ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:モロモロ( 927 )

だらだら・ごろごろ

今日は丸一日、ごろごろしていました。
久しぶりのお休み。
アレをしようか、コレもしたいな…ワクワクして昨夜はついつい夜更かしをしてしまいました。

明けて、今朝。
朝食を作った後、だらだらと本と読んだり、ネットをしたり、たまっていた録画を見たりしていたら、
あらもう夕方!
ホント、だら〜り、だら〜りした一日でした。

私の部屋は南と東に大きな窓があります。
床やソファに転がって、だらだら・ごろごろしながら、
時間とともに、空の色が変わって行く様を眺めた一日でもありました。
時々、こんな日があってもいいのかな…なんて自分を甘やかしてしまいます。

次のお休みは27日(日)。
これから二週間は、仙台でみっちりお仕事です。
今年は、通常の仕事に加え、プラスαの仕事が増えました。
それでも月2日はお休みを取るように心がけて、
何も予定を入れないようにしています。

貴重なお休みだから、もっと有意義に使えばいいのでしょうけど、ね。
出不精の私には、今日のようなだらだら・ごろごろが、一番の贅沢に思えます。
[PR]
by 1193ru | 2014-07-06 17:24 | モロモロ

五月下旬の朝

おはようございます。
仙台は、晴天の朝を迎えています。
爽やかなそよ風が吹いていますが、
なんだか今日も気温が上がりそうです。

今頃、おとな女子3040 PROJECTのメンバーのうち数名は、石巻へ車を走らせています。
ほかのメンバーは、仕事で他県へ出かけたり、市内の職場へ向かっている頃です。
私もこれから出かけます。

最近、痛感するのは、「今、ここ」に集中する大切さです。
過去の出来事…特に失敗したり、辛かったりしたこと…を思い出し、気持ちが滅入ってしまったり、将来の不安がモヤモヤと大きくなってしまったりすると、
いつもだったら出来ることが出来なくなってしまったり、おろそかになってしまったりしまいます。
そうすると、自己嫌悪が深まりますし、周囲の方とも快適な関係を重ねて行くことができなくなってしまいます。

過去のことも、将来のことも、気になるのは仕方のないこと。
そこを少し踏ん張って、今に集中することを心がけています。

過去のことは変えられませんが、今に集中することで過去を振り返る自分が変わってきます。
将来は、今の積み重ねの先にあるものですから、今を大切に過ごすことがよりよい将来に繋がります。

そんな風に考え、動くようにしていたら、不思議と楽になりました。

同じ時間、それぞれの場所で動いている仲間や友人たちを思い出しながら、
私も私の場所で、「今、ここ」に力を尽くします。

仲間や友人の存在へのありがたさは、言葉に言い表せない程だと感じています。
「今、ここ」を大切にすることも、集中することも、彼女たちが痛感させてくれました。

さて、そろそろ出かけます。
今日から一年間、とある教育機関で授業を持つことになりました。
「今、ここ」を大切に、精一杯力を尽くしたいと思います。





[PR]
by 1193ru | 2014-05-29 09:13 | モロモロ
震災の年から、ラジオ番組に関わらさせていただいている。
最初は、コンセプト作りや選曲だったのが、番組のリニューアルに合わせて「しゃべるの担当」になり、
今年の2月からは、時々だけど、台本も担当させていただくようになった。
番組作りには、驚く程たくさんの方が関わってくれていて、
ディレクターさん、台本作家さん、選曲の方、DJの方、代理店の方、局の担当者の方…。
収録に立ち会って、時間を測ってくれる方もいるし、収録内容チェックをしてくださる方もいる。
台本作家さんも選曲の方も複数いるし、たぶん、今書き出した以上にもっともっとたくさんの方が関わってくださっているはずだ。
それから、番組を聞いてくださる方もいる。
一人で番組をやっているわけではないと痛感する。
一人じゃないことが、とてもありがたく、心強い。

これって、生きることと同じ。
何でもそうなのかもしれない。
何をするにも、一人でできることなんて、何一つない。
そう、一人でできることなんて、なぁ〜んにもないのだ。
なのに、「私がやりましたー!」って力んだりするのが、人間だったりもする(笑)

