ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:モノ( 67 )

SOU SOU と かまわぬ

私は、大の日本手ぬぐいファン♪
もう、フェチと言ってもいい程の惚れ込みようです。
自分でも「どうかしてるんじゃない?」と思う程、日本手ぬぐいは私の生活になくてはならないものなんです。
もちろん、ひいきにしているブランドがあります。
ひとつは、SOU SOU
もうひとつは、かまわぬです。

最近、ショップに行けない日々が続いているので、先日とうとうnet shopで注文をしました。
今回は、SOU SOU の手ぬぐいを数種注文(一緒に念願の作務衣とタイパンツも注文してしまいました!わーい♡)しました。
ソレがコレ!!かわいいでしょ♡
c0020127_23481148.jpg


日本手ぬぐいは、ハンカチやランチョンマット、テーブルクロス、スカーフとしての利用のほか、物を包む風呂敷機能、それから着物の半襟としても使えます。
私は着物が着られないので、作務衣や襟をあわせるような和や中のテイストの服を着る時に、半襟風にして使います。
半襟風に使う時は、柄の派手な物を選ぶとなかなかいい感じになります。
SOU SOU も かまわぬ も発色や柄の美しい日本手ぬぐいがたくさん出ているので、使うのも見るのも飽きません。

今週末の連続講座には、半襟風に日本手ぬぐいを巻いて、作務衣で参加します。
半襟風に使う手ぬぐいと足袋を同柄で決める予定♪
手ぬぐいと足袋をお揃いにできるのも、SOU SOU ならお手の物なんです。
この組み合わせ、とっても好きで、休みの日にはジーンズ+足袋で過ごすことも多い私です。

15日の準備は大変だけど、日本手ぬぐいや足袋でおしゃれを楽しめることを思えば何のその!
当日がとっても待ち遠しいです♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-10 23:31 | モノ

それでのショッピング

先週金曜夜から貴重な経験の連続で、ようやく山を越えた気がするものの、まだ後ろ髪を引かれているので、すっきりさっぱりしたくて、仕事の合間に買い物に行って来ました。
目指すは、ロゴナのメイクライン。
ファンデーションとコットンタイプのクレンジングをゲットして、早めの夕食をいただき、夜の電話対応へ出かけました。

心身ともに経験値が積まれるのは、本当にうれしくありがたいことなのですが、元々スタミナやらタフさがないので、すぐヘバってしまう情けない私。
で、踏ん張り抜いたらすぐに切り替えたらいいものの、ダラダラと余韻が抜けず我ながら情けない程スッキリできず。それでのショッピング。
実は、オークションも先週土曜日から参入し、でも、入札終了時間間際のアノ競り時に眠ってしまうという失態を重ね、未だ戦利品「0」。
そんなこんなの夕方ショッピングなのでした。

今晩は、先輩からいただいたおいしいチョコレートやいちごをお供に相談対応をしました。
合間にいただく甘いモノ♡
あぁ、たまりません。
「太ってもいいやぁ〜♡」とついつい自分に甘く、甘く、どこまでもとっこと〜ん甘い私でした。

明日は、朝からプチ出張。
相談室への出勤は、午後になります。
すっかり日時を勘違いをしてしまっていた、大学入学手続きの締め切りが明日ということを先ほど発見したので、明日は大忙しになりそうです。
それでは、ゆっくりお風呂に入ってきたいと思います♪
[PR]
by 1193ru | 2008-02-27 00:53 | モノ
昨日は何度もブログUPを考えて、何通りものUP原稿を書きました。
イージス艦のこと、虐待のこと、セクハラ担当窓口相談者研修のこと、道路関係の民主党と知事たちのやりとり・・・・etc
この場で不特定多数の方にお伝えしたものかどうか何度も何度も悩んだ末に、結局UPすることを辞めました。
「きっこのブログ」の足元には到底及ばないけど、いつかテーマを限定せずに思う存分書ける「匿名ブログ」を立ち上げたいと、昨日はいつも以上に強く思いました。

さて、そんな気持ちに整理をつけて今日は、お気に入りgoodsについて書こうと思います。
数年前の体調の変化やアレルギー症状の発症から、石けん、シャンプー、トリートメント、スキンケア、メイク等、肌につけるものにとても敏感になっています。
「ニールズヤード」や「ヴェルダ」等はすでにブログでご紹介しましたが、今日はファンデーション等のメイク関係で愛用中のドイツの「ロゴナ」について書こうと思います。

