ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:モノ( 67 )

vespa50S

うちのガレージには、ベスパ50Sが住んでいます。
名前は「べすぱ子」。
見た目はパステルホワイトのカワイ子ちゃんですが、その実態は・・・
もう、手に負えないくらいの自由奔放な性格(笑)
持ち主に似るんでしょうかね。
似たもの同士にもかかわらず、べすぱ子の性格に手を焼いて、しばらく放置プレーを
していました。

でも最近、なんだか気になっちゃって。
本日、バイクに詳しい友達のヘルプを受けながら、久々にエンジンをかけてみました。

最初はうんともすんとも言わず、死んじゃったのかと思うくらいのおとなしさ。
段々不安になって、プラグを出して確認してみると、アララ火花が出ない。
あちこちくすぐったり、いじったりしているうちに、ちっちゃな火花が出ました。
再度キックすること十数回。
エンジンがかかりました!
まぁ、ホントにうるさいエンジン音なんですが、うれしくって、うれしくって。
その反面、またこの暴れん坊と付き合うのかと思うと、ちょっと困ったような(笑)
それと言うのも、最近、持病が進み、左手の握力が落ち始めているからです。
でも、今ベスパ子と付き合っておかないと、なんだかこれから先、ずーっと乗れなく
なってしまうような気がして・・・・。

明日から、少しでもベスパ子との時間を作ろうと思っています。

門間@Set Me Free(Kinks) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-29 21:18 | モノ
今日お話するお気に入りは、南部鉄器。
20代前半まで、南部鉄器は鈍くさくて嫌いでした。
でも、ひょんな事から大のお気に入りになっちゃったんですよ。
25歳位だったかな、花巻温泉の奥になる台温泉に行った時に、なぜか盛岡の街をそ
ぞろ歩きしていたら、数ある南部鉄器店の中でもひときわディスプレーが美しく、しっ
とりとしたたたずまいのお店を発見!
それが、私と南部鉄器鈴木盛久工房の出会いでした。

南部鉄器 鈴木盛久工房
http://www.suzukimorihisa.com/
ほの暗い店内に品良く並んだ鉄器は、どれも端正で洗練された上品な美しさを持って
おり、どこかしら雅な薫りを讃えていました。
それと同時に、生活工芸品としての実直さも兼ね備えており、
まるで東北の自然や歴史の一滴がカタチとなっているように見えました。

夢中になって鉄器に見入っていると、奥に楚々とした上品な女性の姿が見えました。
その方が、第15代鈴木盛久の志衣子さんでした。
その日購入したのは、藤の花を透かしで表現した茶托。
ホントはすき焼き鍋が欲しかったのですが、手がでませんでした(涙)
それからは盛岡にちょくちょく足を運んでは、南部鉄器のお話を伺ってひとつ購入す
る、ということを繰り返していました。
お安いものではないので、いつもというわけには行きませんでしたがね(笑)

鉄器のデザインは、その代毎に少しずつ異なるそう。
私のお気に入りは、14代目のものが多かったように思います。
鳳凰が風雅に映えた菓子皿や茶托、ティーパック等をのせるミニトレイ、小動物のカー
ドホルダー・・・。
小物ばかりでしたが、ずいぶんと集めました。

盛岡に通ううちに、鈴木盛久工房のほかにも気になるお店が出てきました。
それは、釜定工房。
宮伸穂さんが作る、オイルパンをはじめとする調理器具は、実用性はもちろんのこと、
シンプルで使い勝手のいい美しいデザインに惹かれています。
釜定の調理器具は、いつもの料理が2倍にも3倍にも美味しくなるから手離せません。
例えば焼きトマトや焼きアスパラと言ったシンプルな料理(料理と呼べるのかな?)
が、特に美味しいんです。
食材の旨みを引き出す力が、南部鉄器にはあるのでしょうね。
今狙っているのは、お釜。
ご飯を炊く、あのお釜です。
釜定さんのお釜で、雑穀ご飯を炊くのがちょっとした夢です。

釜定 
住所:岩手県盛岡市紺屋町2-5 
電話:019-622-3911

門間@Ikebana(KEVIN SHIELDS) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-19 16:30 | モノ
目覚めの一杯のミネラルウォーター。
毎朝の習慣ですが、それをいただくグラスが私のお気に入りの一つ。
秋保在住のガラス工房・海馬 村山耕二さんの作です。
村山さんの作品は、時には激しく、時には穏やかに、沸き出し流れてゆく水を、瞬間
的に切り取ったような瑞々しい作風が特徴です。
村山さんの作品は、グラスとキャンドルホルダーしか持っていませんが、1日の始ま
りと締めには、いつも愛用しています。
朝は、氷塊がゆるやかに溶け出したようなグラスでお水を一杯。
夜は、温かい煌めきを凝縮したようなキャンドルホルダーで、ほのかなローソクの灯
りを楽しみます。

