ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

女性のための離婚ホットライン発足20周年記念講演

おはようございます♪
仙台を拠点に、離婚に悩む女性たちをサポートしている市民団体「女性のための離婚ホットライン」がこの秋、発足20年を迎えます。
そこで、記念講演が行われるとのこと。
講演者は、明治大学法科大学院教授で数々のセクハラ裁判を手がけていらっしゃる弁護士の角田由紀子さんです。
角田さんは、講演依頼が全国から殺到している方で、仙台でお話をうかがえるチャンスはめったにありません。
ご関心のある方は、貴重な機会ですのでぜひ足を運んでみてくださいね♪
---------------------------------------
女性のための離婚ホットライン20周年記念講演  「暴力に反対する女性の運動—これまでとこれから」
〜明治大学法科大学院教授・弁護士 角田由紀子さんを迎えて〜

性暴力、セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンスなど女性に対する暴力を、社会的・法的問題としてとらえ活動をしてきた大勢の女性。そんな彼女たちの先頭に立ち続け、道なき道を切り開いてきた、明治大学法科大学院教授であり弁護士の角田由紀子さんをお迎えし、活動のこれまでを振り返り、そこから学び、さらに女性への暴力に対するこれからの社会的・法的対応について考えます。

日時:2008年11月1日(土)13:30〜15:30 (受付開始 13:15〜)
会場:仙台弁護士会館(仙台市青葉区一番町2丁目9番18号)  
資料代:500円
主催・問い合わせ:女性のための離婚ホットライン事務局(小島法律事務所内、022−213−9633)申し込み不要。

角田由紀子さんプロフィール
東京弁護士会および日本弁護士連合会の女性の権利に関する委員会の委員を務め、女性の権利に関わる事件を多く手がけている。セクシュアル・ハラスメントに関しては、沼津事件、福岡事件、秋田事件、東北大学事件、東北生活文化大学事件などを担当。1992年、日本で初めて、ドメスティック・バイオレンスの実態調査を行った。
NPO法人「女性の安全と健康のための支援教育センター」代表理事。東京強姦救援センターの法律アドヴァイザー。
----------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-10-09 06:12 | NGO/NPO