ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アサーティブ( 23 )

昨日ご案内したアサーティブ講座(会場;仙台)の申し込み日が延長されました。

申し込み締め切り:11月6日

若干まだ余裕がありますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。
ちなみに、大崎市での開催は、以下の通りです。

■■■公開講座 自分の気持ちや意見の伝え方、ちょっと変えてみませんか?■■■

対等で率直な自己表現(アサーティブ)の基本について学びます。自分の正直な気持ちの伝え方や言葉の暴力、相手との関係の中で自分の責任はどこまでなのか・・・。参加者のみなさんと一緒に考える講座です。

日時:2006年12月5日(火) 13:30〜15:50
場所:大崎市古川公民館大ホール
定員:50人(申し込み多数の場合は、先着順となります。性別にかかわらずご参加
いただけます)
参加費:無料
講師:ウィメンズカウンセリングいずみ 代表カウンセラー田口京子さん
参加申し込み・お問い合わせ先:宮城県環境生活部男女共同参画課 
   電話022−211−2568(平日のみ)
   申し込み締め切り11月27日(月)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2006-11-02 09:01 | アサーティブ

アサーティブ講座@仙台

アサーティブの講座のご紹介です。
今回は、アサーティブの基本を学ぶ講座です。
2時間という短い時間ですが、アサーティブのエッセンスを感じとることは充分にできる講座内容になっていますので、ご関心のある方はぜひ足を運んでみてください。

■■■公開講座 相手も自分も大切にする、対等で率直な自己表現とは?■■■

対等で率直な自己表現(アサーティブ)の基本について学びます。

日時:2006年11月8日(水) 13:30〜15:50
場所:宮城県庁2階 第2入札室
定員:50人(申し込み多数の場合は、先着順となります。性別にかかわらずご参加
いただけます)
参加費:無料
講師:ウィメンズカウンセリングいずみ 代表カウンセラー田口京子さん
参加申し込み・お問い合わせ先:宮城県環境生活部男女共同参画課 
   電話022−211−2568(平日のみ)
   申し込み締め切り11月2日(木)

※12月には、大崎市にて同じ内容の講座を開催します。詳細のお問い合わせも上記男女共同参画課までお寄せください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2006-11-01 08:57 | アサーティブ

秋の夜長と長雨に

秋の夜長と長雨のお供に、音楽と本が欠かせない。
昨晩は、ススキと庭の草花、手作り団子と果物を窓際に供え、ちらりちらりと顔を見せるまんまるお月様の下、本を読んで過ごした。
買ったまま机の上に積み重ねられた「本の地層」から、気の向くままに数冊取り出し読みふける・・・。
私にとったら贅沢この上ない時間だ。
6月からアサーティブ・トレーニングに通っているせいか、ソッチ関連の書籍が多い。

●アダルト・チャイルドが人生を変えていく本(アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター編 発行アスク・ヒューマン・ケア 1500円)
ACやDV被害女性ではなくても、私たちは日頃の人間関係に悩みことが多かれ少なかれ誰にでもあるはず。そんな問題から距離を置くためにも、そんな問題にかかわってしまった時のためにも活用できる一冊。関連書籍「アダルト・チャイルドが自分と向きあう本」(アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター編 発行アスク・ヒューマン・ケア 1500円)は、自分と向きあい自分のこころにある様々な感情を知るきっかけとなる一冊。

●「傷ついたあなたへ わたしがわたしを大切にするということ DVトラウマからの回復ワークブック」(レジリエンス著 梨の木舎 1500円)
DV被害女性に向けた回復サポートブック。自分が置かれている暴力のある状況の把握に始まり、自分の感情を受け止める作業や見つめ方(被害に遭うとこの作業ができなくなることがとても多い)、感情を大切に寄り添いながらの回復のヒントが、たくさん詰まった本。仕事と活動柄、時間があれば何度でも読んでいる本。

●「もっとことばに出そう!自分の気持ち」(森田汐生著 すばる舎 1400円)「自分も相手も傷つけずに、自分の気持ちを伝える」方法をわかりやすく解説。日々これを続けることで「自分も相手も大切にできる」関係が築けるのだろう。とってもわかりやすく敷居が低くフレンドリーに書かれているので、構えず素直に読めるし試したくなる。

以上、4冊を昨晩読んだ。
どの本にも共通するのが「境界線」と「自尊心」の大切さ。
それと、どの本からも「あなたはとても大切な存在なんだよ」という優しくも力強いメッセージが聞こえてくる。
人間関係でちょっとしんどいな、そんな風に感じたらぜひどうぞ。
予防薬としても処方薬としても結構効きますよ。
[PR]
by 1193ru | 2006-10-08 09:51 | アサーティブ