ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今年一年のお礼

残り数時間で、2006年が終わります。
みなさま、今年も一年間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
お陰さまで、充実した一年を過ごすことができました。
今年は、ハーティ仙台と仙台ビッグイシューソサイエティの活動のほか、仕事やプライベートもここ数年来最も充実した年となりました。
これも一重に、みなさまのお陰です。
こころからこの一年間のお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

あと数時間で、2007年が始まります。
新たな一年の目標が、今、沸々とわき上がってきています。
新年も、みなさまとご一緒できたらしあわせです。
また一年、どうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさま、よいお年を・・・・
[PR]
by 1193ru | 2006-12-31 21:27 | モロモロ
とても綺麗な朝です。
雲が多いのですが、どの雲も朝日を浴びて輪郭を輝かせています。
かじかむ木々の枝先が、今朝はとても凛として見えます。
家々の屋根に降りた霜がキラキラと光ります。
近くに飛来している白鳥の鳴き声が聞こえて来ました。
今年最後の朝です。

昨日は、朝から晩まで掃除に追われました。
大量に出たゴミは、倉庫で年越し。お正月明けの資源回収まで寝かせます(?)
おせちは母が頑張るそうで、今年は出番なし。
おせちの合間につまむ簡単なものを仕込んで、昨日は終わってしまいました。
家の中で走り回っていても、頭から離れなかったことがひとつ。
それは、
「私は受験生」
だということ。
年明け早々、試験があります。
今年一年の成果が試される試験が・・・・。
でも、日々の忙しさにかまけ、実はまだ過去問題の1頁も開いていません。
我ながらなんと無謀なことをしているのか・・・・自分が恐くて逃げ出したいです。
試験の一部を免除していただいたのにも関わらず、全然手をつけていないなんて・・・・。
恐ろしい、恐ろしい。
ちなみに、試験日まであと2週間です。
どうなるんだろう。考えるだけで、吐き気がします。
テキストだけでも厚さ3cmはあります。
過去問題集は、思い切って2冊も購入してあります。
どちらも手つかずに綺麗なまま、机の上にあります。
このまま3冊まとめてBook off に売りに行きたいくらいです。

白状します。
勉強は比較的好きなくせに、子どもの頃から試験やレポート提出なんていうといつもお尻に火がボーボーついて、やけどするくらいまでしない方です。
今年は学校に通っていましたが、課題レポートは提出日の朝5時にならないとしませんでした。
思い起こせば、子どもの頃も、始業式の日に宿題を片付けていました。
なんだかんだと今までバレずに、失態もなく来られたたまたまのラッキーにすがっている奴なんです。私っていう人間は・・・・。
小さい頃からの癖が、未だに続いている未成熟で自分に甘い大人なんです。
お子さんをお持ちの方、小さい内に計画性と実行性をしっかりお子さんにつけてあげてください。私が言うのもなんですが、計画性と実効性がないばかりに、こうしてお尻に火がつき大やけどを負いつつもまだ自分がよくわからない人間もいます。
心臓に悪い癖です。

ここで登場するのが
「一年の計は元旦にあり」
この言葉、本当に悪です。
私のように悪魔な人間には
「だから、明日からやればいい」
になっちゃうのです。

この調子だと
「身から出た錆」
よろしく不合格になることうけ合いです。
それはそれでしかたがないと思えない自分もいたりするものだから、これからあがいたり、もがいたりするんですよね。
なら、始めからきちんとやればいいのに・・・。
私ってば、ホント面倒な奴です。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-31 08:09 | モロモロ

年の瀬

バッタバッタと仕事納めまで走り続けてました。
気がつけば、30日。
早朝から大掃除をしています。
掃除をしながら、かりんを漬けたり、豆を煮たり・・・。
無我夢中で家事をするのは楽しいのですが、でも、常日頃いかに掃除を怠っているかがバレバレですね。
いやいや、狭い私の部屋は、只今、大変なことになっています。

悲しくなるのは紙ゴミの多さ。
書類や報告書、各団体や組織のニューズレター、チラシや資料。
こうやって一気にまとめてみると、この一年、こんなに紙を消費していたんだとしみじみ思います。
国や団体などから送られてくる報告書は、どうして電子媒体で流してくれないのでしょうね。いろいろ理由はあるのだと思いますが、100頁以上もある大作の中、私が欲しい情報はほんの数頁なのです。電子媒体なら、必要な部分を読み、更にホントに必要な部分だけプリントアウトすればすむのになぁ〜・・・それで十分なんだけれどもなぁ〜・・・・
報告書もタダではできませんから、コスト削減のためにぜひ電子媒体で送付をお願いしたいものです。
そうしたら、段ボール一箱は紙ゴミが減るんだけれども・・・・。
紙ゴミだけで、既に大きな段ボール箱が二箱!
これを種類別に分けてリサイクルへ出しますが、今日はもう30日、出すのは新年になってしまいますね。
年末大掃除→年始のゴミ出し→すっきりする頃は旧正月

