ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー

<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

無風地帯に風が吹く

人間の体はほとんどが水分でできていると言うけれど、今日の私の体はきっとすんご
く水分含有量が高いと思う。
だって、日中だけでも3リットル以上も水やお茶を摂ったんだから・・・・。
暑くて、喉が乾いてしかたなかったんです。
どこか悪いんじゃないかと思うくらい、ガボガボ飲みまくりました。
というのも私は今、とある行政組織の片隅で仕事をしていますが、そこの職場環境が、
ここ数日の暑さでとんでもなく過酷な状況になって来たため。
(あ、私は公務員ではありません。念のため)
私のいる部屋は窓がなく、四方を壁に囲まれており、隣の部署はと~っても風通しが
いいのに、私のところは全然、全くの無風地帯。
ちなみに、冷房なんて入ってないし、空調も入ってません。
室温を測ってみたら、35度ありました。
湿度は不明だけど、ほぼ体温だよ、この数字。
来月、再来月になったら一体何度まで上がることやら。
「クールビズ」なんて言ってるけど、ホント甘いね。
もうすぐ、水着で登庁しちゃうよ。こっちはっ!!

登庁30分で、服が汗でじっとり。
1時間経過で頭痛がし始め、水分意外は口にしたくなくなります。
2時間もすれば、自分の汗くささにうんざり。
ボーッとして何してるんだかわからなくなってきます。
こんな調子じゃまともに仕事できません。
上に話しても改善される様子がまーったくないので、とうとう帰りに電気屋さんに寄っ
て扇風機を買いました。

なんで私が自腹切ってんだよっ!!!!

腹立たしいけど、自分の健康には換えられませんから~っっ!!
う゛~っ!!古いけど、切腹~っ!!・・・って感じです。

明日から、無風地帯に熱風が吹く予定。
熱風でも、風がないよりましですから。

門間@HEAVEN HELP(LENNY KRAVITZ) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-29 21:49 | モロモロ
昨晩のいーぐする市民団のミーティングで、Smile Jam ROUND 2 の日程が、2005
年9月17日(土)に決定しました。
開催時間は、16:00~20:00(予定)。
場所は、県北の加美町にあるレストラン「ライスフィールド」。
農家と農家レストランの協力を得ながら、参加者全員で体をフルに使って、「食とい
のち」をたっぷり体感しちゃう内容です。
今回は、参加チケットが必要です。
農業体験ワークショップ+食とからだに関するお話+地元でとれた食材を生かしたバー
ベキュー+高山広さん特別公演・・・・・という内容で3000円になります。
今まで数千人、数百人規模のイベントを開催して来ましたが、今回は限定60名の今
までにない参加者同士がお互いの顔が見えるコミュニケーション型イベントです?自然の中で、きっと新しい・楽しい・刺激的な出会いがいーっぱいあるはず!
スタッフも今から参加者の方々との出会いを楽しみにしています。
チケットの販売は7月中旬から。
お問い合わせ&チケットのお申し込みは、いーぐする市民団へどうぞ!
smilejam@infoseek.jp

仙台駅から会場までは、シャトルバスも運行します。
出発は、仙台駅が15:15頃(予定)。
帰りは、会場発が21:00頃(予定)。仙台駅到着は22:00頃(予定)。
スペシャル添乗員の予定もあり、1ドリンクとおつまみつきの往復チケットでこちら
は1500円で発売します。
チケットと合わせてぜひご利用ください。

上記各時間についてはまだまだ予定の状況です。
7月中旬には時間も確定しますので、また、こちらのブログと団体ホームページでご
紹介しますね!

ではでは!

門間@NATURAL LOVE (JANET KAY) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-28 07:06

降り注ぐ「刺激」

小雨模様の仙台で、フォトジャーナリストの高橋邦典さんと再会。
世界中の紛争地を飛び回っている彼とは、高橋邦典写真展やSmile Jam ROUND 1も終
了してしまったので、もうお会いすることもないのだろうと少し残念に思っていました。
なので、今朝の再会は本当にとても嬉しかったです。
気が付くと、相変わらず人との距離感の取り方が絶妙で、言葉を交わさなかった間に
流れた時間を全く感じさせない独特な雰囲気にすっかりホールドされてしまいました。
出勤前の小一時間、言葉にするのももどかしい勢いで話し込みました。

