ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:食べ物( 84 )

クリスマスごはん

今年の我が家のクリスマスごはんは、こんな感じを予定しています。

ライスサラダ
コンソメスープ
ラザニア
一口ステーキ
チーズの盛り合わせ
チョコレートケーキとフルーツの盛り合わせ

スパークリングワインで乾杯して、その後は、先日Dr.Iさんからいただいたワインをいただく予定。
締めは、おいしいコーヒーかな。

午後からケーキを焼こうと思っています。

今日は、ホントに良い天気。
ホワイトクリスマスにはほど遠いけど、あたたかくておだやかなクリスマスもいいですね。

昨日、家族へのクリスマスプレゼントを買いました。
開かずの押し入れに入れかくしてあります。
今晩、みんなが寝静まったら各枕元へ。
明朝がとっても楽しみです。

けっこう、いい子しているけど、今年も私にはサンタさんは来ないみたい。
家族サンタになってはや10年以上が経ちました。
サンタには、サンタさんは来ないのかもしれないと、今頃気づき始めています。

すてきなクリスマスを♪
[PR]
by 1193ru | 2007-12-24 09:18 | 食べ物

伯楽星と涙の再会

昨晩、とうとう、とうとう、愛しの「伯楽星」と感動の再会をしました。
あ〜、ホントに骨の髄まで染み渡るこのうまさ。
涙が出そうになっちゃいました。
あ〜、ホントになんてホッとするうまさなんでしょう。
うれしくて、先輩方と飲んだ後、さらに一人飲みしてしまった次第です。

鶏肉とかぶの煮込み。
岩のり。
鰹の煮こごり風。
スモークサーモンとケッパー。
白身や赤身の刺身。
鮭のクリームパスタ。

何と併せてもおいしく、「伯楽星なんだよな」と何度も実感しホッとする度に、もっきりが空になっていきました。

最初のお店には、何十種類もの全国の地酒がありました。
先日のセンチメンタルな弘前の夜を経験していた私は、他の銘柄はさっぱり目に入らず。
恋する乙女のごとく、競馬馬のごとく、一点しか見えずという感じでした。

お陰で家に着く頃には、しあわせ過ぎて夢心地。
お酒を飲むというだけで、こんなにしあわせになれたのは、久しぶりでした

今朝、ブログを開いてまたしあわせが♪
「伯楽星」の生みの親・新澤さんが、コメントを寄せてくださっていました。
うーんと好きで片思いをしている相手の親に、ふいに会ってしまったような。
うれしいけど、はずかしい、そんなしあわせな気分を味わっています。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-09 10:53 | 食べ物

放電と締め切り

青森や弘前を堪能しているうちに、月日はどんどん流れ。
ケース検討会の準備・発表
デートDVの課題提出
事業中間報告書提出
クリスマスカードの準備・発送
・・・・・etc
がことごとく雪だるまのようになって私を追いかけて来ています。
あ〜、しんどい。

昨日のお役人たちとの会議は、あまりにも腹立たしくて、せっかく青森で充電してきたのに放電しっぱなし。
こんなところに使うために充電して来たんじゃないやい!

そんなことをしつつも、締め切りは迫って来ていて、今朝は5時から作業しています。
もう、6時半になろうとしているのに、まだ一本も形になっていません。
どうしよう・・・・・

コーヒーでも飲んで気合いでも入れるとしますか。
そう言えば、太宰治が愛飲したというコーヒーを弘前の「茶万ン」さんでいただきました。
焼きリンゴを使ったスウィートとセットでおいしかったぁ〜。
c0020127_6211122.jpg


「そう言えば」第二弾。
数日前に、塩竈のお寿司屋さん「しらはた」の親方が新聞に大きく出ていたのをみたら、「しらはた」のお寿司が恋しくなっちゃった。
今年中に一回行けないかなぁ〜。

