ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

カリカリ梅レシピ

しばらく前に漬けたカリカリ梅が食べ頃です♪
小梅の種を取り出すのは、ちょっとした手間だけれども、できあがったカリカリ梅のおいしさを思えばさほどの手間とは思えません。
私は、根っからのくいしんぼうです。

昨日、カリカリ梅を仕事の合間のおやつとして持って出かけました。
竹富島から買ってきたお茶に合わせていただいたら、おいしのなんのって。
夏のおやつは、ところてん、あんみつ、かき氷、水饅頭、濡れ大福、水ようかんなどいろいろあるけれども、このカリカリ梅もなかなかのものです。

毎年、小梅が手にはいると作ることにしています。
とっても簡単なので、レシピを書いておきますね♪

■材料
  青梅500g
  砂糖250g(3〜4ヶ月たのしみたい場合は、350g)
   ※砂糖は、青梅の半分(3〜4ヶ月たのしみたい場合は、7割強)の割合で使用
■作り方
  1.青梅は、枝などを取りたっぷりの水につけて一晩あく抜きをする
  2.翌日、水気を切った青梅を、実の割れ目に沿って包丁で切り目を入れ、木べら
    等で押して実を半分に割り種を取り出す
  3.「2」まで処理をした実を砂糖150gのよくまぶす
  4.漬け物容器などを使って、3〜4日つける
  5.出た汁に砂糖50gを加え煮溶かす
  6.冷めた汁を実と一緒に密封容器に移す
  7.2〜3日したらまた汁だけ取り出して、砂糖50gを加えて煮溶かす。その汁
    が冷めたらまた実と一緒に密封容器に入れる
  8.3〜4日したらできあがり♪
  
[PR]
by 1193ru | 2007-07-31 08:30 | 食べ物

石垣島から届け物

石垣島や竹富島から発送した、大きな、大きな段ボール箱が届きました。
中味は、島で着ていた水着や衣類!
ビーチサンダルや帽子、ボディバッグ・・・・etc
それから、おいしい泡盛、おかし、お茶、はがき、CDなど。
さらに、何と言っても一番こころまちにしていたシーサーの置物♪

毎年、沖縄に幾たびに一組ずつシーサーの置物を買って来ます。
今年は、石垣市米原にある米子焼工房の「クリマル」くん2頭を連れ帰ってきました。
ブルートーンの渋い色合いがとってもクールなのだ!
c0020127_824298.jpg

今回、連れ帰ったクリマルくん2頭を眺めていると、石垣や竹富が恋しくてたまりません。
あ〜、海に潜りたい。
浜でゴロゴロしたい。
自転車こいで、島をブラブラしたい。
焼き魚みたいに日焼けしても、一日中太陽を感じる生活がしたい。
海と空が混じった360°見渡せるあの風景に身を置きたい・・・・etc

今日は、洗濯をしながら島の白昼夢に浸ろうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-28 08:29 | モノ

今度の日曜日

おとなのみなさま
選挙に行きましょうよ
誰だったら、信頼できるのかよっく考えて、一票を託しましょうよ

もし、あなたに子どもがいるのなら
投票場へ一緒に行って、あなたが一票を投じる姿を見せて欲しいなぁ
こうやって、大人は子どもたちへ未来を作っていくのだと
胸を張って
希望をもって
見せて欲しいなぁ

私が子どもだったら
そんな大人たちの姿を見てみたいと思うから

大好きな仲間たちと
メールや電話で話していると
私たちおとなにできることは
まだまだいっぱいあると気づくんだ
その大きなひとつが「選挙」だと思うのは
きっと私だけではないでしょう

今度の日曜日
子どもを連れてどこへ行く?
[PR]
by 1193ru | 2007-07-28 01:21 | モロモロ

今晩のしあわせ者

魂が飛び出てしまったかのような脱力状態。
なされるがままに身を任せ、ぼーっと、どこまでもぼーっとしてしまったのだ。
今晩は、にじいろ屋の京子さんに整体をしてもらった。

いやいや、ホントまいった。
京子さんに整体をしてもらったのは初めてだったけど、京子さんに触れられると、からだ中の鈍化した感覚が次々と息を吹き返していくのが、よっくわかる。
赤ちゃんが産まれる時のあのおっきな産声のごとく、ツボを押される度にギャーギャーと悲鳴やら笑い声を上げていくうちに、どんどん、どんどん、「からだ」が「私のからだ」になっていく。

