ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:NGO/NPO( 30 )

毎週のように大雪に見舞われていますが、
みなさま、お元気にお過ごしでしょうか。

昨夜は、仕事が終わったのが23時。
地下鉄以外の交通機関は寸断されちゃったのか、
バスもタクシーもつかまらず、雪道をトコトコ・ヨロヨロ歩いての帰宅となりました。
一週間の終わりに降って湧いたかのような大仕事(徒歩帰宅)に、肉体的にはヘトヘトになりつつも、頭だけが冴えてしまい、帰宅後は朝方まで読書やDVDを愉しみました。

さて、2月も半分過ぎてしまいました。
あっという間に今年度も最終コーナーにさしかかってきます。
さらに慌ただしい月・3月に突入となりますが、
そんな時こそこんなすてきなイベントへ出かけてみてはいかがでしょうか。
東京のアートセラピスト・ロビンさんからの情報をご案内させていただきますね。

**************************
クリエイティブ・アーツ・セラピー・フェスティバル2014

「表現あそび∞発見」開催のお知らせです。


アートセラピー、ダンス/ムーブメントセラピー、ドラマセラピー、ミュージッ
クセラピー、表現アーツセラピー、これら5つの芸術療法を海外の 研究・専門教
育機関で学び、実践しているセラピストたちによるワークショップです。

初めての方も大歓迎です。どうぞお気軽にお申し込みください。
チラシはこちら→http://www.n-cat.jp/pdf/NCAT2014.pdf


■ 開催日 : 2014年3月21日(金・祝)

■ 時間:10:30 ~ 16:30 (受付開始10:00)

■ 場所:芸能花伝舎 (新宿区西新宿6-12-30)

■ 参加費:1 日 一般6000 円 学生5000 円

■ 対象:医療、福祉、教育、心理等の分野に関わっている方、学生、クリエイ
ティブ・アーツ・セラピーに興味のある一般の方
(※現在治療を受けられている方は事前にお問合わせください。)

■主催:N-CAT(ネットワーク・オブ・クリエイティブ・アーツ・セラピス
ト)http://n-cat.jp/

■スケジュール:

10:30-12:00 オリエンテーション
13:00-15:00 体験ワークショップ(①~③より一つ選んで参加)
15:15-16:30 全体会
*ワークショップは先着順です。定員に達し次第締め切らせていただきます。
*ワークショップは申込時に第2希望まで記載いただきますが、
先着順ですのでご希望に添えない場合があります。

■ ワークショップとファシリテーター紹介

【オリエンテーション】

子どもは全身で遊びながら、いろいろな感覚器官を通して様々な発見をし、人と
関わることを体験し、豊かな感情や想像力・創造性を育んでいくも のです。そ
れはまさにCAT が目指すことと言えるでしょう。そのプロセスの土台となるから
だの感性を磨き開いていく、ご自分なりのダンス/ムーヴメントを楽しんで頂け
ればと思いま す。

ファシリテーター: 神宮京子 MS. BC-DMT
Hunter College of the City University of New York にてダンス/ ムーヴメ
ントセラピー修士課程修了。アメリカ・ダンスセラピー協会認定ダンス/ムーヴ
メントセラピスト。特定医療法人群馬会群馬病院にてDMT として勤務。DMTLab
を主宰しWSなどを提供。

【ミュージック】体験ワークショップ ①クリエイティブチェーン ~遊び心を開
放する
ポンポン・しゅ・トン・ひゅ・パン♪あなたの音と、皆のリズムでコミュニケー
ションが始まります。楽器も楽器でないものも、声も身体も、何 だってあなた
の遊び心をきっかけにどんどん表現へと変身!お互いに発見し反応しあいながら
つながるコミュニケーションの輪。音楽経験は一切問 いません。どなたでも気
軽に参加してください。楽しく一緒に遊びましょう!

ファシリテーター: 長江朱夏
ロヨラ大学ニューオリンズ校音楽療法学士課程修了。ニューヨーク大学大学院音
楽療法学科修士課程修了。ニューヨーク・ノードフ・ロビンズ音楽 療法及び分
析的音楽療法ディプロマ修了。ニューヨークでの音楽療法臨床(障害児者)、帰
国後、八事病院(精神科)音楽療法士を経て、現在、音 楽療法推進センター
MOYO(もよ)に勤務。他、桐朋学園大学非常勤講師、長野県看護大学非常勤講
師。米国認定音楽療法士。

【アート】体験ワークショップ ②アートx遊び=発見!
遊ぶことで内なる想像力を発見することが可能です。このワークショップで参加
者はアート画材を使いながらグループワークと個人の遊びに取り組 みます。
アートの背景がなくてもご参加いただけます。どんな発見があるか楽しみに是非
ご参加ください。

ファシリテーター: 大久保シェリル AATA 公認アートセラピスト
New Mexico University 美術教育及びアートセラピー修士課程修了。
以前は米国ニューメキシコ州ハイツ精神病院小児病棟にてアートセラピストとし
て働く。現在はつくば市で英語講師として働きながらアートセラ ピーを広める
ためにHEARTH でアートセラピー勉強会などを開催している。

