ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

うれしい日

昨日は、うれしいことがたくさんありました。
朝、「お寺ネットワーク」の件で、児童虐待防止団体の事務局の方と曹洞宗の方の初顔合わせとなりました。
同団体の事務局の方のお一人は、長年、尊敬している方で、宮城県内でDVや虐待についてこころから信頼し尊敬できる数少ない男性活動者のおひとり。
もうお一方は、今回初めてお会いしたのですが、以前から諸先輩方から「とても信頼できるすばらしい方。虐待とDVについて深い理解と的確な対応・行動のできる方」とうかがっていた女性でした。
お二人にお会いできたことは、「お寺ネットワーク」にとって今後の連携や展開に関して大きなことだったのですが、私個人としてもとてもうれしくて、うれしくてたまらなかったのです。
先日も書いた通り、尊敬する活動者(アクティビスト)の方々にお会いし言葉を交わさせていただくことは、私のような者にとって大きな力や勇気になるのです。
昨日は、まずは虐待防止団体の方お二人にはじまり、街を歩けばカウンセラー仲間に会い、とある施設に行けばこれまた尊敬する先輩お二人に会うことができました。
夜は夜で、尊敬する先輩と活動をともにさせていただきました。
昨日は、移動中にも数名の当事者の方にお会いしました。
私は眼が悪いこともあり、歩いている時はボーッとしていて、人の顔がわからないことがほとんどです。
昨日もボーッとして歩いていたら、当事者の方が声をかけてくださいました。ほんの数分の立ち話でしたが、相談室の外にも関わらず声をかけてくださったことにまず感激し、路上にもかかわらずデリケートな近況をお聞かせくださったことにグッときてしまいました。

昨日のような日は、たくさんの方の中で生かされている自分を感じずにはいられません。
しっかりしようと気持ちをしゃんとすると同時に、やはり、こうして生かしていただいていることに感謝の気持ちが自然と湧いてきます。

私は、気持ちが落ちてきたり曇ってくると、「人の中で生かされている自分」を忘れてしまいます。
そうすると、本当にドンドンドンドンこころとからだが崩れてきて、「人」だったはずが「鬼」にも「闇」にも「邪」にも「醜」「腐」・・・・etc、これでもかというほど、恐ろしいものに変容してしまう自分を知っています。
カウンセリングやアサーティブを学んでいたら、そんな恐ろしい自分の「業」というか「性」というか「癖」があることがわかりました。

そんな得体の知れないモノを宿している自分。
だからこそ、もっと真剣に誠実に率直に自分に向き合い、周囲の方に感謝しながら生きたいと思っています。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-25 08:41 | モロモロ

ビッグイシュー@仙台

昨晩は、ホームレス自立応援雑誌「ビッグイシュー」の販売を仙台で行っているベンダーさんたちと月1回行っている「仙台ビッグイシューベンダー会議」とサポーターがこれまた月1回行っている「仙台ビッグイシューソサイエティ会議」に参加した。
現在、仙台では、ベンダー4人とソサイエティメンバー約10人が、「ビッグイシュー」に関わっている。
昨晩は、ソサイエティの事務所移転に伴う雑誌卸し作業や事務業務の分担などを決め、ベンダーさんたちの販売活動との連携確認を行った。
それから、この7月で仙台の販売活動が2年目になるので、昨年の1周年記念イベントを思い出しながら、今年はどんなことをしようかとベンダーさんたちの考えた。
このGWは、事務所の引っ越しや体制作りをすることになった。
男手が少ないのが心もとないけれど、まぁ、なんとかなるだろう。

両会議終了後、DVと虐待を考える会「KO会」のメンバーと合流。
「KO会」に参加したくても、いつもビッグイシューの会議と重なってしまい欠席が延々と続いているので、こうしてたまに参加メンバーから状況をうかがうことがとても重要。
昨晩は、会の状況を教えていただいたほか、現場から見えてきている課題について話し合った。遅い時間だったこともあり短い時間しか取れなかったが、とても貴重な時間だった。
その後、さまざまな切り口で地元の人材を起用しながら地域に「いのち」を伝えるイベントを連続開催している環境に関心が強いアクティビストの方と語り合った。