・・・・締め切り前の現実逃避。
食べ物に妄想中の朝です。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-08 06:24 | 食べ物
夕方、青森市から電車で弘前市へ。
弘前市に着いた時、すでに日は落ち夜。
青森市よりも街に勢いがあるのか、駅前は新しいホテルが立ち並び人通りもありました。
プチ吹雪を楽しみながら、徒歩で駅からホテルへ。
チェックインをした後、お目当ての「常寿司」さんへGO!
「常寿司」さんの太巻きを先輩相談員からうかがって、ホントに、ホントに楽しみにして来たのだ!
で、コレがその「太巻き」だっっ!!
c0020127_20395545.jpg

ビール片手にお刺身を少々いただき、その後、私の腕くらいの太さののり巻きに、うに、まぐろ、数の子、いくら、シソ・・・・えーっとあと何だっけ?親方、何でしたっけ?とにかく海の幸満載のこの太巻きを2ついただいたら、もうお腹いっぱい!!
大満足っ!!!!!!
こんなおいしい太巻き知らなかった!!!!
日本人やってて、ホントよかったです!!!!!
あー、しあわせ♪

食べきれなかった分は、お土産にしてもらい次のお店へ。

次のお店では、青森の地酒を少々。
青森の地酒と言えば、「田酒」と「喜久泉」「安藤水軍」くらいしか知らない私。
今回は、「善知鳥(うとう)」と「じょっぱり」というお酒をちょこっといただきました。

う〜ん。

青森の寒さが骨身にしみたのか。
なぜか、なぜか、なぜか、な〜ぜか。
私は、「伯楽星」が無性に恋しくなってしまったのでした〜(T.T)
しくしくしく・・・・・・。

「常寿司」さんの太巻きと「伯楽星」を併せていただいてみたかった。
ちょっと涙。

ホテルに戻って、白神山地のミネラルウォーター数種類をごくごく飲み比べ、お土産にした太巻きをまたひとつほおばって・・・・

こうして、幸せだけどちょっとセンチメンタルな弘前の夜はふけていったのでした。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-06 20:55 | 食べ物

北に向かう楽しみ

おはようございまーす♪
仙台は、まだ日の出前です。
今日から青森です。
講演含め、何かと楽しみなことがいっぱいあります。
常寿司の太巻き。
鎌田商店の津軽漬け。
おきな屋の和菓子。
じょっぱ汁。
海鮮丼。
カシスジャム。
田子のにんにく。
青森の地酒。
・・・・・・・・etc
八戸で下車できたら、いちご汁も食べられるのに〜、とさらに食い意地を張っています。
今回は、青森市と弘前市の食べ物を堪能してきたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-04 05:51 | 食べ物

旬の素材の勝利

昨日、フェジョン豆を使って、ブラジル家庭料理のフェイジョアーダを作ってみた。
今まで、フェジョン豆が手に入らなかったので、黒豆を代用していたので、黒豆より小さな小豆のようなフェジョン豆を見て、家族はちょっととまどっていた。
煮込んでみると、小粒のため黒豆よりもはやく煮えるし、やわらかい。
いつもよりも短時間で完成した。
黒豆に慣れてしまっている家族からは、「そんなに変わらないけど、いつもの方が好き」と言う。
何度か作っていくうちに、私自身、フジョン豆の扱いに慣れるだろうから、そのうちこの評価も逆転するとは思うのだけど・・・・。

昨晩は、おいしい鮭が手に入ったので、何種類ものきのこや玉ネギと一緒にアルミホイールに包んで焼いていただいた。
バターとレモンで香りつけ。
アルミホイールを開くと、アツアツの鮭がふんわりやわらかい♪
家族からは、お褒めの言葉を頂戴したけれども、私の腕ではないのだ。
これは、旬の素材の勝利!

