ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

岩手・宮城内陸地震翌日

早朝からヘリの音が聞こえています。
こちらも早起きをして、地震被害の報道を聞いています。
昔、毎年夏と冬に遊びに行っていたハイルザーム栗駒に、たくさんの人たちが避難している映像が昨日から流れています。
栗駒にはたくさん思い出があり、その変わり果ててしまった様子にショックを受けています。
仙台にいる私でさえこれですから、被災した方々のショックはそれ以上。
避難場所で一夜を過ごし、さぞお疲れになっていることと思います。
お気の毒でなりません。
それから、昨日から被災地の当事者(相談者)の方のことが気にかかっています。
問題を抱えながら混乱した状況に対応するのは非常に大変です。
どうしているのかと気になります。

テレビを横目で見ながら作った朝食は、ごはん、とろろ昆布のお味噌汁、白和え、いんげんのおひたし、カボチャの煮付け、ゴーヤと麩のチャンプルー、ケフィアヨーグルト。
ゴーヤを使った料理は昨年夏以来だったので、好評でした。
これからどんどんゴーヤが美味しくなる季節ですが、やっぱり沖縄でいただくゴーヤがおいしくて、家族とも「今年も沖縄へ行きたいねー」「今年も沖縄行こうねー」という話になりました。
そんな平和な会話を交わしながらも、私たちの眼はテレビから離れることはありませんでした。

テレビを見ながら、新聞を見ながら、地震の影響を思いました。
楽天の選手たちが、阪神淡路のことを思い出し「地震で被害が出ている時に野球なんてやってられないでしょう」とのコメントをしたとか、試合が中止になるまで「どうして被害が出ているのに試合をするんですか」といらだったということを見聞きしたり、数年前の宮城県内に被害をもたらした宮城県北部地震や宮城県沖地震の話が出て来たり・・・
街や生活が復興しても、癒えない傷がたくさんあって、それを抱えながらも生きて行くことや、だからこそ被災した人たちを思う気持ちがより一層強くなったり・・・ニュースを見聞きしながら、地震の影響を思いました。

今日も仙台はとてもいいお天気です。
水色の美しい空の下、被災地へ向かうヘリコプターの音がずっと鳴り響いています。
さわやかな風が吹き抜ける穏やかで平和な日曜日なのに、相変わらず余震が続いています。
同じ県内では被災している方々がたくさんいるのに、私は家事にいそしむことができています。
矛盾したことが幾重にも重なって、じわじわとした不安とこころもとない穏やかさがだんだんとはっきりとした形になってくるのを実感しています。
[PR]
by 1193ru | 2008-06-15 10:13 | モロモロ