コ・ファシリテーター: 栗本美百合 臨床心理士、アートセラピスト
文教大学人間科学科臨床心理学後期博士課程満期退学、ユング心理学研究所聴講
生。現在、千葉県スクールカウンセラー、小児科クリニックの臨床 現場に携る
他、土浦にあるHEARTH の代表として、アートセラピー勉強会や子どものアトリ
エSAK 等を主催している。

【ドラマ】体験ワークショップ ③心と身体をオープンにして、思い切り遊びを楽
しむ!
遊びの世界には、深い智恵がたくさん潜んでいます。キーとなるのは、「身体の
思考」。本来「動物」だった私たちの身体は、頭で考えて動くよう になるにつ
れ、身体が持つ智恵を忘れてしまいました。このワークでは、頭で考えて動くこ
とをやめ、「思い切り遊ぶこと」の感覚を取り戻したい と思います。

ファシリテーター: 中野左知子
北米ドラマセラピー協会認定ドラマセラピスト、心理カウンセラー。イギリスで
演劇、 アメリカでドラマセラピーを学ぶ。
2012 年までポーランドで2年ほど儀式的演劇などの研究をし、現在は関東、静
岡を中心に活動をしている。

【全体会】
各モダリティでの体験を身体性に「もどし」、あなたのエネルギーとわかち合っ
ていくひと時をダンス/ムーヴメントで過ごしていきたいと思いま す。

ファシリテーター: 荒川加代子
ナロパ大学ダンスセラピー科修士課程修了。アメリカ ダンスセラピー認定ダン
ス/ムーヴメントセラピスト。医療法人あすかにて高齢者のDMT、IWAD 環境福祉
専門学校非常勤講師。ボディ・マインド・ヘルスセンター代表。

■ 申し込み方法:http://n-cat.jp/wordpress/?page_id=18  より
「お申し込みフォーム」に必要事項をご記入ください。折り返し参加費振込先等
をメールにてご連絡いたします。

入金が確認できましたら受付完了のメールをお送りいたします。定員に達し次
第、締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。 ワーク
ショップは先着順です。

■お問い合わせ先:info@n-cat.jp

[PR]
by 1193ru | 2014-02-16 21:26 | NGO/NPO
山形県庄内地域の子育て応援サイト「TOMONI」。
庄内地域のママたちに必要な情報が満載されています。
「心配だけど、なかなか情報を得られない」「神経質だと思われそうで誰にも相談できない」…そんな声も多い放射線に関する情報や
庄内地域の幼稚園や保育所の人気メニューレシピ(どれもとっても簡単にできるうれしいお料理ばかり♥)など、
子育てをしていなくても気になる情報が満載です。
TOMONIは、東北公益文科大学の大学院生の皆さんが中心となって運営されているサイト。
庄内地域のママはもちろん、山形へ転居されるママたちにもお知らせしたいサイトです。
[PR]
by 1193ru | 2013-09-16 15:07 | NGO/NPO

東北希望の会

とても貴重な活動だと思います。
陰ながら、応援したくご紹介しますね。
知り合いの方のブログからの引用です。
ご覧ください。
*****************
あの日のことは私にとっても一生忘れられません。
あの日から友人の珠ちゃんこと前川珠子さんは、
息子さんと生きるためにやれることは何でもやった。と言いました。

あの日珠ちゃんの最愛の、ちょっとはにかんだ笑顔がとても優しいご主人が亡くなりました。
珠ちゃんのご主人は大学の准教授で、過労自死でした。
あれから1年2ヶ月以上が過ぎました。


珠ちゃんは、共に真理を学ぶ仲間であったので
何からも逃げず、すべてと向き合い、隠すことなく語り、
悲しみも混迷も怒りもふくめてそのありのままをあらわし、行動し、
そしてそれを希望という光に変えてきました。


「過労死・過労自死していった故人が、不本意にも最後に残した痛みではなく、
彼らが生前わたしたちに注いでくれた愛情こそに目を向けて、そこを大切にして生きていきたい。」
と、珠ちゃんは言います。


どんな風にその人は生きたのか。
どんな風にその人は世界を見ていたのか。
どんな風にその人は家族やまわりの人を愛していたのか。
どんな風にその人は仕事が好きだったのか。
どんな風にその人は夢を語ったのか。

その人が生き、与えてくれたかけがえのない宝物に目を向けて。


珠ちゃんはこんな風に書いています。
「夫の夢はイグノーベル賞を取ることと、自分の学校を作ることでした。
(もっとたくさんあったのだと思いますが)
分子模型を手作りしてまで臨む講義は評価も高く、
彼の薫陶を受けた学生さんたちは、続々と科学の世界に魅了されてゆきました。

研究が大好きで、何十時間ぶっ続けで実験しても、まったく疲れを知らないようなひとでした。
... 震災復興の困難と、理想と、現実の矛盾のはざまで燃え尽きるように亡くなりましたが、
彼の精神はこれからもわたしたちのなかで、永遠に続いてゆくのだと思っています。

