「ほっ」と。キャンペーン

ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:食べ物( 84 )

セリ鍋の季節

ここ数年来の冬のお楽しみは、なんと言っても「セリ鍋」です。
採りたての仙台セリを鍋でいただくのですが、シンプルでヘルシーで、とっても美味しい❤
毎年11月頃から翌3月までのセリが採れるこの時季、仙台市内の飲食店で食べられます。

11月は特にお勧めです。
「セリ鍋」と「はらこ飯」が一緒に食べられるお店が何カ所かあるからです。
「はらこ飯」は、宮城の郷土料理。亘理町が有名です。
12月になると「はらこ飯」はお目にかからなくなってしまうので、
まさに今、11月限定の組み合わせ。
他県からお客様があると、ついついこの二品を召し上がっていただきたくて、ご案内してしまいます。

先日も、仙台駅前の「みわ亭」さんへお客様をご案内しました。
こちらの「セリ鍋」は、鴨肉といただきます。
これまた大好きな宮城のお酒「伯楽星」と一緒に、
お召し上がりいただきました。

セリは、寒いこの時季、冷たい水を張ったセリの田んぼで収穫されます。
綺麗な水と寒さあっての美味しさなのです。
収穫する農家の方の顔写真が、セリ鍋を出しているお店の前に張り出されています。
生産者さんと調理の方の顔が見え、お料理へのありがたみが増します。

寒〜い冬の仙台へお越しの際には、ぜひ一度「セリ鍋」をご賞味くださいね。
牛タンや冷やし中華、笹かま、ずんだもち以外にも、まだまだ美味しい仙台の味がありますよ!
c0020127_21132874.jpg
c0020127_21131977.jpg

[PR]
by 1193ru | 2014-11-11 21:15 | 食べ物
夕餉を渡辺家咄々庵でいただきました。
こちらは、銀山付役人の居宅で石見銀山地区内に現存する唯一の武家屋敷に隣接した料理屋さんです。
c0020127_1422826.jpg

門をくぐり、渡り石を踏みながら一つ目の建物に入るとそこは土間。
太い立派な柱の向こうは、座敷がいくつかあるようです。
障子に映るいくつもの影から、楽しそうな笑い声がします。
大きな竃(かまど)を横目に次の建物へ。
再び、秋草が風に揺れる中、渡り石を通ると、玄関にたどり着きました。

磨き抜かれた廊下の左手にはガラス戸越しにお座敷。
右手にはカウンター。
カウンターの向こうには、先ほどの竃よりさらに大きな竃がふたつ。
竃の向こうにはガラス窓があり、暮れ行く中庭が映えます。
c0020127_14245094.jpg

カウンターで日本酒「石見銀山」をいただきながら、
美しいお料理を次々に生み出す板長さんの手元を眺めたり、
中庭が夜の帳に溶け込んで行く様を愉しんだりしました。

c0020127_14262678.jpg
c0020127_14261234.jpg
c0020127_1425543.jpg
c0020127_14253875.jpg

食事を終わり外に出ると、満天の星空。
空気が綺麗なだけではなく、星の光を遮る灯がないせいか、一面、星、星、星…
震災の夜、あまりにも見えすぎる星に恐怖を感じましたが、
岩見の星は怖くなく、心が安らぐような気がしました。
[PR]
by 1193ru | 2014-09-23 14:31 | 食べ物

仙台せり鍋

季節に合わせて美味しいもの愉しみはいくつもありますが、
今時期から春にかけてのお愉しみのひとつが、
仙台せりをふんだんに使った「仙台せり鍋」です。
せり鍋を美味しくいただけるお店が年々増えてきました。
仙台にお住まいの方も、仙台にお越しの方も、ぜひ一度お召し上がりくださいね。

今週は、すでに2回、せり鍋をいただきました。
私がよくお邪魔するのが、仙台駅前にある「みわ亭」さんと「蔵の庄」さん。
昨夜は「みわ亭」さんにお邪魔しました。

お通しとせり鍋、好きな日本酒をもっきりでひとつかふたついただくのがいつものコース。
お腹がすいている時は、せりをいただいた後のお鍋にきしめんを入れていただきます。
c0020127_11574972.jpg

「みわ亭」さんのせり鍋は、仙台せり&鴨肉。
お店によって、ほかのお野菜が入ったり、鶏肉や宮城ポークだったりと異なります。
またつゆダシも、鰹だったり、鳥だったりと様々。
せり鍋後に入れていただくものも、麺だったりごはんだったり。
お店の個性が出ていて、どちらのせり鍋も美味しく・愉しくいただけるようになっているようです。