人権や環境・・・・etc。
分野は違っても現場のアクティビストたちの話には、いつも共通点があってハッとする。
以前、河北の連載にも書いたけれども、分野や切り口は異なっても、どれもこれも「いのち」に繋がることだから、アクティビストたちの抱える課題や問題にはいくつもの共通点のだと思う。

今朝は4時からメール整理をしている。
ビッグイシューに関心を持ってくださっているという自営業者の方、
ホームレス支援に関心をもってくださっている農家の方、
DV被害女性支援を行っている先輩方、
カウンセラー仲間、
ソサイエティの仲間、
芸術家の知り合い、
何かしたいと悩んでいる後輩、
地域のティーンズに関わっているアクティビストの方、
・・・・・・etc
仙台や宮城に関わらず、いろいろなところでたくさんの人たちが「いのち」に関わった活動をしている。
その息吹やエッセンスが届くたびに、私は元気づけられ、勇気づけられる。
みなさま、ありがとうございます。
朝日とともにたくさんの元気や勇気をからだいっぱいにみなぎらせて、今日も一日思う存分楽しんで行こうとつぶやく。

さて今日は、曹洞宗の方と児童虐待防止活動を行っているNPOの方の初顔合わせ。
午前中は「お寺ネットワーク」の活動をし、それから相談室へ。
夜間は、民間の電話相談に入る予定。
どこに行っても連日、強烈なアクティビストの方々とお会いする。
なんて充実した日々。
なんてしあわせ者なんだろう、私は。
今日も帰宅は夜中になるかな。

さぁ、桜や白木蓮を眺めつつお出かけだぁ〜♪
[PR]
by 1193ru | 2007-04-24 09:01 | ビッグイシュー

本日2回目のUP

ご無沙汰したかと思えば、復活した途端1日2回もUPして、ホント私って極端。
今、仕事やら活動やらのメールをやりとりをしていたら、あるメールが飛び込んできました。
そのメールに書かれた言葉は、激しさや力強さではなく、柳のようなしなやかさで私のぐにゃぐにゃ・ドロドロしたこころに喝を入れてくれました。
こんな風に行けたら、しあわせです。
なんてすてきな方なのでしょうか。
知り合えたことにこころから感謝しちゃいました。

----------------------------

自分のことを後回しにしても人のことで動く
自分のために動くより人のことで動くと
後から自分のことがスムーズに進む
そうすると
ただ楽しいとおもえる
そんな毎日になるものです
なにかできることがあれば動いている
そんな毎日を過ごしています

-----------------------------
[PR]
by 1193ru | 2007-04-22 20:56 | ヒト
大変お世話になった在仙のカメラマン・二川征彦さんの個展が、5月4日からせんだいメディアテークで開催されます。
仙台の街並みや自然をとらえた作品が展示されるのだと思いますが、二川さんはここ何年も仙台の街をいろいろな角度で撮影してきた方です。
以前、聞いたお話の中でも印象的だったのは、街中をカメラを積んだ車を走らせながらシャッターを切り続けるというものでした。
あの頃、二川さんは仙台市内をくまなく走り回っていたのを覚えています。
その作品も展示されるのかはわかりませんが、いただいたDMを拝見すると慣れ親しんだ仙台の街がどれもこれもドラマチック(たぶん、見る人が自然とそれぞれの日常と過去を振り返ってしまう魅力があるのでしょうね)に撮影されていて、ドキドキしました。
私のなかで二川さんは「挑戦者」というイメージが強い方です。
いつもいろいろなことに興味関心を持って、挑戦していく方。
そんな風にいつも感じていました。
そんな二川さんに、いつも刺激を受けてきました。
物事を見つめる眼差し・・・・う〜ん、見極めると言った方がいいでしょうね。
物事を見極める視点が凛とした方で、憧れます。