「ロゴナ」は、60年代の学生運動の流れをくむ自然保護(反消費社会・循環型社会)、反原発、平和主義をかかげた「緑の党」が発足した緑の革命運動の気運が高まったドイツで誕生した会社。1977年から始まり、1985年から「ロゴナ」という社名になりました。
「ロゴナ」は、化学性保存料を使用せずに初めてスキンケア・メイクグッズを作った会社だそうで、2000年にドイツでつくられた「BDIH コントロールドナチュラル・コスメティック」(自然化粧品の認定ガイドライン)の策定企業のひとつです。
「ロゴナ」の詳細と商品ラインナップについては、こちらをご覧ください。

さて、この「ロゴナ」で最近とても気に入って使っているのが、「カラー・デイクリーム」というもの。リキッドファンデーションと乳液の中間みたいなもので、きっちりメイクをする時は、このクリームにプレスドファンデーション等をプラス。休日やゆるいメイクでOKの時は、これ1本で大丈夫(パウダーファンデーションをのせてもいい感じ♪)という優れものです。
保湿力があり、のびの良さはもちろんなのですが、何と言っても「かゆくならない」というのが私にとってはとっっても重要。
メイク商品では、「ロゴナ」の他にも数社ナチュラルコスメブランドの商品を使っていますが、今期は「ロゴナ」が一番合っているみたいです。
今のところ「かゆみ」は全く出ていませんよ♪

「ロゴナ」の商品が仙台で一番そろっているのは、たぶん「仙台ロフト」です。
ネットではたくさんのショップで扱っています。
ご関心のある方は、のぞいてみてくださいね♪
[PR]
by 1193ru | 2008-02-20 09:14 | モノ

雛人形

20歳の頃だったか、それとも大学を卒業した頃だったか。
私は、仙台に伝わる伝統的な人形、堤人形が欲しくて欲しくてしかたがなかった。
私は、一人娘にも関わらず、お雛様を持っていない。
それは、小さい頃から「男の子」として育てられた部分があって、そのせいだったのか、それとも雛人形に私も親も親族も興味関心がなかったせいか、女性が男性に嫁ぐ文化になじめない感覚が強かったせいか、今になっては全くわからないけど、でも、うちにはお雛様がなかった。

最近では、自分のお雛様がないから「結婚」に縁遠いのかとすら思うようにもなってきている。きっと「縁遠い」にかこつけて、この年になってお雛様を欲しがる自分を正当化したいという理由で、こんなことを思っているだけかもしれないけど・・・。
でも、私は私の雛人形が欲しい。

ずーっと興味関心がなかったお雛様。
どちらかと言えば、ちょっと怖いなぁ、というイメージがあった。
小学校の時に読んだ恐怖マンガの題材がお雛様だったからかもしれない。
でも、古美術や陶芸、民芸に目覚め始めた10代終わり頃から、堤人形のお雛様が、どうにもこうにも気になり始め、欲しくて欲しくてたまらなくなってしまった。

その当時、親戚が堤人形の工房近くに住んでおり、工房の親方とも懇意だったこともあり、堤焼きの雛人形の情報がいろいろ入って来た。
申し込みから手元に届くまで5年の歳月が最低必要だということや、5万円もすること(現在は、男雛・女雛で10万ちょっと)がわかって来ると、なぜか自分の手元には永遠に入らないものというあきらめ感が出て来た。
俄然欲しいという欲求とその真逆のあきらめ感。
その二つがせめぎあうこと数年。そうしている間に私は半身不随になっちゃって人生が180度変わってしまい、雛人形どころではなくなって・・・・結局、堤焼きの雛人形がうちに来ることはなかった。

あれから、20年近く経った今も、堤焼きの雛人形を私は持っていない。
毎年、節分を過ぎると堤焼きの雛人形に対して「欲しい」というよりはそれを越え、思慕を募らせるとうような心情が出てくる。

昔に比べたら10万円は私には身近な金額になっている。でも、やっぱり高価。
しかも、5年という歳月(今はもっとかもしれない)は、昔に比べて持病を持つ私には気が遠くなる程遠い将来。
未だに、欲しいとあきらめ感が渾然一体となってどろ〜んとこころに横たわっている。

そんなもやもやとした感覚がアンティークに目を向けさせたのか、少し前からネットでオークションや古美術商のHPを覗くようになった。
堤人形だけではなく、花巻人形や相良人形のアンティークのお雛様を探している。

うれしいことに、いくつかすてきなお雛様を見つけることもできてきた。
まだ手に入れるところまで行ってはいないけど、もしかしたら、近い将来、お雛様を自宅に迎えることができるかもしれないな、と思うようになって来ている。