わたしはみんなのために自ら夢を実現しようとするすべての人を、力いっぱい応援します。
それぞれの夢の実現が、社会の全体の幸福につながることを信じます。」


珠ちゃんが行動する過程で知り合った遺族の方と共に会を立ち上げました。
【東北希望の会】という名前です。

珠ちゃんは言います。
「ものは分け合えばなくなりますが、希望は分け合えば分け合うほど大きくなります。

その、はじめは小さな希望を土台に、支えてくださる支援者の方や、
対立関係にあることが多い企業側のみなさん - 総体としての組織ではなく、
そのなかにいるひとりひとりの「人」と - 再び新たに、つながっていきたい。

そんな祈るような思いを込めて、この会の名称を【希望の会】としました。

ここから生まれる新しいつながりが、いつか社会全体を変えてくれることを、心から願っています。」


誰もが純粋に大好きなことをして輝いていられる社会でありますように。
純粋に人のための組織であり、人のためのルールでありますように。
誰もが幸せに生きるために働くことが出来る社会でありますように。


珠ちゃんは今までの過程をありのままブログに綴っています。
http://artandlove.exblog.jp/

そしてまもなく【東北希望の会 設立総会】が行われます。

過労死、過労自死遺族、本人、家族の会
~人を追い込む職場から、たすけあう職場へ~


日時:4/21(日)13時30分~(13時開場)

場所:仙台弁護士会館
仙台市青葉区一番町二丁目9-18
(あおば通り駅より青葉通りを直進、晩翠通りを左折してすぐ)

内容:過労自死遺族、当事者報告や今後の活動計画などの話し合いをする予定です。

是非まわりで遺族の方がいらしたらお声掛け下さい。
どなたでも参加出来ますので、希望の未来のためにご協力いただける方はご参加下さいね。


出来立ての東北希望の会のHPはこちら
http://www.karoushitouhoku.com/

そして弁護士さんのブログはこちら
(過労死・過労自死遺族の特殊な状況にも触れられています。)
http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2013-04-12?fb_action_ids=321944467909111&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=246965925417366

珠ちゃんは言います。
「夫の件があって頭が痛くなるほど考えた結果、過労死は、特別な人間に起きる特別な出来事ではなく、個人の問題の上に人間性を無視した社会や組織の歪みが集中的に発現したことで引き起こされる、社会現象-社会による犯罪-なのだと思うようになりました。
だからこそ、日本中からこのようなことが、一件もなくなってほしい。」

「親の死によって素直に笑えなくなってしまった子供たちに子供らしくいられる場所をつくっていきたいと思います。
わたしたちは特別な力もない、単なる遺族に過ぎません。
意識的に誰かを癒すことも、救うこともできませんが、同じ痛みを抱える仲間が寄り添うことで、互いを支える大きな力になるような気がするのです。」


また珠ちゃんは過労死弁護団の先生に労災申請をお願いする過程で、過労死防止基本法成立を目指す署名活動のことを知り、これなら自分にも協力することができると、7月から個人的に署名を集め1000人を集めました。
そして今新たな1000人目指して署名を行っています。
もしご協力下さる方は私も署名用紙を持っていますので、声をかけて下さい。
またはこちらからもダウンロード出来ます。
http://www.stopkaroshi.net/index.html

最後にもう一度珠ちゃんの言葉です。

「悲しみを抱きしめ、愛情を希望へ変えて、遺族、本人、家族、支援者が手をつなぎ、
支えあう、新しいつながりを作ってゆきましょう!」

悲しみから希望の未来へ。
どんな時も、一緒にずっとずっと希望の光を見ていこうね!
**************
[PR]
by 1193ru | 2013-04-16 11:07 | NGO/NPO

苦労するけど楽しいよ♪

今日は飛びきりすんごいハプニングがいくつかありました。
ここに書けないことなので、グッと飲み込んでいますが、いやはや大笑いな出来事ばかり。
まるで中学生や高校生に戻ったかのような出来事で、
当事者だけど人ごとのように噴き出したり、笑い転げたりしました。

日中、いくつか会議や活動の後、夜はラジオの収録へ。
朝9時から動き詰め(しゃべりっぱなし)だったせいか、20時過ぎにはヘロヘロ…
それでも21時半過ぎまで粘って、3週分の収録を終えることができました。
10月に半月留守をするので、少し前倒し的に番組を録っておかないとならず、
今回と次回の収録は少々むちゃをする予定になっています。
素人でも2ヶ月半過ぎると、そこそこ音の違いを捕えられたりできるようになるものですね。
こんなに発音が悪く、イントネーションがおかしいとは…我ながらお恥ずかしいです。
あー、こんなことになるなら、せめて放送部だとかアナウンス学院に入っておけばよかった。
残り10ヶ月弱ありますが、選曲と併せてどうなることやら…という感じです。
でも、まぁ、収録や台本作り・選曲は、ちょっと苦労することもあるけど楽しいので、まだまだ頑張れそうな気がしています。
[PR]
by 1193ru | 2012-09-17 22:44 | NGO/NPO
性と人権ネットワーク ESTO さんよりお知らせが届きましたので、ご案内します。
ご関心のある方は、ぜひご参加&アクセスください!
-------------------------------------------------------
【ESTOイベント】

