ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「スパイダーウィックの謎」

昨日、映画「スパイダーウィックの謎」を観て来ました。
たくさんのCGで作られた妖精や風景が、なかなかすばらしいのですが、心ひかれたのは、主演のフレディ・ハイモア。
「天才子役」と呼ばれる一人ですが、そのすばらしい才能を一人二役で存分に発揮しています。
フレディ・ハイモアは、「チャーリーとチョコレート工場」のアノ子。
「アーサーとミニモイの不思議な国」や「プロヴァンスの贈り物」にも出ているアノ子です。
今回は、変化してしまった家庭(離婚したての母子家庭)への戸惑いと反抗、母親と姉との確執、冒険を通しての成長と新たな家族間の信頼関係の構築と愛情確認・・・と難しい役どころを時に不器用に(これもまた演技)時に素直に(これもまた演技だろうな)演じていて、感心しました。
彼はロンドン出身、姉役のサラ・ボルジャーはダブリンの出身で、イングランド勢が元気な映画です。
監督は、「フォーチュン・クッキー」のマーク・ウォーターズ。
音楽は、「タイタニック」のジェームズ・ホーナー(こんなことを言うのは失礼だとは思うけど、ちょっと「ハリー・ポッター」っぽかったかな)。

物語の舞台となる古い大きなお屋敷は、冒険心や好奇心をそそる建物です。
造り(運搬小型エレベーター、隠し部屋、隠し通路等)、調度品(アンティークの調度品がいっぱい)、おいてある物(はちみつ、塩、トマト缶等)は、どれも謎でいっぱい!
好奇心旺盛の主人公でなくても、夢中になりそうな建物です。

次は「紀元前1万年」「少林少女」を観る予定。
今年のGWは、大忙しです♪
[PR]
by 1193ru | 2008-04-30 06:54 | MOVIE