魚も野菜も果物も、旬のおいしいものがどんどん店頭に並んでいる。
毎日、何を作ろうか、ワクワクしてしまう。
お味噌汁ひとつとっても、ホント作るのが楽しい。
そんなこんなで今朝も楽しく朝食を作った。

それでは、今日からまた一週間、おいしいものをたくさんいただきながら楽しもうと思います♪
[PR]
by 1193ru | 2007-10-15 07:09 | 食べ物

休日のたのしみ♪

我が家の食卓に、すっかり定番となった「フェイジョアーダ」。
夕方から煮込みはじめ、今晩もみんなでおいしくいただきました。
今晩のメニューはこんなあんばい。

フェイジョアーダ
きんぴらごぼう
カボチャサラダ
5色の炒め物(赤・緑・黄色・オレンジ・白の野菜を炒めたもの)
ゴマチャーハン
根菜のスープ
ニンジンジュース

とってもカラフルな食卓となりました♪
(あ!そうか!こういう時、画像をつければいいんですね)

料理は、上手くはありませんが、好きです。
食後の片付けも好きです。
どちらも家族と会話を楽しみながら、一緒に台所で作業をするのが、楽しくてしかたがありません。
平日は、短時間でパパッと済ませてしまうことが多いのですが、休日は時間を割くことができるので、この時間を家族と一緒に楽しむことにしています。

さて、明日もお休み。
諸事情あって自宅から離れることができないので、明日も料理を楽しみたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-10-07 19:25 | 食べ物
今日は、県庁の18階ロビーに出店しているライスフィールドさんで、マドレーヌ、ブルーベリージャム、いちじく甘露煮、しそ巻きを買ったら、おまけに枝豆をいただいてしまった。わーい♪

どれもとってもおいしそう♪
おいしいものはみんなで食べるともっともっとおいしくなるからと、枝豆は、職場のみんなでおいしくいただいた。
夕方、一人暮らしの方が相談にみえられてひょんなことから「いちじくの甘露煮が好きだけど、一人だし、いいいちじくがなかなか手に入らなくて」とおっしゃるので、つい差し上げてしまった。その時のうれしそうなお顔に、おいしいものは人を幸せにするのだと、こちらまでうれしく・しあわせになってしまった。
帰り道、仲良しに会ったら「マドレーヌ食べたい」と言われ、その場で二人でパクリ♪残りの3つをお土産にあげた。

ということで、自宅に持ち帰ったのは、しそ巻きとブルーベリージャムだけになっちゃった。
でも、しあわせ♪
だってどれもおいしくたくさんの方たちとシェアできたんだもの。
ライスフィールドのママは、また水曜日に来ると言っていたので、再度買いに行こうと思っている。
(ライスフィールドの商品は、金曜日まで毎日売っています)

明日は、母の誕生日。
誕生日でうれしい反面、実は、主治医から今後の治療方針も言い渡される日でもあったりするので、ちょっと複雑だ。
何かおいしいものを作って、みんなで食べて、しあわせな時間を過ごしたいと思っているけど、どうなることか。

私は、仕事を通していろいろな家族を見る機会が多い。
どの家庭として、同じ家庭は当たり前にない。
にも関わらず、私たち人間ったら、何を基準に「ごく普通の家庭のしあわせ」なんて言葉を使うのだろう。
そして、みんな口々に(ご多分にもれず私も)、「ごく普通の家庭のしあわせ」を求めている。

家族みんなが健康でしあわせで仲良しで、経済的にも困らず−こういうことが、誰もが求める「ごく普通の家庭のしあわせ」なのかもしれないな。

私は今、そういうことを求めているようだ。
おいしいものをおいしいと、あたりまえに家族でわかちあえるためには、「ごく普通の家庭のしあわせ」が大前提のような気がしている。

親戚の中に、必ず病人がいる。
家族の中に、体調不良の人が必ずいる。
そんな状況になって長らくなる。
残念ながら、いつも手放しでHAPPYにいられる状況ではなくなりつつある。
年を重ねるということは、こういうこともあるのだと思うと、ますます「ごく普通の家庭のしあわせ」がありがたくなってしまう。

明晩、家族でささやかな夕食をおいしくわかちあえればと思う。
[PR]
by 1193ru | 2007-10-01 23:12 | 食べ物

おいしいご案内

おはようございます。
日ましに秋を感じる朝になってきています。
5時に起きると長袖がちょうどいいくらいになってきました。
パタパタ動いていても、庭に出て秋風にあたると、肌寒さを感じます。
今日から10月ですね。
10月1日の朝は、秋にぴったりのおいしいご案内をお届けします。