京子さん曰く、私の足は長年のからだの不具合から、右が3cm短かったそうだ。
「右足短足」だったそうな。
言われてみれば、パンツ丈がいつもおかしかった。同じように作ってもらっているのに、いつも右が若干たごまっていたっけ。
その「右足短足」をものの数分で直してくれた。
立ち上がり歩いてみたら、大袈裟に言えばいつもと反対側に傾いたような感覚があった。縮んでいたものが伸びたせいのようだ。

沖縄だか石垣の方言で、魂のことを「まぶい」と言うそうだけど、京子さんの整体をうけたら「まぶい」がからだから飛び出しちゃったみたいな脱力感や雲の上を無重力でフワフワと揺らいでいるような非現実感が、じわ〜んとやってきた。
あちこちで整体体験をしている私だけど、いやいやこんな体験は初めて。
ぼ〜んやりした頭で、早々に次の予約を入れてしまった!

京子さん、ホント、あなたはすごい方だぁ。
某団体を立ち上げ牽引していた時もそう。私はう〜んと遠くから見ていたけれど、ホントあの時の京子さんもすごかった。
京子さんの底知れないパワーが、今度は「整体」という形になって静かに力強く、そうだな、例えるなら昏々とわき上がる温泉のように溢れ出てきた感じがする。

整体が終わっておいしいローズヒップティーをいただいていたら、これまた凄く尊敬しているW先輩からお呼びがかかった。
京子さんといい、W先輩といい。
今夜は、最高にゴージャスな方々と会えて、ホント、私はしあわせ者だ。

W先輩ったら、会って何を話すのかと思えば「私の今後について」。
W先輩は、昨晩、これまた私がすっごく尊敬している隣県のH先輩とお会いしたとのことで、H先輩からのメッセージも話してくれた。
ありがた過ぎるお話で、参っちゃった。

いやだなぁ、ホント。
私ったら、すっごいしあわせ者だわ。
こんなに尊敬する方々に囲まれ、尚かつ貴重なアドバイスをもらえてるのに、これでぼんやりと生きていたら罰が当たっちゃう。

人生はいつも選択がつきもののようだ。
今晩は、しあわせ過ぎて選択肢が見えなかったり、選べなかったりするけれど、まぁ、そんな夜があってもいいよね。
今晩は、しあわせを享受したいと思う。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-28 00:11 | ヒト
毎年、沖縄に行く度に、沖縄のDV関連施設や団体をうかがってお話を聞きたいと思いつつ、家族の手前ついつい断念してしまっている。
沖縄から離れたここ仙台で、今日はまさに沖縄のDV被害者支援の話を、「女性のための離婚ホットライン」の先輩方とした。

昨日、石垣から戻ったということ。
今日、仙台弁護士会の女性弁護士の方々が映画「ひめゆり」の試写を行ったこと。
そして、夕方から「女性のための離婚ホットライン」の打ち合わせで、女性弁護士の方々と同席したこと。
遠く離れた仙台で、諸先輩方と沖縄について語り合いながら、結局は「女性への暴力」について私は考えている。

今朝、定期購読している「DAYS JAPAN」が、相談室に届いていた。
「女性への暴力」を追っていた、フォトジャーナリストの日本人女性が41歳で亡くなったという追悼記事が掲載されていた。
尊敬していたフォトジャーナリストの方だったので、ショックだった。
彼女の写真を見返しながら、また「女性への暴力」について考えた。

このブログに度々コメントしてくれるygreenbergさんはじめブログをのぞいてくださっているDV被害女性のサポート活動をしている方々のコメントやメールもそう。
私は、日々、「女性への暴力」について考える機会をたくさん頂戴している。

世界中のいろいろな立場の方が、いろいろな形で、女性への暴力防止・撲滅、被害女性支援に関わっている。
そのことに触れるたびに、自分の中に力強い一本の太く長い確かなものを感じる。

今日は、尊敬してやまない「女性のための離婚ホットライン」の諸先輩方から、たくさんの力をいただいた。
でも、なんだか、諸先輩方の姿を借りて世界中の同じ活動をしている方々の思いや力が自分に届けられていたように勝手ながら感じてしまった。不思議な感覚。おかしな実感がある。
こんな風に書いていて、我ながらおかしいなぁ、と思いつつ、でも、なぜかすごく力をいただいている実感がある。
そう、感じる。
すごく、そう感じる。
だから、もっと頑張れる。