東京◆5月23日(土) 第33回親子交流会@東京「トランスジェンダーの子供たち」
東京◆5月24日(日) 東京会員交流会「カウンセリング・ホルモン治療・SRS」

【他団体イベント】

5月17日(日)■IDAHO:国際反ホモフォビアデー
『多様な性にYes!』開催地:全国10数箇所
5月23日(土)■TOKYO Pride Festival:東京

1)第33回親子交流会@東京
日時:2009年5月23日(土)13:30〜16:30(集合13:15)
会場:世田谷区内(参加者にお知らせします)
テーマ:トランスジェンダーの子供たち
参加費:会員\500円 非会員\1,000円
スタッフ:石田仁・真木柾鷹
申込〆切 5/20(水) 24:00まで

<テーマについて>
アメリカのトランスジェンダーの子ども達や親御さんの
インタビューを収録した放送番組を参考に、海外の
性同一性障害についての考え方、自助グループのサポート
の様子など、日本との違いや共通するところを考えて
いきたいと思います。

<参考資料>
「トランスジェンダーの子供たち」(2007年米国ABC放送)
17歳のFTM(ホルモン治療開始)、10歳のMTF(RLE開始)、
6歳のMTF(埋没生活中)と、その親御さん達のインタビュー

<スケジュール>
13:30〜14:00 自己紹介
14:00〜15:00 テーマのお話
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:30 親子別交流会
16:30〜16:45 振り返り
16:45〜17:00 後片付け・解散

◆親子交流会@東京とは?
性同一性障害などの性別違和感を持つ24才までのユースと
保護者のための交流会です。 同じ悩みを抱える友達が欲しい、
両親や兄弟などの家族、友人に理解して欲しい、また同じような
子どもを持った親御さんと話がしてみたいと思う皆様のために
開かれています。ご家族でのご参加、お子さん、保護者の方、
それぞれお一人でのご参加、友人と一緒のご参加を歓迎します。
また、子ども達をサポートする専門家(教育・医療・ボランティア
等)のご参加もお待ちしています。
なお、25才以上で専門家以外の成人当事者の参加はご遠慮
ください。お手数ですが、参加ユースで24才を過ぎた方は
お知らせください。

◆お申込&お問合せはこちらまで
申込項目を明記の上、 oyako_tokyo_esto11@yahoo.coに
「.jp」加えて送信してください。

2)東京会員交流会
LIFE&LIVE講座 第一部【医療と保健】資料作成検討会
テーマ:「カウンセリング・ホルモン治療・SRS」
日時:2009年05月24日(日)13:30〜16:30(開場 13:15)
会場:世田谷区内(参加者にお知らせします)
参加費:ESTO会員 500円  非会員 1,000円
申込〆切 05月20日(水) 24:00まで

<内容>
これまでESTOには、診断書等に高額な費用を請求された、
長期のホルモン治療で原因不明の症状が出てきている、
個人輸入のホルモン剤で健康被害が不安だ、
手術先の病院や術後の体調について悩んでいる
などの性同一性障害の治療に関する相談が寄せられています。
全12回講座 第一部【医療と保健】の3講座
第1回「カウンセリングの適切な受け方」
第2回「安全で健康的なホルモン治療」
第3回「ガイドラインの読み方と性別適合手術」
を参考に、当事者のための適切な性同一性障害の
医療環境についての意見交換会を開きます。

<参加対象者>
ESTO会員および性同一性障害として治療をしている人/
治療を考えている人、半陰陽などの性分化障害で性別を
変更するための治療をしている/治療を考えている人
性別移行のための支援を行っている人/支援を希望している人

※カウンセリング・ホルモン治療・SRS等を行っている人
を優先的に受付します(定員20名)
※これまで使用していた「ミーティング」を改め、
「会員交流会」に名称を統一しました。
※未成年者も参加可能となりました。
※ESTO会員以外も参加できますので、皆様のご参加を
お待ちしています!

◆交流会終了後、懇親会(17:30〜19:30)を開きます。
参加年齢は問いませんが、未成年者の飲酒と喫煙は禁止厳守です。
会場は、参加者にお知らせいたします。

◆お申込&お問合せはこちらまで
申込項目を明記の上、 esto_life_live_tokyo11@yahoo.coに
「.jp」加えて送信してください。

【申込項目】

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
5)参加希望イベント
6)懇親会/食事会の出欠
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
7)参加希望イベント
8)懇親会/食事会の出欠

【ESTOイベントのご紹介(PC&携帯兼用)】
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/event/scheduler.cgi

■IDAHO 国際反ホモフォビアデー
5月17日(日)『多様な性にYes!』
開催地(全国10数箇所)
札幌、青森、仙台、千葉、中野、新宿、浜松、名古屋、
大阪、京都、甲子園、愛媛、福岡...
※各地イベントの詳細は、ブログをご覧ください
【やっぱ愛ダホ!HPアドレス】
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/

■TOKYO Pride Festival
5月23日(土)
開催時間:広場・10:30〜18:00 ステージ・11:00〜19:15
会場:代々木公園イベント広場&野外ステージ
※当日のスケジュールは、サイトをご覧ください
http://www.tokyo-pride.org/festival/event.html