カメラマンの二川征彦さんのご紹介で初めてお話させていただいた時、その笑顔と紳
士な話し方、そしてワイルドな風貌とは逆にシャイなお人柄に魅力を感じましたが、
私が何よりも惹かれたのは、作品を作っている時の姿でした。
阿修羅のような形相で、真っ赤に燃えたガラスに向き合うその激しくも真摯な姿勢。
助手の方々に絶えず注がれる厳しくも愛情深いまなざし。
そんな様子を見たら、老若男女問わずみんなが惚れてもおかしくない!・・・という
感じです。

炎の塊のような真っ赤なガラス種から、みるみる伸び上がって来る透明の触手が、い
つの間にか水を深くたたえた瑞々しい作品に変化する様は、村山さんの溢れ出る生命
力を象徴するかのようにそれはそれは見事です。

映像、音楽、家具等、様々な分野のアーティストとのコラボレーションやサハラ砂漠
の砂を使った作品等、村山さんは視野の広い好奇心旺盛でフットワークの優れたアー
ティストだと勝手にお見受けしております。
以前、仕事で宮城県内のイケメンアーティスト特集をしたのですが、ほとんど職権乱
用的なノリで村山さんの取材をしちゃいました(笑)
作品・作家共に、人を魅了してやまない引力があります。
もう、先走った文章でゴチャゴチャ書いてしまいましたが、百聞は一見に如かず。
豊かで深い秋保の緑の中にたたずむギャラリー併設の工房へ、ぜひぜひ足を運んでみ
てください。

ガラス工房 海馬
仙台市太白区秋保長袋舘山原23-1
TEL:022-399-2828
営業時間:午前10時~午後5時(木曜定休)

門間@SAVE THE WORLD(BON JOVI) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-18 16:29 | モノ
私の住んでいる東北は、愛すべきモノがいっぱいつまったエリアです。
自然、環境、歴史、そして各地に残る風習、訛。
街を出てちょっと足を延ばせば、至る所にお金には換えられない豊かで貴重な東北の
資源に触れることができます。

でも、本日は東北の愛すべきモノとして正に「モノ」をちょこっと紹介します。

私が、毎日の生活の中で愛用している東北のモノたち。
以前、ブログで触れた柳宗理のバタフライチェア(スツール)もそのひとつ。
これは山形にある天童木工で作られたもの。

天童木工
http://www.tendo-mokko.co.jp/
天童木工では、柳宗理をはじめ、剣持勇や乾三郎、ブルーノ・マットソン等そうそう
たるデザイナーを迎え、ムライスツールやマッシュルームスツールなど有名作品を豊
富に生み出しています。
バタフライチェアは、曲げ木の技術を駆使したシンプルでユニークなフォルムが素敵
ですが、私がとにかく気に入っているのは、座り心地。
お尻になじむ座面のカーブと、座った時に柔らかく背筋がスッと伸びるアノ感覚がそ
れはそれは気持ちがいいのです。
アールトのテーブルやイスとも相性が良く、そんなところから、天童木工の家具と北
欧家具にどこかしら似た香りを感じています。
実はこれからちょこちょこと紹介したいなと考えている東北のモノは、どれも北欧の
生活工芸品に通じるセンスがあり、また、とてもとても相性が良い物ばかりです。

仙台で天童木工や家具について知りたい・体感したいという方は、こちらのショップ
へ。私は長年、こちらの大村さんという家具博士(と勝手に呼んでます)に家具と人
間のからだの「いろは」や「てにをは」を教えていただいてます。

家具の大丸
http://www.daimaru-ess.co.jp/
天童木工の家具は、みなさんの一番身近なモノだと温泉の和室にある木製の座椅子か
もしれませんね。
山形の工場では見学もできるとか。
いつかドライブがてら覗いてみたいな、と考えています。

門間@PIECE OF THE FEATHER(ANN SALLY & CHORO CLUB)拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-17 08:02 | モノ

マクロビオティック

以前もお伝えした通り、4月から今までと全く異なるスタイルの生活をしています。
仕事はもちろん、食生活もずいぶん変化しました。
食生活で実践しているのは、マクロビオティック。
でも、徹底した完全無欠のマクロビオティックではありません。
あくまでも「もどき」。
マクロビオティックにもいろいろあるようで、肉、魚、卵、乳製品といった動物性食
品を取らないのが基本だとか。また、みそ、しょうゆなど、天然の発酵食品を使い、
砂糖、化学添加物、保存料は使わないようです。
私はそこまでは、まだまだできません。
私がしているのは、玄米にきび、あわ、麦などの数種の雑穀と、小豆、大豆などの数
種の豆をブレンドした10穀米~15穀米に、野菜や海藻、大豆製品(豆腐など)の
おかずを添えた食事です。
雑穀や豆類、そして野菜は、土から植物性堆肥を使った無農薬ものをできる限り使っ
ています。