二川征彦写真展「仙台の緑2006/広瀬川とけやきの道」
日時:2007年5月4日〜9日 午前10時〜19時(最終日は17時まで)
場所:せんだいメディアテーク

-----------------------------
それからもうお一方。
何度かこのブログでもご紹介したことがある、女流画家・標葉千香子さんがアトリエを開設しました。
場所は、仙台から30〜40分のところにある三本木という町です。夏はひまわりで有名なところです。 
標葉さんは、やさしくておだやかで・・・・あ!標葉さんも凛とした方です。
標葉さんは、仏像画や生物画を描かれる画家です。私は、花を描いた作品が好きです。標葉さんの美しくて繊細でそれでいて品があってぴーんと一本通った凛とした性格が、とてもよく作品に現れているようにいつも感じながら拝見しています。

標葉千香子さんのアトリエ遊彩工房「花言葉」は、4月29日(日)から一般オープンだそうです。

住所;大崎市三本木町桑折字多高田15番地 
電話;0229−52−5917
開館時間;午前11時〜午後5時

GWのドライブがてらに、ぜひ足を運んでみていただきたいなと、思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-22 16:44 | ヒト

告白。。。。

突然ですが、告白です。
ブログをさぼっていたここ数週間、実は私は恋していました。
誰に?
玄米に。
(すみませんね、人間じゃなくて)

そう、私は玄米に恋してました。
しばらく前にDV被害女性へお米をプレゼントしてくださった志波姫町の菅原さんの玄米に、すっかり恋してしまいました。
参りました。
毎日、いや、日に3度食べないと、恋しくて、恋しくて。
恋愛沙汰にすっかり疎くなってしまっていますが、これはもう「恋」でしょう。
食べれば(恋で言えば「会えば」)、もううれしくて、わけもなく元気が出ちゃうのです。でも、食べないと(恋で言えば「会えないと」)、落ち着かない、元気が出ないのです。
いやいや、玄米に中毒なんて聞いたことがないけれども、これは中毒と言ってもいいくらい。それくらいからだが欲する玄米なのです。

やっぱり食は本当に大切。
食べるものでこんなにからだやそして気持ちまでも変わるなんて、ホントすごい!
今さらだけど、食べ物に恋する度にいつも痛感してしまいます。
気持ちが落ち込んだり、体調がなんとなく整わない時は、「玄米、温野菜、豆類、果物」の4つを続けると緩やかに穏やかに上向きに整っていきます。
「疲れた時は甘いもの!」という時もあるけれど、私には応急手当的効果しかないようです。
毎日、地道に「玄米、温野菜、豆類、果物」を続けると、コンスタントに安定した心身が保てるみたいです。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-21 18:34 | 食べ物
ブログupを全然してなくて、ホントすみません。
元気です。
心身ともにちょいとリズムを崩した時もありましたが、でも、ご心配なく。
只今、ようやく復活モードに入りつつあります。
ここ2週間の動きのご報告です。

今年末から、DV被害女性向けの連続講座を開始することになりました。
プレゼンテーションの結果、某財団が助成してくれることになりました。
ありがとうございます。
この連続講座の前には、DV被害女性のサポートにご関心のある方向けの講座も考えていまして、そちらは只今企画書を作成中です。
どちらも詳細が決定次第、ブログでUPしていきますので、乞うご期待ください。

5月にはまた県北の先輩のところで講演(?)させてもらうことにもなってきました。
今度は、DVの相談対応についてお話しする予定です。
それからDVに関する講演は、7月に郡山市にうかがうことになりました。
6月から11月末まで、毎月1〜2回は東京へ週末出張となるので、講演や活動は昨年よりも縮小傾向になってしまうと思います。

