ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カントリーキッチンWALD

その外観は、山小屋。
大沼公園を出て少し歩いたところにある「カントリーキッチンWALD」で、お昼を食べることにした。
c0020127_8332846.jpg


薪ストーブで温められた店内の空気に触れたら、思いのほか体が冷たくなっていたことを自覚した。
まだ4月上旬。いくら暖かいお天気だと言ってもここは北海道。手先が冷たくなっていて当然だ。
薪ストーブで温まりながら、ママとマスターとポツリポツリと会話をする。
宮城にある「ライスフィールド」にちょっと似ている。
薪ストーブのせいかもしれないし、木をふんだんに使ったお店の作りかもしれないし、マスターの釣好きやママの手作り感が漂う店内の様子のせいかもしれないけど、似てる。
初めてなのに帰って来たような、そんな気持ちになり、ホッとした。

こだわった食材をふんだんに使った「春プレート」をいただいた。
クレソンのサラダにはじまり、複数の豆を煮込んだものや、野菜たっぷりのキッシュ、テリーヌ等をいただいた。
おいしかった。
それからまた少し、マスターとお話をして、店を出た。

大沼公園駅に向かう途中、名物の「大沼だんご」を買った。
小さく丸めた団子が、醤油だれやあんこに漬かっているような団子。
串に通した団子しか知らない私は、ちょっと驚いた。
まるで、小粒のラッキョウ漬けを見ているみたいだからだ。
なんでも、この団子、大沼公園湖畔に浮かぶ小さな島々を模したものだという。
なるほどそう言われれば、まん丸でもなく、ラッキョウのようだったりと少々いびつで不揃いな形が、島々に見えなくもない。

帰路はまた一輌編成のディーゼル電車。
大沼公園湖畔を眺めながらいただく「大沼だんご」が、とてもおいしかった。
[PR]
by 1193ru | 2008-04-12 08:40 | モロモロ