彼の近況を聞いていると、刻々と変化していく世界を想わずにはいられません。
イラク、アフガニスタン、ネパール、リベリア、ハイチ・・・・・etc。
世界中の紛争地とそこに生きる人たち、特に子どもたちの話は、何時間あっても、幾
日あっても聞ききれないものがあります。
でも、聞きたい、知りたい、そして、そこから私は自分の気持ちに正直に、走り出し
たい。そんな衝動にかられ、前へ前へと私を突き動かすものが体の中からわき上がっ
て来るこの感覚。
初めて彼の写真集を見た時から、未だに続くこの感覚は、一体何なのでしょうね。
それは、私たちが直に見聞きできないものを、その目、その耳、そしてその心、体全
体で感じ、考え行動している彼の話だからなのでしょう。
彼の存在と言葉は、私の心のとても深く熱い部分をヒリヒリとさせるのです。
高橋邦典さんについては、こちらをご覧ください。
http://www.kuniphoto.com/
昼下がり、友人から、スーザン・ソンタグについてのメールが飛び込んで来ました。
彼女は、作家、エッセイスト、演出家等として、アメリカで活躍した女性ですが、人
権問題についての発言は、とてもラディカルで彼女の類い希なる聡明さのなせるもの
だと私は感じています。
「反解釈」「エイズとその隠喩」「この時代に想うテロへの眼差し」等、著書多数。
以前からしっかり腰を据えて読みたいと思っていた作品ですが、今日の再会と一通の
メールのマッチングが、その時期が来たことを私に告げているように感じました。
以下、友人が送ってくれたスーザン・ソンタグの言葉です。

「傾注すること。注意を向ける、それがすべての核心。傾注は生命力、それはあなた
と他者をつなぎ、すべてを活き活きとさせる」
「人の生き方とは、その人の心の傾注がいかに形成され歪められてきたかの軌跡。注
意力の形成は、教育や文化そのものの現れ。注意力を増大させ高めていくことは、異
質なものごとに対して示す礼節。新しい刺激を受けとめ、挑み続けていくこと。良心
の領界を守ること」

ビッグイシューの販売開始やSmile Jam ROUND 2の開催を前に、次々と新しい刺激が
私に降り注がれている・・・そんな気がしてしかたがありません。

門間@The Sensual World(Kate Busu) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-27 07:08 | ヒト

日曜日の午前中

日曜日の午前中に家にいると、よく近所の小学生たちが遊びに来ます。
家の中、庭、道路、近くの公園。
お天気や人数に合わせて、あちこちに移動しながら遊びます。
思いっきり遊んだ後は、お楽しみのおやつタイム。
今日はみんなでオレンジをしぼって、オレンジジュースをいただきました。
そこで、気になったのがオレンジを知らない子どもがいたこと。
私がオレンジをゴロゴロ持って行くと、
「コレ、ナニ?」
驚きをかくしつつ「オレンジだよ。オレンジジュース、飲んだことあるでしょう?」
と聞くと「うん、ある。でも、これがオレンジジュースの元?初めて見た」とのこと。
この間も確かこんなことがあったっけ。
ランチのオムライスを作っていたら、同じことを聞かれた。
初めは、私のオムライスが下手でわからないのかと思ったけれど、どうもそうではな
いらしい。
まぁ、オムライスはさておき、今日のオレンジはびっくりでした。
切り身しか見たことがないから、丸ごとの魚の形がわからない子どもがいるという。
今日のオレンジに比べたらもう、それくらい当たり前に信じてしまいます。
家で食べなくても、八百屋さんやスーパーに買い物に行けば目に入るだろうに。
それに、オレンジジュースのパッケージの中にはオレンジが描いてあるものもあるんだけどな。
あ、そうでもないのかな。
それぞれの家庭の事情もあるんだろうし。
にしても、子どもたちの興味関心だとか、生活だとか、子どもを取り巻く状況みたい
なものに、何かこう、不安を感じてしまう日曜日でした。

門間@お願い!セニョリータ(ORANGE RANGE) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-26 21:50 | モロモロ

門間@まな板

私のように身辺の綺麗過ぎる女(身辺潔癖性、又は男運マイナス体質)には、なかな
かない現象。
それは、人様に体を触られるということ。
なのに、なのに、なのに、今日はなんと2時間も、体中、触っていただきましたぁ~。
もう、まな板の上のなんとやら。
あ、ここで別なページに飛ばないでくださいね。
エロい話にはなりませんから、ご安心を。
整体です。
体がぐにゃんぐにゃんになるくらい、もう、しっかり、とことんしていただきました。
場所は上杉の安達接骨院。
院長をはじめお二人の先生に、ガチガチの体をほぐしていただきました。
前職の時の方がPCの前に座っている時間は長かったし、勤務時間も長かったのですが、
なぜか今の方が背中や肩が痛くなります。
姿勢が悪くなったのでしょうか。
ヨガやストレッチも以前よりずっとずっと時間をかけているし、食生活もずっと改善
したし、睡眠時間も以前の倍。
なのに、なんでだろう?
ホント、不思議です。
健康的な生活を送っていても、どこかで負担がかかっているようです。
最近は、時間を見つけては安達接骨院に通っています。
整体中は極楽、極楽・・・・ではありますが、やはり何が原因なのかはっきりさせて、
日常の中で改善したいですね。

門間@Preconceito(JOAO GILBERTO) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-25 21:48 | モロモロ

TEAM 肉!

