ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ここ2日のモロモロについて、一挙に語らせてください!

7月30日(土)、早朝から東京へ。
ビッグイシュー東京事務所にて、仙台の販売一週間の報告と現状の課題、今後の方向
性について、ビッグイシュー日本代表 佐野さん、東京事務所 香取さん、池田さん
と話し合うのが本日のミッションです。
打ち合わせは夕方から。
それまで、今後私の活動の中に入って来るだろう映画やアートについて情報を得るべ
く、数カ所に立ち寄りました。

日本橋 Gallery unseal
大好きなアーティスト 澤口俊輔さんの個展へ。
今回は、私のお気に入りの原稿用紙を使った作品は一点しかなかったけれど、相変わ
らずニヒルでクール、そして世の中のさまざな事象に対して生まれる不安感・危機感
を呼び覚ます、エッジの効いた作品が並んでいました。
次回はもっと大きな会場で、原稿用紙をいーっぱい使ったニューヨークでの展示作品
のような、巨大で繊細な作品が観たいです。

渋谷 UPLINK X
いーぐする市民団は、「いのち」や「一人ひとりの存在の大切さ」をテーマに活動を
しています。その活動は主にイベントを通して、上記テーマを大切に活動をしてい
るNGOやNPO、アーティスト等とのコラボレーションを多くの人たちと感じ、考え、行
動すること。
今後いーぐするの活動もしくは私の個人的な活動に、(たぶん)映画等の映像モノが
入って来るだろうと密かに企んでいる私は、UPLINKに足を運びました。
お目当ての「TAIZO」がスケジュールの関係で観ることはできませんでしたが、「ジャ
マイカ楽園の真実」は観ることができました!!
この映画は、ジャマイカだけではなく、ブラジル、アルゼンチン、ハイチ等のIMF債
務国で起こっている世界的な問題をドキュメンタリーで追っています。
ジャマイカは、私の大好きなレゲエの国。
なぜそのレゲエが誕生したのか、どうしてこの名曲が生まれたのか、その答えが映画
の中にありました。
世界史を習い始める高校生、
レゲエ好きな人、
NGOに関心を持っている人、入ったばかりの人、
バナナが好きな人・・・・・・・etc。
多くの人に観てもらいたい、映画です。
こんな映画を仙台で、NGOの人たちやレゲエ好きな人たちと一緒に上映したいですね。
うん。いつかしよう!!
まだ会わぬ仲間たち、その時はよろしくお願いね!!

高田馬場 ビッグイシュー東京事務所
30分ほど、佐野さん、香取さん、池田さんと話し込む。
販売開始からのこの一週間の報告は、何もかも上出来のものばかり。若干起こったト
ラブルも、それがかえってベンダーの気づきや仲間意識誕生のきっかけになっている
という、七転び八起き現象を4人で喜んだ。
その後、新号を配本するために香取さんは外出。
佐野さん、池田さんと夕食を取りながら叱咤激励をいただき、ますます力が涌いてき
ました!!

本日のミッション達成を祝い、ホテル近くで乾杯!!
深酒するのが恐くて、日本酒をもっきりでひとついただいただけで、フィニッシュ!!
赤坂の定宿でおやすみなさい・・・・zzzzz

7月31日(日)
九段下 靖国神社
所用ついでに近くまで来たので、常々行ってみたいと思っていた靖国神社へ。
知り合いに靖国神社について説明を受けながら、観てきました。
巨大な鳥居をくぐり、1分も歩けば汗だくになる暑さの中、あの参道を歩きました。
何もかもが巨大な不思議な空間に、たどたどしいトランペットの音が響いていました。
卒論で靖国問題を取り上げているという女子大生たちと遭遇。
この空間にREPLETEやfcukを着た彼女たちは、宇宙服を着て海水浴に来てしまったス
ペースシャトル乗組員くらいのアンバランスさ。
蝉の鳴く声に背中を押され、早々に立ち去りました。

表参道 スパイラル
ビッグイシューのベンダーさんに会いに表参道へ。
ついてに大のお気に入りの日本手ぬぐいやさん「かまわぬ」が、フェアをしている
スパイラルにも立ち寄りました。この季節の新柄を2本入手!!
お気に入りの「水芭蕉」柄が、うちわやコースター、ランチョンマットになってありました。
2Fで、新進気鋭の陶芸作家の作品を物色。アンティチョークを模した香炉など、
魅力的なフォルムの美しい作品でした。
1Fに戻り、「エンツォ・マーリが取り組む100万の1万倍もの日本の杉の木」展で、
杉の美しさをふんだんに取り入れ、日常生活から山奥の杉林に想像を馳せる装置=家
具を堪能。エンツォは、やっぱりエンツォでした(笑)当たり前ですけどね。
ベンダーさんには、残念ながら会えず。
豊村さん、また今度、ぜひね!

