ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:DV( 267 )

今週日曜日、せんだい男女共同参画財団さんで「せんだい女性のためのこころのケア講座」を担当させていただきます。
テーマは「世間の枠とわたしらしさ」です。こちらの講座は連続12回講座。毎月テーマを変えながら、傷つきからくる生きにくさの軽減と回復を目指します。
ご関心のある方は、せんだい男女共同参画財団さんのHPをご覧ください。

その後、夕方からはNPO法人レジリエンスさんのDV・性暴力被害女性向けの「ピアサポートグループ」です。
グループでは、ご自身の体験をはじめ日頃感じていることやこれからのことを、みんなでいろいろお話しします。
詳しくはsendai@resilience.jpへお問い合わせください。

来週末からは、岩手県と山形県へお伺いいたします。
うれしい再会や新しい出会いが楽しみです。
[PR]
by 1193ru | 2015-05-21 10:53 | DV
来月から、トラウマやストレスを軽減する「TRE(緊張とトラウマを解放するエクササイズーTension and Trauma Releasing Exercises)」の個人セッションを仙台で始めることになりました。
TREは、アメリカのデイビット・バーセリ博士により約25年前に開発されました。
現在、世界中の災害や戦争などでトラウマを負った多くの人の回復に使用されています。
TREは、シンプルなエクササイズを通して、からだの深層部の緊張を解放し、肉体的・精神的緊張とストレスを緩和します。心身の健全さやバランスの取り戻しにも役立ちます。
例えば、日常のストレス、生きにくさ、
DVや性暴力・虐待・いじめ・ハラスメントの被害経験から生じる心身の不調、
被災経験からくる心身の緊張や不安 などの軽減に役立ちます

TREは、からだを動かす「簡単なストレッチ」のようなスタイルです。
カウンセリングとは異なり、辛い経験をお話ししていただかなくてもエクササイズに取り組んでいただけます。

当面は、仙台で女性を対象とした個人セッションを担当させていただきます。
ご依頼・ご希望がありましたら被災地・東北地方のどちらにでもお伺いできるようにしたいと考えています。

詳細が決まりましたら、またご案内いたしますね。
ご関心のあるかたは、こちらのブログのメッセージ機能からご連絡ください。

TRE LLC 認定 トレーナー
門間 尚子(Syoko Monma)
[PR]
by 1193ru | 2015-05-21 09:16 | DV

今年度の予定

DV・性暴力被害女性の回復のための講座やエクササイズを、
今年度もいくつか始める予定です。
NPO法人レジリエンスさんのプログラム「こころのケア講座」に、
キャパシタージャパンさんの提供している「こころとからだのケア体操・キャパシター」を組み込んだ講座を、6〜7月から仙台で月1回平日夜に開始します。
5〜7名程度の小グループで、回復に役立つ内容を毎回1テーマずつ学んで行く内容となります。

そのほかに、トラウマケアのエクササイズも7月頃から開始する予定です。
こちらは、お一人おひとりの状況に合わせてとなりますので、個人セッションのスタイルとなる予定です。
こちらは、日曜または木曜の予約制となります。

どちらも詳細が決まりましたらお知らせいたしますね。
[PR]
by 1193ru | 2015-04-29 19:50 | DV
すっかりご無沙汰してしまいました。
お元気でしょうか。

仙台市内で行われている、DV・性暴力被害女性の回復に役立つ講座とピアサポートグループの情報をお伝えいたします。
ご参考にしてくださいね。

***せんだい女性のためのこころのケア講座***
せんだい男女共同参画財団で行っている「せんだい女性のためのこころのケア講座」は、
今年で8年目となります。
NPO法人レジリエンスのプログラムを一部、仙台バージョンにアレンジした内容です。
12のテーマを通して、自己肯定感を高めPTG(心的外傷後の成長)を育みます。
月1回日曜午後の開催で、託児付です。
詳しくは、せんだい男女共同参画財団のHPをごらんください。