「好きで生まれて来たんじゃねー!生んでくれなんて、頼んじゃいねー!…って親に言ってやったんだ!」
って、話してくれた学生さんがいた。
「死にたいんだ!死んだっていいだろ!好きで生まれたんじゃないんだから」
確かに、「生まれたいです。生んでください!」て頼めば生まれて来られる…そんな便利なシステムは聞いたことがない。
でもさ、希望するしないに関わらず、いただいちゃった命。
「いただきものの命」だからこそ、勝手に自分で「終了」させることはできないんじゃないかと思うのだ。

学生さんとの会話をここでは書けないけれど、
話す中で、人は一人では生きられないのに、人の関わりは空気のように、なくてはならないのについ忘れちゃうことや、当たり前過ぎて人の関わりに感謝することすら忘れてしまっていることを、私は学生さんと一緒に再確認した。
その日私は、学生さんとこの話ができて良かったと、心底感謝した。

相変わらずの体調で、今日は点滴を打った。
数時間、パソコンも本も書き物もできないままに、ただただぼんやりと天井を眺めるしかない時間なのだけど、
番組のこと、学生さんとのこと…日々の出来事を思い出し、
「ホント、一人じゃなぁ〜んもできないんだ。ありがたいなぁ」と心の中で手をあわせた。

一人じゃなぁ〜んもできない人間に生まれて来れてラッキーだなぁって、つくづく思う。
一人で何でもできちゃう生物…そんなのがいるのかどうかはわからないけど…そんな生き物じゃなくて、一人では何もできない人間で本当にラッキー!
何の因果かわからないけど、ありがたいの一言に尽きちゃうな。




[PR]
by 1193ru | 2014-04-17 17:27 | モロモロ

春彼岸の雪ウサギ

冬の最後の名残りなのか、春の到来を知らせるものなのか、
20日から21日にかけて、仙台ではぼた雪が降りました。
ちょうど21日の番組で、ぼた雪のお話をすることになっていたので、
番組担当のディレクターさんはタイミングの良さにビックリされていました。

でも振り返れば、この時期のぼた雪は当たり前のことでした。
温暖化が進んだせいか、降らない年もありましたが、春彼岸の頃はいつもぼた雪。
幼少期、からだが弱くいつもこの時期は床に就くか入院するかをしていた私は、
窓からぼた雪が降るのを眺めてばかりいたので覚えています。
ただ、幼少期の雪は、もっと水分が少なかったと記憶しています。

熱でうとうとする中、時々目を覚ますと、枕元に雪ウサギがいました。
誰かの指跡が残る雪ウサギは、真っ白な雪がしっかりと固められ、
赤い南天の目がちょこんとふたつ。
耳に見立てた椿の葉も二枚。

春彼岸に雪が降っても、降らなくても、
なぜでしょう。
毎年思い出しています。




[PR]
by 1193ru | 2014-03-23 11:49 | モロモロ

ここしばらく

ご無沙汰しておりました。
仙台も日差しが春めいて来ましたが、やはり東北。
まだまだ風は冷たく、寒い日が続いています。

年度末。
あわただしさに拍車がかかりつつも、
ローリング・ストーンズのライブに大興奮したり、杵屋松紀三さんのお三味線を堪能したりと、仕事の合間に大きなご褒美をちょこちょこ入れつつ愉しんでいます。
もちろんお仕事も愉しいです。
あわただしいけれど、右を向いても左を向いても、愉しいことばかり。
そんな年度末を過ごせて、幸せだなぁ〜とついつぶやいちゃってます(笑)

明日で東日本大震災から3年。
3年一区切り…と言う方もいらっしゃいますが、
たぶん、私には当分区切りは来そうもありません。
昨日、被災地に暮らす女性の語り場「こころると〜く」を仙台市青葉区で開催しました。
会場のしつらいも、ご用意したお菓子もお花も。
私の選ぶもの全てが、震災・被災に繋がってしまっていました。
大きく刻み込まれた経験は、消えることはなく、区切りもそう簡単にはつきそうもないです。
それが私にとっては、自然で当たり前のように感じます。