昨年から今年にかけてお世話になった会社には、肉好きの美女がいっぱいいました。
そんな彼女たちと、久々に再会。
今晩は美女3人と一緒に、美味しい肉を求めて夜の仙台を彷徨しました。
行き着いたのは、本町にあるNeovel Quatro(ヌーベル・クアトロ)。
「めがね肉」という、耳慣れない名前の肉をいただきました。
肉好きと自負するだけあって、各地の肉を食べ尽くしている美女軍団ですが、めがね
肉は初めての方ばかり。
一頭の牛から、大人の手のひら二枚分しかとれないということを聞き、ますます期待
が高まります。
そして、待望のめがね肉のステーキの登場!
もう、無言で「いただきます!」状態です。
お味はさっぱり系。臭みはもちろん全くなし。その上、口当たり柔らか。あっと言う
間に200gはお腹の中へ消えちゃいました。
「もう一枚!」と叫びたいのを我慢して、近々また、ということにしましたが、本当
に美味しかったです。

それから数時間、ご所望の肉をいただいた後は心ゆくまで語り合いました。
美女たちは相変わらずのハードでタイトな仕事状況のようでしたが、そんな過酷な毎
日をみじんにも感じさせない相変わらずの美女っぷり。
それとは反対に、と~ってものんべんだらりとした毎日を過ごしている私は、一体ど
んな風に彼女たちの目に映ったのかしら?

お腹一杯食べて、とことん話して、美女たちとの夜は更けて行ったのでした・・・・。

門間@夢見る頃を過ぎても(氣志團) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-24 20:06 | モノ

午前様Week

怒濤のようなエキサイティングな毎日を爆走中!
毎日、次々と出会いがあって、もうシアワセ!
で、ついつい午前様が続いています。
6月20日(月)~22日(水)の日記は、必ず数日中にUPしますので、
ぜひぜひぜひぜひご覧ください。
取りあえず、今日は「乞うご期待!」のアナウンスだけして、眠ります。
おやすみなさい。

門間@Summertime(angelique kidjo) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-23 06:44 | モロモロ

JULIAN

その人は、十数年ぶりに私の前で話している。
私の知っている人でありながら、初対面の「Julian」という人でもある(笑)
長~い歳月を経ても、こんなにも面白く楽しい時間が過ごせることに、心から感謝し
ながら、次々と広がって行く話題にワクワクしっぱなしだった。
欲しいと思っていた情報。
知りたかった世界。
私を「お見通し」かのように、彼の口から出るもの全てが、欲していたものだった。
十数年経っても、彼はやっぱり凄かった。
もう、そうとしか言いようがない(笑)

綺麗なピンク色が西の空に広がり始めた頃、Julianの事務所に移動。
美人で個性的なスタッフの方々のお手製料理を囲んで、早速、乾杯!
しばらくすると、これまた個性的で刺激的なJulianのオトモダチが次々とやって来た。

みなさんは「わらび座」を知っていますか?
今日、やって来た方々の中でも、すこぶる個性的だったのが、わらび座の響のメンバー
のお二人。
わらび座とは、秋田県田沢湖町をベースに全国各地で年間1000回以上もの公演を
行っている劇団。
芸術活動は、オリジナル・ミュージカルの制作・上演、民族舞踊や太鼓のワークショッ
プのほか、たざわこ芸術村の運営など多岐に渡ります。
実は前職の時に、わらび座の簡単な記事を書いたことがあったのですが、あまり知ら
なかった私。
帰宅後、HPをのぞいて、やっとほんのちょこっと知りました。
みなさま、ぜひ、こちらを覗いてみてください。
私がうんちく言うより早いです(笑)
http://www.warabi.jp/
響は、わらび座の中でも異色を誇る音楽チーム。
和楽器を中心に、アジアンテイストいっぱいの音楽を生み出しています。
いろいろな土着の音楽を鍋に入れて煮詰めたら、こんな美味しい今までに味わったこ
とのない全く新しい味のジャムができました!
そんな感じの音楽です。
今、いただいてきたCDを聴きながら、ブログを書いています。
最近、東北から次々と新しいミュージシャンが出てきていますが、響もそうなるので
は(もしかしなくても、もうなっているのか?!)という感じです。
でも、彼らのフィールドはきっとアジアなんだろうな、そんな気がしています。
さて、そんな響を中心としたわらび座のメンバーによる、子どもむけ音楽ワークショッ
プが仙台で展開します。
7月18日から、数回シリーズで、太白区中央市民センターなど、市内数カ所の市民
センターで展開します。
対象は小学校高学年。
関心のある方は、こちらへお問い合わせを。
電話&FAX 022-287-5504
      090-1493-6063(鈴木さん)

