ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:MUSIC( 57 )

夢見心地

ふわぁ〜っと、とても心地よい曲です。
小学生の頃からずーっと変わらず大好きなYMO。
ユキヒロの声を聴くと条件反射、私はパブロフの犬のようにうっとりと夢見心地になっちゃいます。
あぁ、好きだなぁ〜。大好きだなぁ〜。

HASYMO " Everybody Had a Hard Year"


今晩は、この曲もいいあんばいにフィットします。
YMO"War & Peace "

[PR]
by 1193ru | 2008-09-09 23:22 | MUSIC

秋の朝@Fujiya & Miyagi

仙台は、雨上がりの朝です。
すっきりした朝です。
今日は月曜日!一週間の始まりですね。
その時々を楽しみながら一日一日を大切に過ごしたいと思います。

昨晩は、映画を観たせいもあり漫画「20th Century Boys」を部分的に読み返すのに熱中してしまいました。
浦沢さんは、本当に絵が上手ですね〜。つくづく感心しながら、読み返しました。
漫画だけで止めておけばいいものを、その後続けて「赤毛のアン」まで読んじゃって。
お陰で今朝は寝坊しました(>.<)

昨日一昨日の「24時間テレビ」。
小さい頃から馴染みのある番組ですが、東北では既に学校が始まっているので、小さい頃は月曜日が辛いのなんのって。
あ、関東以西も今日から学校なんですね!眠いのは同じだ!
そうそう今日は9月1日でした。

もうすぐ9月1日の9時。

今朝は、イギリス・ブライトン出身のFujiya & Miyagi の「Ankle Injuries」をお聴きください。
何度聴いても出だしが「アサクジ〜(朝、9時)♪」。
(ホントは何と言っているのかなぁ〜?)
フジヤ&ミヤギという日本語名も面白いし、曲中で何度も唱えて(?)います。
ユニット名から2人組かと思いきや、男性4人組です。
気になった方は、コチラものぞいてみてくださいね♪
Fujiya & Miyagi


[PR]
by 1193ru | 2008-09-01 08:42 | MUSIC

ノラ繋がりで

ノラ・ジョーンズを聴いていたら、彼女の主演映画「My Blueberry Nights」を思い出しました。
この映画、ストーリーも画像もすてきな映画なのですが、音楽もノラをはじめすばらしいミュージシャンのすばらしい曲ばかりなんですよ♪
どの曲も大好きなのですが、Cat Powerの曲をYou Tubeで拾ってみました。


[PR]
by 1193ru | 2008-08-31 13:05 | MUSIC
午後になり仙台は雨。
家族の送迎の合間に部屋の掃除をしています。
BGMは、ノラ・ジョーンズ。
大好きなノラ・ジョーンズが、雨によく合います。

今週は辛いニュースが多過ぎて、胸が痛くています。
一昨日からは喉のつまりが出て来て、自分の中の怒りや悲しみが意識している以上に大きいことを感じています。
大きな怒りや悲しみは、過去の辛い出来事を誘発し私の頭を悩ませます。
映画を見続けたのは、そんな感情から逃げ出したかった反動。
今朝、リクオの曲でなんとか気持ちを上向きにしたいと思いましたが、リクオの曲にまつわる過去の辛い出来事が吹き出してきて、却って下向きになってしまいました。
あらら、うまくいかないものです。
音楽の力を借りてなんとか感情の高ぶりを押さえようとしましたが、なかなか難しく…。
午後になって雨音とノラの声が癒してくれることを発見し、ようやく胸の痛みを引き受けられるようになりました。

ペシャワール会の伊藤和也さんのご冥福をこころからお祈りします。


[PR]
by 1193ru | 2008-08-30 15:23 | MUSIC

リクオ「ケサラ」

で、続きでこんな曲も聴いてます♪
(リクオが若すぎで恥ずかしい映像なんですけどね)


[PR]
by 1193ru | 2008-08-30 11:06 | MUSIC

リクオ「アイノウタ」

ちょっと曇り空の下、ちょっと気持ちを上向きにしたくて聴いてます♪


[PR]
by 1193ru | 2008-08-30 10:51 | MUSIC

仕込みの朝

さわやかな土曜の朝です。
すでにお日様は、ぐんぐんと上り始め、私の部屋の東の出窓いっぱいに朝陽をふりそそいでくれています。
全身に朝陽を浴びていると、とてもHAPPYな気分になります。