今年は、なんだかんだと自分にお金と時間を投資した一年でした。
振り返れば、しょっちゅう学校へ通っていたように思います。
財布はすっからかんになっちゃいましたが、その分、少しは身に付くこともあったように思います。
年明け早々、6日からまた学びに出かけてきます。
3月までは学校が続きます。
春と同時に、やっと一段落の予定です。
その時、どんな自分になっているのか、ちょっと楽しみです。

それでは、また大掃除に戻ります。
新年の目標を考えながら、せっせと掃除にいそしみます。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-30 14:19 | モロモロ

クリスマスがあけて

静かな朝です。
今朝は少し遅く5時半に起きました。
静まりかえった街が、少しずつ明るくなってきたのは6時半を過ぎた頃。
それほど今朝は、しーんとした夜の余韻がいつまでも続く朝でした。
まるで、クリスマスの夜を終えたくないような、そんな朝。

今朝は、
ジェームズ・ブラウンの訃報をテレビで見ながら、彼のCDを聴きました。
小学校に始まって、中学・高校、そして大学とずいぶん聴きました。
いつ聴いても、小学生の頃聴いたあの衝撃が体を走ります。

しみじみとした朝です。

先週から関わっている音楽好きな高校生と一緒に聴きたいな・・・と思いました。
JBに関わらず、カッコイイ音楽を届けてあげたいです。

中学の頃、けっこう面倒な悩みを抱えていた私は、その時々で音楽に支えられました。
目の前にある困った状況からの一時的な逃避として、
前に進むため勇気が必要な時、
独りで涙が止まらなかった時・・・・
そこにはいつも音楽がありました。
今思えば、それはどれも洋楽。英語であまり歌詞がわからなかったから、それも良かったのかもしれません。
リズムかメロディーに力づけられ、癒され、励まされました。
JBはマービン・ゲイと同じく、多感な中学生の私を元気づけてくれたアーティストです。

とうことで、King of Soul のJBは、最後までドラマティックに逝っちゃいました。
死後の世界があるのなら、また向こうでJBの歌が聴けることでしょう。
いつになるかわかりませんが、それもまた楽しみですね。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-26 08:21 | モロモロ

フェルトの小物

みなさま、クリスマス、いかがでしたか?
今晩は、サンタクロースが来なくなって久しい自分に買ったプレゼントについて書きますね。

5年くらい前から、毎年クリスマスシーズンになるとフェルトの小物を少しずつ買い足しています。
温かな色合いのブローチや指輪は、フェアトレード商品を扱っているネパリ・バザーロで。
色とりどりの繭玉のようなフェルト玉が連なったネックレスとピン、小物入れは、仙台をはじめ数カ所の都市の別の民芸品屋さんで見つけました。
以上は、購入先は違いますが、全てネパールで作られたもの。雰囲気やスタイルなどをみると、どうも同じ地域で作られたもののように思います。
そんなところに不思議な縁を感じたりしました。

今年は、ボリビア(だったかな?)で作られた、アイボリーのフェルトの帽子を、先週購入しました。のっぽさんが被っていたような形のボファッとしたもので、この土日は、その時々に合わせて形を変えて楽しみました。
これは、家族のクリスマスプレゼントを見つけた仙台の民芸品屋さんで購入しました。

今後は、ネパリ・バザーロのフェルトのルームシューズやランチョンマットの購入を考えています。
ほくっとした温かな風合いがフェルトの魅力。気持ちが優しくなれる素材です。
身につけなくとも、飾っているだけでHAPPYになれます。

年々少しずつ増えるフェルトの小物を見ていたら、自分で作ってみたくなりました。
ロハス雑誌で見たら、素人でもそれなりに作れそうです。
来年は、ぜひ挑戦してみたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-25 23:58 | モノ

メリークリスマス!