曹洞宗の「TEL寺ネット」(私が前から「お寺ネットワーク」と呼んでいたもの)が動き始めています。来週から関連団体へ曹洞宗の方と一緒にお願いをして回るところまで進みました。6月には、曹洞宗の大きな会合で関連の講演をすることになりました。

ホームレス応援雑誌「ビッグイシュー」をサポートする「仙台ビッグイシューソサイエティ」は、5月以降に事務局の移転を計画しています。
移転に合わせて活動も若干変わって行くような予感がしています。
週明け月曜夜に会議を持ち、移転に関する具体的な話し合いをする予定です。

この2週間くらいで、年末までのスケジュールが出そろった感がします。
たくさんの会議に出席し、たくさんのネットワークにお邪魔しました。
そこからまた、今年だけではなく来年以降の活動が見えてきたこともあります。
今、契約している相談室も後1〜2年くらいで契約終了となります。
残り時間内に、次の相談員の方向けの養成プログラムみたいなものを作る話も出てきています。
今年の後半からは、現場とシステム作りに力を入れることになりそうです。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-21 09:12 | DV
今日は昼前に家を出て、色麻町のライスフィールドへ行きました。
今日の目的は2つ。
ひとつは、久々にライスフィールドの「豆腐ハンバーグ」を食べること。
そしてもうひとつは、先日お会いした志波姫町で「田力本願」(田んごを耕さず農薬を使わず、更には肥料も入れずに作ったお米)を作っている菅原さん「チーム田力」の高奥さん環境保全米ネットワークの福澤さん、お三人のお友達の鈴木さんとお会いして、仙台のホームレス支援団体への食料提供の相談をすることでした。

ライスフィールドは、日曜のお昼時ということもあり満席!
久々の「豆腐ハンバーグ」は、以前と変わらずホッとするやさしい味でおいしかったです♪
「イチゴジュース」もいただきたかったのですが、お腹がいっぱいになっちゃって今日は断念しました。

菅原さんはじめみなさんは、先日横浜のホームレス支援団体へご自分たちで作ったお米を届けて以来、仙台でもそのような活動をできないかと考えているそうです。
たまたまライスフィールドのマスターから私が仙台でホームレス応援雑誌「ビッグイシュー」をしているということを聞き、先日に引き続き今日もお会いすることになったという次第です。
今後、菅原さんたちは、仙台のいくつかの団体に連絡を取り、まずは夜回りや食事会などの活動に参加をしながら、お米の提供へと連携や活動を広げて行くとのことです。

そのようなお話しをしながら、菅原さんたち個々人の活動についても少しずつうかがうことができました。
ライスフィールドは、お店の雰囲気やマスターやママ、スタッフの人柄のせいか、個性的で豊かな感性の持ち主の方が多く集まるところのように感じていましたが、菅原さんたちもしかり。
みなさんの運営しているHPをぜひご覧くださいね♪

そんな豊かな感性を象徴するようなプレゼントをいただきました。
先日お会いした時にDV被害女性のお話をさせていただいたのですが、その女性たちの回復の支えにとお米をいただいたのでした。
その量、なんと40kg以上!!
それを1kgずつ桜色と蓬色のきれいな和紙に小分けに入れてくださり、そのお米がどのように作られているのかという資料も添付してくださいました。
その資料を見ていると、菅原さんの田んぼに行きたくなっちゃいました。
とても綺麗な田んぼの写真がいっぱいで、日頃田んぼと縁遠い私は、自分の食べているお米の背景を知れるなんて、ドキドキワクワクしてちゃいました♪

おまけとして、私も2kgの玄米を頂戴しました。
夕方自宅に戻り、早速炊いていただきました。
歯ごたえも味もしっかりした、それはそれはおいしい玄米でした。
作り手の顔はもちろん気持ちまで伝わるようなおいしいごはんでした。
お知り合いになれて、ありがたいやら、うれしいやら。
ひとくち、ひとくちしっかり味わっていただいたら、お腹だけではなくこころも満腹になりました。