数十年ぶりの再会が、またまた新しい風を運んでくれました。
今週は、ホント、連日・連夜、出会い、出会い、出会いがいっぱい!
ブログに書ききれないことがてんこ盛りです。

門間@あかつき(響) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-22 19:33 | ヒト

朝から晩まで・・・・

昨晩の興奮も冷めぬまま、朝からビッグイシューの取材対応。
想いばかりが先行して、上手にきちんと説明できるのか・・・・・。
取材を受ける度に、そんな不安が過ぎります。
でも、今日の取材はとてもリラックスした雰囲気。
なぜなら、またまたいーぐする市民団のメンバーが取材者だったからです。
最近、本当にどこに行ってもいーぐするのメンバーや写真展のメンバーに会います。
嬉しいし、心強いし、とてもありがたいです。
その反面、しっかりやらないとな、と自分に言い聞かせることもしばしば。

楽しい取材の後は、仕事へ。
夕方まで仕事をした、後は、ハーティ仙台で電話相談に参加。
電話相談を受ける合間に、メンバー同士でいろいろな話しをします。
この時間が、私にとってのエンパワーメントタイム。
ハーティの尊敬する先輩たちとの会話が、私の活動の大きな原動力になっています。

さて、今日も楽しい一日が終わりました。
明日は十数年ぶりになつかしい方と会う予定。
それは、Smile Jam ROUND 1 がもたらした偶然の再会がきっかけです。
楽しみで、楽しみで、ウキウキしちゃって今夜は眠れそうもないです(笑)

門間@シ・ア・ワ・セ(LISA ONO) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-21 19:28 | モロモロ
19時から、仙台ビッグイシューソサイエティのミーティングに参加しました。
全国各地で展開しているビッグイシューですが、展開スタイルはそれぞれの地域によっ
て異なります。
学生が中心になっているところ、ホームレス支援団体が中心になっているところなど、
いろんなスタイルで展開されています。
仙台では、広報や継続して販売員をサポートするために、長年ホームレス支援をして
いる複数の団体と個人が参加して、「仙台ビッグイシューソサイエティ」を発足しました。
今日は、このチームの第一日目のミーティング。
ホームレス支援団体の方々やビッグイシューに関心のある個人が一同に集まりました。
いーぐする市民団からも私を含めて3人が出席しました。

仙台には、ホームレス支援をしている団体が複数あり、それらの団体がネットワーク
を組んで活動をしています。
ビッグイシューを展開するにあたって何よりも心強かったのは、このネットワーク。
当事者としっかりとしたコミュニケーションのとれる団体がタッグを組むことで、販
売員との連携やサポートがよりきめ細やかにできます。
この点から、仙台でビッグイシューを支える基盤は厚いように感じています。
ここ2年ちかく、ビッグイシューを仙台に、と考えていた私は、この基盤に広告関係
者のスキルがプラスされれば、より面白い展開になるだろうと考え、ホームレス支援
活動に同業界の友人を誘い、また、昨年3月には、ビッグイシュージャパンを訪ねた
際にも同行していただきました。
今ではその友人は、私なんかよりもずっとずっとホームレス支援にハマっています(笑)

今日のミーティングには、もちろん、その友人の顔がありました。
それから、いーぐするの若手メンバーの顔も。
今回、仙台ビッグイシューソサイエティのコーディネート・ディレクターを引き受け
た私としては、うれしいやら、心強いやら。
また、以前せんだい・みやぎNPOセンターで仕事をしていた時にお世話になった方々
の顔もあり、ご一緒できる喜びがこみ上げてきました。

そして、何と言っても二人の販売員の顔もありました。
販売員側の意見がたくさん聞くことができ、とても参考になりましたし、「一緒にやっ
ていこうぜ!」みたいな、気合いもバリバリ(死語?)入りました(笑)

仙台ビッグイシューソサイエティは、販売員、団体、個人が一緒になって、7月23
日の販売開始に向けて、スタートを切りました。
関心のある方は、こちらへご連絡を。
ソサイエティへの参加、冊子購入、ご意見やご感想を寄せるなど、あなたスタイルで、
ぜひぜひ一緒にビッグイシュー@仙台を楽しんでみてください!

連絡先:NPO法人仙台夜回りグループ
    電話&FAX 022-237-2021
    E-mail bigissuesendai@logtime.jp HP http://www.yomawari.net/
門間@VERTIGO(U2) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-06-20 19:26 | ビッグイシュー