ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

代執行

大阪で今朝早く、大阪市職員とホームレス及び支援団体が、本日8時に行われる代執行をめぐり衝突したとのニュースが流れています。
ケガ人も出ています。
各地で起きているホームレスの公園からの立ち退き命令。
現実をしっかり見つめ、その背景を含めてしっかり考えたいと思っています。
多角的な情報は、テレビや新聞からだけでは見えてきません。
できるだけ多くの情報を収集しながら、誰がどう言おうとも、自分で感じ・考え・行動したいと思っています。

この件に関してだけではありませんが・・・・。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-30 06:40 | ビッグイシュー
土曜日からの腰痛が癒えず、本日も一日家でうだうだしておりました。
でも、昨晩、う〜んときばってマッサージやらヨガやら、思いつく限り手を尽くしてみたら、ちょっと復活。
キッチンに立てました。
よかった、よかった。
で、小春日和的な腰の状況のうちにと、豆料理を二品作り、玄米やストックしている豆類を天日干し。

さてさて、数日前、大阪のホームレス男性が公園を住所地として住民票登録申請を求めていた訴訟が、全面(男性側)勝訴したとのこと。
凄いことです。
これができないばっかりに、生活保護はかけられないし、就職にも支障をきたし、という状況なのですが、この判決がこんな状況を大きく変えてくれるのではないかと思います。
この件で、メールが続々入って来ます。

そうそう、みなさま、ビッグイシューをご覧いただいているでしょうか。
昨年、仙台のベンダーさんが誌面に登場しましたが、2月15日号にはまた仙台のベンダーさんが登場します。
それからまだまだ予定なのですが、3月にも・・・。
「寒い仙台でも頑張ってるゾ!!」
と、そんな意気込みを日本中のみなさんに伝わればうれしいです。
どの回も仙台のライター(ソサイエティの仲間)が書いています。
どこをとっても、「made in Sendai」なページなのですよ。

ということで、そろそろマッサージの時間です。
ではまた。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-29 21:08 | ビッグイシュー

おこたり・へこたり

リンパマッサージをおこたったら、今朝、腰痛再発です。
たぶん、さぼったせいでしょう。
思いっきりきちゃいました。
心身共に、目覚めからヘコみました。
こんなことなら、昨夜やるんだった。
怠け心と眠気に負けて、ついつい、いや、かなり積極的にさぼった私が悪うございましたぁ〜っ!!!
・・・・・ま、そんなこと思っても、後の血祭り。
起きあがるのに17分もかかるし、今日の外出は全てキャンセルし、自宅でできる作業をセコセコやっています。

立つのも座るのもツライ・・・・・
体重や重力が、こ〜んなにも腰にかかっていたとは・・・・トホホ。

腰回りについた、新生児一人分のやわらか〜い肉が、こんなにも、嗚呼、こんなにも重くのしかかって来るなんてーっっっ!!!

ということで、老婆よろしくそろそろと歩いています。
「ハウルの動く城」のソフィーがおばあちゃんになったシーンを、一人で(かなりリアルに)再現しております。

これでもまだ、一応、恥ずかしながら30代なんですけど・・・・。
今からこんなにしょっちゅう腰を痛めていたら、目も当てられない。
怠けたい、さぼりたい、楽したい・・・・そんな曲がった性根なものだから、腰も曲がってしまうのでしょうか。

今日から、心入れ替えて精進します。
だから、腰痛はもう勘弁してください。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-28 16:09 | モロモロ

9時間睡眠

マッサージの揺り返しか、はたまた歯医者の麻酔のせいか、昨晩は9時には寝てしまいました。
で、起きたのがさっき。
ということは、9時間も寝ていたことに・・・・
びっくりです!!
4時間も寝れば腰痛で目が覚めるのに、今朝はどこまでも寝てしまえる勢いでした。
リンパマッサージのおかげでしょうか、
それとも先日のマッサージのおかげでしょうか。
腰痛なんてブッ飛んでしまいました。

