ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:NGO/NPO( 30 )

クリスマスのお願い

少し前ですが、以前ビッグイシューでご一緒したホームレス支援団体の方とお会いしました。
現在、仙台市内の各団体では、越冬の物資が足りない状況とのこと。
ご提供をお願いしたい物品はいろいろありますが、特に下記のもののご支援をお願いしたいとのことでした。
・お米
・ホッカイロ
・カミソリ(ひげ剃り)
・歯ブラシ

それから、DV被害女性を保護している施設でも、お米が足りなくなっています。
こちらも、ご支援をお願いいたします。

お力添えいただける方は、非公開コメント(私しか読めません)で、お名前とご連絡先のUPをお願いします。
折り返し、私から直接詳しいご連絡を差し上げます。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-24 11:34 | NGO/NPO

Living Together in Sendai

今日は「Living Together in Sendai」におじゃましてきます。
「HIVを持っている人も、そうじゃない人もぼくたちはもういっしょに生きている WE'RE ALREADY LIVING TOGETHER」
というメッセージとともに、LIVEありSHOWありの楽しいイベントです。
街中に出た方は、ぜひのぞいてみてください。
入場無料で出入り自由のFreeなイベントですので。
それでは、すてきな休日を♪

■■■■■■■■  ぼくらの課外授業-Living Together in Sendai-  ■■■■■■■■
日時:2007年11月23日(金/祝)
       14:00〜17:00 (Show start 15:00)
場所:仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
入場料:無料(1drink 500円)
LIVE&SHOW:
   Anego Girls(Drag Show)
   大介b(ギター弾き語り)
   渡邊信一(ヴァイオリン)
   佐々木世寿(ピアノ)
   丘けい子(シャンソン)
   Norika☆Yumiko(Reading)
   瑛太(Reading)
   ゲン(Reading)
   Syoko Monma(Reading)
主催:東北HIVコミュニケーションズ &やろっこ
        http://extrastudy.web.fc2.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2007-11-23 08:25 | NGO/NPO
今年も「Living Together in Sendai」におじゃまさせていただくことになっています。
「HIVを持っている人も、そうじゃない人もぼくたちはもういっしょに生きている WE'RE ALREADY LIVING TOGETHER」
というメッセージとともに、LIVEありSHOWありの楽しいひとときをご一緒できたらうれしいです。

■■■■■■■■  ぼくらの課外授業-Living Together in Sendai-  ■■■■■■■■
日時:2007年11月23日(金/祝)
       14:00〜17:00 (Show start 15:00)
場所:仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
入場料:無料(1drink 500円)
LIVE&SHOW:
   Anego Girls(Drag Show)
   大介b(ギター弾き語り)
   渡邊信一(ヴァイオリン)
   佐々木世寿(ピアノ)
   丘けい子(シャンソン)
   Norika☆Yumiko(Reading)
   瑛太(Reading)
   ゲン(Reading)
   Syoko Monma(Reading)
主催:東北HIVコミュニケーションズ &やろっこ
        http://extrastudy.web.fc2.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2007-11-15 22:23 | NGO/NPO
夕方のセッションをしていたら、また心臓が飛び出しそうな勢いで暴れ出し、胸が痛くなってきました。
後半も40分にさしかかったところだったので、なんとか最後までこぎつけ、クライエントを見送った後、しばらくじっとしていました。
でも、20分くらいそうしていたけれども、なかなか落ち着かず、夜の予定をキャンセルして早々に帰宅しました。なんだか、自分のからだに一気に自信がなくなって恐くなってしまったのだもの・・・・。
只今、20時過ぎ。
おとなしくしていたら、大分落ち着いたみたい。
ボーッと天井を見ていたら、胸痛が和らぎ、じわ〜んとした感覚がからだに広がっていきました。
いやいや、なんなのでしょうね、コレ。
最近、こんな風に痛苦しくなっちゃうことがたまにあります。

さて、昨年参加させていただいた「Living Together Lounge」(HIVと「共に生きる-Living Together-」をテーマに、HIV陽性者の手記の朗読とミュージシャンによるライブアクト等を組み合わせたイベント。昨年12月6日付ブログをご参照ください。)に、今年も手記の朗読者として参加させていただくことになりました。
お声掛けいただき、うれしかったです。主催者のみなさま、ありがとうございます。
昨年は12月の開催でしたが、今年は11月23日(祝)です。
どうぞ皆様おこしくださいね♪

