るのは19時過ぎ。
それからまた明日・明後日の準備をして、今日はおしまい!・・・の予定です。

12月からはじめたDV・デートDV被害女性向けの連続講座も、とうとう明日が最後。
残念ながら次年度は今回のような(こころとからだを連動させた)連続講座を行う予定はありません。
(仙台市さん、宮城県さん、せんだい男女共同参画財団さん、とてもニーズが高い講座ですからやってくださいよ。ノウハウと講師はいくらでも提供しますから。私たちでは財政難で継続できません。お願いします)
でも、月に1度テーマを決めて講話&ワーク&アートセラピーを組み合わせた、DV・デートDVはもちろんいじめ、虐待、セクハラ、パワハラ、性暴力(受傷体験)等の被害に遭った経験のある女性とACの女性向けの回復のための講座を春から始める予定でいます。
(ご関心のある方は、4月以降ハーティ仙台へお問い合わせください。詳細決まり次第ご案内します。電話:022−213−3563 平日13:30〜16:30 FAXは24時間対応)

NPOで専従職員もおらず、マンパワーも財政もギリギリの状況で、4ヶ月間の連続講座を展開するのは、正直無謀とも言える事業でした。
でも、団体の負担がどんなに大きくても、それでもこの講座はどうしても必要だと痛感し、始めました。
このような状況の私たちスタッフにとって、参加してくださったみなさまが、大きな支えになっていました。
毎回、手放しで楽しいと言える内容の講座ではありませんでしたが(自分の辛い経験を振り返ったり気持ちを整理したりすることは、とても大変な作業です)、にも関わらず受講を続け、そしてどんどん力強く明るい笑顔になっていくみなさまの存在が、私たちにとってどんなに力になったことか。
とてもありがたかったです。
明日は、その感謝の気持ちをこめて最後の講座をお届けします。
ご参加のみなさま、明日お会いすることをこころから楽しみにしています♪

それから、ここまで一緒に走ってくださったスタッフのみなさま、一番年下で若輩者の私の無謀な計画に、たくさんの力添えをありがとうございました。
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。

それでは、明日、どうぞよろしくお願いします!!
今日もすてきな一日になるよう、頑張ってきまーす♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-14 06:45 | DV

進捗状況

おはようございます♪
15日のイベント準備と16日のイベント準備でバタバタ中です。
15日の方は、「なんとかなりそう」と思えるところまで来ました。
16日の方は、「後一歩」で「なんとかなりそう」ラインです。

さて今日は、通常の相談室業務の後、両方のイベントの手配準備物の最終買い出しをします。
漏れがないようにしっかりしないとね。

それでは、準備をして出かけます!

みなさま、すてきな一日を♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-13 06:19 | DV