【他団体イベントのご紹介(PC&携帯兼用)】
ネット上で公開可能なイベントや番組等をご紹介させていただきます。
なお、営利目的のイベントの掲載依頼はご遠慮ください。
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/other_event/scheduler.cgi
-------------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2009-05-13 22:55 | NGO/NPO
おはようございます♪
仙台を拠点に、離婚に悩む女性たちをサポートしている市民団体「女性のための離婚ホットライン」がこの秋、発足20年を迎えます。
そこで、記念講演が行われるとのこと。
講演者は、明治大学法科大学院教授で数々のセクハラ裁判を手がけていらっしゃる弁護士の角田由紀子さんです。
角田さんは、講演依頼が全国から殺到している方で、仙台でお話をうかがえるチャンスはめったにありません。
ご関心のある方は、貴重な機会ですのでぜひ足を運んでみてくださいね♪
---------------------------------------
女性のための離婚ホットライン20周年記念講演  「暴力に反対する女性の運動—これまでとこれから」
〜明治大学法科大学院教授・弁護士 角田由紀子さんを迎えて〜

性暴力、セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンスなど女性に対する暴力を、社会的・法的問題としてとらえ活動をしてきた大勢の女性。そんな彼女たちの先頭に立ち続け、道なき道を切り開いてきた、明治大学法科大学院教授であり弁護士の角田由紀子さんをお迎えし、活動のこれまでを振り返り、そこから学び、さらに女性への暴力に対するこれからの社会的・法的対応について考えます。

日時:2008年11月1日(土)13:30〜15:30 (受付開始 13:15〜)
会場:仙台弁護士会館(仙台市青葉区一番町2丁目9番18号)  
資料代:500円
主催・問い合わせ:女性のための離婚ホットライン事務局(小島法律事務所内、022−213−9633)申し込み不要。

角田由紀子さんプロフィール
東京弁護士会および日本弁護士連合会の女性の権利に関する委員会の委員を務め、女性の権利に関わる事件を多く手がけている。セクシュアル・ハラスメントに関しては、沼津事件、福岡事件、秋田事件、東北大学事件、東北生活文化大学事件などを担当。1992年、日本で初めて、ドメスティック・バイオレンスの実態調査を行った。
NPO法人「女性の安全と健康のための支援教育センター」代表理事。東京強姦救援センターの法律アドヴァイザー。
----------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-10-09 06:12 | NGO/NPO
性同一性障害/トランスジェンダー、半陰陽などの性分化障害/インターセックス、同性愛/レズビアン・ゲイ、両性愛/バイセクシュアルなどの人達を対象としたサポートと「性に関することは人としての権利である」ことへの理解を求める活動を行っているESTOさんから秋のイベントのご紹介です。
ご関心のある方は、ぜひご参加くださいね♪
---------------------------------------
日頃、ESTOの活動へのご支援・ご協力をいただきまして、
深く感謝を申し上げます。
朝晩が涼しくなり、紅葉が始まりましたね。
秋の陽気となってきましたが、日中は暑い日もあります。
寒暖の差が激しくなりましたので、風邪に気をつけてお過ごしください。

ESTOより10月と11月のイベントをご案内いたします。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

【秋のESTOイベント】

◆10月12日(日)午後:秋田ミーティング(秋田)
◆11月23日(日)午後:親子交流会&FTMオンリー会(仙台)
◆11月24日(月・祝)午後:仙台ミーティング(仙台)

1)第18回秋田ミーティング 第2回交流会「セクシュアリティを語る会」
『日本における性的少数者の人権を考える』
日時:2008年10月12日(日) 13:30〜16:00
◇政治や法律問題に詳しいゲストによるトークを予定
会場:秋田市内のNPOセンター(参加者に通知)
参加費:会員 500円  非会員 1,000円
申込〆切  10月10日(金) 24:00まで

参加対象:性や性別の問題に関心があり、他者のプライバシーを
守れる人であれば、どなたでも参加できます。性同一性障害,
半陰陽,同性愛,両性愛などの視点から、人権擁護と男女共同
参画を考えていきます。

<内容>
国によって人権問題には大きな考え方の違いがあります。
同性婚が認められたり、公的書類の性別を性別適合手術を
受けなくても変更できる国がある一方で、同性との交際に
よって刑罰を受ける国もあります。
日本での人権問題は、どうなっているのでしょうか?
最新の国内と海外の状況について、ゲストからのお話を
伺って、自分達が安心して、安全に生活できるために
何が必要なのかを考えてみたいと思います。

前年度からディスカッションの時間を多く取った
「セクシュアリティを語る会」を開催しています。
日頃、なかなか話す機会のない「性や性別」の
悩みや疑問について、楽しく語り合いたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています!

