ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レジリエンスから

DV被害女性の支援活動をしている東京の「NPO法人レジリエンス」の中島さんからお知らせが届きましたので、UPします。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
ちなみに、今月29日(土)にはレジリエンスの中島さん西山さんをお迎えして仙台でイベント開催します。詳しくは、ハーティ仙台事務局(022−213−3563)へお問い合わせください(平日13:30〜16:30)。まだ若干お席が残っています。
---------------------------------------------------------
グリーフケアを考える 
~グリーフ(喪失に伴う深い悲しみ)の先にあるもの~

大きな喪失感や深い悲しみを感じている方、そのご家族、支援者の方々など、
多くの方のご参加をお待ちしています。


日時:4月19日(土)13:30~16:30
開催場所:ニコラバレ ホール (雙葉学園修道院9階 JR四谷駅徒歩1分)
内容:死別、別れ、病気、事件・事故など、人生の中で起こる大きな出来事により、現状を受け入れるのが難しく、前向きになれないときがあります。喪失感、深い悲しみ(グリーフ)と向き合い適切にケアすることの重要性と、その方法、米国ダギーセンターの取り組み等について、グリーフケアにたずさわっている支援者たちがお話します。
○グリーフケアについて:岩本喜久子(ソーシャルワーカー)
○支援者のグリーフケアの取り組みについて:
川﨑政宏(弁護士)、佐藤喜宣(法医学医師)、中島幸子(レジリエンス代表)
西山さつき(レジリエンスこころのcare講座講師)

お申込み:レジリエンス info@resilience.jp もしくはFAX: 03-3408-4616
氏名、住所、E-mail、電話、所属団体をお知らせください。当日参加も歓迎。
(常勤スタッフがおりません。メールでのお問い合わせが一番早く確実です。)
参加費:事前申込は2,000円(支払は当日)、当日参加は2,500円。
-----------------------------------------------------
レジリエンス 夏休みオレゴン研修ツアー
2008年テーマ「喪失を経験した子どもの心のケア」
2008年7月17日~7月24日(25日成田着)

Seeing is Believing!
― 百聞は一見に如かず ―

レジリエンス恒例のオレゴン研修ツアーを2008年も行います。今年は「喪失を経験した子どもの心のケア」をテーマに、世界でも先進的なプログラムを行い、世界各地の同種プログラムのモデルともなっているダギーセンターを中心に訪れ、実際に学びます。空間の持つ癒しの雰囲気を肌で感じ取ってください。

みなさんのご参加を、こころからお待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

喪失を経験した子どもの心のケアを学ぶツアー(親、兄弟姉妹などの死による喪失、DV・虐待などの暴力から派生する
喪失などを経験した子どもの心のケア、支援活動に関心のある方のための研修ツアー)
日程:2008年7月17日(木)~7月24日(木) (25日成田着)
訪問先:ダギーセンター 
[ 喪失を経験した子どもの心のケアプログラムを4.5日間の研修で学びます ]
費用:30万円*(飛行機代は別。各自ご手配ください) 費用には宿泊、食事(1日3食)、現地での交通費が
含まれています。
滞在先:パシフィック・ガーデン、及び オックスフォード・インなど(分宿。2、3人のお部屋になります)
定員:17人(定員になり次第締め切ります)
最少催行人数:10名(4月末までに人数に達しない場合は、中止させていただきます)
* 研修ツアーの全行程に逐次通訳がつきます。
◎予約申込締め切り 第一次締め切り 4月30日(最少催行人数確認) 第二次締め切り 6月30日
◎入金〆切 6月30日
◎キャンセル料 7月10日以降のキャンセルの方につきましては、代金をお返しできませんので、ご注意ください。

● 問い合わせ先:レジリエンス FAX:03-3408-4616 / メール: oregon@resilience.jp
(常駐職員がおりませんので、まずはFAXもしくはメールにてご連絡ください)
***レジリエンスの簡単な紹介(プロフィール)***
代表:中島幸子 発足:2003年
組織:NPO法人、スタッフ13名
活動:DV等暴力被害のサバイバー支援、カウンセリング、予防教育・啓蒙、など
------------------------------------------------------
[PR]
by 1193ru | 2008-03-09 22:12 | DV