振り返れば、ライスフィールドに行く度に、ステキだなぁ〜とつくづく思う方との出会いがあります。
なんとまぁ、不思議な磁力を持ったところなのでしょう。
行って来たばかりだけど、またすぐ行きたくなってしまいました。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-08 22:07 | DV

カウンセラー仲間との夜

昨晩は、カウンセラー仲間と会いしました。
なかなか会うこともできず、いつも残念だったのですが、昨晩は2時間近く、情報交換を中心に話すことができ、とても充実した時間を過ごしました。
昨年秋以来ですから、半年ぶりに、ようやく話せた・・・という感じです。
私は時間の制約があったため、お先に失礼させていただいたのですが、さまざまな貴重な情報をもらえたことが、本当にうれしくありがたかったです。

カウンセリングには、いろいろな手法がありますし、その会得の仕方もさまざまです。
私のような不勉強な人間は、昨晩のように向学心旺盛な仲間と会うことで、滝にうたれる思いがします。
仙台市内でもいろいろな学びの場あることや、それぞれの手法の先駆者たちの情報、カウンセリングルーム情報や現場で考えたことなどを仲間と話すのは、本当に楽しいものです。

さて、今晩も別なカウンセラー仲間と会う予定があります。
ここでもまた、貴重な情報が得られると同時に、仲間たちのそれぞれの活動を聴くことで、たくさん刺激を受けることができるのだろうな・・・と朝から楽しみでいます。

仲間に会うことは、本当に貴重で楽しいことです。
一緒に学び合った仲間ならば尚更。
お陰様で、たくさん充電できました(^_^)v

それでは、今日も行って来ます♪
[PR]
by 1193ru | 2007-04-06 09:09 | モロモロ

お寺ネットワークの続き

昨日は、曹洞宗の宗務所へお寺ネットワークのお話に出かけて来ました。
曹洞宗では「TELてらねっと」という名前で事業を進めて行くとのことです。
常日頃、檀家さんや地域の方からご相談を受けることが多いお寺の住職とパートナーの方へは、県で出している相談窓口一覧の冊子と「青少年相談窓口」という冊子、そして母子家庭対象の制度について詳しく書かれている仙台市の「うえるびぃ」をぜひ各お寺でお持ちください、とお伝えしました。
これら3冊は官民問わず相談窓口が掲載されていますので、この3冊をお持ちになっていれば、問題の内容に合わせて、各専門の複数の相談窓口の紹介がスムーズにできるようになります。
また、悩みを抱えている檀家さんや地域の方向けには、法テラスの法律扶助制度のパンフレットのほか、各問題に専門に取り組んでいる民間窓口の紹介パンフレット(NPOのパンフレット)をお寺に配置しお渡しいただけるようにお願いしました。
DV、児童虐待、不登校、セクシャリティ、HIV/AIDS、依存などさまざまな問題に取り組むNPOをご紹介し、パンフレットをお持ちした結果、今回は、先方のご希望で虐待とDVと酒害の問題に取り組む団体のパンフレットを置きたいとのことでした。
日々、お寺で檀家さんや地域の方とのやりとりの中で、この3つの問題が気になることが多いようです。
まずはこの3団体にご協力をお願いし、段々と団体数が増えていけばいいのかな、と思いました。

今回お話させていただいた成果として何よりも大きかったと感じたことは、
「役場以外にも相談窓口があったのね」
「民間でこういう専門の相談を受けているところがあるとは知らなかった」
「どんな悩みでも相談窓口があるのね」
というようなことでした。
まだまだ民間の相談窓口は知られていないのですね〜。
そして、公的機関の相談窓口も「どこでどんな相談を受けているのか」は衆知されていないようです。
取りあえず、「役場に行けばそういうところに繋いでもらえる」ということはわかっていても、実際に悩みを抱えた方が役場の窓口で「どこに相談に行けばいいですか?」と尋ねる勇気や行動力を奮い立たせるのは至難の業。
しかも、地方に行けば行くほど、役場職員は知り合いや親戚のことが多く、近くの相談窓口に繋がることは心理的にハードルが高くなってしまうことが多々あります。
そんな時、公的窓口以外にも相談する先があるということは、どれほど心強いか、安心できるか・・・・私たちの想像以上の思いがあると思います。