【申込み&問合せ】
新E-MAIL esto@esto1998.sakura.ne
※アドレスの最後に「.jp」を足してください

2)仙台親子交流会&FTMオンリー会
日時:2008年11月23日(日)13:00〜17:00
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
参加費:会員500円 非会員1,000円
懇親会:近辺のファミレス(予定)
申込〆切 11/19(水) 24:00まで

<内容>
性同一性障害や性別違和感のお話をしながら、治療や生活に
ついての相談や意見交換のための交流会を開催します。
前半は、24才までのユースや保護者の方が参加できる親子交流会。
後半は、FTMやFTXの人が参加できるオンリー会と
親子交流会に参加された保護者の方との面談会を開催します。
※24才までのユースは、両方に参加可能です。

<仙台の親子交流会の参加対象者>
性別に対する違和感のある子ども達とその家族、養護教諭、
スクールカウンセラー、医療関係者、子どもを対象としたNPO
・ボランティアグループの参加をお待ちしています。
※スタッフ&サポーター、ゲスト以外の成人当事者の参加はご遠慮ください。

<FTMオンリー会>
性同一性障害や性別違和感で悩んでいるFTMやFTX限定の交流会です。
FTM=女性から男性へ
FTX=女性から中性または性別不明へ

3)第20回仙台ミーティング
テーマ:『最新のセクシュアルマイノリティ事情を語る』
日時:2008年11月24日(月・祝)12:00〜15:30
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
参加費:会員500円 非会員1,000円
申込〆切 11/19(水) 24:00まで

<内容>
性同一性障害の公的な手術が始まってから10年が経ちました。
国内のガイドラインが制定され、医療や法律も整備されてきましたが、
当事者を取り巻く環境は良くなったと言えるのでしょうか?
また、同性愛への社会的な理解が進んでいるとは言え、
実生活での実感はどれほどのものなのでしょう?
半陰陽を取り上げた小説や漫画を目にする機会が増えましたが、
当事者の本当の姿は伝わっているのでしょうか?
バイセクシュアルやアセクシュアル、その他のセクシュアル
マイノリティの人達は...?
インターネットやメディア、生活など、それぞれが感じている
性的少数者を取り巻く状況について自由に語りたいと思います。

<仙台ミーティング>
性同一性障害や半陰陽、同性愛や両性愛などの多様な
セクシュアリティについて話すための会です。
性や性別に関する悩みや疑問を話し合い、交流のための
場となっています。
20才以上の当事者とご家族、パートナー、支援者の
ご参加をお待ちしています。

◆お申込&お問合せはこちらまで
新E-MAIL esto_sendai11@yahoo.co
[.jp]を加えて、送信してください。

◆仙台スタッフ 真木・木之本


<各イベントの申込事項>

☆イベント名と下記のご連絡をお願いいたします。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

【ESTOイベントの詳細(PC&携帯兼用)】
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/event/scheduler.cgi

【他団体イベントのご紹介(PC&携帯兼用)】
ネット上で公開可能なイベントや番組等をご紹介させていただきます。
なお、営利目的のイベントの掲載依頼はご遠慮ください。
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/other_event/scheduler.cgi

◆ESTOのご紹介
1998年に秋田で発足し、性同一性障害/トランスジェンダー、
半陰陽などの性分化障害/インターセックス、同性愛/
レズビアン・ゲイ、両性愛/バイセクシュアルなどの人達を
対象としたサポートと「性に関することは人としての権利である」
ことへの理解を求める活動を行っています。

−主催−
−性は人権ネットワーク Est Organization−
〒010-8691 郵便事業株式会社 秋田支局 私書箱32号
HP http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
-----------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-10-08 22:22 | NGO/NPO
ESTOの真木 柾鷹さんから、貴重な情報が届きましたので、ご紹介いたします。
ご関心のある方は、ぜひご参加くださいね♪
-------------------------------------------
☆★☆ 一般公開 第7回仙台講演会 ☆★☆
「性同一性障害を越えて−強くしなやかな私になる−」

日時:2008年5月24日(土) 13:30〜16:30
講師:上川あやさん(世田谷区議議員)
一般公開講演会 14:00〜16:30(13:30開場)
参加対象:一般、ESTO・協賛団体会員
参加費:一般 \1,000 会員 ¥500

会場:仙台市市民活動サポートセンター 6F 
セミナーホール(定員90名)
http://www.sapo-sen.jp/map.php
地下鉄広瀬通駅 西5番出口すぐ
市営バス「商工会議所前」徒歩3分

<内容>
「本当に困っている人こそ、声を上げることが難しい。」
性同一性障害を公表し、小さな声の代弁者として議員に
立候補し、2期目の当選を果たした上川あやさん。
27歳まで「男性」として暮らし、30代に入り「女性」として
生きるようになるまで、たくさんの苦しいことや不安なこと
を乗り越え、前向きに、ひたむきに歩いてきたから、
今の上川あやさんが居ます。
「どうしたら勇気を持って生きられるんだろう?」
悩みに押し潰されそうになる心を抱えて生きていくのは、
本当に辛いことです。
でも、小さな声を上げる勇気があれば、一歩だけ前に進めたら、
たくさんの新しい可能性を見つけることが出来ると思いませんか?

