ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「Sex and the City」

昨日は、仕事帰りに映画「Sex and the City」を観ました。
「デトロイト・メタル・シティ」と違って、上映室は閑散としたもの。
女性のおひとりさまや二人連れがパラパラと10人以下。
仙台では、人気がないのでしょうか。

自分の服には全くずぼらな私ですが、実はファッションが大好きです。
この映画はテレビシリーズの頃もそうでしたが、洋服、靴、バッグ、小物のほか、インテリアやライフスタイルに至まで、目の保養がバッチリできますね。
もちろん音楽もアル・グリーン、ジェニファー・ハドソン(キュートな秘書役もnice!)をはじめいい感じでした♪
(Mr.Bigが、テレビよりも若々しく素敵になってたように思うのだけど、ご覧になった方、いかがですか?)

4人がそれぞれの生き方をより強烈に見せつけた格好になっていました。
見た目のファッショナブルさとは真逆に、不器用にでもしっかりと「自分らしさ」や「自分を大切にすること」にこだわって選択肢を選んでいく姿に共感しました。
今回、サマンサが年下のイケメン俳優と別れるのですが、その時の台詞で「リスクを負う覚悟がある」うんぬんというのがあるのですが、私が50歳になった時にあの勇気と行動力と自立力を得られるのかと言えば全く自信がなくて…。ただただサマンサの「おひとりさま」的生き方に憧れるやら尊敬するやらでした。

私らしく生きたい!

そうたぶんいくつになっても私はそう思うタイプなのだと思います。
でも、それを支える数々の力をまだまだ私は得ていません。

大好きだったテレビドラマ「アリー♡my love」もそうでしたが、年齢を重ねる毎に「自分らしく生きる」ことにはたくさんの力が必要になるのだとよ〜くわかりました。

さぁ、次は「20th Century Boys」を観るゾ!!
[PR]
by 1193ru | 2008-08-30 08:29 | MOVIE