ご無沙汰しているうちに、すっかりクリスマスになっちゃっていました。
先週は、ハードなケースに関わることが数回あり、そんなこんなで経験も気持ちもいっぱいになった一週間でした。
で、気がつけば日曜日。
で、気がつけばクリスマスイヴ。
ということで、今日は家族とクリスマスを楽しみました。

クリスマスプレゼント・・・・はもう来ない歳になっちゃいましたが、家族と過ごす時間が最高のプレゼントでしょうかね。
それと今年はもうひとつ。
仙台で活躍していたビッグイシューのベンダーHさんから、素敵なクリスマスカードが昨日届きました。
うれしかったです。
それはもう。ものすごく。
遠く離れても、こうして時折思い出してくれることが、ありがたいです。
Hさん、本当にありがとうございます。

明日(今日?)から今年の最終週。
今年一年、本当にいろんなことがありすぎました。
悲しい別れがありましたが、それでもなんとか歩いて来られました。
これも、周りのみなさんのお陰です。
こころから感謝を申し上げます。

みなさま、すてきなクリスマスを!!
みなさまのしあわせを、いっぱい、いっぱいお祈りしています!!
[PR]
by 1193ru | 2006-12-24 21:18 | ビッグイシュー

今の私ができること

虐待を受けている子どもの手記を読んでいます。
受けた暴力のせいでボコボコになった心身を表すかのような、文字。
殴られ折れてしまった不揃いな前歯のような、文章。
大きなインク染みのあとにある何も書かれていないホワイトスペースは、こころにぽっかり空いた穴のようで・・・・

涙が出て止まらなくなりました。

今日は、DVの相談がひっきりなしに来ました。
相談者の声に混じって子どもの声が、受話器から聞こえてくることもめずらしくありません。
相談を終え、受話器を置くとき、相談者の後ろにいるだろう、その子を想わずにはいられませんでした。

そんな電話が、ひっきりなしに来ました。
受話器を置くやいなやまたかかってくる日が、しばらく続いています。

もう限界だな。喉が潰れるな。

今日も午後、何度か思いました。
それでも、やっぱり回線を閉じることはできず、受けれるだけ受け続けました。
とにかく聞く。
とにかく聞く。
とにかく聞く。
聞いて、聞いて、聞いて。
相談者の隣りに座ることができたら、そこから一緒に考える。
それしか、
本当にごめんなさい。
それしか、私にはできません。

今晩は、泣けてきます。
受話器の向こうの相談者とそのまた向こうの子どもたちを想像すればするほど、一体何をやっているんだという思いがいっぱいになります。
こんな時は、泣きながらでも何してもとにかく勉強。
学んで、学んで。
とにかく学ぶ。
それしか、私は術を知りません。

そして寝る。
明日もしっかり聞くためには、寝る。
こころとあたまを休ませて、寝る。
どんなに心配事があっても、
どんなに怒りがあっても、
どんなに悲しくても。
寝る。

これが、今の私のできることです。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-18 23:56 | DV

とっても楽しい夜でした

昨晩の「Living Together Lounge」は、参加させていただけて、本当によかったです。このようなイベントが仙台であったことが何よりもうれしかったし、そこに参加させていただけたことは、私にとってかなり記念碑的な出来事でした。
昨晩は、どこまでもHAPPYでフワフワした気分でした。
尊敬する大好きな先輩方も来てくれましたし、ビッグイシューも販売させていただけました。ビッグイシューは、かなりの販売部数でした。ベンダーさんたちは大喜びでした。
「Living Together Lounge」に関わっている方々は、みなさんとても気持ちのいい方ばかりで、お一人おひとりのお人柄があのゆるゆるとしたいい案配の空間を作りだしているのだと感じました。

昨年、同じ場所で「Smile Jam」をしたことを思い出す場面がありました。ライブがあって朗読があってパフォーマンスがあって、あったかくて居心地のいい雰囲気が、とても似ていました。
「Smile Jam」を思い出したのは、イベント主催団体の方が最後に挨拶をされた時。
「今日、仙台に種を蒔きに来れてよかったです。また、水やりにきますから〜」というフレーズに、あぁ、そういえば私も昨年、ここで同じことを話したなと・・・・。

私は朗読をさせていただきました。HIV+の方やその周りの方の手記を集めた冊子が数冊あるのですが、その中に収められているつばささんという方の手記を読ませていただきました。
どの手記もとてもすばらしく、素敵で、直前までどれを朗読したらいいのか決まりませんでした。最後の最後、朗読のほんの1時間前につばささんの手記を読むことに決めました。
読ませていただけたこと、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

しゅんたろさんとふとしさんの朗読を舞台の袖で見ていて、とても感動しちゃいました。
素直でまっすぐな気持ち、迷いながらも自分の考えを誠実に実現化しようとする気持ち。それが、ストーンとこちらに伝わってくる気持ちよさ、心地よさ。これは手記のすばらしさもさることながら、朗読者の方の性格や個性そのもののすばらしさなんじゃないかと、思ったりしました。

藤本さんのライブは・・・・
あっ!!しまった!!CDを購入するのをすっかり忘れて帰って来てしまいました。
うぅ〜っ・・・失敗した!
伸びやかで繊細な声がすごく心地よくて、歌詞もよくて、絶対購入しようと思ったのに・・・・なんてバカなんだろう、私。
(ついでにT−シャツも買い忘れた。がっかり・・・)