一人ひとり当たり前に異なる。
それを大切にしながらこれからも行きたいです。




[PR]
by 1193ru | 2014-03-10 21:24 | モロモロ

朝日

おはようございます。
今朝は5時に自宅を出て、東に向かいました。
今は所用を済ませ、仙台に戻る途中です。
4時、5時から車を飛ばして東に向かうと、
震災直後を思い出します。
あの頃も、毎朝4時、5時に自宅を出て、朝日に向かって車を走らせました。
沿岸部にお届けものをしたり、暴力に遭った方や母子家庭のお母さんたちのお話を伺って、また仙台に戻る…ということを毎日繰り返していました。
今朝も朝日に向かって車を走らせました。
すごいパワフルな朝日でしたよ。
c0020127_7425310.jpg


昨日は台風の中、女性向けの就労支援セミナーに関わらせていただきました。
今日は一日相談対応です。
明日は仙台駅前のエル・ソーラ仙台様で、やはり就労に向けた女性向けのコミュニケーション講座を担当させていただきます。
暴力被害女性向けのケア講座や学校でのデートDV防止講座等、今月来月はあちこちにお邪魔させていただく機会がいくつもあります。
行く先々での出会い、経験に育てていただきながらの毎日が続きます。

それでは、今日も一日愉しんで過ごしたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2013-10-17 07:42 | モロモロ

10月になりますね

一日一日と秋めいてきましたね。
ここしばらくは秋晴れの空が美しく、
毎朝ベランダに出て空を見上げるのが愉しみのひとつになっています。
庭にも秋の花々がちらほら咲き始めてきています。
なぜでしょうか。
秋は、空や草花、虫の音や風など、自然に目が向きやすい季節です。

明日から10月ですね。
10月もいくつかお邪魔させていただく予定があります。
下旬以降の予定をお知らせいたします。
ご関心のある方は、いらしてくださいね。

■10月18日(金)(宮城県仙台市・仙台駅前)
 「働くことをめぐって」
  内容;働きたい・働いているけど、ちょっと人間関係が心配。
     今、人間関係に悩んでいる…という女性対象の講座です。
     人間関係からくる傷つきとそのお手当。心地よいコミュニケーションのコツ。
     そして、アサーティブ(アサーション)についてお伝えします。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;せんだい男女共同参画財団

■10月20日(日)(宮城県仙台市・仙台駅前)
 「せんだいこころのケア講座」
  内容;DVや性暴力など、暴力に遭われた女性対象の回復講座です。
     今回のテーマは「境界線」です。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;せんだい男女共同参画財団

■10月26日(土)(山形県山形市七日町)
 「シンシンの会 交流会」
  内容;山形県内にお住まいのひとり親の方対象の語り合いの場です。
     今回は語り合いのほか、
     自分も相手も心地よいコミュニケーションのコツのひとつとして、
     アサーティブ(アサーション)をみんなで学びます。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;子育てランドあ〜べ
                  山形市七日町2-7-10 NANA-BEANS 5F
                  Tel:023-615-1930(9時〜17時)
                  休館日:毎週木曜日・毎月最終火曜日

■10月27日(日)(仙台市青葉区一番町)
 「こころると〜く・和の会」
  内容;被災地にお住まいの女性の方対象の語り合いの場です。
     今回は、語り合いのほか、
     園芸愛好家の浜中郁子さんをお迎えして「苔玉作り」に挑戦します。
  詳細・お問い合わせ・お申し込み;おとな女子3040 PROJECT

■10月30日(水)(宮城県)
  宮城県内の学校で、生徒さんたちを対象にデートDV講話を担当します。
[PR]
by 1193ru | 2013-09-30 16:00 | モロモロ

青さから

こんばんは☆
9月に入り、大分涼しくなってきました。
秋空の青さに見とれていたら、
イチョウの大木に、まだまだ青い銀杏がたわわに実っているのを発見しました。
段々と気温が下がるにつれ、
葉も実も黄色に色づき、そして、たくさんの葉と実が散る頃には、初冬。
そんなことを想像しながら、今朝は、始発で出かけました。
相変わらず、あちこちにお邪魔させていただいています。

