ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ESTO秋のイベントのご案内

性同一性障害/トランスジェンダー、半陰陽などの性分化障害/インターセックス、同性愛/レズビアン・ゲイ、両性愛/バイセクシュアルなどの人達を対象としたサポートと「性に関することは人としての権利である」ことへの理解を求める活動を行っているESTOさんから秋のイベントのご紹介です。
ご関心のある方は、ぜひご参加くださいね♪
---------------------------------------
日頃、ESTOの活動へのご支援・ご協力をいただきまして、
深く感謝を申し上げます。
朝晩が涼しくなり、紅葉が始まりましたね。
秋の陽気となってきましたが、日中は暑い日もあります。
寒暖の差が激しくなりましたので、風邪に気をつけてお過ごしください。

ESTOより10月と11月のイベントをご案内いたします。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

【秋のESTOイベント】

◆10月12日(日)午後:秋田ミーティング(秋田)
◆11月23日(日)午後:親子交流会&FTMオンリー会(仙台)
◆11月24日(月・祝)午後:仙台ミーティング(仙台)

1)第18回秋田ミーティング 第2回交流会「セクシュアリティを語る会」
『日本における性的少数者の人権を考える』
日時:2008年10月12日(日) 13:30〜16:00
◇政治や法律問題に詳しいゲストによるトークを予定
会場:秋田市内のNPOセンター(参加者に通知)
参加費:会員 500円  非会員 1,000円
申込〆切  10月10日(金) 24:00まで

参加対象:性や性別の問題に関心があり、他者のプライバシーを
守れる人であれば、どなたでも参加できます。性同一性障害,
半陰陽,同性愛,両性愛などの視点から、人権擁護と男女共同
参画を考えていきます。

<内容>
国によって人権問題には大きな考え方の違いがあります。
同性婚が認められたり、公的書類の性別を性別適合手術を
受けなくても変更できる国がある一方で、同性との交際に
よって刑罰を受ける国もあります。
日本での人権問題は、どうなっているのでしょうか?
最新の国内と海外の状況について、ゲストからのお話を
伺って、自分達が安心して、安全に生活できるために
何が必要なのかを考えてみたいと思います。

前年度からディスカッションの時間を多く取った
「セクシュアリティを語る会」を開催しています。
日頃、なかなか話す機会のない「性や性別」の
悩みや疑問について、楽しく語り合いたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています!

【申込み&問合せ】
新E-MAIL esto@esto1998.sakura.ne
※アドレスの最後に「.jp」を足してください

2)仙台親子交流会&FTMオンリー会
日時:2008年11月23日(日)13:00〜17:00
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
参加費:会員500円 非会員1,000円
懇親会:近辺のファミレス(予定)
申込〆切 11/19(水) 24:00まで

<内容>
性同一性障害や性別違和感のお話をしながら、治療や生活に
ついての相談や意見交換のための交流会を開催します。
前半は、24才までのユースや保護者の方が参加できる親子交流会。
後半は、FTMやFTXの人が参加できるオンリー会と
親子交流会に参加された保護者の方との面談会を開催します。
※24才までのユースは、両方に参加可能です。

<仙台の親子交流会の参加対象者>
性別に対する違和感のある子ども達とその家族、養護教諭、
スクールカウンセラー、医療関係者、子どもを対象としたNPO
・ボランティアグループの参加をお待ちしています。
※スタッフ&サポーター、ゲスト以外の成人当事者の参加はご遠慮ください。

<FTMオンリー会>
性同一性障害や性別違和感で悩んでいるFTMやFTX限定の交流会です。
FTM=女性から男性へ
FTX=女性から中性または性別不明へ

3)第20回仙台ミーティング
テーマ:『最新のセクシュアルマイノリティ事情を語る』
日時:2008年11月24日(月・祝)12:00〜15:30
会場:仙台市内のNPOセンター(参加者にお知らせします)
参加費:会員500円 非会員1,000円
申込〆切 11/19(水) 24:00まで

<内容>
性同一性障害の公的な手術が始まってから10年が経ちました。
国内のガイドラインが制定され、医療や法律も整備されてきましたが、
当事者を取り巻く環境は良くなったと言えるのでしょうか?
また、同性愛への社会的な理解が進んでいるとは言え、
実生活での実感はどれほどのものなのでしょう?
半陰陽を取り上げた小説や漫画を目にする機会が増えましたが、
当事者の本当の姿は伝わっているのでしょうか?
バイセクシュアルやアセクシュアル、その他のセクシュアル
マイノリティの人達は...?
インターネットやメディア、生活など、それぞれが感じている
性的少数者を取り巻く状況について自由に語りたいと思います。

<仙台ミーティング>
性同一性障害や半陰陽、同性愛や両性愛などの多様な
セクシュアリティについて話すための会です。
性や性別に関する悩みや疑問を話し合い、交流のための
場となっています。
20才以上の当事者とご家族、パートナー、支援者の
ご参加をお待ちしています。

◆お申込&お問合せはこちらまで
新E-MAIL esto_sendai11@yahoo.co
[.jp]を加えて、送信してください。

◆仙台スタッフ 真木・木之本


<各イベントの申込事項>

☆イベント名と下記のご連絡をお願いいたします。

[1] ESTO会員&過去に参加された方
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)
*携帯、E-MAILの変更は必ずお知らせ下さいね!

[2] 新規参加者
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(会場を電話でお知らせします)
4)セクシュアリティや参加理由
5)年齢(ユースのみ申告)
6)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

【ESTOイベントの詳細(PC&携帯兼用)】
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/event/scheduler.cgi

【他団体イベントのご紹介(PC&携帯兼用)】
ネット上で公開可能なイベントや番組等をご紹介させていただきます。
なお、営利目的のイベントの掲載依頼はご遠慮ください。
http://esto1998.sakura.ne.jp/cgi-bin/other_event/scheduler.cgi

◆ESTOのご紹介
1998年に秋田で発足し、性同一性障害/トランスジェンダー、
半陰陽などの性分化障害/インターセックス、同性愛/
レズビアン・ゲイ、両性愛/バイセクシュアルなどの人達を
対象としたサポートと「性に関することは人としての権利である」
ことへの理解を求める活動を行っています。

−主催−
−性は人権ネットワーク Est Organization−
〒010-8691 郵便事業株式会社 秋田支局 私書箱32号
HP http://akita.cool.ne.jp/esto/
携帯サイト http://hp.kutikomi.net/esto/
-----------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-10-08 22:22 | NGO/NPO