永遠に手が届かないことなんて、ホントはそうそうないはず。
「永遠にてを届かなく」しているのは、自分が自分に勝手に課せた勝手な枠なんだと思う。

私のお雛様はどこにいるのかな?
私のお雛様と出会いたいと、強く、強く、思っている。
[PR]
by 1193ru | 2008-02-17 23:01 | モノ

Mac

新しいMacが今日発表されるそうだ。
朝からテレビでいろいろ取り上げられているのをチラ見していたら、あまりの薄さ・軽さ、誰でも楽しめる機能に一目惚れしてしまった。
お金もないし、数ヶ月前に「Mac Book子」を買ったばかりだと言うのに、また欲しくなっちゃうなんて、病気だ。
よだれを垂らしながら、「いいなぁ〜」と何度も画面につぶやいてしまった。

大学入学が決まったら、泣き泣きWin機種を購入しなくてはならない。
通信講座は、Winでないと受けられないのだ。
「なんで今更機種やソフトの指定があるんだ!時代錯誤な!」と思うのは私だけだろうか。
WinでもMacでも受けられるようなシステムにして欲しかった。
マイノリティはどこの世界でも出費がかかり、貧乏になりがちだ。
ため息が出そうになるけど、ため息は合格してからにとっておこう。

一度買ったら10年使えるようなPCはないのかな。
進歩するのはいいけど、デジカメやらプリンターやら周辺機器も一新せねばならないのは、やっぱりとっても不便。
ひとつの物を長く使い込みたい私としては、なかなか納得できないモノのひとつがPCだったりする。

あ〜、でも新型Macの魅力は強烈!
まったくもう!
Macにますます惚れ込みそうだわ!!
[PR]
by 1193ru | 2008-01-16 09:00 | モノ

活とクリマル

朝、思いがけずプレゼントが!!
数週間は待たなくてはと思っていたシーサー「活」が、届いたのです!
早速、包みを開け、「活」とご対面。
「活」は、それはそれはかわいくって、見ているだけでニコニコしてしまうシーサーなのです。
で、先輩シーサーの「クリマル」と再会(どちらも同じ工房で作られたシーサーなのです)させてあげた後、四頭一緒に出窓に飾りました。
朝日を浴びた四頭をしばし眺め、しあわせ〜な気持ちでいっぱいになった後、出勤しました。

今日の相談室は、「お正月が明けたな」と思わせる程の大にぎわい。
次々と電話が鳴り、相談や面接予約が入りました。
3時過ぎには、声帯がヒリヒリして声の出が悪くなり、相談時間終了にはヒーヒー言ってました。
でもでも、不思議と前向きに頑張れました。
喉は、夜に湿度のある場所で休ませたら、すぐに調子が戻りました。
安心しました。

今日は、朝からうれしい出来事があったお陰か、とても充実したしあわせな一日を過ごすことができました。
寝る前にまた、「活」と「クリマル」を眺めようと思います。
「かわいいモノ」ってホント、周りをしあわせにするパワーがありますね。

明日もしあわせな一日になりますように♪
[PR]
by 1193ru | 2008-01-07 23:24 | モノ

米子工房のシーサー

お年玉代わりに、シーサーを買おうと思い立ったのが元旦。
昨年夏に、「クリマル」というとってもキュートなシーサーを入手した石垣島の米子工房で、また購入しようと決めたのはいいのだけど、どのシーサーもすてきで迷いに迷って決められずとうとう5日になってしまいました。

(↓これが、昨年夏に買った「クリマル」)
c0020127_13344199.jpg


東側の出窓に似合う子はどの子かな、と考えに考え、今朝までに3つのシーサーにまで絞り、先ほど、思い切って「活」という子に決めました。
c0020127_13371194.jpg


赤金でカワイイでしょ♪

うちには、ほかにも沖縄本島の天才光男さんのシーサーがいます。
c0020127_13402531.jpg

c0020127_13413529.jpg



それから、同じく本島の工房で作った自作シーサーもいます。

沖縄に幾度に、必ず買うのがシーサー。
気がつけばどんどん増えて来ています。
そのうち門扉の柱とかにも据え置きたいと思っていますが、シーサーが誘拐されたらどうしようと心配で、実現できずにいます。

「活」が届くのは、数週間後。
楽しみです♪
[PR]
by 1193ru | 2008-01-05 13:50 | モノ
しばらく前になりますが、那須のCheerful Heartさんに、手作り石けんとリサイクル石けんをまたお願いしました。
Cheerful Heartさんには、手作り石けんやリサイクル石けん、そして布ナプキンでお世話になっています。
我が家のキッチン・バス・洗面所には、Cheerful Heartさんの石けんが欠かせません。
今回、お願いしたのは、リサイクル石けん1kgと、ラベンダー・たまご・にがり豆乳・クレイズマーブルのオリジナルの手作り石けん。
お気に入りの月見草は、今回はお預けにして新顔さんたちをお願いしました。