「Living Together Lounge」に誘ってくれた東北HIVコミュニケーションズからイベントのご案内が届きましたので、お知らせします。

■■■■■■ 「HIVと共に学び共に生きる講座」 ■■■■■■■
■■■ 主催:東北HIVコミュニケーションズ(THC) ■■■■

●9月9日(日) 9:50〜16:00@エル・ソーラ仙台
 第1回 出前講座・アウトリーチのために
    「セックスとエイズの深〜いカンケイ?!」

●9月23日(日) 9:50〜16:00@エル・ソーラ仙台
 第2回 アドボカシー・電話相談のために
    「近くにあった声、耳を澄まして聞いてみよう」

●10月21日(日) 9:50〜17:00@仙台市市民活動サポートセンター 
 第3回 ケアサポート・共に生きる総合演習
    「Living together:共に生きるって?」
    (HIV陽性者のゲストスピーカーに学ぶ) 

受講料:全3回 5,000円(資料代込み) 定員15名
内 容:科学的・医学的な知識から、陽性者の社会的な状況、感染経路と予
    防方法、検査、セクシャリティーといった基礎知識、プライバシーを守るため
    のルールや陽性者とつきあうためのマナー、最新医療事情などより専門的な分
    野まで、今後の活動の基礎となる知識やマナーを多角的に学ぶ。
申し込み:thc@silk.plala.or.jp THC事務局 TEL/FAX 022-298-8532 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]
by 1193ru | 2007-09-05 20:21 | NGO/NPO

とっても楽しい夜でした

昨晩の「Living Together Lounge」は、参加させていただけて、本当によかったです。このようなイベントが仙台であったことが何よりもうれしかったし、そこに参加させていただけたことは、私にとってかなり記念碑的な出来事でした。
昨晩は、どこまでもHAPPYでフワフワした気分でした。
尊敬する大好きな先輩方も来てくれましたし、ビッグイシューも販売させていただけました。ビッグイシューは、かなりの販売部数でした。ベンダーさんたちは大喜びでした。
「Living Together Lounge」に関わっている方々は、みなさんとても気持ちのいい方ばかりで、お一人おひとりのお人柄があのゆるゆるとしたいい案配の空間を作りだしているのだと感じました。

昨年、同じ場所で「Smile Jam」をしたことを思い出す場面がありました。ライブがあって朗読があってパフォーマンスがあって、あったかくて居心地のいい雰囲気が、とても似ていました。
「Smile Jam」を思い出したのは、イベント主催団体の方が最後に挨拶をされた時。
「今日、仙台に種を蒔きに来れてよかったです。また、水やりにきますから〜」というフレーズに、あぁ、そういえば私も昨年、ここで同じことを話したなと・・・・。

私は朗読をさせていただきました。HIV+の方やその周りの方の手記を集めた冊子が数冊あるのですが、その中に収められているつばささんという方の手記を読ませていただきました。
どの手記もとてもすばらしく、素敵で、直前までどれを朗読したらいいのか決まりませんでした。最後の最後、朗読のほんの1時間前につばささんの手記を読むことに決めました。
読ませていただけたこと、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

しゅんたろさんとふとしさんの朗読を舞台の袖で見ていて、とても感動しちゃいました。
素直でまっすぐな気持ち、迷いながらも自分の考えを誠実に実現化しようとする気持ち。それが、ストーンとこちらに伝わってくる気持ちよさ、心地よさ。これは手記のすばらしさもさることながら、朗読者の方の性格や個性そのもののすばらしさなんじゃないかと、思ったりしました。

藤本さんのライブは・・・・
あっ!!しまった!!CDを購入するのをすっかり忘れて帰って来てしまいました。
うぅ〜っ・・・失敗した!
伸びやかで繊細な声がすごく心地よくて、歌詞もよくて、絶対購入しようと思ったのに・・・・なんてバカなんだろう、私。
(ついでにT−シャツも買い忘れた。がっかり・・・)

パフォーマンスは、ゲブ美さんの壮絶な個性に圧倒され、笑わされ、ちょっとセンチメンタルにされ、楽しかったです。
終了後に近くでお話させていただきましたが、ゲブ美さん、美しい方でした。
「あんた、一生オンナなんだからしっかりオンナやりなさいよ」
とのお言葉もいただきましたよ。

終了後、フワフワした気持ちのまま、久々に「紫山」へお邪魔しました。
店主の小野さんへ「EASY!」を差し上げ「Living Together Lounge」の話をたくさんたくさん語ってしまいました。