曹洞宗寺院の奥様方は、これを機会に、カウンセリングの基礎も学ばれるということです。

「悩みを持った方がお寺にいらっしゃった時に、まず話を聴いて受け止める。そして、悩みの解決のための情報を提供する」

近くにそんなお寺があったら、どんなに心強いことか。
曹洞宗寺院は、宮城県内に406あるそうです。
この406寺院がこのような機能を持ったとしたら、どれほど地域は豊かになるのだろうかと想像せずにはいられません。

私ができるのはここまでです。
後は、「TELてらねっと」の今後を見守ろうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-05 08:22 | DV

春の朝

仙台は、まだ少し空気が冷たいのですが、やっぱり4月。
今朝は、連日の黄砂の影響もなくすっきりと晴れ上がった春の朝です。

今日は、相談室をお休みして、お昼から曹洞宗の宗務所というところへ出かけて来ます。
2年前からあちこちでお話させていただいていた「お寺ネットワーク」(地方の地域コミュニティの核がお寺になっていることに着眼して、お寺に人権系の相談窓口や自助グループの情報を置いて貰うという動き。お寺は、昔から「駆け込み寺」と言う如く、さまざまな相談が舞い込むところでもあるため、当事者への情報提供の場のひとつとしてとても有効であり、また、多様な相談対応におわれるお寺のニーズにも即しているという理由からお寺に人権系の団体のパンフレットをおいていただこうと、ここ2年間、細々といろいろなところで話してきた)を聞きつけて、とうとう曹洞宗(宮城県の)が動き出しました。

他の宗派・・・もちろん教会や神社なんかもしてもらえたらいいのだけどな・・・。

宮城県内(全国どこでもだと思うけれども)深刻な事件が後を絶ちません。
DVやデートDV、虐待や自殺。死に至らなくても、酒害や薬害、いじめ、不登校・・・。
いろいろな問題に直面している方がたくさんいます。
その方たちへ、「あなたは、ひとりではないんだよ」「一緒に考えていく相談窓口や相談員がいるんだよ」と伝えたいと思い続けて早何年。
某NPO支援センターでもその思いでいろいろな事業に関わってきて、退職後は、ひとりでそれを続けている次第です。
「ひとり」と書きましたが、その時々でたくさんの方のお力添えを頂戴して今に至ると言った方が正確かな。
そんなこんなで、今日は「お寺ネットワーク」を語りに出かけて来ます。

さて、先日、お会いした県北の農家の方が、今週末にDV被害女性の保護施設へお米を提供してくださることになりました。
ほんの2時間程度お会いしただけにも関わらずのお申し出。
出会いは本当に貴重だと痛感しています。
いろいろな形でさまざまな方がサポートしてくださることは、私たち現場の人間にとってうれしく心強いことですが、当事者の方々にとってもより心強いことだと思います。そして、回復を支える力の大きなひとつになると思います。

DVに限らず、悩みを抱える方を支えるしくみは、さまざまあります。
たくさんの方がその方々の立ち位置に合わせて、できる範囲の無理のないサポート参加をしてくださることが、大切だと感じています。
そして、
「あなたを私たちは見捨てないよ。ひとりにはしないよ」
そんなメッセージが、今、悩みを抱えている方たちへ伝わることができればいいなと思っています。

たったひとりのこんな思いですけれど、できることは続けていきたいと思います。
それでは、行って来ます♪
[PR]
by 1193ru | 2007-04-04 09:41 | DV