***DV・性暴力被害女性のためのピアサポートグループ***
NPO法人レジリエンスのピアサポートグループが仙台で行われています。
全国各地で開催されている「こころのケア講座」に参加経験のある女性を対象に、
自分の気持ちを思い思いに話す場です。
月1回日曜夕方の開催です。
詳しくは、NPO法人レジリエンスのHPをごらんください。
[PR]
by 1193ru | 2015-04-29 18:59 | DV
NPO法人レジリエンスの福島応援企画「DV・性暴力被害者支援について」のご案内です。

3月8日(日)・9日(月)の2日間、福島市で、支援者向けと一般の方向けのワークショップがそれぞれ1日ずつあります。どちらも講演とアートセラピーの体験ワークショップという内容です。

震災以降、そしてもちろんその前からも、支援者として歩んで来られた方には、ご自分のセルフケアとしても貴重な時間となると思います。
一般の方向けのワークショップでは、トラウマからの回復についての講演があります。

被災・DV・性暴力・虐待など負った傷は異なっていても、人が回復して行く過程はとても似ているように、震災を経験し私は思うようになりました。
日々の生活の中で私たちが傷を負ってしまうことは想像以上に多く、だからこそ、傷ついた経験のある・なしに関わらず、知識を持つことは、自分だけではなく大切な人を守り・支え・癒す力になるように感じています。

福島県のみなさまはもちろん、東北のみなさま、ぜひご参加ください。
[PR]
by 1193ru | 2015-02-21 11:36 | DV

朝のニュースを見て

今朝、NHKをかけながら食事をしていたら、
BONDプロジェクトの橘さん、にじいろなみだの中野さんのコメントが流れました。
BONDプロジェクトさんのイベント(性暴力被害者を取り上げた映画の上映会)のニュースでした。
私が見たのは6時台。7時台には、被害者の方のコメントも流れるとのことでした。

性暴力。
自分には全く関係がない、遠いところの話…そんな風に思っている方がとても多いことを、
講演をしていると感じます。
でも、性暴力は、いろいろな形で、ごく身近で起きています。

職場や学校、飲食の席で、
「ヤりたい」「いいからだしてるよね」「ひとりで寂しいんじゃない。(SEXの)相手するよ」「通るたびにいい腰してるな、って見てますよ。タイトスカートとかはかないの?」「そそるよね」「胸大きいよね」…etc。
同僚や上司、後輩からそんな言葉をかけられた。
通勤や通学途中の、電車がバスの中でからだをさわられた。

「不快だけど、たいしたことはない…」
そう思うことで、不快な出来事をやり過ごしている方もいれば、
「嫌な思いをしているけど、性暴力とは思わなかった」という方もいます。
強姦(レイプ)だけが性暴力ではありません。
様々な性暴力が身近にあります。

強姦(レイプ)は、「暗い夜道で知らない人から」という固定的なイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいますが、加害者の多くは以前から被害者と面識のある人だったりもします。
性を語ること自体ハードルが高いのに、相手が知り合いだということは、被害に遭っても相談できない・被害者にも関わらず自分に非があるのではないかと責めてしまう…そんな気持ちに陥りやすくなります。

性暴力はもちろん暴力は、暴力という方法を選んで、それを使う人の問題です。
にも関わらず、被害者の多くは「自分が悪かったのでは」と自責の念にかられ、被害のケアが出来にくくなったり、生きづらさを抱えてしまったりします。
それがどんなに苦しいことか。あまりの苦しさ・辛さ故、自ら命を絶つ方も少なくありません。

今週、来週とまた暴力についての講演や授業を、栗原市・気仙沼市・仙台市で担当させていただきます。
まずは知っていただくだけで十分。
暴力とその影響を少しでも知っていただけたらと思います。










[PR]
by 1193ru | 2014-07-07 07:45 | DV

朝のニュースを見て

おはようございます。

都議会内でのハラスメント発言のニュースが朝から流れています。
発言者のコメントを見ましたが、何が問題なの理解されていないコメントで驚きました。
都議という立場の方にも関わらず、考えることを止めてしまったのでしょうか、はたまた学ぶ機会がなかったのでしょうか、また周囲の方は指摘してあげなかったのでしょうか。

今週は県内数カ所でDV・デートDV・セクシャルハラスメントについてお話させていただきます。
このニュースについても、触れます。
自分の考え・気持ちの伝え方についても触れながら、暴力(人権侵害のない)コミュニケーションについてもお話させていただきます。