1日3食。1週間で21食の食事を頂くの常ですが、その中の約半分の10食を玄米
と野菜を中心とした食事をしています。
朝食以外は全て外食、という生活を今までは仕事柄どうしても脱することができませ
んでしたが、現在の仕事だといとも簡単に変えることができそうで始めてみました。
この1ヶ月間は、お弁当を作ったりしながら、簡単に楽しく続けられています。
この食生活を始めると同時に、今まで飲んでいたサプリメントをしばらく止めていま
すが、体調は飲んでいた頃よりずっといいみたいです。

ちなみに、今晩の夕食はこんな感じ。
13穀米、根菜のみそ汁、豆腐と野菜の和え物、山菜のてんぷら、タケノコとフキの
煮付け、菜の花と油揚げのピーナッツサラダ、カブとニンジンの浅漬け、大根の胡麻煮。
春野菜は、香りも彩りも良く、五感で楽しむにはもってこいの食材です。
雑穀は、噛めば噛むほど味が良くて大好きですが、きっとアゴのラインのエクササイズ
にもなる食材なんじゃないかと勝手に思っています。

とりとめがない文章になってしまいましたが、心身共にとっても元気になるし、意外
と簡単にできるので関心のある方はぜひお試しを!
白飯を雑穀米ご飯に替えるだけでも、ずいぶんと違うはずですよ。

門間@AGUAS DE MARCO(Antonio Carlos Jobim & Elis Regina)拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-15 22:30 | モノ

日課

リハビリを受けてから、毎日の何かしら体を動かすことが日課になっています。
以前はジムに通っていましたが、仕事が忙しくなってしまい、結局リタイア・・・
(涙)
そこで、自宅で朝晩簡単にできるストレッチ&ヨガを続けています。
ストレッチは、中学の頃部活でしていたものが中心。
体を簡単にほぐしたら、腹筋、背筋、足挙げ(なつかしいでしょ?)等を行います。
ヨガは、朝・晩それぞれ体の調子を整えるというポーズを数種と、その時々の体の中
で調子やバランスを崩している・崩しそうな部分を整えるポーズを組み合わせてして
います。
毎日、ほんの10分くらいのことですが、体の調子を保つには役立っているみたい。
ほとんど運動らしい運動もしていないのに、筋肉も落ちずにいるし、
仕事がかなりハードな時でも、なかなか倒れずに済んでいたので。

門間@Walk On(U2) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-09 09:08 | モノ

ハマリモノ

なんだかんだ言って、私は未だに物欲の権化的な人間です。
10代、20代とはずいぶんと嗜好は変わりましたが、未だにモノフェチ。

例えばイス。
とにかく無類のイス好き。
以前は美しいファブリックや新素材を使ったものが好きでしたが、今は木製のイスに
夢中です。
で、バタフライやムライやトリップトラップがやたらゴロゴロしている部屋になって
しまっています。
それから、調理機具。
なんと言われても、やっぱり柳宗理さんと南部鉄器の「釜定」の機具が使い勝手も良
くスタイルも美しい。その上、料理もとっても美味しくできて大好き。
そして、日本手ぬぐい。
「かまわぬ」は、季節毎に買い足して、数十本になりました。
プレゼントやお年賀として使うことも度々。
もちろん、日常使いとしても愛用中。
服ならイッセイ。
私の服は10年選手がほとんどですが、イッセイの服は一度着るとホントに長い。
どんな体型になっても、自分が気持ちよく好きでいられる服です。
半身不随でまともに歩けなかった時、アノ美しい発色とフォルムに何度も助けられました。
今でも体調が悪い日は好んでイッセイの服を着ます。
服の中で体が自由でいられる心地よさは、多少の体の調子の悪さなら優しくカバーし
てくれます。
アクセサリーなら、ホピ族の手によるもの。
10代の頃、ネイティブアメリカンにハマリ、一時、いろいろ浮気をしましたが、こ
こ数年、再びホピ族の装飾品に戻りました。
最近気に入ってつけているのはターコイズのブレスレット。
一目見た時から惹かれるものがあり、とても安く購入しました。

30数年生きていると、やっぱり好みが出てきますね。
もう、次々と(笑)
どれも心地よい生活を送る大切なパートナーたちですが、シンプルでコンパクトな生
活を求めている自分に気がついた今日この頃は、これらのパートナーたちも段々と淘
汰され、種類も数も少なくなっていくんだろうなと、感じています。

なんだか、枕草子のモノフェチバージョンみたいになっちゃいました。
みなさんは、どんなモノたちと日々暮らしているのでしょうか?
そのうち、教えてください。

門間@Circle Dream(10,000 Maniacs) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-05-04 17:20 | モノ