青山 クレヨンハウス
ちょっと一息。
オーガニックな素材が生きたフルーツタルトとフルーツジュースで、この2日の心地
よい疲れを癒しました。
東京に来ると、ほとんど毎回立ち寄るのがスパイラルとワタリウムとここ。
今後の活動のビジョンに、素敵なインスピレーションを与えてくれるスポット。
店内をくまなく物色したい気持ちを抑え、お店を後に。
いつも買う、クレヨンハウスクッキーも買わずに次に走りました。

東京→仙台
ここしばらくの睡眠不足と疲れで爆睡!!
気が付けば、仙台。
気分は浦島太郎です。

五橋 ベンダー会議@福祉プラザ
ここ2日、仙台を留守にしているうちに、ビッグイシューはなんと1000部以上売
れたそう!!う~ん、凄い!!凄すぎる!!
あまりの好調なスタートにみんな興奮気味。
明日からは新号登場で、また売り上げがUPしそう。
売り上げ部数の驚異的な数によろこび、驚きながらベンダーの話に耳を傾けます。

・・・・・と、ここまで書いて、もう、電池が切れそう。
取りあえず、寝なくちゃね。
おやすみなさい。

門間@CIRCUMSTANCES and DESTINY(Buju Banton) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-31 06:35 | ビッグイシュー

スタートダッシュ!

ビッグイシューが仙台で始まって、今日で5日目です。
朝からお天気だったので、出勤前に販売地点に寄ってみました。
トコトコと一番町四丁目商店街を歩いていると、お二人のベンダー(販売員)さんに
お会いしました。

お一人は、販売前、顔色が悪くなるくらい「自分にできるのだろうか?」と不安になっ
ていた方ですが、そんな不安いっぱいの方だったとは思えない程、
自信と希望でいっぱいです。
「一日中立っていると、いろんなことが見えてくるよ。自分だって人間だもの。通り
すがりの人たちに絡まれたり、冷やかされたりすると『なんだぁ、この人』と思って
ムカつくこともあるよ。でもね、そういう時は自分から一歩引かないとね。路上で販
売させてもらっていることもあるし、そうやって自分の夢ってゆうか目標を大切にし
て行くんだ。気がつくと飲み食いしないでやってるんだ。夢中なんだね、オレ」
(しっかり飲み食いしないと倒れるからね、必ず水分は摂ってね、と声がけしました)

夕方、街中の販売地点を一周しました。
時間が遅かったこともあり、お一人のベンダーさんにしかお会いできませんでした。
「お陰様で順調ですよ。でもね、仲間の中にはあんまり売れなかったり、立つのが辛
いって言っている人もいるんだ。私ね、今晩、そういう人たちに声がけしてみようと
思っているんだ。だってせっかく一緒に頑張ろうって言った仲間だし、やっぱりみん
な自立したいからそのきっかけにと思ってビッグイシューを始めたんだからね。販売
員同士で声がけするのって励みになると思うんだ。私だったら、きっとそうだからね」

暮れゆく空の下、心地よい脱力を感じました。
「当事者支援」について、あれこれ頭でっかちだったなと。
何かあったら、現場に目を向けよう、現場の声に耳を傾けよう。
当たり前だけれど、意識しなければすぐ見落としてしまう、大切なこと。
こういう時、私は自分の間抜けさを痛感します。

家に着くと、こはまさんからブログに貴重なコメントがありました。
「支援者としてではなく、共通する問題を見つけて、その当事者として、仲間になる
こと。『誰もが、当事者となる』です」

再び間抜けな自分を痛感しつつも、今日一日がありがたくて、しかたがありません。

門間@TALK(COLDPLAY) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-27 20:40 | ビッグイシュー

台風一過!