<講師のご紹介> 
1968年東京生まれ。1990年法政大学経営学部卒業
1998年「性同一性障害」であるとの診断を受ける
2003年4月「性同一性障害」であることを公表の上、
世田谷区議会議員選挙に立候補し当選。同年5月より
世田谷区議会議員
2005年4月「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」
に基づき、性別の変更が認められる
2007年4月世田谷区議会議員に立候補し、再選を果たす
2000年1月から性同一性障害を持つ人向けの勉強会や交流会、
一般向けのシンポジウム開催など、性同一性障害を持つ人々
の自助・支援活動に携わる。現在では、性の問題に限らず、
多様な少数者の環境改善に関心を寄せている
「上川あや事務所」http://ah-yeah.com/

<著書紹介>
『変えてゆく勇気〜「性同一性障害」の私から』岩波新書
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/4/4310640.html

主催:ESTO
協賛:東北HIVコミュニケーションズ

<一般講演会申込事項>

1)氏名(通称名も可)
2)居住地(県または市町村名)
3)所属(団体名または職業など)
4)参加理由・講師への質問

※資料準備のため、事前申込みをお願いします。
※空席があれば、当日入場も可能です。
※託児・手話通訳希望、車椅子ご利用の方は、
5月3日(土)までご連絡ください。

◆非公開交流会&食事会

非公開交流会(無料) 17:00〜19:00
食事会(実費) 19:30〜21:00

※「非公開交流会および食事会」は会員でない方でも
参加できますが、必ず申込みが必要です。
※電話かメールにて、会場をお知らせします。
※都合によりご参加をお断りすることもあります
ので、予めご了承ください。

<交流会申込事項>
1)氏名(通称名も可)
2)居住地(県または市町村名)
3)TELまたはE-MAIL(会場をお知らせします)
4)参加理由・講師への質問
5)食事会の出欠

■申込み&問合せは→ esto_sendai10@yahoo.co
※[.jp] を足して送信してください。

-----
◆ESTOのご紹介
1998年に秋田で発足し、性同一性障害/トランスジェンダー、
半陰陽などの性分化障害/インターセックス、同性愛/
レズビアン・ゲイ、両性愛/バイセクシュアルなどの人達を
対象としたサポートと「性に関することは人としての権利である」
ことへの理解を求める活動を行っています。

−主催−
−性は人権ネットワーク Est Organization−
ESTO 代表 真木 柾鷹
〒010-8691 郵便事業株式会社 秋田支局 私書箱32号
HP http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
----------------------------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-04-13 22:17 | NGO/NPO
A SEED JAPAN の羽仁カンタさんよりメールが届きましたので、ご紹介します。
先日もupしたアラバキのごみゼロナビゲーションのご案内です。
数年前、私も参加してすっごく楽しかったし、感じ・考えることがてんこ盛りの貴重な経験をさせていただきました。
若い方のご参加が多いのですが、ミドル世代もぜひ!
(私は、30歳代で参加しました。でも、その時はもっと上の40〜50歳代の方もご参加でしたよ!)
まずは、ボランティア説明会へ足を運んでみてくださいね。
刺激的な出会いが待ってますよ♪
---------------------------------

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
00: ARABAKI ROCK FEST.ボランティア活動概要
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<集合>4月26日(土) 8:00 仙台駅または大河原駅
<解散>4月27日(日) 22:00会場発のバスにて仙台駅まで移動、
           仙台駅にて解散
<定員>80名

※仙台駅集合・解散は大変混み合います。
 宮城県在住の方はなるべく大河原駅集合・解散でお願いします。
※活動時間は、1日約8時間程度になります。

<活動内容>
■ごみの分別ナビゲート
ごみを資源としてリサイクルするために、エコステーション(ごみ箱)にごみを
捨てに来る来場者へ分別を呼びかけます。また、集めた資源の運搬もします。
■エコアクションキャンペーンブースの運営
キャンペーン参加者へ、買い物を通しての環境問題クイズを出したり、
参加者と一緒に、会場で集められたごみの中から、資源を再分別します。
■オリジナルごみ袋の配布
会場入り口付近で、私たちのメッセージが書いてあるごみ袋を来場者へ配ります。

<活動写真>
以下のURLに活動の写真を載せています。
活動の参考に、是非ご覧下さい。
http://www.gomizero.org/vo_photo/index.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01: ボランティア説明会
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加が決定されたボランティア向けに当日の活動の内容を
詳しくお話しする説明会を実施します。
具体的な活動内容、集合場所、宿泊の概要、注意事項
持ち物、A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーションの紹介など。

説明会は、2日間開催します。
ボランティア参加者は、どちらか1日に必ず参加して下さい。
説明会に出席できない方は、活動に参加できません。

<日時>
4月23日(水)・4月 24日(木)
各日18:00〜20:30

<会場>
仙台市青少年文化センター
 ・仙台駅より市営地下鉄・泉中央方面
  旭ヶ丘駅下車 東一番出口より徒歩3分
 ・地下鉄旭ヶ丘駅 バス停より徒歩2分 

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02: 注意事項
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※シフトを組んで活動します。活動時間のうち、約半分は休憩時間です。
※音楽を楽しみながら活動することはできますが、特定のアーティストを
 見られるとは限りません。
※18歳未満の方が参加される場合は保護者の承諾が必要となります。
 説明会時に、承諾書を必ずご持参下さい。
※この内容は主催者との調整により、やむを得ず変更することがあります。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03: ボランティア参加申し込み方法
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ごみゼロwebサイトから、直接申込下さい。
  http://www.gomizero.org/

※定員になり次第、〆切ります
※ボランティア参加可否は、順次郵送にて全ての申込者にお知らせします。
--------------------------------------------------------------------------

