ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カトリック元町教会と函館聖ヨハネ教会

大鐘楼の風見鶏が印象的な「カトリック元町教会」。
この六角形の大鐘楼は33mあり、元町地区の中でも空にピンと突き出た存在だ。
真っ白い壁のゴシック様式のこの教会は、1859年にフランスの宣教師・メルメ・デ・カションが仮聖堂を建てたのがはじまりとされている。
この教会にさしかかった時、パラパラと雨が降り出した。
大聖堂の先が天を突き、空の裂け目から涙のように降り出した雨に驚き、近くのレイモンハウス元町へ雨宿りに走った。
c0020127_20493634.jpg


元町にはいくつもの教会があるけれども、この教会の形には驚いた。
私のデータには「不思議な形の教会」とクレジットされている。
それがこの「函館聖ヨハネ教会」。
c0020127_2051151.jpg

この教会は、上空から眺めると屋根の形が十字形になっている。
1878年にイギリス人宣教師デニングが建てたこの教会は、幾度かの火災に見舞われた後、ここへ移転されたという。
夜、函館山から夜景を見下ろすと、ライトアップされたこの教会が遠目にもはっきりとわかる。
シンプルでモダンでとても美しい。
教会隣にある司祭住居(牧師住居?)もシンプルで美しかった。
[PR]
by 1193ru | 2008-04-07 20:56 | モロモロ