6時過ぎ、台風のなごりの小雨もようやく上がり、薄暗い空も少しずつ明るくなって
来ました。
庭でミニトマトとハーブを摘みながら、ベンダー(販売員)さんのことを思います。
待ちに待った晴れです。
みんなきっとワクワクして、この空を見上げていることでしょう。

昨日、どしゃぶりの街を眺めながら考えたことがあります。
それは「支援の形」。
昨日のブログに書いたの内容は、まだ迷いがあって中途半端でしたが、個人間の関わ
りだけではなく、NPOの活動の中で経験したことにも関係しています。

「当事者の自立のための支援」とは、どのようなものなのでしょうか。

はっきりと一つの言葉で語れる程、まだ固まっていないのですが、当事者と共に支援
者も常に進化して行かなくてはならないでしょう。
ある側面では子育てと似ています。
生後数日の接し方と1歳、3歳、5歳、小学生、中学生、高校生では異なるように、
その時々で支援のスタイルは異なって行きます。
また、過保護が子どもの力を奪うように、過剰な支援は自立の妨げになるばかりです。
あるところまでで、そこからは線引きしないとなりません。
そこには、支援者も当事者も「自律」が必要です。
また、特に支援者は、対等な関係を意識して接しなくてはならないでしょうし、当事
者にもそれを気づいてもらわなくてはならない時も出て来ます。

「相手を一人の人間として、その人の力を信じ、敬意を持って接すること」

昨日、考えた挙げ句、行き着いたのがコレでした。
現場では日々、問題が発生します。
その時、いつも忘れてはならないのが「自分のことは自分で決める」という当事者主
権とコレなのではと考えました。

今日から再び、中西正司さんと上野千鶴子さんの「当事者主権」を読み返そうと思っ
ています。

門間@Blue Skies(Caetano Veloso) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-27 08:29 | ビッグイシュー

残念なこと。

残念なこと。
人間関係のゴチャゴチャ。
人間関係は、点と点との結びつきが基本。
そこに信頼も友情も、仲間意識も思いやりもみ~んなつまっている。
片方の点が弱っている時は、そこにつまっているモロモロがあるからこそ、その点が
元気に回復できるように、自分のできることをする。
いつもそうだ。

残念なこと。
そうしていたら、片方の点が「もっと、もっと」となって来る。
これ以上できないというところまでやっても、「もっと、もっと」となる。
そして、弱った原因などそっちのけで、自分の要求が実現できないと攻撃をし始める。
そうすることで、本当の原因に向き合わなくてすむからだろうか。
そうすることで、生き延びようとしているのだろうか。

残念なこと。
一度くらいなら、原因に向き合うのが辛いのだ、と思って見守れる。
でも、ドンドン攻撃がエスカレートし、相手が踏み込んで来たら、ある時点で線引き
をして引き返すしかない。

残念なことは、今まであった人間関係を理不尽なことで止めなければならないことだ。

こんなことが起きる時、いつもそこにその点が抱えている問題が見え隠れする。
鬱、アダルトチルドレン、被害妄想、依存症・・・・・etc。
点に近づけば近づく程、問題が見えてくる。
その点自身が、その問題に向き合わなければ、きっとまたその点は同じことを繰り返
してしまうだろう。
苦しいだろうけど、
辛いだろうけど、
点と点の間にある目には見えないつながりを信じて、向き合うことを提案する。
苦しいから、辛いから、そんなことを提案する人間など邪魔になるのだろう。
要求が通らない上に、そんな提案をする人間には、いろいろな負の感情が湧いて
きても不思議はない。
気持ちはわかる。
そして、攻撃が始まる・エスカレートする。

だから、無理にとは言わない。
その辛さがわかるから、無理強いはできない。
でも、心の中では回復の第一歩を踏み出して欲しくて、攻撃されても、同じ姿勢でい
たいと思ってしまう。
共依存?
そうかもしれない(笑)
でも、その点の回復を強く、強く、願わずにはいられない。

門間@HOJE E DIA DE EL-REY(Milton Nascimento) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-26 07:05 | モロモロ

月曜の朝は雨

7時30分。
勾当台駅で地下鉄を降り、小雨のちらつく公園を横切りアーケード街に向かいました。

今日が、ビッグイシューの平日販売初日です。
同じ場所とは思えない程、人の流れと層が変わります。

今朝は、出勤前に一カ所でも多くの販売場所を回り声がけをしようと、早めに家を出
てきました。
でも、雨の影響か、ベンダーには一人も会えませんでした。
残念!!
でもこの雨、きっと恵みの雨です。
販売3日目で、そろそろ疲れも出てくる頃です。
もし今日がお天気だったら、みんな無理を押しても出てきたことでしょう。
雨ならば、少しは気楽に休めるかもしれません。