私の中のエンジンが、じわじわと回転数を上げていっているのだろう。

あと数時間で、また日が昇る。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-27 02:32 | DV

仙台にもどりました♪

石垣・竹富でのんびりして、仙台にもどりました♪
今日からまた相談室に出勤します。
今年は、諸々の事情でほんの数日の休暇でしたが、一年ぶりの沖縄の海はやっぱり最高!
心身ともにいっぱい充電できました♪
詳しくはまた後日、ブログにUPしたいと思います。
取り急ぎ、出勤前のご報告でした♪
[PR]
by 1193ru | 2007-07-26 07:11 | モロモロ

夏の気になるモノ

東北の夏は短くて、この年になるとホント短くて、どうやって夏を堪能しようかと考えるのが楽しみのひとつです。

たとえば水着。
水着なんて20歳くらいを最後にすっかりご無沙汰していましたが、湘南や沖縄に行くようになってから、水着が気になってきました。
潜ったり走ったりとマリンアクティビティを存分に楽しむために、また、加齢に伴う体型変化に留意(?)しつつ、毎年どんな水着にしようかと悩むのが楽しいです。
今年は、ここ数年いつも迷っては手を出さずにいたPUALANIの水着を購入することにしました。
PUALANIは、ハワイのローカルサーファーに人気の水着で、上下左右均等にストレッチする(ほとんどの水着は左右だけらしい)抜群のサポートがあり、どんな動きにもフィットしてくれるそうです。そこまで激しい動きをするわけではないけれども、「とっても楽!」「着心地最高!」という声を耳にしていたのでとても気になっていました。
で、思い切って今年はPUALANIの水着とラッシュガードを購入♪c0020127_182617100.jpg
ハイビスカスネイビーというシリーズですが、PUALANIの水着はどれもステキで、これに決めるまでホント悩みました。
PUALANIの商品はバリエーションが豊富。来年以降は少しずつスタイルや柄違いでプラスしていきたいなと、今から考えています。

それからウェア。
ビーチをはじめ水辺での余暇を楽しむことを考えていたら、ここしばらくとても気に入っているSUNSHINE+CLOUDのイージーパンツやシャツも欲しくなってきました。
の〜んびり夏を楽しみたいという気持ちのあらわれか、イージーパンツしかもロコっぽいものが今年はうんと気になります。

なんだか、久々に物欲がでてきてます♪
[PR]
by 1193ru | 2007-07-21 13:38 | モノ

石垣島準備

月曜朝、町内の活動をした後、仙台空港から一路那覇へ。そして石垣島へ行く予定。
今年は、石垣島と竹富島で過ごすことにしました。
沖縄本島は、飛行機の乗り継ぎで通るだけ。ちょっと残念ですが、今年は強行スケジュールなのであきらめました。

石垣島では、どこで潜ろうかと今さらながら悩んでいます。
一昨日の郡山市の講演が終わらないと、日々のバタバタが多くて腰を据えて計画を立てる心境ではありませんでした。
シュノーケルをするには、白保沖まで行くのがいいようなのですが、ビーチでお手軽にできないかな〜、と考えています。そうすると、米原ビーチがいいのかそれともサンセットビーチがいいのか。どちらも市街地から車で30分〜1時間くらいかかるとのことなので移動時間などを考えながら計画を組まないと・・・・・。
それから、日頃そんなに食べないのですが、石垣牛も食べてみようかと考えていて、市場でいただくのか、それとも評判のお店でいただいたらいいのか、これまた悩んでいます。
川平は、遊泳禁止ですが、あの風景は一度は見てみたいもの。グラスボートは夕方までやっているとのことだったので、ぜひ行ってみようとおもいます。
そうそう、石垣島鍾乳洞も。こちらは夜もしているとのことなので、1日目の夜にでものぞいてみようかな♪

竹富島は、自転車を借りて島をぐるっと一周しながら、コンドイビーチで浜遊びをする予定。シュノーケルにはあまり適していないようだけど、遠浅の浜がとても美しいとのこと。のんびりするにはもってこいのビーチのようです。