で、紫山で運命的な出会いがありました。
ステキな昨晩のフィナーレにぴったりの出会いでした。
c0020127_803025.jpg
100年くらい前のネパール・タライ地方の子どものおもちゃのうし。
画像ではよく見えないかと思いますが、いいあんばいに彩色がのこっています。

昨晩は、このうしを見ながら眠りにつきました。
今朝はどんよりとしたお天気の朝ですが、昨晩の余韻がいい感じで私を元気にさせてくれています。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-17 08:32 | NGO/NPO

Living Together Lounge

東京にあるHIV関連NPO/NGOの「ぷれいす東京」と「RainbowRing」
が、HIVと「共に生きる-Living Together-」をテーマに、HIV陽性者の手記の朗読とミュージシャンによるライブを組み合わせたイベント「Living Together Lounge」を、12月16日(金)に仙台で開催します。
16時から19時までで、会場は仙台市市民活動サポートセンター(旧ビーブ)のB1のシアター。
同団体の活動に、前々から興味があったのでぜひのぞいてみたいと思っていたところ、
何のきっかけか偶然にも、そのイベントで朗読をしませんか、といううれしいお誘いをいただきました。
お声掛けいただいたことが、とてもありがたくてうれしくて、今から楽しみでしかたがありません。
でもその反面、昨日、朗読する手記を拝見し、たいへんなことをお引き受けしてしまったと、かなりビビっています。

昨日、ぷれいす東京が出版した、HIV陽性者を含めた方々の手記を収めた冊子3冊が届きました。この中から一編を選び朗読するのですが、正直どれも貴重で深い手記なので選ぶのが難しいのです。
一編を選ぶことができたとしても、それを読むことができるのか・・・・これまた難問です。
更に、その手記を選んだ理由やコメントも準備しなくてはならないと知り、久々に本当に焦っています。

拝見した冊子は、「Living Together LETTERS」ほか2冊。
特に気に入ったのは、「EASY! Living Together is EASY」。
たぶん、この冊子から選ぶことになると思います。この冊子は、ゲイの方々の手記が収められています。

今週末はエル・ソーラで、シングルマザーの就労支援セミナーでお話させていただくことになっています。こちらも、貴重な経験をさせていただけるありがたさでいっぱいなのですが、尊敬する大先輩とご一緒させていただくことと、ご参加のみなさんのことを想像すると、やっぱりビビってしまいます。

ビビりなイベントが毎週のようにある(火曜日も大崎市で一本ビビりイベントをこなしてきました)せいか、お腹の調子がめずらしく悪いです。
喝を入れるべく、茨城のり子の作品を呪文のように読み込んでいます。
あ〜、ゆるいお腹のくせに、心はキリリとしゃんとしたいなんて、難しい話です。

ゆるゆるついでにもうひとつ。
某小学生が、吉幾三の「俺、東京へ行くだ」(だっけ?)という曲を聴いて「出だしのゆるいラップだなぁ〜」と言ってました。
時代が変われば、吉幾三もラッパーなんですねぇ〜。
笑っちゃいました。

今晩は、とりとめのない話になってしまいました。
ではでは、みなさま、おやすみなさい。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-06 23:15 | NGO/NPO

行きたかったイベント

先週末、私が国立で缶詰になっていた頃、実は参加したかったイベントが東京でありました。
それは「東京レズビアン&ゲイパレード」。
いつも私に貴重な視点やアドバイスを提供してくれる友人・知人たちが、参加していました。私も同じ時間を共有したかった・・・・残念(>.<)

パレードについて、アクエリアスのMさんからこんなメールが届きましたので、ご紹介します。

------------------
突然の豪雨には参りましたが、
パレード開始時には嘘のように晴れ上がり、
全てのフロートの皆様が無事歩くことが出来て
本当に良かったと思います。

一緒に歩いた保坂展人さんが
今日の様子を早速ブログに書いて下さったので
お知らせ致します。

「東京レズビアン&ゲイパレードに行ってきた」

また某ゲイニュースサイトには、
東京パレード当日の、
衆議院議員保坂展人さん、
大阪府議会議員尾辻かな子さん、
世田谷区議会議員上川あやさんの
スリーショット写真が載っています。