夕方、販売員の方たちから連絡が入り始めました。
なけなしのお金で公衆電話から、今日の出来事を話しに電話をくれました。
何度も何度も同じ内容のことを、丁寧に丁寧にゆっくりと話すものだから、
すぐに10円がなくなってしまいます。
お願い!せっかくのお金なんだから、緊急事態でもないなら電話しなくていいよ。
今度あったらゆっくり聞くから。もったいないから!!
そう言いたい気持ちをグッと抑え、一言ももらさないように話を聞きます。
なけなしのお金を使っても伝えたいことには、彼の気持ちがいっぱいつまっているはずです。
その気持ちとお金の重みがわかるから、こちらも丁寧に丁寧にしっかりと耳を傾けました。

明日、明後日と仙台には台風が近づいて来ます。
路上で販売しているベンダーにとっては大打撃ですが、こんな時こそゆっくり休んで
鋭気を養って、太陽が覗いたらまた輝く笑顔で路上に立ってくれれば・・・・と思います。

仙台でのビッグイシューの販売は、お陰様で順調です。
「順調」と言っても、平均して一人三千円にも満たない収入ですが・・・。
まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。
ビッグイシューは、読む以前に「買う」という行為だけで、既に、あなたの中に変化
を起こす力ある雑誌です。

門間@Love Like A Bomb(oasis) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-25 00:42 | ビッグイシュー

希望をカタチに

昨日の興奮さめやらぬまま、今日もベンダーは路上で声を上げました。

「夕べはね、疲れているしもう早く寝たかったんだよ。なのに、仲間が集まって来て
みんなビッグイシューはどうだったのか聞かせろ、聞かせろって言うんだ」
嬉しそうに話すベンダーの笑顔は、昨日の夕方に別れた時よりも、もっともっと輝い
ていました。
想像以上の売り上げ、購入者とのコミュニケーションなど、今までにない経験が、
今日の自信につながっているのでしょう。
みんな、とってもいい表情でした。
今日も次々と売れているようで、ベンダーが続々仕入れにやって来ました。
午後2時の時点で、80冊を売り上げた人も出る程。
「今から仕入れをしたいのですが、まだ大丈夫ですか?」
そんな問い合わせが続きました。

でも、嬉しいことばかりではありません。
早速トラブルもありました。
東京事務所のスタッフがいてくれたので心強かったのですが、一番心配だったのはベ
ンダーのビッグイシューに賭けた思いに影響が出るのではないか、ということでした。
幸い、東京事務所のスタッフが直ぐに現場に駆けつけてくれ、トラブルに遭ったベン
ダーのサポートをしてくれました。
帰り道、サポート体制について考えました。

これからもいっぱいトラブルが出て来ることでしょう。
その度に、サポート体制や自分のできること・しなくてはならないことを考えると同
時に、ベンダーの思いを忘れずに進んで行きたいと思っています。

門間@Keep The Dream Alive(0asis) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-24 22:46 | ビッグイシュー
さぁ、とうとう今日から仙台でビッグイシューの販売が始まりました。
今日は、お昼の炊き出しの後、ベンダー(販売員)10人とソサイエティのメンバー
25人でそれぞれの販売地点に出発!
14時から各販売場所で販売を開始しました。

ベンダーはみんな不安がいっぱい。
「本当に売れるのだろうか?」
ソサイエティのメンバーも同じ気持ちの人が多かったようです。
勇気を出して、ビッグイシューを掲げ、真っ赤な宣伝のぼりの下、一斉に声を上げました。
「こんにちは、ビッグイシューです。ロンドン生まれのホームレス支援雑誌ビッグイ
シューが、本日から仙台で販売が始まりました。1冊200円です。よろしくお願い
します!」

自転車で駆けつけて買い求めた主婦は、お財布を開きながら「頑張るのよ」と一声。
無言で近づいて来てクールに買って行くオシャレな青年。
30代のエレガントなカップルは、幸せそうな笑顔で「ありがとう」と言いながら購入。

ポロポロと売れ始め、1時間経過でそれぞれの地点で10冊を越える売り上げを記録。
夕方16時半の時点で、仙台市内10カ所の販売地点での売上総数は347冊になりました!!
平均1人約34冊を売り上げたことになります。
価格200円のうえち110円がベンダーの収入になりますから、3740円の収入
があったことになります。

一冊目が売れたとき、嬉しくて、でも信じられなくて、思わずキョトンとして動けな
くなったベンダー。
売れるにつれて頬が紅潮し、緊張ではなく感動で震え出すベンダー。
お客さんの後ろ姿が人混みに消えるまで、何度も何度も頭を下げてお礼を叫び続けた
ベンダー。