先ほど、おいしいすてきなお知らせが飛び込んできました。
私の大好きな県北の色麻町にあるレストラン・ライスフィールドさんの、おいしいメニューが今日から県庁で味わえます。
宮城県庁18階ロビーでは、各市町村毎にそれぞれ年に1度5日間、「市町村物産展」をしています。
今日・明日は、色麻町なんですよぉ〜♪
ちなみに、今回のライスフィールドさんのラインナップは、以下の通り。

ブルーベリージャム、鮎の炊き込みご飯、しそ巻き、いちじく甘露煮、マドレーヌ、枝豆、おから

考えるだけでよだれが出ちゃう。。。。
昨晩、おいなりさんの皮を煮込んで今日のお弁当はおいなりさんを作って、失敗したぁ〜!!
お昼に「鮎の炊き込みご飯」を食べたかったぁ〜。残念!

このラインナップでは、きっとお昼には売り切れになるでしょうね。
1年を通して見ていると、他の市町村に比べ色麻町の物産展は「来て・見てたのしい」だけではなく、「すぐに食べられる・すぐに食べたくなる」という商品がとても多く、とても人気があります。

秋晴れの下、街中にお出かけの方は、ぜひお立ち寄りくださいね♪

朝一番のおいしいお知らせでした(^.^)v♪
[PR]
by 1193ru | 2007-10-01 08:06 | 食べ物

フェイジョアーダもどき

私は、ブラジルの家庭料理「フェイジョアーダ」が大好きです。
白石市にあるカフェ・ミルトンのフェイジョアーダは、絶品でとってもとっても大好き♪
でも、そうそう白石まで行くこともできず、年に数回うかがうことを楽しみにしています。

午後、冷蔵庫の整理を兼ねて夕食や来週からの保存食やらを作りました。
もうメニューはめちゃくちゃです。
小豆とカボチャがたっぷりあったので「冬至カボチャ」。
ゴーヤを発見したので「ゴーヤチャンプル」。
卵も多めにあったので「煮卵」。
そんな風に、多く残っていた食材を次々に調理していきました。

ふと見れば、豚肉、黒豆、玉ネギが。
そこで、作ったのが「フェイジョアーダもどき」。
本来、フェジョンという黒豆系の豆を使うのですが、うちにはそんな豆はなく、乾物類を貯蔵している棚にあった黒豆で代用。
ソーセージもなかったので、そこはベーコンに変更し、豚バラ肉のかわりに豚モモ肉を使ってみました。
どうなるものかと思いきや、家族の反応は上々。
うちの家族は、フェイジョアーダを知らなかったせいもあるのですが、なんとまぁごはんにかけて3杯も食べてくれました。
よかった。よかった。
その食べっぷりに、とっても気を良くしてしまったのでしたぁ〜。

フェイジョアーダの作り方は、本当にまちまち。
その家庭、家庭で作り方がずいぶん異なるようです。
豚肉とフェジョン、そしてその時々の野菜を細かく刻んで煮込むのが基本。
オイルは、オリーブオイルを使うという方もいれば、バターを使うという方もあり。
その家庭で手に入る・もしくはある食材を使った日常的な料理、と言えるでしょう。

うちの今日のフェイジョアーダレシピは以下の通りです。

豚モモ肉 100g
ベーコン 80g
黒豆 50g
玉ネギ 1個→みじん切りにしてね!
ニンジン 1/2本→みじん切りにしてね!
バター 10g
サラダオイル 適宜
塩・コショウ 適宜

上記材料をサラダオイルで炒めて、バターを加えます。
その後、お水を加えて煮込み、だら、ハイ、出来上がり!
簡単ですっごくおいしいです♪
インターネット上で、さまざまなフェイジョアーダレシピが入手できますので、ぜひお試しを!
おいしいフェイジョアーダをたっぷりごはんにかけて、た〜んと召し上がれ(*^_^*)
[PR]
by 1193ru | 2007-09-30 19:48 | 食べ物