パフォーマンスは、ゲブ美さんの壮絶な個性に圧倒され、笑わされ、ちょっとセンチメンタルにされ、楽しかったです。
終了後に近くでお話させていただきましたが、ゲブ美さん、美しい方でした。
「あんた、一生オンナなんだからしっかりオンナやりなさいよ」
とのお言葉もいただきましたよ。

終了後、フワフワした気持ちのまま、久々に「紫山」へお邪魔しました。
店主の小野さんへ「EASY!」を差し上げ「Living Together Lounge」の話をたくさんたくさん語ってしまいました。

で、紫山で運命的な出会いがありました。
ステキな昨晩のフィナーレにぴったりの出会いでした。
c0020127_803025.jpg
100年くらい前のネパール・タライ地方の子どものおもちゃのうし。
画像ではよく見えないかと思いますが、いいあんばいに彩色がのこっています。

昨晩は、このうしを見ながら眠りにつきました。
今朝はどんよりとしたお天気の朝ですが、昨晩の余韻がいい感じで私を元気にさせてくれています。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-17 08:32 | NGO/NPO
昨晩は、ホームレス支援団体「NPO法人 萌友」の食事会へ行って、ホームレス自立応援雑誌「ビッグイシュー」の説明を、ホームレスの方々へさせていただきました。
只今、仙台のビッグイシューの販売員はお二人。
今日は、そのお二人と「Living Together Lounge」でビッグイシューの販売をしてきます。
入場無料・出入り自由ですので、お近くへお越しの際にはのぞいてみてください。

■■■■■■ Living Together Lounge ■■■■■■
「HIV に感染している人といっしょに生きよう!・・・というじゃなくって、もうすでにいっしょに生きているんじゃないの?」そんなメッセージといっしょに、音楽とお酒とライブを楽しみながら、HIV陽性者やそのまわりの人たちの手記の朗読を聴くイベントです。会場でビッグイシューの販売も行います。イベント最中の出入りは自由ですので、お気軽にお越しください。
日時:2006年12月16日(土)16:00〜19:00
場所:仙台市市民活動センター(旧ビーブ) B1市民活動シアター
入場料:無料
出演者:Yume@music、肉襦袢ゲブ美&藤本大祐@live、しゅんたろ&ふとし&門間尚子@Reading
問い合わせ先:東北HIVコミュニケーションズ 電話022-298-8532
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2006-12-16 08:35 | ビッグイシュー

自分の時間

働いて、家のことをして。
毎日24時間は誰にも同じようにある時間だけれども、私は時間の使い方が下手で、ホント嫌になっちゃいます。
自分の時間を作ることができずにいます。
時間の使い方が下手なせいでしょうね。
仕事、家のほかに、活動に当てる時間が最近どんどんどんどん少なくなってきています。また、勉強する時間もどんどんどんどんどんどん減っています。
いままでいくつもしていた市民活動を、少しずつ整理し縮小したので、以前よりは時間も量も少なくなっているはずなのに、それすらも上手くこなせません。
勉強は、次々学びたい・学ばなくてはならないことがあるのに、やっぱり時間を作ることができずに手つかず。

そこで、ここ数日考えました。
どうしてこんなに時間管理が下手になっているのかと。

考えたら、どうも気持ちの切り替えが上手くできていないことに思い当たりました。
気持ちの切り替えができないとからだの動きも切れがなくなってしまいます。
で、結果、10分でできることが30分もかかったり。
今日すべきことを明日・明後日と持ち越してしまったり。

要するに、時間の使い方うんぬんの前に、気持ちの問題があったわけです。

気持ちの中で整理できなかったことがありました。
それは家族のこと。
いくつかの問題があって、今、うちは家族それぞれがちょっと(ホントにちょこっと)しんどい状況になっています。
どうもそれが原因のようです。
ただそれは、時間がかかることなのでいたしかたないと自分に言い聞かせました。
私はコレで気持ちがひっぱられていたんだな。
そう自覚したら、ちょっと楽になりました。

気持ちが少し楽になったところで、家の中を見回しました。
足元を見れば、埃が舞っていました。
掃除をしました。
ちょっと気持ちが落ち着きました。
クローゼットの中もかなり荒れていました。
で、整理しました。
ずいぶん気持ちがすっきりしてきました。
机の上は書類が広げっぱなし。資料も散乱・・・・
で、片付けをしてみました。
勉強しようという気持ちが自然と出てきました。

今朝からはちょっと自分らしく時間を使うことができそうです。

ということで、出勤します!
みなさま、すてきな週末を!!
[PR]
by 1193ru | 2006-12-15 09:25 | モロモロ