ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2006年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

じんましん

昨晩は、児童虐待やDVをはじめとする人権分野で活動する人たちとのネットワーク会議だったのに、帰ってきてしまった。

昼過ぎ、全身にじんましんが出て、だるくて、だるくて(たぶん発熱していたのだろうな)、仕事が終わった途端、ダウンしてしまった。
どうしたんでしょうね。

昨晩は、おもしろい面々が集まったと聞いた。
返す返す、残念。
でも、7月8日の講座でお会いできるからよしとしちゃおう!!

今朝はもう大丈夫!!
5時からストレッチ&ヨガで、爽快です。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-30 07:02 | モロモロ
セクシャルハラスメント、デートDV、DV、性暴力など、後を絶たない女性への暴力。
ハーティ仙台では、被害女性の視点で、より確かな支援を行うために、支援者向けの講座を開催します。
現在、支援をしている方、これから支援をしたい方、そして、問題意識を持っている方のご参加をお待ちしています。

■■■女性被害者支援と予防のための
    セクシャルハラスメント・デートDV・性暴力の相談基礎講座■■■

日時:2006年7月8日(土)  18時00分〜21時30分
場所:エルソーラ仙台 研修室1(アエルビル 28階)
主催:ハーティ仙台 (仙台女性への暴力防止センター)
共催:キャンパス・セクハラ全国ネット東北ブロック
定員:70名
申し込み・問い合わせ:ハーティ仙台
   022−213−3563(TELは火・木のみ13:30〜16:30)
   022−213−3563 (FAX)
締め切り:7月7日ただし、定員になり次第締め切ります
参加費:一般1500円 学生1000円 ハーティ仙台会員1000円
講師:沼崎一郎(東北大学大学院文学研究科教授)
   八幡悦子(ハーティ仙台世話人代表)
■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2006-06-30 06:56 | DV

アフリカの女性

以前ご紹介したイベント&映画を再度ご案内します。
今朝の河北新聞にもこの映画が取り上げられていましたが、仙台の上映情報が落ちていました。
只今、チネ・ラヴィータで上映中です。
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

---------------------------
性器切除をはじめ、女性の健康・権利を脅かす風習が残るアフリカ。
紛争が続く反面、新たな国づくりを進めているアフリカ。
美しく豊かな地球の宝の大いなる自然と太陽の輝きそのままの美しい民族衣装やプリミティブな伝統行事。
アフリカ大陸をひとくくりでは語れないけれど、アフリカで長年フィールドワークを続けている地元宮城の女性の実直な視点から、アフリカの女性たちの生き方を学ぶイベントが開催されます。
残念ながら、私はその日、学校があり参加できません。
お時間のある方は、足を運んでみてください。

■■■講演「アフリカにおける女性のたたかい」■■■■■
講師:富永智津子さん(宮城学院女子大学教授)
日時:2006年7月2日(日)午後2時開演
場所:エル・パーク ギャラリーホール(141ビル6階)
参加費:700円
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このイベントの前後には、チネ・ラヴィータをはじめとする全国の映画館で「母たちの村」が上映されます。
c0020127_952732.jpg
同作品は、アフリカ映画の父と呼ばれている巨匠ウスマン・センベーヌが、監督・制作・脚本を担当。3年にわたる歳月をかけて、西アフリカのとある村を舞台に女性性器切除=割礼をめぐる人々を描いています。
全編を通して、アフリカの文化・風習が丁寧に描かれていますが、ウスマン・センベーヌの映画に留まらない平和人権活動が反映された映画になっているようです。
イベントと映画を合わせてご覧いただくと、アフリカへの理解が一層深まるかと思います。
それから、先日公開された映画「ナイロビの蜂」もプラスすると、視点が広がるかもしれません。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-29 20:23 | DV
朝、ベンダーさんたちとお会いした後、職場へ。
昼、ランチを食べながら仙台ビッグイシューソサイエティのメンバーと打ち合わせをして、またまた職場へ。
夕方、エル・ソーラ仙台で相談員やカウンセラー、ハーティ仙台の先輩方と電話相談。
終了直後、ベンダーさんの相談対応。
終了後、NPOの素敵なお姉さまと情報交換兼飲み会へ。
・・・で、只今帰宅しました。