そんなベンダーの姿を間近に見、感動に声を詰まらせるソサイエティのメンバー。

いくつもの熱い、熱い、熱い想いが、仙台の路上に広がって行きました。

仙台の人混みの中にはためくビッグイシューの赤いのぼりの下、たくさんのドラマが
生まれた一日でした。
でも、やはり勝負は明日から。
明日からは、ベンダーが一人で路上に立ちます。
売れる日もあれば、全く売れない日もあるでしょう。
立っていられない暑さや、雨風で販売がままならない時も出てくるでしょう。
そんな時、私たちができるのは、さまざまな形での「声がけ」。
明日からまた、ベンダーと一緒に頑張っていきます。

門間@vendor's voice(big issue @ sendai) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-23 14:45 | ビッグイシュー
夕方から仙台夜まわりグループ事務局で、明日の準備をしました。
とうとう明日、仙台でビッグイシューの販売が始まります。
販売場所は以下の通り。
14時から販売を開始しますので、ぜひぜひぜひぜっひ!!お買い求めくださいね。
みなさんとお会いできることを、ベンダー&仙台ビッグイシューソサイエティメンバー
一同、心から楽しみにしております!!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

地下鉄勾当台公園駅・141周辺
フォーラス前
藤崎・大内屋前
佐々重前
仙台駅前コナカ前
仙台ホテル・さくら野前
仙台駅東口ヨドバシ前
名掛丁アーケード入り口
地下鉄泉中央駅周辺
地下鉄長町南駅・モール周辺

(以上、仙台市内10ヶ所)

門間@Turn Up The Sun(Oasis) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-22 22:41 | ビッグイシュー

夜まわり

夜、仙台夜まわりグループの活動に参加。
おにぎり、みそ汁、バナナ、ゆで卵、チラシを持って、ホームレスの方々を訪ねました。
今晩は、88人の方とお会いしました。
どこに行ってもビッグイシューの話が出ました。
先週のチラシまき、23日の発売・・・・みんな何かしら気になっているようです。
ベンダーの方たちともお会いして、「23日頑張ろう!!」と盛り上がっちゃいました。

彼らのビッグイシューにかける意気込み。
その重みをしっかりと受け止めながら、一冊でも多く売れるように、一人でも多くの
人が理解し賛同してくれるように、私は走らなくてはなりません。
まずは23日。
そして、その後は継続して?走れ、走れ、思いっきり走れ!!
そんな声が私の背中を押し続けています。

私は夜まわりが好きです。
いろいろ理由はありますが、
みんなと会って話をすると、あらゆる事象に対してもっと疑問をもって、もっと真摯
に取り組まなくてはと、再認識させられます。
それは社会のシステムだったり、人間関係だったり、反乱する情報にだったり・・・。
それから、「生きる」ということについて、突きつけられることがいっぱいあるから。
夜まわりをする度に、
水面の波紋のような細波が静かに、ゆっくりと私の中で広がって行きます。

でもね、夜まわりなんてしない社会になれば、一番うれしい。
それはホームレスがいない世の中、ということだから。

門間@BLOW YOUR Mind(Jamiroquai) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-20 07:13 | ビッグイシュー

集中ヨガ週間続行中

私のヨガは、ほとんど自己流。
たぶんオーソリティが見たら、問題ありの部分が多々あるのだろうな。
今朝は早起きをして、目覚めにしっかりヨガりました。

赤ちゃんのポーズ→吉祥のポーズ→ねじりのポーズ→三日月のポーズ→やさしいタツ
のポーズ→ひばりのポーズ→かっこう鳥のポーズ→鳩のポーズ→弓のポーズ→腰上げ
→脚のばし→はね橋のポーズ→たつのおとしごのポーズ・・・・・

約1時間かけてゆ~っくりヨガると、体が心地よく目覚めて来るのがわかります。

今日は早めに出勤し、オフィスでも簡単なストレッチをしてから仕事に取りかかりました。

夜は夜で、22時頃からゆるゆると約1時間ヨガり、心地よくなったところで寝ちゃ
いました。

・・・・なのになぜかこの時間に起きている私。
心地よく寝ていたら、なぜかケータイがバシバシ鳴るんだもの・・・・(T_T)
ブログって、また寝ます。
ではでは、おやすみなさい。

門間@Falling Forward(Julia Fordham) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-07-19 05:50 | モロモロ