衆議院議員保坂展人さんは
(たぶん)日本で初めてゲイパレードを歩いた国会議員です。

大阪府議会議員尾辻かな子さんは
日本で初めて同性愛者であることを公表した政治家です。

世田谷区議会議員上川あやさんは
日本で初めて性同一性障害であることを公表した政治家です。
----------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2006-08-16 06:20 | NGO/NPO

徹夜

所属している団体のニューズレターを作っていたら、朝でした。
あらら。
昨晩に引き続きの徹夜です。
平日は何だかんだとまとまった時間が作れないので、ついつい週末の夜にまとめて時間を作ることになってしまいます。
で、毎度のことながら金・土曜の夜は徹夜。
そうでもしないとNPOの仕事が回らなくなってしまっています。
よくないことなのですが、致し方ありません。

1000〜3000字くらいの文章を書く仕事なら、徹夜でなくてもできます。
合間、合間の時間をやり繰りして、まぁ、なんとか。
でも、ニューズレターなどのページもの(10ページ以上)を作るのは、合間の時間でやるには私の能力ではかなり厳しく、ついついこのような時間になってしまいます。

もう少しなんとかしたいなぁ〜。
スキルアップが必要かしら?
もっと綿密な進行スケジュールを組まないと無理かな・・・・

さて、今日はこのまま始発の電車に乗って地方に出かけます。
1時間弱の小旅行ですね。
お世話になっている知人の家のお手伝いです。
Smile Jam に始まって何かと県北の方々にはお世話になっているので、今日はその恩返しの日。
畑やら田んぼやらを手伝ってきます。

出来上がったデータは今晩再度見直し・手直しをして、メンバーに配信しよっと。

それでは、みなさま素敵な週末を!!
[PR]
by 1193ru | 2006-08-05 05:00 | NGO/NPO
朝、ベンダーさんたちとお会いした後、職場へ。
昼、ランチを食べながら仙台ビッグイシューソサイエティのメンバーと打ち合わせをして、またまた職場へ。
夕方、エル・ソーラ仙台で相談員やカウンセラー、ハーティ仙台の先輩方と電話相談。
終了直後、ベンダーさんの相談対応。
終了後、NPOの素敵なお姉さまと情報交換兼飲み会へ。
・・・で、只今帰宅しました。

いやいや。
今日は、う〜んと幸せな一日でした。
どこに行っても、熱い想いで活動をしている人たちばかり。
今日の仙台は蒸し暑くてまいったけれど、そんなだるさをブッ飛ばすような勢いの方々とご一緒させていただけて、本当にありがたかったです。
た〜んとパワーを頂戴して、もうすぐ夜明けにも関わらず興奮して眠れそうもありません。

今晩は、お酒は控えめにしました。
あまりにもワクワクするような刺激的なお話だったので、集中して伺いたかったから。
全身全霊、自分に責任を持って走っている方たちとのひとときは、本当に気持ちがいい時間です。
あっという間に、日付が変わっていました。

さてさて、寝なくちゃね。
でも、頭の中でまたまたプランが先走りして、アドレナリンが出っぱなしになっているようです。

明日は木曜日。
眠気と格闘する一日になりそうです。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-29 03:19 | NGO/NPO

綱渡り実況

なんだかんだと今週も金曜の夜となりました。
原稿は残すところあと一稿です。
助成金の申請書も提出でき、一息つけました。
今週は諸々気ぜわしい週となってしまいましたが、なんとかここまでこぎ着けました。
これも周囲の方々のお力添えのお陰です。
心からありがたみを感じます。

今晩はNPOスタッフの方数名をお会いすることができました。
話しているうちに、昔の自分の経験を思い出しました。
数年前、某NPO支援センタースタッフだった頃のことです。
無我夢中で仕事をしていました。
その経験が今、私の中でとても大きな財産になっています。
HAPPYな経験だけではありませんでしたが、HEAVYな経験も含め、そのどれもがすばらしい財産です。
その財産が大きく影響して、今の自分があるように思います。
仙台に戻って来てからのこの数年間は、私の短い人生の中で最も濃い期間で、その感覚が未だに続いています。
こんなに自分の人生が変わるとは思っていませんでした。
それもこれも当事者支援に関われたこと、ハーティ仙台や離婚ホットライン、仙台ビッグイシューソサイエティなどの複数の当事者支援活動をしているNPOに関われたことが大きいように思います。

さてさて、明日はDVの当事者支援の活動日です。
丁寧にそしてしっかりと活動して来たいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-05-12 23:25 | NGO/NPO