┏┓★ ごみゼロナビゲーションとは
┗╋…… http://www.gomizero.org/
 ごみゼロナビゲーションは、参加型社会を実現するために、
私たちはフェスティバルを、そして音楽のある全ての場を変えていきます。
 ごみゼロナビゲーションは、1994年のJAPAN SPLASHに始まり、
FUJI ROCK FESTIVAL、ap bank fes等の音楽フェスティバルの環境対策を
企画・実施しています。イベントは世界の片隅の出来事かも知れませんが、
そこは世界を変えていく可能性に満ち溢れています。
ごみゼロナビゲーションは、可能性に挑戦し続けていきます。

┏┓★ ARABAKI ROCK FEST.とは
┗╋…… http://arabaki.com/
東北の平和と尊厳を守るため、今から1200年前に
君臨したと言われる「荒吐族(あらはばきぞく)」。
ARABAKI ROCK FEST. は、彼ら一族に因んで
その名が付けられました。
歴史や文化とロックとの融合を図り、郷土の独自性を全国へ発信するために、
また、更なる未来へと創造的な生き方を目指す
「祭」を東北に復活させるために、ARABAKI ROCK FEST. は誕生しました。

【出演アーティスト】
忌野清志郎&NICE MDDLE with NEW BLUE DAY HORNS、
エレファントカシマシ、銀杏BOYZ、ストレイテナー、
アンジェラ・アキ、サンボマスター、髭、ゆらゆら帝国
BEGIN、GO!GO!7188、ELLEGARDEN etc…


┏┓★ A SEED JAPANとは
┗╋…… http://www.aseed.org/
 A SEED JAPANは、地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!
という想いで始まった国際青年環境NGOです。
私たちは現在の環境問題を「国際的」な社会問題だと考えています。問題は複
雑ですが、それを「青年」としてわかりやすく社会に伝え、「環境」問題を取り
巻く様々なテーマで活動しています。サミットから地域社会・野外イベントま
で、
今までもこれからも持続可能な未来を目指し、活動し続けます。

--------------------------------------------------------------------------
ごみゼロナビゲーションの活動は、主催者・来場者との
パートナーシップに基づく活動です。
当日はボランティアも責任あるスタッフの一員です。
WEBサイトの募集要項に記載されている手続き、活動内容、
注意事項、説明会への参加など、詳しい情報を必ずよく
お読みになって、お申し込みください。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

----お問い合わせ----
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 (担当:三本、諏訪)
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail asj-vo@gomizero.org
URL  http://www.gomizero.org/
------------------------------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-04-06 20:30 | NGO/NPO

貴重な情報を2つ

昨日、本当に偶然、以前ビッグイシューでお世話になったIさんにお会いしました。
講座仕込み前でスタッフが一緒だったこともあり、Iさんとは挨拶程度の立ち話をして、すぐお別れ。
少し残念だったけど、変わりない穏やかな笑顔を拝見でき、とても安らいだ気持ちになりました。うれしかったです。
Iさんは、ちょっとの立ち話の中で貴重な情報をくださったのでご紹介します。
それは、ハンセン病患者であるが故に平等を踏みにじられた50年以上も前の事件を通し人権や法の平等等を静かに深く投げかける映画「新 あつい壁」のことです。
仙台上映詳細は以下の通りです。
------------------------------------------
映画「新 あつい壁」仙台上映会
日時:4月8日(火) 18:30開場 19:00上映開始
場所:仙台市市民会館小ホール
入場料:無料(上映費用のカンパをお願いします)
主催:日本聖公会管区人権委員会・日本聖公会東北教区・宣教部、人権担当
問い合わせ:日本聖公会東北教区教務所 022−223−2349
-----------------------------------------

講座終了後、Iさんとお会いした同じ場所で、今度はA SEED JAPAN の羽仁カンタさんに数年ぶりにこれまた偶然お会いしました。
開口一番「今、話をしてたんだよ。今、どこにいるのかな、仙台にいるのかなってね」と言うじゃないですか。驚くやらうれしくなるやら。
そしてまた、しばし立ち話(デートDVの話で少々熱くなりました。これまたうれしかったですね)をして、またまた貴重な情報をカンタさんから頂戴したので、こちらもご紹介します。
----------------------------------
ARABAKI ROCK FEST.08 ごみゼロボランティア募集!!
「ARABAKI ROCK FEST」 の会場で「ごみゼロナビゲーション」に参加しよう!
「ごみゼロナビゲーション」は、ごみ拾いをしません。「ごみゼロナビゲーション」が目指すもの、それは「参加型イベント」、そして「参加型の社会」です。
私たちは、主に野外イベント会場において、来場者参加型のごみの排出抑制や資源回収活動を行っています。(同団体カードより)
日時:4月26〜27日 集合4月26日8時 解散27日22時
場所:エコキャンプみちのく
活動内容:資源回収とリサイクル、ごみの分別ナビゲート、エコアクションキャンペーン運営等
問い合わせ先:http://www.gomizero.org
-----------------------------------

ということで、とっても貴重な情報のご紹介でした。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください!
[PR]
by 1193ru | 2008-03-30 17:59 | NGO/NPO