リンパマッサージは、(私の場合)痩せはしないようですが、体の調子が全く違ってきています。
むくみの緩和。
体温の上昇(35.3℃→36.0℃)。
猫背が直る。
寝起きがますます良くなった。
左右の胸の大きさの差が縮まった。

体が自然とバランスを取り戻そうと動き出しているようです。

日々、変化していく身体を見ていると、人の体って本当におもしろいし、すごい力を持っているのだと感心します。

今、私の仲間の数人は闘病生活中です。
みなさん、体の力を信じて日々、頑張っています。
本当にそうです。
「自分の体の力」。
信じて、信じて、その可能性をもっともっと広げてください。

人の力は、本当にすごいと思います。
体の力も、心の力も。
さっきまで限界と思っていたことも、ちょっとの踏ん張りや視点の変化で、ぐんぐん限界を超えていくことが多々あります。
毎日、相談者の方と向き合っていると、そんな驚異的な人の力を目の当たりにすることがあり、感動してしまいます。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-27 06:39 | モロモロ

朝の夜空

「朝の夜空」・・・・という表現がなぜかぴったりくる、今朝5時の東の空。
強いピンクがかった濃紺の空に、細い月がそれはそれは美しく映えていました。

リンパマッサージを始めてからというものの、元々寝起きが良かったのですが、もっともっとよくなっちゃいました。
むくみも結構緩和しています。
痩せちゃいないけど・・・・。

本の帯にあった「−3kg」は、どうも私には当てはまらないようですが、確かにサイズダウンは(部位によっては)できそうです(くれぐれも「部位によって」)。
むくみが緩和しただけでも上出来です。

昨日は、夕方時間がちょこっと空いたのでマッサージに行って来ました。
久々で担当の方が変わっちゃってて、ちょっと物足りなかったのですが、極楽なのは変わりなし!
海馬の如く、ゴロゴロ喉をならしながら眠りこけて来ました。

さぁ、そろそろ玄米ごはんが炊けた頃。
朝食の準備を始めましょうね。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-26 06:58 | モロモロ
こんな文章が、某業界の雑誌に掲載されることになりそうです。
今から校正がありますので、世に出る時は異なったものになるかもしれませんが(笑)
ブログをご覧くださっている方々から、よくご質問を受ける「どーして活動を始めたの?」ということに関して書いています。
活動のきっかけはほかにもいろいろあって、理由はひとつではないのですが、「子ども」という視点で外に発信するのは初めてですので、よろしければ一足先にご覧ください。
----------------------------
子どもを通して広がってゆく興味と関心  私が市民活動をはじめたきっかけ

 私は、DV(ドメスティック・バイオレンス)被害女性を支援している「仙台女性への暴力防止センター ハーティ仙台」と、ホームレス自立支援雑誌「ビッグイシュー」の応援団「仙台ビッグイシューソサイエティ」ほか数団体で、現在活動中です。どの団体にも共通していることは、「人権」。仙台市は市民活動が盛んな街ですが、数ある活動分野の中でもなぜ私がこんなにも「人権」に関わる活動ばかりしているのか。そのきっかけは、約十年前に遡ります。
 当時、周囲の友人たちは出産・子育てに忙しい時期でした。そんな彼女たちと話していると誰ともなく「イライラして子どもに当たってしまう」という話がチラホラと聞こえてくることがありました。時を同じくして、新聞やテレビに児童虐待が、連日取り上げられていました。
 母となった彼女たちが訴える苦しさや生きにくさは、大なり小なり誰しも感じるもの。彼女たちの叫びに共感するのに、時間はそうかかりませんでした。
 まず、キャプネットみやぎ(児童虐待防止に取り組むNPO)の講座へ参加しました。虐待を通して見えてきたのは、家族関係の中で悩み・苦しんでいる女性たちの姿。そして彼女たちを取り巻く、DVやアディクション(依存)、借金、精神障がい、母子家庭制度、法制度・・・・etc。人権に関わる問題・課題が山積していることにショックを受け、女性の視点で女性を支援する「ハーティ仙台」の活動へ参加を始めました。
 ホームレス支援に関わったのも、ホームレス女性の多くがDV被害により路上に出ている、という話を聞いたためです。活動経験を経る毎に、次々と問題・課題が見えてきます。その度に、学びや活動の現場を少しずつですが広げて来ました。
 人権の問題や課題の解決は、子どもたちの未来に関わること。子どもたちのくったくのない笑顔が見たいという思いが、より活動に私を向かわせています。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-25 23:44 | NGO/NPO
年が明けても、残念なことに相談電話は大繁盛。
毎日、たくさんの方から相談電話を頂戴しています。
さすがに、1日(6時間)10人以上の方の電話を受け続けると、電池が切れて頭がショートしてしまいます。
それでも、電話は鳴りやみません。