6時から今日のイベントの準備をしています。
スタッフやお客様がHAPPYになれるCDをたくさん準備しました。
女性だけの集まりなので、全て女性アーティストのものにしました。
スカ、レゲエ、ロック、カントリー、ボサノバ、ジャズ・・・ジャンルを問わず、伸びやかで気持ちのいい、しかも「男前」なアーティストのものを選びました。
本日のイベントのテーマソングは、キャロルキングの「You've gota Friend」。
客出し用としてライブ盤を、イベント最中用としてスタジオ録音盤の2枚を用意しました。
久々にCDラックを覗いたら、あるわあるわ。
昔、私はこんなにもキャロル・キングが好きだったんだと思い出しました。

今日は、キャロル・キング、大怪我から奇跡的に生還し成功を納めたホリー・コール、生きる幸せをおおらかに歌うジャネット・ケイ、押さえのきいた雰囲気の中凛とした立ち位置を見せるノラ・ジョーンズ、そして明るく軽やかな小野リサ、カフェタイムのお伴としてアン・サリーとクレモンティーヌ・・・・etcを持ちました。

愛用のスーザン・ベルのショッピングバッグ(大)で6個も荷物が出来ました。
すごい量です。
ご来場の方々へのプレゼントや飲食物も入っているので、帰宅時には、この半分になる予定です。

昨晩、準備をしていたら次回のDV被害女性向けのイベントへ、エド・はるみさんが来てくれないかなとふと思いました。
エドさん自身が離婚歴があり(詳細はわからないけど)、離婚を機にお笑いに進んだというすごい経歴の方だと聞き(ホントかどうかは不明)、「×1」と「1婚」とおっしゃっている等々・・・・これはもう来ていただいて仙台のDV被害女性を大笑いさせ(免疫力がUPしますからね。元気がでますからね)て、「これでもかっ!」というくらいエンパワーメントしていただけないかな・・・・と。
お招きすることができたら、ホントうれしい。
できないかな、したいな、したいな。
誰かお力添えを!!!
最近、私は相談や講演というスタイルだけではなく、いろいろな方法でDV被害女性の方をエンパワーメントできないかとそればっかりを考えています。

おぉ、7時になってしまいました。
巻きで準備をしなくてはなりません。

みなさま、すてきな週末をお過ごしください♪
[PR]
by 1193ru | 2008-03-15 07:08 | MUSIC
昨晩、マリア・マルダー(Maria Muldaur)のLiveへ行って来ました。
Maria Muldaurは、'73年にブレイクした「Midnight at the Oasis」で有名な方ですが、昨日の昨日までそのことを私はさっぱり知らず、「ブルースのかっこいいお姉さん」程度の認識で、ホント大バカ者が恥知らずにも程がある!厚顔無恥とはこのこととばかりに、よくまぁLiveに行ったものだと我ながら呆れています。
(「'73は、まだ3〜4歳だったんだからさぁ〜」と思ったけど、ビートルズやストーンズは知っている私。ホント、ただの大バカ物。昨晩は大バカ物の証明をした夜だったのでした〜)

とはいえ、「Midnight at the Oasis」は、とっても大好きな曲なんです。
好きな曲だったら少しは調べろと思うところですが、この無精さがまさに私。
人様よりもたくさんの音楽を聴いてきた割には、アーティスト名も曲名もさっっっぱりインプットしない、どーしよーもない奴なのです。
この曲は多くのミュージシャンが演奏していますが、「Midnight at the Oasis」と言えば私の中ではThe brand new heavies。
なので、ラスト2曲で「Midnight at the Oasis」の演奏が始まった時、大バカ物の私は、目の前のMaria Muldaurではなく、The brand new heaviesを思い出していたのでした(Mariaファンが聞いたら殺られてしまいそうな発言ですが・・・・)。
Live終了後になってようやく「Midnight at the Oasis」は、Maria Muldaurの代表曲だったと確認した次第です。
あー、そういえばジャケットにクレジットされてたっけなぁー・・・そんなことを思い出しても後の血祭り。ホント赤っ恥です。