いやいや。
今日は、う〜んと幸せな一日でした。
どこに行っても、熱い想いで活動をしている人たちばかり。
今日の仙台は蒸し暑くてまいったけれど、そんなだるさをブッ飛ばすような勢いの方々とご一緒させていただけて、本当にありがたかったです。
た〜んとパワーを頂戴して、もうすぐ夜明けにも関わらず興奮して眠れそうもありません。

今晩は、お酒は控えめにしました。
あまりにもワクワクするような刺激的なお話だったので、集中して伺いたかったから。
全身全霊、自分に責任を持って走っている方たちとのひとときは、本当に気持ちがいい時間です。
あっという間に、日付が変わっていました。

さてさて、寝なくちゃね。
でも、頭の中でまたまたプランが先走りして、アドレナリンが出っぱなしになっているようです。

明日は木曜日。
眠気と格闘する一日になりそうです。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-29 03:19 | NGO/NPO

夏休み

そろそろ夏休みの計画を立てねばと思っていたら、父からドドッとパンフレットが来た。
めずらしく「パトロン」になってくれるらしい。
パンフを見たら「北海道」「沖縄」。
ふ〜ん、現地運転手になれってことね。
で、めずらしく「パトロン」なわけだ。

以前は家族の誕生日の度に旅行に行っていたが、ここ最近はご無沙汰。
つい先日も父の誕生日だったけど、旅行の「り」の字も出ずに、お料理&ケーキで淡々と済ませてしまった。
寂しかったに違いない。
年々年老いていくし、母のこともあるから、もしかすると遠出するのは今年が最後になるかもしれない。
それで「北海道」「沖縄」か・・・。
(・・・・・どうして海外じゃないんだろう。父はしょっちゅう一人で海外に出かけているのに。予算と人数の関係もあるからしかたないのか)

パンフレットを読んでいたら、父から連絡が。
「やっぱ、東北の温泉めぐりにしない?白神山地とか、世界遺産だし」
えーっ!!
そりゃあないよ。
気分は釧路湿原でカヤックか、石垣島でスキューバってとこだったのにぃ〜・・・・

ま、いいか。
親の気まぐれに付き合うのも、あと何年。
泣いても笑っても、あと何年なのだ。
そう思うと「まぁ、好きにしなさいよ」なんて優しく言えちゃう。

行き先じゃなくて、一緒の時間を共有することが、きっとこれからはとても大切になるんだろうな。

・・・とかしみじみしてたら、私より長生きしたりして。
彼らだったらやりかねないな(^_^;
だって、私の親だもんね(>.<)
[PR]
by 1193ru | 2006-06-28 00:12 | モロモロ
ビッグイシューが名古屋で展開して早数ヶ月。
名古屋のサポーターのみなさんが運営しているブログに、リンクを張らせていただきました。
ぜひぜひ、みなさまご覧くださいね!!
BIG ISSUE販売奮闘記@名古屋
[PR]
by 1193ru | 2006-06-27 19:28 | ビッグイシュー

プログラム

「まずは試しに数回、やってみるのもいいかもね」
そんなお言葉を先輩からいただきました。
「もうできるって。大丈夫だって」
それは先輩ならできるでしょ、そう言いたいのを我慢してちょっと考える。
うん、確かに一理ある。
見切り発車ではなく、ちょこっと試しにやってみる。
で、その結果を踏まえてまた進む。
試行錯誤しながら、作って行くのもいいかもしれない。

ということで、今年中に数回、やってみようかとも思う。
来年一年かけて満足のいくものを作ればいいか。
うん、うん。

五感を使ったアサーティブな回復プログラム。
まずは当事者。
暴力にさらされ閉じてしまった五感を開くところから始めたら、回復が早いかもしれない。心身ともにリラックスした場があれば、スポンジに水が吸い込むように、情報のくみ取りも早いかもしれない。

で、プログラム自体は支援者も使えるようなものにすればいいかも。

今朝は4時からヨガをしながらこんなことを考えてる。
外は今にも雨が降り出しそうなお天気だけど、結構気分は明るいのだ。

それでは、ちょいと朝食の準備でもしましょうね。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-27 06:02 | DV