当事者の方が一番辛いとわかっていても、夕方にはボロボロになっている自分がいます。
こうやって相談員は、どんどん強くなるのでしょうか。
それとも、こうやって相談員は、だんだん消耗していくのでしょうか。

昨年からずっと精神障害の方から相談を受けています。
調子が悪くなると電話が来ます。
とにかく一方的に機関銃の如く話す。
こちらが呼びかけようと、何をしようと、止まることもなく、より声高に話し続けます。
一旦切れても、また。
一日に何度も、何度も、それはもう際限なくかかってくる日もあります。
そんな日は、ダイヤルし続ける行為の後ろにある、その方の気持ちに寄り添いたいと思います。
ハイスピードであちこち飛び回る話に耳を傾けながら、時にマシンガンの銃口を突きつけられながらも、やっぱりその方の核ともいえる部分を探し続けます。

ヘトヘトになります。
でも、やっぱり当事者の方が一番苦しいのです。
だから、電話を寄こすのです。
何度も、そんなことを自分に言い聞かせながら耳を傾けます。

必死です。

相談員の仕事は、想像以上に「必死」になる場面がいっぱいあります。
タフだと思っていた自分ですが、そうでもないことに気づかされます。
それでも、やっぱり相談者の前につく自分がいます。

ほんのちょっとの間だけでも、誰かが真剣に寄り添ってくれたら、自分を理解してくれたら、それだけで踏ん張れるように思います。

生きていると毎日、本当にいろんなコトがありますよね。
中にはとんでもなく手にあまるようなコトも。
そんな時、ほんのちょっとの間だけでも、真剣に自分に向き合ってくれた人がいたから、私はそれらのことを乗り越え、前進してくることができました。
だから受話器を通して、当事者の方に真剣に向き合いたいと、強く、本当に強く思っています。

相談員さんや人権擁護委員さんの研修の講師をさせていただくことがあるのですが、いろいろな立場で当事者支援に心血を注いでいる方がたくさんいることを実感します。
もちろん、民間でもそうです。
本当にたくさんの方が、日々、こんなにも頑張っているんだと実感できると、ヘトヘトになろうがボロボロになろうがまだまだ頑張れるのです。

かくして、まだまだ私はタフになれそうです。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-24 21:35 | NGO/NPO
週に数回。
ひどい(?)時には、毎日。
飽きもせずに、マカンランチをいただいております。
こんな私は、本当に幸せ者です。

今日は、そんな幸せのおすそわけを、思いがけずしてしまいました。

週に何日かお世話になっている某相談室には、以前からマカンさんがランチを売りに来てくれています。
そんな様子を、出入りのついでに私の友人・知人が見ており、とうとう本日、その中のひとりからオーダーが入りました。
某相談室でまとめ買いをして、その方がお昼に取りに来て、自分の職場に持って帰り、そこで散々自慢をしながらタイカレーをいただき、容器をまたまた某相談室まで返却しに来ました。
いやぁ〜、すっごく満足そうな表情でしたよ。

玄米お弁当とマカンランチがあれば、何年でもここにいられそう!!
ま、冗談はさておき、それくらいマカンランチはパワフルでハッピーな代物なのです。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-24 14:36 | モロモロ