昨年5月のエイモス・ギャレット(Amos Garrett) しかり、Maria Muldaurしかり、なんとまぁすてきな方々なのでしょう。
「年をとるのはなかなかどうして素敵なことじゃぁないの」と思い知りました、ハイ。
Maria Muldaurを見ていたら、「きれいなお姉さん(40歳〜)」という生き方もいいけど、「かっこいいおばさん」という生き方にもすごく惹かれました。
前々からわかっていたことだけど、やっぱり後者を目指して来る40歳代を迎え撃とうと決めました。
余談ですが、今年の6月には、元夫のジェフ・マルダー(Geoff Muldaur)が、来仙するそうです。
ご関心のある方は、サテンドール2000をチェックしてみてくださいね。
[PR]
by 1193ru | 2008-03-02 17:23 | MUSIC
3月ですね。
仙台は、昨日あたりから寒さが緩んできています。
景色がほんのりとピンクグレーががってきました。
室内にいると、カシミアウールのコートを手放したくなりますが、外に出るとやっぱりまだコートは必須。
夕方の風に吹かれると東北の春はまだなのだとちょっとしょんぼりしてしまいます。

今週は、スケジュールはそんなにタイトではなかったものの、こころやあたまを始終動かしていた一週間でした。
気の休まりどころがない一週間と言いますか、そんな感じでした。

先日、最近とっても人気のジャック・ジョンソンを一晩中聴きながら眠りこけてしまいました。
ジャック・ジョンソンの曲は、とっても穏やか。
熱過ぎず、激し過ぎず、また、甘過ぎず、「中庸」。
「過ぎ」ないことのすばらしさ、安心、安定をしみじみと享受できる曲。
そう、どこまでもずーっと穏やか。
飽きのこない穏やかさに包まれるしあわせがあります。

一言で言えば、こんな感じでしょうか。
「普通のしあわせが一番」。
この言葉がそのまま音楽になったようなイメージが私にはあります。

32歳でこんなに穏やかな音楽を作る彼は、いったいどんな人なんでしょうね。
元プロサーファー(もちろん今もサーブィンをしている)で、映像作家でもあり、地域の小学校等で環境教育を行っているという顔もあり・・・。
伝わってくる情報から受ける印象は、私的には「アーティスト」というよりも「アクティビスト」な雰囲気が強いです。

サーフィンを全くしないのに、サーファーミュージッックに意外とハマリやすい私は、ご多分に漏れずジャック・ジョンソンにもドボンしてます。
今朝のような穏やかな弥生の朝は、より一層、彼の曲がハマリます。
[PR]
by 1193ru | 2008-03-01 08:32 | MUSIC

"GOOD" Morning !

朝からLenny Kravitz を聴いています。
おかげで、Powerful & Happy な気分です♪
「engine 全開!power 炸裂!」という感じで、頭も寝癖で爆発してます。
・・・と Keyboard をたたいていたら、曲は「Good Morning」へ。
こういうことが、私をとってもうれしくさせます。
この曲は、歌詞もすごくいい!!

Good Morning
Nice to see you
How ya been
The beginning of another lovely day

毎朝、こんな風に自分に声をかけ一日を始めることができたら、すごくすばらしい毎日になるでしょうね♪
もし、朝から凹んでいても、失敗しても、こんな風に声をかけることができたら、すぐに負のspiralにbye-byeして、またHappy な一歩を踏み出すpower が湧いてくると思います。
なんて素敵なaformation!

So we're up
Top of the morning to you
Good Morning to you
It's another day in the world in which we live

あぁ、すごくいいな。
音楽って、本当にすばらしい♡
一日中、聴いていたいです。

今朝のように「Good Morning」が「God Morning」になる日があります。
神様がプレゼントしてくれた、朝。
幸せの中で目覚め、幸せを感じ、幸せに感謝して、そして生きる力が湧いてくる朝。
大好きな何か(今朝は Lenny の曲)を通して、幸せを感じ感謝と喜びでいっぱいになり、自分が愛おしく、周りの全てが愛おしく感じられる朝。
生きることはとても素敵なことだと、何度も何度も言葉にしてつぶやく朝。
ちょっと切なかったり、きゅんとした痛みを感じながらも、そう言える自分と出会う朝。
同じ朝はやってこないことを噛み締めながら、今朝を過ごし明日へ歩き出す朝。

今日もすばらしい一日を楽しんできます♪

BGM;Lenny Kravitz "This Moment is all there is" 
[PR]
by 1193ru | 2008-02-07 08:40 | MUSIC