そしてこちらが、
せり鍋の主役「仙台せり」の栽培している三浦さん。
c0020127_11581569.jpg

「仙台せり鍋」を愉しめるお店の一部(某事業所さんの系列店)では、店頭に三浦さんのポスターが貼られて、「せり鍋あり〼」的に目印になっています(笑)
[PR]
by 1193ru | 2013-12-01 11:54 | 食べ物

大沼公園近くのWALDさん

大沼公園すぐ近くのWALDさん。
地元の野菜をふんだんにつかった優しいお味は以前と変わらず。
ロッジ風の建物は、経年とともにさらにゆったりとした雰囲気を醸し出していました。
ラベンダーがたーっくさん咲いていましたよ。
c0020127_818284.jpg
c0020127_818584.jpg

サイクリング&お散歩後においしい一杯!
c0020127_820186.jpg

そしてお待ちかね、プレートとピザです。
c0020127_820858.jpg
c0020127_820349.jpg
震災以降、毎日食材選びや食事の度に考えずにはいられない放射線と食、生産と消費の問題。
仙台を離れたことや、大沼公園に来てホッとしたせいか、
今日は少し心や頭を休めて、ただただ食事を愉しむことができました。
大切なことを「忘れない」「常に考える」ことはとても大切。
どうして今日、こんなにも美味しく食べることができたのかも、また次へ繋がることなのだと感じました。
[PR]
by 1193ru | 2013-08-04 08:27 | 食べ物

函館のうまいもの

今はやっぱり「イカ」が美味しいそうで(笑)
アレルギーにて私はいただくことができませんでしたが、
大門横丁でこんな美味しそうなイカ焼きを発見しました。
c0020127_22151051.jpg

大門横丁は、あったかくて、パワフルなお店が並んでいます。
c0020127_22184217.jpg


もちろん、海鮮丼も健在です。
こちらは函館朝市の海鮮丼。実はコレでミニサイズ。すごいです。
c0020127_22203853.jpg

丼の写真の後になんですが。
ハイ、カニです。
朝市のいたるところで、真っ赤な花が咲き乱れるようにたっくさんいました(笑)
c0020127_22212782.jpg

[PR]
by 1193ru | 2013-08-02 22:22 | 食べ物

レジュメのお供

先日の講話で、暴露(?)しちゃったのだけど、
最近、レジュメ作りをしているとどうしても止められないものがあります。
それは、「おせんべい」。
仕事をして帰宅すると22時くらい。
その後からレジュメを作り始めるのが常で、どうしても眠気が出て来ます。
そこで登場するのが「おせんべい」。
顎を動かしていると眠気が覚めて、頭が動きます。
でも、ガムじゃダメ。
堅くてかみごたえがないと、どうも眠気が勝っちゃって(笑)
先月は南部せんべい(いか・ほたて・りんご・かぼちゃ)が定番。
その前の月はぬれせんべい。
その前は、堅焼きごませんべい。
で、今月は…
昨晩は、おせんべいならぬプリングルス。
危なく1本食べきりそうになってあわててしまいました。
とっても辛いシリーズがあって、それをお供にレジュメを作りました。
おせんべいもプリングルスもどちらも夜中に食べるにはカロリーが高過ぎ。
年々代謝が衰えてきていることを考えれば、なおさらまずいです。
何か、歯ごたえがあってローカロリーのものはないでしょうか。
食欲が高まり、また、講話の仕事が立て込む秋を前に、レジュメ作りのお供探しは急務です。
[PR]
by 1193ru | 2012-09-04 08:27 | 食べ物
もちろん、今回もアワーズ・ダイニングさんへお邪魔しました♪
3年ぶりのアワーズさん。
なつかしいやらうれしいやら、です。
毎年5月5日はアワーズさんで美味しいお食事をいただくのが恒例になっていたので、
ホント、とってもうれしかったです。
c0020127_1152598.jpg