この一年半、フルタイム勤務の傍ら、講演や語り合いの場のファシリテーター、ラジオのDJや執筆をさせていただだいています。
行く先々で心温まる出会いに恵まれ、たくさんの気づきをいただき、ありがたい毎日を過ごさせていただいています。

先週は、仙台で2回、山形で1回、講演と語り合いの場のファシリテーターをさせていただきました。
仙台での2回は、どちらももう何年も続いている講演です。
一体いつからだったのか、先日、ご担当者様と振り返ってみたものの、資料庫をひっくり返しでもしないとわからない…と笑い話になってしまう程、長く担当させていただいています。
実は、その講演は、もう10年も続いています。
初回の講演から今迄の全てのレジュメをとっているのですが、
いかに育てていただいたのかが一目瞭然。
偉そうに講演をさせていただいていますが、
まったく持って、私は演者として自分一人で育ったのではなく、
育てていただいてなんぼ、育てていただいたから今がある…という他力栽培の生き物だったことがよくわかります。
根気づよく、何代にも渡って育ててくださった某機関のご担当者様と毎年ご来場くださった皆様に感謝してもしきれません。

語り合いの場のファシリテーターを最近よく担当させていただきますが、
ここでも感じることは同じです。
以前、大変お世話になった団体様で何年となく語り合いの場の活動に参加させていただきました。
そこでの経験が、今の私のファシリに大きく影響をしていると感じています。

活かしていただいてなんぼ、育てていただいてなんぼ。
20代・30代となんとたくさんの方に育てていただいたことか。
40代になった今、かつて先輩方が私を育ててくださったように、
私もどなたかのお役に立ちたいと思うのですが、未だそんな力はなく(苦笑)
60歳代半ばとなった先輩方の背中は、未だに遠く足元にも及びません。

あと何年活動できるのかは神のみぞ知ることですが、
今日も明日も明後日も、
いつかお役に立てる日がくることを願いつつ、全力を尽くすのみ−そんな毎日が続きます。

いやぁ〜、まだまだ青い、青い。
青いまま終わらないよう、いつかたわわに実をつけられるよう頑張らないと!…ですね(笑)
[PR]
by 1193ru | 2013-09-06 21:03 | モロモロ

夜中の雨

お盆が終わり、東北の夏も終わりが近づいてきています。
昨年頃から少しずつ「ズレ」はあるものの、
お盆過ぎから、気温がグッと下がり、秋風がどこからともなく吹き始めるのが東北です。
今日の仙台は、未だに「夏日」。
下がりそうもない温度計を恨めしく見ていたら、
先ほどザーッと雨が降って来ました。
闇夜に雨音が響いています。
おっと、こうしてキーボードを叩いているうちに、
雨が強くなってきました。
大雨が仙台にも到達したのかもしれません。
どうか大事に至らぬ程度の雨でありますように…
c0020127_0455159.jpg

[PR]
by 1193ru | 2013-08-20 00:47 | モロモロ

大沼公園

誰にでもパワースポットがあるのだと思いますが、
私のパワースポットは、春日神社と沖縄首里城内の某所。
そして、ここ大沼公園。
今回、初めて、駅前のレンタサイクル屋さんで自転車をお借りしました。
大沼公園の外周を自転車で走りました。
久々の自転車だったものだから、ついつい夢中になってこいじゃいました(笑)
飛ばして、飛ばして、どこまでも飛ばして行きたかったけど、
残念!時間が足りず途中で引き返しました(涙)
c0020127_20585482.jpg

自転車をおいて、公園内でも一番大好きな場所へ。
湖に浮かぶいくつかの島を繋ぐ橋の中のひとつにさしかかると、
気持ちがすーっと落ち着きます。
c0020127_2164945.jpg
c0020127_2163761.jpg

函館まで来たら、やっぱりここで胸いっぱいに…いやいや全身でこの心地いい風や空気、穏やかに流れる気を味あわなくっちゃぁね♪
時間ギリギリだったけど、来てよかったなぁ〜、としみじみ思うのでした(笑)
[PR]
by 1193ru | 2013-08-03 21:13 | モロモロ