春芽生えたモノの行方

昨年までいろいろなNPOに関わって活動をしてきましたが、今年は3つに絞っています。「仙台ビッグイシューソサイエティ」「ハーティ仙台」「離婚ホットライン」の3つ。「仙台ビッグイシューソサイエティ」に関して言えば、誰かが代表を引き受けてくれれば、いつでも交代しようと思っています。そして来年は2つに絞れたらいいなと考えています。

春に、ハーティオリジナルのDV被害女性の回復プログラムと被害女性支援者養成プログラムを作りたいなと漠然と思いました。今年はホームレス女性のDV調査が入ってくるので、今年末から来年にかけて作りたいなと考えていました。
5月後半から今月にかけて、どんなプログラムを作りたいのか、それをどのように生かしたいのか、ということが自分の中でずいぶんとはっきりしてきました。
自分の中ではかなり細部まで見えています。
以前もこのブログに書きましたが、私は何か企画をする時、早い時点で細かい部分まで映像として見える企画は、大概成功します。
今回は、またしてもそうです。
プログラム参加者の顔や表情、服装まで見えています。下手をすると助成金申請時のプレゼンの様子も見えます。
もうそろそろ文書化する時期なのかもしれません。
しかし、その反面、このプログラムを作るためにももう少し個人的に勉強したいと感じている部分があります。そのひとつがアサーティブだったりもします。
ここ数年、現場で感じたものをどのように具体化するのか、諸先輩の力をお借りすればクリアできるのですが、もっと自分の中で落し込みをしたい気持ちが強くあります。

ヨガもフェルデンクライス・メソッドもマラソンも。アグロナチュラ農業組合ニールズヤードレメディーズなどの製品。そしてもちろん、マクロビオティックや精進料理、有機無農薬農業も。一見するとDVとは何も関係がないようですが、このプログラムにそのエッセンスを全て入れ込んでいきたいなどと欲張っています。

そんなわけで、頭の中でかなり具体的になって来ているものの、まだまだエッセンスが足りないと感じています。
今年後半は、意識的にこちらの勉強をしたいと思います。
そして来年。
時間はかかっても納得のいくプログラムを作りたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-26 08:44 | DV

ぼんやり・・・

寝たり起きたりしているうちに、過ぎてしまったこの土日。
ぼーっとしてました。
貯まっている仕事もちょっとわきに置いといて、ただただぼんやり。
夜にちょこっと文書を作って、メールもインターネットもほとんどせずに、もうそろそろまた横になろうと思います。

今週は、エル・ソーラに出稼ぎ(?)に行きます。
夜の会合は、エル・ソーラの出稼ぎを含め2つだけなので、比較的楽な一週間になりそうです。
こんな週はしっかり原稿やデータの整理をしたいものです。
学校の宿題もあることだし、手堅くやりたいな、と思っています。

週末は、フェルデンクライス・メソッドのクラスと学校があります。
で、そのまま来週も出ずっぱりのまま、7月15日(土)までお休みなし。
でもでも、たぶん楽勝。
イベントも一本しかないし、原稿も字数の少ないものが数本あるだけなので、ホント楽。

そうそう、8月から本格的に始まるアサーティブ・トレーニングに向けて勉強を始めるには、もってこいの時期なのかもしれません。
勉強・・・と言えば、7月からは某カウンセリングルームの勉強会へ参加することになりました。ケース検討というのではなく、専門書を読み込むという大学のゼミのような場です。様々な現場で活躍する相談員やカウンセラーの皆様とご一緒させていただけるのですが、皆様のアカデミックな雰囲気のせいか、今からかなり緊張しています。

それでは皆様、また明日。
素敵な一週間になりますように・・・・
[PR]
by 1193ru | 2006-06-25 21:54 | モロモロ
今朝の仙台は、今にも降り出しそうな曇り空です。
昨晩遅くなって、実は熱があったのに気が付きました。
だから、延々と寝てしまっていたんですね。納得です。
日付も変わろうとする頃になって熱を測ったら、39度近くありました。
どうりで始終眠くてだるいわけだ。
今朝も8時まで寝てしまいました。

さて今日は日曜日。
夕方からは明日からに備えて資料作成をしなくてはならないけれど、日中は少しのんびりと過ごそうと思います。
振り返ればしばらくぶりの休みだし、携帯電話を切って休もうと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-25 10:26 | モロモロ