どんな思いがあったにせよ、相手を不快にさせたり、傷つけたりする発言は、一体何なのか。
ご参加の皆さんと考えてみたいと思います。

頭の中でいつもいつも少子化のことを考えているからと、結婚を急ぐようにヤジを飛ばすことは別問題です。
少子化を真剣に考えているのであれば、もっと違う行動・発言をとるはずですし、とるべきです。
今回発言し謝罪会見をした議員が、今後どれだけ少子化問題に全力で取り組むのか、私はとても関心があります。



[PR]
by 1193ru | 2014-06-24 07:20 | DV

梅雨の晴れ間

おはようございます。
仙台は、3日連続の晴れ!
小鳥のさえずりが響く、明るい朝を迎えています。
今朝も早くから地震がありました。
ここしばらく、震度4クラスの地震が続いています。

今日はこれから栗原市へ向かいます。
ここ数年、お邪魔させていただいている高校さんで講話を担当させていただきます。
週1回ペースで、教育機関でお話をさせていただいてます。
生徒さんたちをお会いするのは、緊張しますがとても愉しく、貴重な経験だな、といつも思います。

昨日は昨日で、仙台市の施設で講座を担当させていただきました。
こちらの講座は、震災時はお休みをいただきましたが、かれこれ7年間毎月担当させていただいてきました。
7年間、あっという間のことでしたが、振り返れば長いですね。
小学校6年間よりも長い間、毎月、毎月、お付き合いくださいましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
この講座には個人的な思い入れがあり、企画書を書いて持ち込みをさせていただきました。
たくさんの方のお力添えで、今に至ります。
小学生は6年間で卒業。
私もそろそろこの講座を卒業する時期にさしかかってきています。
次に担当してくださる方も出て来ていることですし、あとはタイミングなんだろうな、と感じています。

長い月日大切にしてきたものを手放すには、少々勇気が必要ですね。

今朝の明るい空と小鳥のさえずりに背中を押してもらって、
卒業に向けてようやく一歩踏み出せそうな気がしています。


[PR]
by 1193ru | 2014-06-16 08:42 | DV

デートDV講話

おはようございます。
昨日に引続き、今日もDVに関する講話にうかがいます。
本日は某学校様で講話を担当させていただきます。
自分でも驚いているのですが、午後の講話にも関わらず、未だにパワーポイントデータを練り直しています。
毎回、講演・講話の際には、日数の余裕を持ってデータをお届けするようにしていますが、
今日に限って何度も手直しを繰り返しています。
DV殺人のニュースが増えているからかもしれません。
講話にご参加のお子さんたちの年代が幅広いせいかもしれません。
ほかにもいろいろ理由のようなものがありますが、
自分でも「らしくない」と苦笑しつつも、
講話にご参加のお子さんたちを想像しては、まだまだどうして、と、直しを繰り返しています。

昨年の講演・講話の回数は、60回を越えました。
フルタイム勤務の傍らにしてはなかなか頑張ったなぁ〜、なんて自分で励ましてます(笑)
学校に伺っての講話の回数は、震災以降どんどん増えて来ています。
これは私だけではなく、この分野で活動をされている方の多くがそのような状況です。

宮城県では、各自治体が暴力防止講話の予算を確保してくれたので、
学校側の負担が少ないなかで講話をできるようになったというのが大きいかもしれません。
また、大人だとか子どもだとかという関係なく、暴力が増えているという状況が影響しているようにも思います。

もうすぐ3月。
春休み直前まで、学校での講話が続きます。
貴重な機会をひとつひとつ大切に、持てる力を注いでいきます。



[PR]
by 1193ru | 2014-02-24 09:52 | DV
DV・性暴力の被害経験を持つ女性のピアサポートグループが、
仙台で始まっています。
被害経験だけではなく、経験後のさまざまな出来事や思いを、
気兼ねせずに少人数で語り合える場です。
詳しくは、NPO法人レジリエンスさんのHPからお問い合わせください。

[PR]
by 1193ru | 2013-12-31 11:39 | DV