届いてすぐに使い始めたのが、クレイズマーブル。
やわらかいピンクやグレイがホワイトに混じって、ほわっとする色の石けんです。
やさしい香りで、我が家ではボディソープ&フェイシャルソープとして使っています。

Cheerful Heartさんの石けんで、家族から人気が高いのは、竹炭入りのものとヤギミルクが入ったもの。なぜか男性陣は、ヤギミルクがお好みのようで、石けんがなくなると「ヤギは?」と聞かれます。
竹炭入りはキッチンソープとして使うと、食器汚れがキレイさっぱり落ちて気持ちがいいです。

毎回のことなのですが、お願いする時はいつもどれにするかさんざん迷ってしまいます。
今回目移りしてしまったのが、ミルクココアとローズヒップフェイシャル。
どちらもこの季節の肌を優しく包んでくれそうで、ホント迷ってしまいました。

前にブログに書きましたが、いつか自分でも石けんを作ってみたいと思っています。
[PR]
by 1193ru | 2007-11-10 10:37 | モノ

モン族の魔除け

先週、久しぶりに紫山さんへ遊びに行きました。
紫山さんとは、もう2年くらいのお付き合いになるでしょうか。
あ、もっとかな。
友人に紹介されて以来、私の身につけるアクセサリーは、全部紫山さんが作ってくれたものになってしまいました。
一度身につけたら、もうほかのアクセサリーはつけられないといういう程、不思議なくらいしっくりと、私のからだになじんでいます。

先週、一目見てついつい連れてきてしまったアクセサリーがコレ。
モン族の「悪いモノがからだに入って来ないように」という言われのあるお守りをペンダントトップに、アンティークのガラスビーズを配したシンプルなペンダント。
本来、このペンダントトップは、背中の肩胛骨の間あたりにたらしておくものらしいのですが、私は前。
写真では、鎖骨の高さにしていますが、ヒモを調整すると最長で胃のあたりまでたらすことができます。このヒモ、いつもは、紫山さんの手編みのヒモが多いのですが、今回は鹿皮が使われています。c0020127_20281819.jpg
紫山さんと、またまた話がはずんでしまいました。
はずんだついでに、以前、とっても無理を言ってリングを作ってもらったのですが、その第二段を作ってもらうお約束を取り付けることができました♪ラッキー♪
紫山さんは、リングの制作は後にも先にも私が以前無理を言って作った時だけだとか。
「もう作らない」と何度もおっしゃっていましたが、本心は違っていたんですね〜。うれしいことにいくつかのご提案をいただいちゃいました♪
ということで、年内中にすてきなリングを作ってもらおうと思っています。

●民族工芸・古布・tribal-jewelly「紫山」
住所;仙台市青葉区立町6−16
電話;022−215−5378
[PR]
by 1193ru | 2007-09-29 20:48 | モノ

The New Shoppingbag by SUSAN BIJL

おはようございます。

一昨日、胃ガン検診でバリウムを飲んだら、一気に体調を崩しました。
「盲腸か?!」と家族が心配する程の胃痛。
一晩経っても出るものも出ず、昨日も一日不調。
で、なんだかんだと仕事はしつつも右脇腹を押さえ、押さえ2日間が過ぎました。

でも、今朝は、元気です♪
バリウムのお陰で肌はボロボロですが、でも元気♪
ようするに、昨日、出るものが出たのです。
(・・・って汚い話を朝からすみません)
後は引きつった横腹に痛みが残っているだけですから、大丈夫。

さて、そんな体調も手伝って、フェルデンクライス・メソッドのクラスを昨晩は欠席してしまいました。
4回連続の最終回だったのに、残念(>.<)
また、次の機会を待とうと思います。
昨晩も、ウェアは、スーザン・ベルのNewショッピング・バッグに入れて持ち歩いていました。
今朝は、その数年前から愛用しているスーザン・ベルのNewショッピング・バッグのことを少し。

私の手持ちは、現在3つ。それにまた1つ新顔が加わりました。
新顔ちゃんは、クリーミーなトーンが可愛いカーキ×ペールピンクの組み合わせ。
昨日、届いた実物を見てあまりのキュートさにビックリしました。
だって、Web上で見た限りでは、こんな可愛いカラーとは想像もつかなかったんだもの・・・。
たぶん自分で購入するんだったら、Web上の写真故にたぶん選ばなかったカラーだと思います。
今回は、ショップからのプレゼント(!)だったので、思いがけずこんなキュートなバッグと出会うことができたのでした〜♪
(ショップのみなさん、ありがとうございます)
これから約1週間、モニタリングをすることになっています。
モニタリング詳細は、ショップHP内のブログでご覧くださいね〜。

私のお気に入りのエコ・バッグのお話でした。

今日も一日楽しみましょう♪
[PR]
by 1193ru | 2007-09-28 08:31 | モノ