暗い朝です

今朝はなんと暗い朝なのでしょうか。
いつも朝焼けに光る空に、暗く重い雲が太くたなびいています。

昨晩は、帰路、体が冷えてしまって、お風呂に入るまでガタガタ震えてしまいました。
冷え込みが厳しかったのでしょうね。
あんな寒さの中、路上生活の方はどうしていらっしゃるのか。
本当に想像を絶してしまいます。

先週の土曜日のビッグイシューのキャンペーンを取り上げた記事が、朝日新聞1月22日号に掲載されたそうです。
私は目にする機会がなかったのですが、お手元にお持ちの方はぜひご覧ください。
ほんのわずかですが、私のコメントも掲載されているようです。

今月末から、一ヶ月に一回のペースで河北新報にエッセー(?)を半年間、掲載していただくことになりました。
現在、ご担当の方とやり取りをしながら原稿作成を進めています。
このブログとは文体が異なりとまどう方もいらっしゃるかとは思いますが、それなりに私らしく日々現場から見えてくることを、ささやかながら書いてみます。
第一回目は、ビッグイシューについて書きました。
掲載日は今月31日です。
よかったらご覧ください。
今後は、DV被害者女性支援をはじめ日々の活動にも触れて行くつもりですが・・・・どうなるかは、私自身まだまだ未定です。

今月はエッセーものの依頼が多いです。
そうそう、某業界紙からの依頼がありました。
掲載は・・・・う〜ん、いつでしょうか。

私という本当にちびっこい存在の目から見た現場は、それはそれはちっちゃいもので、現場のほんの一部しかないのですが、それでもせっかく頂いた機会ですから、できる限りしっかりと書かさせていただきたいと思います。
文才があれば・・・・。
せめて、リリー・フランキーさんのような、万人の胸をさらさらとなでながら、涙をあふれさすようなそんな文才があればなぁ〜。
某小説が売り上げ100万部を突破したとか。
すごいです。
リリーさん、よかったら、今度ビッグイシューやDVのこともそのセンスで書いてくださいませんか?
100万人、いやそれ以上の多くの方々に、現場で起きていることを知っていただき、そして、我がことのように考えていただきたいのです。
そうしたら、たぶん、きっと、ぜったい、もっとハッピーな世の中になるはず。
私は、子どもたちの笑顔がもっと見たいです。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-24 06:56 | ビッグイシュー

リンパマッサージ報告

今朝の起床は4時半。
目覚めと共に、ぴょんと起きられました。
腰痛はナシです。
その代わり、全身(起きたばかりだというのに)すっきり!!
朝からむくんでいるはずのふくらはぎも、すっきり(細くはないけれど)していました。
もしかして、効果アリ?!

で、またまた早速、朝ヨガをしてから20分かけてリンパマッサージをしました。
不思議です。
故障気味の視界が明るくなるし、姿勢も自然と伸びていきます。
私の体調不良は、リンパの流れが悪いせいだったのかもしれない・・・・そう思わざる得ない感覚が全身に広がります。

慢性肩こりがあると(首にリンパ腺が集中することもあり)リンパの流れが悪くなって、太りやすい体質やむくみやすい体質になるとか。
なるほど、なるほど。
たしかに、そうです。
昨年は、生まれてこの方ご無沙汰だった「肩こり」なるものが発症した年。
肩こりがひどくなるのに比例して、体重もズンズン増えました。
先日、髪を思いきっり気ったら、パンパンの顔がさらにパンパンに・・・。
体はもちろん、顔もしっかり太ってたんですね。
自覚症状のない体重増加はおそろしいです。
気づけば、体が楽できる服しか着なかったり、着られる服がなくなっていたり、靴まできつくなってくるし・・・・。
体重増加は、やせ細ったお財布なんておかまいなしに、経済効果大なのでしたぁ〜。

ということで、藁おもすがる気持ちでリンパマッサージに取り組む私。
端から見たら、鬼気迫るものがあるでしょうね。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-23 08:51 | モロモロ