野菜料理のコースをお願いしました。
コース全体でそら豆がふんだんに使われていて、春の味わいを満喫させていただきました。
残念ながらアワーズさんにも放射線の影響がありました。
食材はすべて西からのお取り寄せで、
アワーズさんの大切に育てていた野菜たちは使っていないそうです。
食といのちを大切に大切にしながらレストランを営んできたアワーズさん。
これまで以上に食材には細心の注意や配慮を尽くしていく姿勢は、
いただく私たちにとっては本当にありがたいことなのですが、
やっぱり私は寂しさや怒りが出てしまいます。
あー、なんてことになってしまったんだ!
またあの愛情いっぱいのやさしい味のお野菜をいただけるようになるには、
いつまで待てばいいのでしょう…(涙)
震災前と変わらないお店と人柄に触れるにつけ、切なさが募りました。

c0020127_121112.jpg
c0020127_1213976.jpg

c0020127_1215749.jpg
c0020127_1222675.jpg

[PR]
by 1193ru | 2012-05-08 12:06 | 食べ物

那須高原

GWは、那須高原にいました。
約3年ぶり。
東日本大震災の影響で…原発の影響で、大好きなお店がいくつも転居してしまい、戸惑ったり、悲しくなったり、寂しかったり、そして、やっぱりうーっんと腹立たしくなりました。
すてきな方たちがたくさんいらっしゃったのに…
あの味をまた味わいたいと思ったのに…と。

でも、怒り狂っていてどうしようもなく。
この怒りは今後の活動に向けるとして、
まずは那須でのんびり過ごすことだけを考えました。

で、うかがったのはカレーのお店RAKUTAさん。
c0020127_1142522.jpg
さらさらと流れる小川の音を聞きながら、テラスでカレーをいただきました。





c0020127_11432253.jpg
カレーもナンも上品です♪
3種のカレーは、ホウレンソウとチキンとシュリンプ。
私はシュリンプが気に入りました。
でも、本音を言っちゃうと、カレーよりもナンよりも実はサラダが美味しかったです(笑)

仙台のカレー屋さんでで最近ハマっているのが、泉区にあるガネーシャさん。
ガネーシャさんのカレーの美味しさとRAKUTAさんのカレーの美味しさは全く別物ですが、
どちらも美味しいです♡
[PR]
by 1193ru | 2012-05-08 11:49 | 食べ物

せんべい汁

夕食は「せんべい汁」。
先日青森で「せんべい汁セット」を買ってきたので、早速試してみました。
ごぼう・にんじん・まいたけ・ねぎ、そしてキャベツとしらたきを入れ水炊きみたいな鍋をつくり、そこへ鶏肉と豚肉を入れしばし煮込みます。
それからセットに入ってきた「たれ」と「せんべい」を入れ少し煮込んだら出来上がり!
とってもかんたんに、「せんべい汁」ができました。
おせんべいは、一見シンプルな「南部せんべい」なんだけど、お店のお姉さん曰く「南部せんべいとはちがう!」とのこと。
追加用のおせんべいも買ってきていたので、たっくさんおせんべいを入れちゃいました!
なかなかおいしかったです♪

食べていたら、なぜか秋田の「きりたんぽ鍋」が食べたくなりました。
来週は「きりたんぽ鍋」にしようかな。

鍋はかんたんでおいしくて、食べるのが楽しくて大好きです。
今季は、「キムチ鍋」をよく食べています。
おいしいキムチをいただくと、すぐ作っちゃいます。

ホントは「豆乳鍋」も好きなんだけど、私以外は豆乳嫌いの家族なもので、作れずじまい。
残念ですね。

明日は土曜日。
出勤です。
三連休だったらよかったのになぁ~。
これまた残念!
でも、楽しんで行ってきますよ。
[PR]
by 1193ru | 2011-02-11 22:04 | 食べ物

福岡名物

九州のお土産は、辛子明太子一色!
ふくやの辛子明太子をはじめ、おせんべいにじゃがりこ、プリッツにかりんとう。
あ、お茶漬けも。
一番のお気に入りは、やっぱり明太子プリッツ!
何度食べてもたまりません♪

そうそう、久留米の大砲さんのベビースターもおいしかった!
それから、久留米といえば梅月堂の「瑞穂」。
これは、しょうがの効いたあめ湯の素。
かわいい俵型で、お湯をそそいでいただきます。
風邪のひきはじめにぴったりだと思って買ってきました。

只今、じゃがりこやらプリッツやらをバリバリ食べながら仕事してます。

明日は外仕事。
打ち合わせが多いのですが、中には来年の新事業の打ち合わせもあり楽しみです♪

週末・月末に向けて、急ぎエンジンをふかしています。
さぁ、明朝からブッ飛ばすぞ!!
[PR]
by 1193ru | 2010-11-23 19:16 | 食べ物