旅行のことを考えると、うれしい・楽しい悩みが尽きないです♪
[PR]
by 1193ru | 2007-07-21 08:30 | モロモロ

マラソンの日々♪

アウェア、レジリエンスと、DVやデートDVに関わる活動をしている団体の研修に立て続けに出ている今夏。
研修の合間に、講演活動をちょこちょことしていました。
昨日は、郡山市男女共同参画センターで郡山市民の皆様へDVをお伝えしてきました。
市民向け講座のレジュメを改訂したものに、ハーティ仙台のリーフレットとホームレス自立応援雑誌「ビッグイシュー」のDV特集号−これらを使いながら、DVについて話しました。
レジュメは、毎回、講座主旨や参加者毎に改訂を重ねています。今回のレジュメは、全12ページ。内容は、市民向け講座ということで「地域のひとりとしてできること」を考えるきっかけになればと思い、書いてみました。
昨日の講座は、自分の中でささやかな記念的な講座になりました。
それは、アウェアやレジリエンス、そして昨年から春にかけて受けていたアサーティブ・ジャパンの研修のエッセンスが自分の中に積み重なり、それがちょろちょろと出てきているのを感じたためです。
自分でも不思議なくらい落ち着いて客観的に動作や言葉のひとつひとつを検証しながら話すことができました。
今までの講座では使わなかった新しい言い回しが何カ所も自然と出てきました。
気が付けば、黒板にさまざまな図を描きながら、話しをしていました。
こんな自分の変化に、ふと自己の成長を感じました。
40歳近くになると自分の成長を感じることは少ないように思います。でも、昨日は話をしながら自分の成長を感じていました。いつの間にか自分の中で時間をかけて熟成が進んでいたものが、ぽーんと弾け芽生えたような、軽やかな感覚が広がって行くのを感じていました。
とても貴重な経験でした。
このような貴重な経験をするきっかけを与えてくださったご参加の郡山市民の皆様と郡山市男女共同参画センター・担当者の方々、ありがとうございました。

講座終了後、地元でDV被害女性の支援活動をしている団体の方とお話させていただきました。隣県ということもあり、とても心強く感じました。

センターの皆様にお礼とお別れの挨拶をした後、市内をぶらぶら散策し、薄皮饅頭で有名な柏屋の「薄皮茶屋」でお昼をいただきまたぶらぶら。
緑の美しい公園でのんびりしたり、お茶屋でお抹茶をいただいたりして、仙台に戻って来ました。

先週から、相談室の相棒が入院してしまい連日一人で対応しています。
相談件数は減ることもなく相変わらず増える一方で、ふと我に返ると不安がこみ上げて来ます。でも、昨日の郡山講演で得た経験は、そんな不安も影を潜めるほどの力を私に与えてくれました。

DVに関わるようになって7年。
ようやく今、アクティビスト(活動者)としての一歩を踏み出したという手応えを感じています。

明日・明後日は、また市外へ飛びます。
その後、月曜日からはとうとう石垣島へ。
今夏は、マラソンのように魅力的な風景が次々と眼前に広がっていきます。
走り込む程に、どんどんステップが軽くなり、どんどん自分が変化していくのを実感します。
今、ここにいて、こんなことを感じられるしあわせを噛みしめています。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-20 22:56 | DV

台風一過

只今、新幹線で仙台に向かっています。
この二日間、DVを学びに東京で缶詰めになっていました。
主宰のレジリエンスの皆さんの熱い思いが詰まった、それはそれは濃厚な講座でした。こんなに濃厚な講座は久しぶりでした。お陰様で心身ともにヘロヘロです。
シートに座っていると、意識がゆらぎます。でも、あまりにも濃厚な二日間だったので、頭が興奮しているのか眠れません。昨夜もそうでした。ビールを何杯も飲んだのに眠れず、ぼんやりと朝を迎えました。
寝不足で疲れているけど、今、無性にハーティの先輩たちと話しがしたくてウズウズしています。
あぁ、この経験を現場で早く生かしたいものです。
でも、あまりにも濃厚でどうアウトプットしたらいいのやら悩みます。
西の空は夕焼け。東の空は台風の余韻を残す暗く重たい雲。
そんな空を真っ二つに切り裂くように、新幹線はまっすぐに仙台に向かっています。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-15 18:40